close
1.

図書

図書
常行真司著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2004.3  viii, 75p ; 20cm
シリーズ名: 岩波講座物理の世界 / 佐藤文隆 [ほか] 編 ; . 物質科学入門||ブッシツ カガク ニュウモン ; 2
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
G. グロッソ, G. P. パラビチニ著 ; 安食博志訳
出版情報: 京都 : 吉岡書店, 2004.5-2005.7  3冊 ; 21cm
シリーズ名: 物理学叢書 / 小谷正雄 [ほか] 編 ; 97, 99, 101
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
吉原一紘著
出版情報: 東京 : 内田老鶴圃, 2003.3  vi, 213p ; 21cm
シリーズ名: 材料学シリーズ / 堂山昌男, 小川恵一, 北田正弘監修
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
沼居貴陽著
出版情報: 東京 : 丸善, 2000.9  xii, 287p ; 21cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
黒沢達美著
出版情報: 東京 : 裳華房, 2002.2  xi, 256p ; 22cm
シリーズ名: 基礎物理学選書 ; 9
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
藤森淳著
出版情報: 東京 : 内田老鶴圃, 2005.3  viii, 256p ; 21cm
シリーズ名: 材料学シリーズ / 堂山昌男, 小川恵一, 北田正弘監修
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
J.R.Hook & H.E. Hall原著 ; 松浦民房, 鈴村順三, 黒田義浩共訳
出版情報: 東京 : 丸善, 2002.2  2冊 ; 21cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
川畑有郷著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2007.9  vii, 232p ; 22cm
シリーズ名: 物理の考え方 ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 固体の構造と電子状態 1
   1.1 固体の分類 1
   1.2 1次元固体中の電子の振舞 2
   1.2.1 周期的ポテンシャル中での電子の運動 3
   1.2.2 ブロッホの定理とブロッホ関数 4
   1.2.3 摂動論による固有エネルギーと波動関数 7
   1.2.4 摂動論が使えない場合 8
   1.2.5 エネルギー・バンド 10
   1.3 クロニッヒ-ペニーモデル l1
   1.4 エネルギー・バンドと固体の性質 13
   1.5 ブロッホ関数とワニア関数 17
   1.5.1 ワニア関数 17
   1.5.2 ワニア関数の性質 18
   1.6 タイト・バインディング近似 20
第2章 結晶の構造とエネルギー・バンド 23
   2.1 2次元格子構造と結晶構造 23
   2.1.1 並進ベクトル 23
   2.1.2 複雑な結晶構造と単位構造,単位胞 25
   2.2 3次元結晶構造 26
   2.2.1 単純立方結晶 26
   2.2.2 体心立方結晶 27
   2.2.3 面心立方結晶 28
   2.2.4 六方最密結晶 28
   2.2.5 食塩型結晶 30
   2.3 3次元結晶の電子状態 31
   2.3.1 ブロッホの定理 31
   2.3.2 エネルギー・バンド構造とブリユアン・ゾーン 33
   2.3.3 ブリユアン・ゾーンとバンド・ギャップ 35
   2.3.4 ワニア関数とタイト・バインディング近似 36
   2.4 エネルギー・バンドと固体の性質 38
   2.5 カーボン・ナノチューブ 40
   2.5.1 炭素シートのバンド構造 41
   2.5.2 ブリユアン・ゾーン 43
   2.5.3 カーボン・ナノチューブの電子状態 45
第3章 格子振動 48
   3.1 1次元モデル 48
   3.1.1 ハミルトニアンの対角化 49
   3.1.2 フーリエ変換 50
   3.1.3 基底状態と励起状態 52
   3.2 3次元系の格子振動 54
   3.2.1 簡単なモデル 55
   3.2.2 ハミルトニアンの対角化 55
   3.2.3 縦波と横波 57
   3.3 音響モードと光学モード 58
   3.4 電子・格子相互作用 63
   3.5 パイエルス転移 65
第4章 固体の熱的性質-比熱 70
   4.1 比熱の古典理論 71
   4.2 上上熱の量子力学的理論 74
   4.3 電子比熱 77
   4.3.1 金属の電子比熱 79
   4.3.2 絶縁体の電子比熱 80
   4.4 高温での固体の比熱 84
   4.5 低温での固体の比熱 85
第5章 電磁波と固体の相互作用 87
   5.1 電場と固体の相互作用 87
   電子と電場の相互作用 88
   5.2 電磁波の吸収 90
   5.3 誘電率 92
   5.3.1 絶縁体の誘電率 96
   5.3.2 金属の誘電率Ⅰ-振動数に依存する誘電率 97
   5.3.3 金属の誘電率Ⅱ-波数に依存する誘電率 98
   5.3.4 プラズマ振動 100
   5.4 固体による光の反射 101
   5.5 固体中の光の透過 105
   5.6 励起子 106
   5.7 特別な系での電磁波と固体の相互作用 109
   5.7.1 金属微粒子による光の吸収 109
   5.7.2 全反射とエバネッセント波 111
   5.8 フォトニック結晶 112
第6章 電気伝導 116
   6.1 電気伝導の現象論 117
   6.2 不純物による電気抵抗 119
   電気伝導率とコンダクタンス 121
   6.3 電気伝導の量子論-久保の理論とランダウアーの理論 122
   6.3.1 久保の理論 123
   6.3.2 ランダウアーの理論 129
   6.3.3 ランダウアーの理論の検証 132
   6.3.4 コンダクタンスの量子化 134
   6.4 アンダーソン局在 135
   6.4.1 局在した固有状態 137
   6.4.2 アンダーソン局在に関する問題 140
第7章 電気伝導Ⅱ-半導体における電気伝導 146
   7.1 半導体中の不純物 146
   7.1.1 不純物準位 146
   7.1.2 不純物準位と化学ポテンシャル 149
   7.1.3 半導体におけるアンダーソン局在 151
   7.2 n型半導体,p型半導体とその応用 152
   7.2.1 MOSFET 152
   7.2.2 へテロ接合 156
第8章 磁場中の電子の運動 158
   8.1 磁場中の電子の古典論 158
   8.2 磁場中の電気伝導 160
   8.3 電気伝導率テンソルと測定 161
   8.3.1 コルビノ円盤 163
   8.3.2 ホール効果 164
   8.4 磁場中の電子の量子論 165
   8.5 磁場中の2次元電子系 168
   磁場中の2次元電子系のホール効果 169
   8.6 量子ホール効果 171
   8.6.1 強磁場中の電子状態 171
   8.6.2 強磁場中の電子状態と電気伝導率 174
   8.6.3 量子ホール効果の理論 177
第9章 超伝導 184
   9.1 超伝導とは 184
   9.2 超伝導の特徴 186
   9.2.1 電気抵抗の消失 186
   9.2.2 マイスナー効果 186
   9.2.3 磁場による臨界温度の低下 187
   9.2.4 2次の相転移 187
   9.3 ロンドン方程式 188
   9.3.1 マイスナー効果とロンドン方程式 188
   9.3.2 ロンドン方程式の解 190
   9.3.3 ロンドン方程式の意味 192
   9.4 ギンズブルグ-ランダウの理論 194
   9.4.1 超伝導状態の自由エネルギー 194
   9.4.2 ギンズブルグ-ランダウ方程式 198
   9.4.3 ギンズブルグ-ランダウ方程式の解 201
   9.4.4 第2種の超伝導体 203
章末問題解答 209
   付録A. 並進演算子 216
   付録B. 群速度と位相速度 217
   付録C. 遮蔽効果 220
   付録D. ヤコビの行列式 223
   付録E. 力ノニカル分布と大力ノニカル分布 224
   付録F. 直接ギャップと間接ギャップ 226
   付録G. 物質中のマクスウェル方程式について 227
索引 229
第1章 固体の構造と電子状態 1
   1.1 固体の分類 1
   1.2 1次元固体中の電子の振舞 2
9.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
竹内伸, 枝川圭一著
出版情報: 東京 : 内田老鶴圃, 2008.11  viii, 177p ; 21cm
シリーズ名: 材料学シリーズ / 堂山昌男, 小川恵一, 北田正弘監修
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
緒言 iii
第1章 原子の凝集 1
   1・1 序 1
   1・2 原子の凝集機構 5
   1・3 凝集機構と構造 16
   1・4 固体の分類 19
第2章 固体の構造決定法 25
   2・1 序 25
   2・2 回折理論の基礎 27
   2・3 並進秩序と回折 30
   2・4 回折法による構造決定 37
   2・5 原子配列直接観察法 49
第3章 結晶 61
   3・1 序 61
   3・2 結晶の対称性 63
   3・3 結晶構造 69
   3・4 結晶中の欠陥 78
第4章 準結晶 87
   4・1 序 87
   4・2 準結晶の概念 90
   4・3 準結晶構造の特徴 97
   4・4 準結晶の種類 108
   4・5 準結晶の原子配列 111
   4・6 準結晶の安定性 116
第5章 アモルファス固体 119
   5・1 序 119
   5・2 アモルファスの構造 123
   5・3 アモルファスの形成 132
   5・4 種々のアモルファス物質 137
第6章 物質の構造と物質の性質 143
   6・1 序 143
   6・2 物性の異方性 144
   6・3 塑性と構造 147
   6・4 電気伝導と構造 153
   6・5 磁性と構造 159
   6・6 光学的性質と構造 162
改訂新版補遺 24,60
改訂新版付録 166
索引 169
緒言 iii
第1章 原子の凝集 1
   1・1 序 1
10.

図書

図書
岡崎誠著
出版情報: 東京 : 裳華房, 2002.10  xiii, 288p ; 21cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼