close
1.

図書

図書
村石治人著
出版情報: 東京 : 三共出版, 2016.10  ix, 247p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
構造編 : 結晶構造
不完全な構造
電子構造
物性編 : 電気的性質(1)導電性
電気的性質(2)誘電性
磁気的性質
光学的性質
機械的性質
熱的性質
ナノ物質とサイズ効果
反応編 : 結晶化反応
相転移反応
拡散過程と拡散律速反応
固相の反応
無機固体の合成
構造編 : 結晶構造
不完全な構造
電子構造
2.

図書

図書
若林裕助著
出版情報: 東京 : 丸善出版, 2017.9  vi, 280p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 構造に着目した物性物理 : 原子間に働く力
熱的性質
電気的性質
磁気的性質
相転移
構造に対する摂動
第2部 構造観測法—X線回折理論 : 結晶からのX線の回折
現実の結晶に対する回折実験
構造解析
超格子反射
表面構造解析
散漫散乱
付録A CDWと格子変調の相互作用
付録B : 実空間と逆空間との接続
第1部 構造に着目した物性物理 : 原子間に働く力
熱的性質
電気的性質
概要: あらゆる物質は原子の組み合わせでできている。その配列は多くの場合、特定の構造を持つ。この構造と、物質が持つ伝導性や磁性といった性質との関係をより深く理解できれば、より高度な機能を持つ物質を設計することも可能となる。本書では“普通の物質”を理 解することで、個々の研究で問題になるような特殊な性質を浮かび上がらせることを目的としている。伝導性や磁性と“構造”がどのように関係しているか理解を深め、自身の研究を進めるために必要な知識を身につけることができる一冊。 続きを見る
3.

図書

図書
阿波賀邦夫, 小谷正博, 横山利彦編
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 2012.3  xvi, 301p ; 26cm
シリーズ名: 大学院講義物理化学 / 幸田清一郎, 小谷正博, 染田清彦, 阿波賀邦夫編 ; 3
所蔵情報: loading…
4.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
山本知之著
出版情報: 東京 : コロナ社, 2010.3  vi, 183p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1. 量子力学の誕生
   1.1 原子模型 1
   1.2 物質の粒子性と波動性 5
   1章のまとめ 6
2. 波動関数と波動方程式
   2.1 波動関数とシュレーディンガーの波動方程式 7
   2.2 井戸形ポテンシャル中の粒子 8
    2.2.1 無限の高さの井戸形ポテンシャルの場合 8
    2.2.2 有限の高さの井戸形ポテンシャルの場合 11
   2章のまとめ 17
3. 原子の中の電子
   3.1 中心力場内の粒子 18
   3.2 動径関数と角関数 20
   3.3 量子数 22
   3.4 原子軌道関数 26
   3.5 多電子原子 35
   3章のまとめ 42
4. 分子の中の電子
   4.1 分子軌道関数 43
   4.2 変分原理 44
   4.3 水素分子 45
   4.4 等核2原子分子 51
   4.5 異核2原子分子 59
   4.6 分子軌道の軌道成分解析 61
   4章のまとめ 65
5. 物質の対称性
   5.1 点群 66
   5.2 対称性を用いた分子の波動関数 72
   5.3 結晶の対称性 76
   5.4 代表的な結晶構造 88
   5.5 逆格子 92
   5.6 X線回折 95
   5章のまとめ 103
6. 固体の中の電子
   6.1 自由電子モデル 104
   6.2 ほぼ自由な電子モデル 111
   6.3 強く束縛された電子モデル 113
   6.4 第一原理計算 115
   6.5 固体の電子状態の見方 118
   6章のまとめ 125
7. 電子の遷移
   7.1 時間に依存する摂動近似 126
   7.2 光の吸収と放出 128
   7章のまとめ 132
8. スペクトロスコピーへの応用
   8.1 光電子分光 134
    8.1.1 SiO2の価電子帯XPSスペクトル 135
    8.1.2 Siの内殻XPSスペクトルの化学シフト 137
   8.2 蛍光X線分光 139
    8.2.1 SのKβ線スペクトル 144
    8.2.2 SiのKβ線スペクトルとKα線スペクトル 147
   8.3 オージェ電子分光 150
   8.4 X線吸収端近傍微細構造 154
    8.4.1 AlのK端XANESスペクトル 156
    8.4.2 極微量元素のXANESスペクトル 159
    8.4.3 偏光を利用したXANESスペクトル 161
    8.4.4 プリエッジスペクトル 163
   8章のまとめ 165
付録
   A.1 原子価結合法 166
   A.2 励起源の違いによる発光X線スペクトルの形状変化 171
   A.3 結合エネルギー表 174
   A.4 X線吸収端のエネルギー表 176
   A.5 特性X線のエネルギー表 177
参考文献 179
索引 180
1. 量子力学の誕生
   1.1 原子模型 1
   1.2 物質の粒子性と波動性 5
5.

図書

図書
内田慎一著
出版情報: 東京 : 内田老鶴圃, 2015.12  vi, 165p ; 21cm
シリーズ名: 物質・材料テキストシリーズ / 藤原毅夫, 藤森淳, 勝藤拓郎監修
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : はじめに:固体の電気伝導
第2章 : 固体中の「自由」な電子
第3章 : 固体のバンド理論
第4章 : 固体の電気伝導
第5章 : さまざまな電子輸送現象
第6章 : 固体の光学的性質
第7章 : 金属の安定性・不安定性
第8章 : 超伝導
第1章 : はじめに:固体の電気伝導
第2章 : 固体中の「自由」な電子
第3章 : 固体のバンド理論
6.

図書

図書
川村肇著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2011.7  2, 4, 238, 6p ; 22cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
高橋隆著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2011.2  v, 131p ; 21cm
シリーズ名: 現代物理学 / 倉本義夫, 江澤潤一編集 ; . 展開シリーズ||テンカイ シリーズ ; 3
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
鈴木実著
出版情報: 東京 : 森北出版, 2014.5  vii, 416p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
結晶構造と逆格子
量子力学の基礎と波数空間
フェルミ‐ディラック統計と自由電子モデル
結晶中の電子状態とバンド構造
ドゥルーデモデル
ボルツマン方程式
固体中の電気伝導
格子振動とフォノン
電子・フォノン相互作用
変分法とボルツマン方程式
半導体の電気伝導
金属の電気伝導
超伝導体の電気伝導
高周波の電気伝導
低次元系の電気伝導
結晶構造と逆格子
量子力学の基礎と波数空間
フェルミ‐ディラック統計と自由電子モデル
概要: 電気が伝わるしくみを知れば、物質の性質が見えてくる。電気伝導現象を中心に、固体物性の理論を基礎からわかりやすく解説。
9.

図書

図書
H.メーラー著 ; 藤川辰一郎訳
出版情報: 東京 : 丸善出版, 2012.6  xviii, 676p ; 24 cm
シリーズ名: Springer university textbooks
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
A.R.ウエスト著 ; 後藤孝 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 講談社, 2016.2  xxiv, 518p, 図版 [1] 枚 ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 結晶構造と結晶化学
第2章 : 結晶の欠陥、非化学量論性および固溶体
第3章 : 固体における化学結合
第4章 : 合成、プロセッシング、製造法
第5章 : 結晶学と回折法
第6章 : 顕微鏡法、分光法、熱分析法
第7章 : 相図とその解釈
第8章 : 電気的性質
第9章 : 磁気的性質
第10章 : 光学的性質:発光とレーザー
第1章 : 結晶構造と結晶化学
第2章 : 結晶の欠陥、非化学量論性および固溶体
第3章 : 固体における化学結合
概要: 約20年にわたり読まれ続けた教科書の全面改訂版!基礎から最先端の機能材料まで充実した内容のテキスト!結晶構造が大幅に追加され、合成・製造方法に関する章を新設。複雑な相図もていねいに解説。理解を深めるカラーの図版。
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼