close
1.

図書

図書
江沢洋 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1997.7  xi, 256p ; 22cm
シリーズ名: 岩波講座現代の物理学 / 江沢洋 [ほか] 編 ; 13
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
江沢洋 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1994.1  xi, 238p ; 22cm
シリーズ名: 岩波講座現代の物理学 / 江沢洋 [ほか] 編 ; 13
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
江沢洋 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2000.7  xi, 256p ; 22cm
シリーズ名: 現代物理学叢書
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
田崎晴明著
出版情報: 東京 : 培風館, 2000.4  x, 302p ; 22cm
シリーズ名: 新物理学シリーズ / 山内恭彦監修 ; 32
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
アラン・ソーカル, ジャン・ブリクモン著 ; 田崎晴明, 大野克嗣, 堀茂樹訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2000.5  xxviii, 338, 30p ; 20cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
田崎晴明, 原隆著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2015.6  xvi, 403p ; 22cm
シリーズ名: 共立叢書現代数学の潮流
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
相転移と臨界現象
基本的な設定と定義
相転移と臨界現象入門
有限格子上のIsing模型
無限体積の極限
高温相
低温相
臨界現象
転移点の一意性
臨界指数についての不等式と等式
無限系の平衡状態と対称性の自発的破れ
関連するモデル
相関不等式の証明
鏡映正値性とその帰結
ガウス型模型の漸近評価
クラスター展開
Lebowits‐Penroseの定理
数学に関するメモ
相転移と臨界現象
基本的な設定と定義
相転移と臨界現象入門
7.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
田崎晴明著
出版情報: 東京 : 培風館, 2008.12  2冊 ; 22cm
シリーズ名: 新物理学シリーズ / 山内恭彦監修 ; 37-38
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1. 統計力学とは何か 1~20
   1-1 統計力学とその背景 4
   1-2 本書についてのいくつかの注意 15
2. 確率論入門 21~52
   2-1 確率論の基本 22
   2-2 物理量のゆらぎと大数の法則 33
   2-3 連続変数の扱い 45
   演習問題2. 49
3. 量子論からの準備 53~79
   3-1 エネルギー固有状態 54
   3-2 状態数 65
   演習問題3. 78
4. 平統計力学の基礎 80~130
   4-1 平衡状態の本質 80
   4-2 カノニカル分布の導出 100
   4-3 カノニカル分布の基本的を性質 113
   演習問題4. 128
5. カノニカル分布の基本的な応用 131~197
   5-1 カノニカル分布のまとめ 131
   5-2 理想気体 134
   5-3 常磁性体と関連するモデル 142
   5-4 比熱の一般的なふるまい 156
   5-5 調和振動子の平衡状態 161
   5-6 古典的な粒子の系 165
   5-7 二原子分子理想気体の熱容量 185
   演習問題5. 195
6. 格子振動と結晶の比熱 198~231
   6-1 アインシュタインモデルとその問題点 199
   6-2 一次元格子系の固有振動のモード 202
   6-3 達成振動の一般論 215
   6-4 三次元の結晶の統計力学 219
   演習問題6. 230
7. 電磁場と異体輻射 232~268
   7-1 簡単な歴史的背景と問題設定 232
   7-2 電磁場と調和振動子 242
   7-3 古典論の破綻 252
   7-4 量子論による異体輻射の扱い 255
   演習問題7. 268
付録A. 数学的な補足 269~274
   A-1 いくつかの積分 269
   A-2 スターリングの公式 271
   A-3 ν次元球の体積 273
参考文献 275
演習問題解答 277
索引 1
8. グランドカノニカル分布 285~303
   8-1 グランドカノニカル分布の基礎 285
   8-2 グランドカノニカル分布の応用 298
   演習問題8. 303
9. 熱力学的構造,確率モデルの等価性 304~339
   9-1 熱力学の三つの形式部 305
   9-2 ミクロカノニカル分布 318
   9-3 三つの確率モデルの等価性 326
   9-4 等価性のまとめと注意 334
   演習問題9. 339
10. 量子理想気体の統計力学 340~417
   10-1 多粒子系の量子力学 340
   10-2 量子理想気体の統計力学の一般的な枠組み 365
   10-3 理想フェルミ気体 381
   10-4 理想ボース気体 396
   演習問題10. 416
11. 相転移と臨界現象入門 418~472
   11-1 相転移,臨界現象とは何か 418
   11-2 強磁,性イジング模型 428
   11-3 一次元イジング模型 437
   11-4 イジング模型の平均場近似 442
   11-5 イジング模型における相転移と臨界現象 457
   演習問題11. 471
付録B. 凸関数とルジャンドル変換 473~492
   B-1 凸関数 473
   B-2 ルジャンドル変換 484
付録C. いくつかの厳密な結果の証明 493~509
   C-1 モデルの定義と基本的な性質 493
   C-2 マクロな系での基底エネルギーと状態数のふるまい 500
   C-3 三つの確率モデルの等価性 503
参考文献 511
演習問題解答 513
索 引 1
1. 統計力学とは何か 1~20
   1-1 統計力学とその背景 4
   1-2 本書についてのいくつかの注意 15
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼