close
1.

図書

図書
長岡洋介著
出版情報: 東京 : 産業図書, 1980.11  5, 179p ; 22cm
シリーズ名: 物理学の廻廊
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
伊藤憲昭著
出版情報: 東京 : 森北出版, 1981.5-  冊 ; 22cm
シリーズ名: 最新応用物理学シリーズ ; 4
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
古山昌三著
出版情報: 東京 : 三共出版, 1981.6  168p ; 22cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
眞隅泰三著
出版情報: 東京 : 培風館, 1986.9  vii,317p ; 22cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
岩見基弘著
出版情報: 東京 : コロナ社, 1988.8  5, 190p ; 22cm
シリーズ名: 標準電気・電子工学例題演習シリーズ ; 16
所蔵情報: loading…
6.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
佐々木昭夫執筆
出版情報: 東京 : コロナ社, 1983.12  ix, 222p ; 22cm
シリーズ名: 電子通信学会大学シリーズ / 電子通信学会編 ; D-2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1.固体の概念
   1.1 固体内原子の結合 2
   1.1.1 ファン・デル・ワールス力による結合 2
   1.1.2 イオン結合 4
   1.1.3 共有結合 5
   1.1.4 金属結合 6
   1.1.5 水素結合 6
   1.1.6 混在する場合 7
   1.1.7 結合と固体の特徴 8
   1.2 固体内原子の配列 9
   1.2.1 基本事項 9
   1.2.2 点群,ブラベ格子および空間群 11
   1.2.3 結晶内の面と方向 13
   1.2.4 代表的な結晶構造 14
   1.3 原子の周期配列による回折現象 18
   1.3.1 回折現象 18
   1.3.2 ブラッグの回折則 19
   1.3.3 逆格子とブリルアン帯域 19
   1.4 原子の振動 21
   1.4.1 単一原子格子の振動姿態 22
   1.4.2 2原子格子の振動姿態 24
   1.4.3 格子振動の粒子性とその他 27
   演習問題 27
2. 固体の量子力学基礎
   2.1 量子概念の導入 29
   2.2 粒子性と波動性 30
   2.3 自由空間に対するシュレディンガー方程式 31
   2.4 シュレディンガー方程式 34
   2.5 不確定性原理 35
   2.6 電位障壁内トンネル現象 36
   2.7 電位井戸内の粒子 39
   2.8 球対称電位中の粒子 41
   2.9 パウリの排他律 45
   2.10 対応原理と演算子表示 48
   2.11 角運動量とスピン 50
   2.12 摂動法 53
   演習問題 55
3. 固体内電子
   3.1 電子の取り扱い 56
   3.2 結晶固体内周期電位とエネルギー帯構造 58
   3.3 有効質量と正孔 61
   3.4 金属,半導体,絶縁体 64
   3.5 熱平衡時の分布関数 67
   3.5.1 マクスウェル・ボルツマン分布 70
   3.5.2 ボース・アインシュタイン分布 72
   3.5.3 フェルミ・ディラック分布 73
   3.6 ボルツマン輸送方程式 74
   3.7 連続と運動量の式 75
   演習問題 78
4. 固体における電子現象〔I〕 主として半導体
   4.1 真性半導体と不純物半導体 79
   4.2 真性半導体のキャリア数とフェルミ準位 82
   4.3 不純物半導体のキャリア数とフェルミ単位 85
   4.4 各種移動度と異方性有効質量 87
   4.5 過剰少数キャリアによる電気伝導 93
   4.6 キャリア速度の高電界効果 94
   4.7 電子雪崩降伏とツェナー効果 95
   4.8 半導体表面 98
   4.9 金属・半導体接触 101
   4.10 p型・n型半導体接合 105
   演習問題 109
5.固体における電子現象〔II〕 主としてその他の固体
   5.1 金属の電子伝導 111
   5.2 半金属の電子伝導 113
   5.3 無定形質の電子伝導 114
   5.4 超伝導体の電子物性 116
   5.4.1 超伝導 116
   5.4.2 超伝導状態における電子と完全導電性 117
   5.4.3 トンネル現象 119
   演習問題 121
6. 固体の磁電,熱電および光電物性
   6.1 磁電物性 122
   6.1.1 ホール効果 122
   6.1.2 磁気抵抗効果 125
   6.2 熱電物性 126
   6.2.1 ゼーベック効果 126
   6.2.2 ペルティエ効果 127
   6.3 光電物性 128
   6.3.1 光吸収 129
   6.3.2 光導電効果 131
   6.3.3 光起電力効果 133
   6.3.4 電界ルミネセンス 136
   演習問題 140
7.固体の誘電的性質
   7.1 誘電分極と電気双極子 141
   7.2 誘電分極の種類と分極率 143
   7.2.1 誘電分極の種類 143
   7.2.2 分極率 144
   7.3 誘電体の内部電界と局所電界 146
   7.4 分極率と誘電定数 147
   7.5 誘電定数の周波数変化 149
   7.6 誘電分域と強誘電体 151
   7.6.1 誘電分域 151
   7.6.2 強誘電体 151
   7.7 圧電効果と電気光学効果 153
   演習問題 156
8.固体の磁気的性質
   8.1 磁性と磁気双極子 157
   8.2 磁気双極子の種類 159
   8.3 原子の磁気モーメント 163
   8.4 反磁性と常磁性 165
   8.4.1 反磁性 165
   8.4.2 常磁性 165
   8.5 強磁性と磁区 166
   8.6 反強磁性とフェリ磁性 171
   8.6.1 反強磁性 171
   8.6.2 フェリ磁性 172
   8.7 磁気に関するその他の諸現象 173
   演習問題 175
9.固体デバイス〔I〕 主として半導体
   9.1 固体デバイスとは 176
   9.2 パイポーラ・トランジスタ 178
   9.2.1 接合型トランジスタ内の電流 179
   9.2.2 トランジスタの増幅機構 181
   9.2.3 トランジスタの電流増幅 182
   9.3 電界効果トランジスタ 184
   9.3.1 接合型電界効果トランジスタ 184
   9.3.2 モス・トランジスタ 185
   9.4 pnpnダイオード 187
   9.4.1 スイッチング動作 188
   9.4.2 サイリスタ 189
   9.5 集積回路 189
   9.6 電荷転送デバイス 194
   演習問題 196
10.固体デバイス〔II〕 主としてその他の固体
   10.1 表面超音波デバイス 197
   10.2 磁気コア・メモリ 200
   10.3 磁気バブル・デバイス 201
   演習問題 205
付録 1.元素の(長周期型)周期表 206
   2.主な物理定数 208
文献 209
演習問題解答 211
索引 219
1.固体の概念
   1.1 固体内原子の結合 2
   1.1.1 ファン・デル・ワールス力による結合 2
7.

図書

図書
日本材料学会編
出版情報: 東京 : 日刊工業新聞社, 1981.2  4, 7, 263p ; 22cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
工藤徹一, 笛木和雄共著
出版情報: 東京 : 講談社, 1986.5  x, 196p ; 22cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
Gerald Burns [著] ; 小島誠治, 澤田昭勝, 中村輝太郎訳
出版情報: 東京 : 東海大学出版会, 1989.12  x, 99p ; 21cm
シリーズ名: バーンズ固体物理学 / Gerald Burns [著] ; 2
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
W.A.ハリソン著 ; 小島忠宣 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 現代工学社, 1983.5-1984.6  2冊 ; 23cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼