close
1.

図書

図書
原田マハ著
出版情報: 東京 : 講談社, 2014.12  184p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
最後の伝言
月夜のアボカド
無用の人
緑陰のマナ
波打ち際のふたり
皿の上の孤独
最後の伝言
月夜のアボカド
無用の人
概要: 家族と、恋人と、そして友だちと、きっと、つながっている。大好きな人と、食卓で向かい合って、おいしい食事をともにする—。単純で、かけがえのない、ささやかなこと。それこそが本当の幸福。何かを失くしたとき、旅とアート、その先で見つけた 小さな幸せ。六つの物語。 続きを見る
2.

図書

図書
原田マハ [著]
出版情報: 東京 : 講談社, 2014.8  307p ; 15cm
シリーズ名: 講談社文庫 ; [は103-2]
所蔵情報: loading…
概要: 派遣社員から女社長に。日本初の純沖縄産ラム酒を造りたい!すべての働く女性に勇気を与える奮闘記。
3.

図書

図書
原田マハ著
出版情報: 東京 : 双葉社, 2014.10  347p ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 旧幕臣の娘である去場安は、岩倉使節団の留学生として渡米した。帰国後、日本にも女子教育を広めたいと理想に燃える安のもとに、伊藤博文から手紙が届く。「盲目で、耳が聞こえず、口も利けない少女」が青森県弘前の名家にいるという。明治二十年、教育係とし て招かれた安はその少女、介良れんに出会った。使用人たちに「けものの子」のように扱われ、暗い蔵に閉じ込められていたが、れんは強烈な光を放っていた。彼女に眠っている才能をなんとしても開花させたい。使命感に駆られた安は「最初の授業」を行う。ふたりの長い闘いが始まった—。 続きを見る
4.

図書

図書
原田マハ著
出版情報: 東京 : NHK出版, 2013.9  142p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報:
ユニコーン—ジョルジュ・サンドの遺言
マルシュ地方とベリー地方の片隅—ブサック城のタピスリー
戦争中のある旅行者の日記
ユニコーン—ジョルジュ・サンドの遺言
マルシュ地方とベリー地方の片隅—ブサック城のタピスリー
戦争中のある旅行者の日記
概要: タピスリーの貴婦人は、ジョルジュ・サンドに助けを求めた。中世美術の最高傑作「貴婦人と一角獣」に秘められた物語が、幕を開ける。ジョルジュ・サンドの短編も収載。
5.

図書

図書
原田マハ著
出版情報: 東京 : 実業之日本社, 2013.7  344p ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 待ったなしの日本にさっそうと現れた—史上初の女性総理、わが妻・凛子、君を守る!山本周五郎賞作家が贈る、政界エンターテインメント & 夫婦愛の物語。
6.

図書

図書
原田マハ著
出版情報: 東京 : 徳間書店, 2015.9  423p ; 15cm
シリーズ名: 徳間文庫 ; [は36-2]
所蔵情報: loading…
概要: いじめから、ひきこもりとなった二十四歳の麻生人生。頼りだった母が突然いなくなった。残されていたのは、年賀状の束。その中に一枚だけ記憶にある名前があった。「もう一度会えますように。私の命が、あるうちに」マーサばあちゃんから?人生は四年ぶりに外 へ!祖母のいる蓼科へ向かうと、予想を覆す状況が待っていた—。人の温もりにふれ、米づくりから、大きく人生が変わっていく。 続きを見る
7.

図書

図書
原田マハ著
出版情報: 東京 : 集英社, 2013.3  233p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
うつくしい墓 = La belle tombe
エトワール = L'étoile
タンギー爺さん = Le Père Tanguy
ジヴェルニーの食卓 = Une table de Giverny
うつくしい墓
エトワール
タンギー爺さん
ジヴェルニーの食卓
うつくしい墓 = La belle tombe
エトワール = L'étoile
タンギー爺さん = Le Père Tanguy
概要: マティス、ピカソ、ドガ、セザンヌ、ゴッホ、モネ。新しい美を求め、時代を切り拓いた巨匠たちの人生が色鮮やかに蘇る。『楽園のカンヴァス』で注目を集める著者が贈る、“読む美術館”。
8.

図書

図書
原田マハ著
出版情報: 東京 : 宝島社, 2008.5  346p ; 16cm
シリーズ名: 宝島社文庫
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
原田マハ著
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2016.2  281p ; 15cm
シリーズ名: 河出文庫
所蔵情報: loading…
概要: 「響き合う幸せを、音楽を愛する人々と分かち合うために。ふたりはチェロを弾き続けていたんだね」。世界的な指揮者の父とふたりで暮らす、和音十六歳。そこへ型破りな“新しい母”がやってきて—。親子の愛情、友情、初 恋、そして実母との奇跡の再会。音楽を通して描くドラマチックな感動物語。 続きを見る
10.

図書

図書
原田マハ著
出版情報: 東京 : 集英社, 2012.4  284p ; 19cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼