close
1.

図書

図書
原田マハ著
出版情報: 東京 : 宝島社, 2008.5  346p ; 16cm
シリーズ名: 宝島社文庫
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
原田マハ著
出版情報: 東京 : 宝島社, 2009.6  300p ; 16cm
シリーズ名: 宝島社文庫
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
原田マハ [著]
出版情報: 東京 : KADOKAWA, 2015.1  2冊 ; 15cm
シリーズ名: 角川文庫 ; 18972-18973, [は47-2-3]
所蔵情報: loading…
概要: 暁星新聞の記者である青山翔子は、社内の資料室で一枚の写真を見つけた。それは、1939年に世界初の世界一周を成し遂げた「ニッポン号」の写真だった。翔子は当時、暁星新聞社が社運をかけて取り組んでいたプロジェクトにカメラマンとして参加していた男を 追って、カンザス州アチソンへと飛ぶ。老人ホームで暮らす山田は、翔子から渡された古い写真を見て、重い口を開いた。そこには、ある米国人女性パイロットの姿が—。<br />カンザス州の田舎町に生まれ育ったエイミー・イーグルウィングは、女性として初めて大西洋横断飛行に成功するなど、数々の記録を打ち立てていた。大空を自由に駆けることに魅了されたエイミーは、空から見た地平には国境が存在しないことに気づく。世界平和のために、自分は飛ぶのだ、と。その強い信念はやがて彼女を、世界一周に挑む「ニッポン号」との邂逅へとみちびく。数奇な真実に彩られた、感動のヒューマンストーリー。 続きを見る
4.

図書

図書
奥田英朗 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 文藝春秋, 2017.5  226p ; 16cm
シリーズ名: 文春文庫 ; [は-40-51]
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
あなたが大好き / 奥田英朗
銀紙色のアンタレス / 窪美澄
アポロ11号はまだ空を飛んでいるか / 荻原浩
ドライビング・ミス・アンジー / 原田マハ
シャンプー / 中江有里
あなたが大好き / 奥田英朗
銀紙色のアンタレス / 窪美澄
アポロ11号はまだ空を飛んでいるか / 荻原浩
概要: 人気、実力とも当代随一の作家5人が腕を競う、恋愛小説アンソロジー。3年越しの恋人が無断で会社を辞めてショックを受け、結婚を焦るOL。夏の日、大人の異性との出逢いに心を震わせる少年と少女。長年連れ添った夫婦の来し方、そして行く末。人の数だけ恋 の形はある—。人の心が織りなす、甘くせつない物語の逸品。 続きを見る
5.

図書

図書
原田マハ [著]
出版情報: 東京 : 角川書店 , 東京 : 角川グループパブリッシング (発売), 2013.1  236p ; 15cm
シリーズ名: 角川文庫 ; 17774
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
さいはての彼女
旅をあきらめた友と、その母への手紙
冬空のクレーン
風を止めないで
さいはての彼女
旅をあきらめた友と、その母への手紙
冬空のクレーン
概要: 25歳で起業した敏腕若手女性社長の鈴木涼香。猛烈に頑張ったおかげで会社は順調に成長したものの結婚とは縁遠く、絶大な信頼を寄せていた秘書の高見沢さえも会社を去るという。失意のまま出かけた一人旅のチケットは行き先違いで、沖縄で優雅なヴァカンスと 決め込んだつもりが、なぜか女満別!?だが、予想外の出逢いが、こわばった涼香の心をほぐしていく。人は何度でも立ち上がれる。再生をテーマにした、珠玉の短篇集。 続きを見る
6.

図書

図書
赤川次郎 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2016.12  211p ; 16cm
シリーズ名: 新潮文庫 ; 10641, な-1-50
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
いつか、猫になった日 / 赤川次郎
妾は、猫で御座います / 新井素子
ココアとスミレ / 石田衣良
吾輩は猫であるけれど / 荻原浩
惻隠 / 恩田陸
飛梅 / 原田マハ
猫の神さま / 村山由佳
彼女との、最初の一年 / 山内マリコ
いつか、猫になった日 / 赤川次郎
妾は、猫で御座います / 新井素子
ココアとスミレ / 石田衣良
7.

図書

図書
原田マハ著
出版情報: 東京 : 実業之日本社, 2013.7  344p ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 待ったなしの日本にさっそうと現れた—史上初の女性総理、わが妻・凛子、君を守る!山本周五郎賞作家が贈る、政界エンターテインメント & 夫婦愛の物語。
8.

図書

図書
原田マハ著
出版情報: 東京 : 講談社, 2014.12  184p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
最後の伝言
月夜のアボカド
無用の人
緑陰のマナ
波打ち際のふたり
皿の上の孤独
最後の伝言
月夜のアボカド
無用の人
概要: 家族と、恋人と、そして友だちと、きっと、つながっている。大好きな人と、食卓で向かい合って、おいしい食事をともにする—。単純で、かけがえのない、ささやかなこと。それこそが本当の幸福。何かを失くしたとき、旅とアート、その先で見つけた小さな幸せ。 六つの物語。 続きを見る
9.

図書

図書
原田マハ [著]
出版情報: 東京 : 新潮社, 2012.1  294p ; 20cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
原田マハ著
出版情報: 東京 : 双葉社, 2014.10  347p ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 旧幕臣の娘である去場安は、岩倉使節団の留学生として渡米した。帰国後、日本にも女子教育を広めたいと理想に燃える安のもとに、伊藤博文から手紙が届く。「盲目で、耳が聞こえず、口も利けない少女」が青森県弘前の名家にいるという。明治二十年、教育係とし て招かれた安はその少女、介良れんに出会った。使用人たちに「けものの子」のように扱われ、暗い蔵に閉じ込められていたが、れんは強烈な光を放っていた。彼女に眠っている才能をなんとしても開花させたい。使命感に駆られた安は「最初の授業」を行う。ふたりの長い闘いが始まった—。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼