close
1.

図書

図書
蔵本由紀著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.8  x, 79p ; 20cm
シリーズ名: 岩波講座物理の世界 / 佐藤文隆 [ほか] 編 ; . 統計力学||トウケイ リキガク ; 1
所蔵情報: loading…
2.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
鈴木彰, 藤田重次著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2008.7  xiv, 454p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 状態方程式.熱力学の第1法則と第2法則 1
   1.1 熱平衡状態 1
   1.2 状態方程式 2
   1.3 理想気体と絶対温度 3
   1.4 仕事, 準静的過程とV -P 図 4
   1.5 熱と熱容量 8
   1.6 熱力学の第1法則 9
   1.7 第1法則の流体への応用 11
   1.8 気体の自由膨張に関するJouleの実験 13
   1.9 状態の断熱変化 15
   1.10 熱力学の第2法則 17
   1.11 Carnotサイクル 19
   1.12 Carnotの定理 21
   1.13 熱機関と冷凍庫 24
    演習問題 25
第2章 エントロピーと熱力学的関係式 29
   2.1 Clausiusの定理 29
   2.2 エントロピー 34
   2.3 エントロピーのいくつかの重要な性質 37
   2.4 完全微分 40
   2.5 気体のエントロピーと熱力学的関係式 42
   2.6 Helmholtzの自由エネルギー 44
   2.7 Gibbsの自由エネルギー 46
   2.8 Maxwellの関係式 49
   2.9 熱容量 54
   2.10 二つの熱力学的不等式 58
   2.11 熱力学の第3法則 60
   2.12 系と外界 62
   2.13 Gibbs-Duhemの関係式 65
   2.14 極値原理と熱平衡状態 66
    演習問題 69
第3章 統計力学とマクロな理論 73
   3.1 流体力学と基本発展方程式 73
   3.2 流体力学と統計力学 78
   3.3 熱力学と統計力学 81
    演習問題 82
第4章 統計集団とLiouvilleの定理 85
   4.1 古典力学と確率 85
   4.2 Liouvilleの定理 91
   4.3 Liouville方程式 96
    演習問題 98
第5章 統計的平衡と一様集団 103
   5.1 一様集団と統計的平衡 104
   5.2 エネルギーに関する先験的等確率の原理 106
   5.3 エルゴード仮説 108
   5.4 まとめ 110
    演習問題 111
第6章 Gibbs集団 113
   6.1 ミクロカノニカル集団 113
   6.2 カノニカル集団 114
   6.3 グランドカノニカル集団 115
   6.4 変数の相補性とゆらぎについての注釈 116
    演習問題 117
第7章 古典的ミクロカノニカル集団 119
   7.1 微視的状態数と分布関数 119
   7.2 微視的状態数の計算(自由粒子気体への適用) 122
   7.3 エントロピー 126
   7.4 自由粒子系のエントロピーと粒子非識別性 129
   7.5 混合のエントロピー 132
   7.6 Gibbsのパラドックス 135
   7.7 μ空間上の系の統計的エントロピー 137
   7.8 熱力学第1法則の確率的解釈 140
   7.9 ミクロカノニカル集団の難点 142
    演習問題 142
第8章 古典的カノニカル集団 145
   8.1 全系の熱平衡と部分系の熱平衡 145
   8.2 部分系の確率分布について 148
   8.3 カノニカル分布関数の導出 150
   8.4 Γ空間上の系の統計的エントロピー 153
   8.5 カノニカル集団の熱力学ポテンシャル 156
   8.6 自由粒子気体への適用 158
   8.7 ゆらぎについて 161
   8.8 カノニカル集団の難点 163
    演習問題 164
第9章 古典的グランドカノニカル集団 167
   9.1 粒子数平衡 167
   9.2 グランドカノニカル分布関数の導出 169
   9.3 グランドカノニカル集団の熱力学ポテンシャル 171
   9.4 自由粒子気体への適用 173
   9.5 粒子数のゆらぎの評価 174
    演習問題 177
第10章 Gibbs集団の熱力学等価性 179
   10.1 各特性関数間における変換関係 179
   10.2 鞍部点法による状態密度の漸近評価 181
    演習問題 184
第11章 量子力学と確率 187
   11.1 量子力学における基本的要請 187
   11.2 位置・運動量表示とSchroeodinger波動方程式 191
   11.3 Schroeodinger描像とHeisenberg描像 195
   11.4 量子力学における系の状態 197
   11.5 期待値と密度演算子 197
   11.6 量子Liouville方程式 203
    演習問題 205
第12章 量子統計力学の基礎 207
   12.1 置換群 207
   12.2 奇置換と偶置換 212
   12.3 識別不可能な古典粒子 217
   12.4 量子統計の仮説・ボソンに対する対称状態 221
   12.5 フェルミオンに対する反対称状態とPauliの排他原理 223
   12.6 ボソンとフェルミオン(続き).量子統計とスピン 227
   12.7 占有数表示 230
    演習問題 233
第13章 量子的カノニカル集団 235
   13.1 密度演算子と量子論での集団平均 235
   13.2 カノニカル密度演算子 236
   13.3 量子分配関数 240
    演習問題 247
第14章 量子的グランドカノニカル集団 249
   14.1 グランドカノニカル密度演算子と量子大分配関数 249
   14.2 自由量子気体に対する大分配関数の計算 252
   14.3 Bose分布関数とFermi分布関数 257
    演習問題 260
第15章 量子統計の古典的極限 263
   15.1 古典的極限 263
   15.2 分配関数の古典的極限 264
    演習問題 268
第16章 古典統計力学の適用可能性 271
   16.1 実験からの考察 271
   16.2 極限での量子統計の近似 : Maxwell-Boltzmann分布 274
    演習問題 279
第17章 分配関数のクラスター展開と摂動展開 281
   17.1 配置分配関数のクラスター展開 281
   17.2 熱力学的摂動論と分配関数の摂動展開 287
    演習問題 291
第18章 金属の自由電子とFermi液体 295
   18.1 金属中の伝導電子 295
   18.2 自由電子とFermiエネルギー 298
   18.3 状態密度 304
   18.4 縮退した電子の熱容量(定性的議論) 308
   18.5 縮退した電子の熱容量(定量的計算) 310
   18.6 独立電子近似とFermi液体モデル 316
   18.7 Fermi液体モデルの量子統計的導出 318
    演習問題 319
第19章 静磁場中の自由電子 327
   19.1 電磁場中での荷電粒子の運動 327
   19.2 磁場中の電子気体 333
   19.3 一様な磁場中の電子気体に対する熱力学的ポテンシャル 342
   19.4 磁化と帯磁率 347
    演習問題 350
第20章 Bose気体とBose-Einstein凝縮 353
   20.1 自由Bose気体 353
   20.2 凝縮相にあるボソン 358
   20.3 自由Bose気体の内部エネルギー 362
   20.4 自由Bose気体の比熱 363
    演習問題 366
第21章 第2量子化と運動方程式の方法 369
   21.1 ボソンの生成・消滅演算子 369
   21.2 ボソン系のオブザーバブル 373
   21.3 フェルミオンの生成・消滅演算子 374
   21.4 運動量(位置)空間における第2量子化 376
   21.5 1体問題への還元 378
   21.6 1体密度演算子と密度行列 381
   21.7 エネルギー固有値問題 384
    演習問題 387
付録A 本書で用いた記号一覧表 391
付録B 熱力学的諸量, 微視的状態数, 確率分布関数, 分配関数の関係 399
付録C 数学公式 401
   C.1 Stirlingの公式 401
   C.2 N 次元超球の体積と表面積 403
   C.3 Heavisideの階段関数 405
   C.4 デルタ関数 405
   C.5 級数 406
   C.6 ゼータ関数 407
   C.7 ガンマ関数 407
   C.8 積分 408
   C.9 Jacobi変換 414
   C.10 Laplace変換 415
   C.11 演算子に対する数学公式 417
   C.12 Poissonの和公式 418
   C.13 行列と行列式 421
付録D Lagrangeの未定乗数法425
付録E 鞍部点法427
   E.1 カノニカル分配関数とグランドカノニカル分配関数の関係 429
付録F Liouvilleの定理の証明431
付録G 状態密度の導出437
参考文献441
索引445
第1章 状態方程式.熱力学の第1法則と第2法則 1
   1.1 熱平衡状態 1
   1.2 状態方程式 2
3.

図書

図書
岡部豊, 堂寺知成著
出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会, 2003.3  195p ; 21cm
シリーズ名: 放送大学教材 ; 1665910-1-0311
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
内山龍雄, 高林武彦訳
出版情報: 東京 : 共立出版, 1974.11  2,231p ; 21cm
シリーズ名: シュレーディンガー選集 / シュレーディンガー著 ; 2
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
斎藤正三郎著
出版情報: 東京 : 培風館, 1983.1  x, 276p ; 22cm
シリーズ名: ケミカルエンジニアリング・シリーズ ; 6
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
市村浩著
出版情報: 東京 : 裳華房, 1993.4  xi, 233p ; 22cm
シリーズ名: 基礎物理学選書 ; 19
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
統計力学への準備 / 気体運動論
統計力学の成立 / 力学と確率
平衡状態の統計力学 : 統計力学の方法
理想系への応用
強い相互作用のある系への応用
非平衡状態の理論 / 時間的変化の記述
統計力学への準備 / 気体運動論
統計力学の成立 / 力学と確率
平衡状態の統計力学 : 統計力学の方法
7.

図書

図書
ズバーレフ[著] ; 久保亮五監訳 ; 鈴木増雄, 山崎義武訳
出版情報: 東京 : 丸善, 1976.6-1977.11  2冊 ; 22cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
和田靖著
出版情報: 東京 : 産業図書, 1981.1  5, 176p ; 22cm
シリーズ名: 物理学の廻廊
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
斎藤正三郎著
出版情報: 東京 : 培風館, 1976  x, 185p ; 22cm
シリーズ名: ケミカルエンジニアリング・シリーズ ; 6
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
市村浩著
出版情報: 東京 : 裳華房, 1979.9  ix, 217p ; 22cm
シリーズ名: 基礎物理学選書 ; 19
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼