close
1.

図書

図書
人見勝人著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2011.2  x, 280p ; 22cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
田村隆善 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2012.1  vii, 194p ; 21cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
中嶋清一著
出版情報: 東京 : 日本能率協会マネジメントセンター, 2011.7  181p ; 21cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
上野信行著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2011.9  xii, 198p ; 21cm
シリーズ名: サプライチェーンマネジメント講座 ; 2
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
田村隆善著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2011.9  vii, 135p ; 21cm
シリーズ名: サプライチェーンマネジメント講座 ; 3
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
中村昌弘, 渡邉一衛著 ; 日経ものづくり編集
出版情報: 東京 : 日経BP社, 2011.4  vii, 281p ; 22cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
宮崎茂次著
出版情報: 東京 : 森北出版, 2010.5  vi, 148p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章 本書の概要 1
第1章 生産管理と生産システム 3
   1.1 生産と情報 3
    1.1.1 生産活動と情報 3
    1.1.2 生産の定義と内容 4
    1.1.3 付加価値活動の観点からの生産 5
   1.2 生産管理の概要 6
    1.2.1 生産業務 6
    1.2.2 生産管理サイクル 8
    1.2.3 生産管理の目的 9
    1.2.4 生産管理の手法 9
    1.2.5 生産管理の役割 10
   1.3 生産管理の機能 10
    1.3.1 生産計画 11
    1.3.2 生産実施および生産統制・照合 12
    1.3.3 生産改善 12
    1.3.4 生産管理の組織 13
   1.4 生産システムの現状 14
    1.4.1 生産システムの基本的概念 14
    1.4.2 システム論からみた生産活動 15
    1.4.3 生産形態の分類 16
    1.4.4 効率的な生産システムへのアプローチ 16
   1.5 新しい生産管理手法 18
    1.5.1 サプライチェーンマネジメントシステム 19
    1.5.2 モジュール化 21
    1.5.3 ディジタル化 22
    1.5.4 OEM 22
    1.5.5 アウトソーシング 22
    1.5.6 生産拠点の日本国内への回帰 23
   第1章 演習問題 23
第2章 オペレーションズスケジューリング 25
   2.1 オペレーションズスケジューリングのモデル 25
    2.1.1 スケジューリングの分類 25
    2.1.2 オペレーションズスケジューリングモデルの構成と分類 27
    2.1.3 オペレーションズスケジューリングの目的 29
   2.2 スケジューリングのモデルの定式化と困難性 30
    2.2.1 スケジューリングの評価尺度 31
    2.2.2 スケジューリング問題の表示 33
    2.2.3 スケジューリング問題の困難性 33
   2.3 単一工程スケジューリング問題の解法 35
    2.3.1 平均実滞留時間の最小化 35
    2.3.2 平均滞留時間(平均処理時間)の最小化 36
    2.3.3 最大納期ずれ時間の最小化 37
    2.3.4 最大納期遅れ時間0のもとでの平均滞留時間の最小化 37
    2.3.5 スミスの解法の制約条件 38
   2.4 フローショップスケジューリング問題の解法 39
    2.4.1 ジョンソンの定理 39
    2.4.2 ジョンソンの定理に基づくアルゴリズム 40
   2.5 ジョブショップスケジューリング問題の解法 45
    2.5.1 エイカーの図的最適化解法 45
    2.5.2 エイカーの図的最適化解法のアルゴリズム 46
   第2章 演習問題 49
第3章 最適化解法 51
   3.1 分岐限界法 51
    3.1.1 分岐限界法の特徴 51
    3.1.2 分岐手続き 52
    3.1.3 最新ノード探索手順 52
    3.1.4 境界ノード探索手順 54
    3.1.5 探索手順の選択 55
    3.1.6 下界(上界)値と適用可能問題 55
   3.2 分岐限界法のスケジューリング問題への適用 56
    3.2.1 適用するスケジューリングのモデル 56
    3.2.2 分岐限界法の利用 57
   3.3 動的計画法 62
    3.3.1 動的計画法の導入 62
    3.3.2 動的計画法の解法 62
   第3章 演習問題 67
第4章 在庫管理 69
   4.1 在庫の役割と目的 69
    4.1.1 景気の判断資料としての在庫 69
    4.1.2 在庫の費用要因と動機 71
   4.2 定量発注方式 72
    4.2.1 経済的発注量モデル 72
    4.2.2 経済的発注量モデルの解析 73
   4.3 購入価格を考慮する定量発注方式 76
    4.3.1 購入価格の割引を考慮するモデルの解析 76
    4.3.2 購入価格を考慮する定量発注方式の解法 78
   4.4 その他の在庫管理法 80
    4.4.1 定期発注方式 80
    4.4.2 (S, s)方式 81
   第4章 演習問題 82
第5章 オペレーションズリサーチの手法 83
   5.1 設備更新問題 83
    5.1.1 設備更新問題の意味 83
    5.1.2 設備更新問題の解析 84
   5.2 物品交換理論 87
   5.3 ラインバランシング問題 90
    5.3.1 目標関数 91
    5.3.2 ラインバラシング問題の定式化と解法 92
   5.4 待ち行列理論 101
    5.4.1 待ち行列モデル 101
    5.4.2 待ち行列モデルの表記法 103
    5.4.3 待ち行列モデルで求められる値 104
   第5章 演習問題 105
第6章 品質管理法 107
   6.1 品質管理法の七つの手法 107
   6.2 管理図法 109
    6.2.1 管理図とは 109
    6.2.2 管理図の種類とその用途 110
    6.2.3 管理図の見方 110
第6章 演習問題 113
第7章 生産システムの発展と課題 114
   7.1 テイラーシステム 114
    7.1.1 テイラーシステムの導入 114
    7.1.2 「出来高払制私案」での主張 114
    7.1.3 「工場管理法」での主張 116
    7.1.4 「科学的管理法の諸原理」での主張 117
   7.2 フォードシステム 118
    7.2.1 フォード主義 118
    7.2.2 フォード生産方式 119
   7.3 ジャストインタイムシステム 120
    7.3.1 ジャストインタイムシステムの理念と目的 120
    7.3.2 ジャストインタイムシステムの手段 121
   7.4 生産システムの今後の動向 126
    7.4.1 金融操作で露呈した生産システムの問題点 126
    7.4.2 製品設計思想のかい離 128
    7.4.3 生産システムへの新しい考え方 129
   第7章 演習問題 131
演習問題解答 132
参考文献 142
索引 145
序章 本書の概要 1
第1章 生産管理と生産システム 3
   1.1 生産と情報 3
8.

図書

図書
神田雄一著
出版情報: 東京 : 森北出版, 2011.5  156p ; 22cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
岡田貞夫, 田中勇次著
出版情報: 東京 : 日刊工業新聞社, 2017.1  158p ; 21cm
シリーズ名: B&Tブックス ; . 今日からモノ知りシリーズ||キョウ カラ モノシリ シリーズ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : コストダウン活動による利益確保
第2章 : 開発・設計へのアプローチ
第3章 : 生産準備で対処すべきこと
第4章 : コストダウンの実力が現れる製造工程
第5章 : コストを保証する検査と出荷
第6章 : 差がつく物流・サービス・顧客対応
第7章 : トータルコストダウン活動へのレベルアップ
第1章 : コストダウン活動による利益確保
第2章 : 開発・設計へのアプローチ
第3章 : 生産準備で対処すべきこと
概要: 開発設計や調達などの川上部門および販売やサービスなどの川下部門との連携を抜きに、コストダウンはもはや実現しません。生産条件の多様化やIT活用時代に即した全社的原価低減活動の要点をズバリ示します。
10.

図書

図書
四倉幹夫著
出版情報: 東京 : ダイヤモンド・ビジネス企画 , 東京 : ダイヤモンド社 (発売), 2016.6  210p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 なぜ生産管理が必要なのか?—生産管理とは何か? : 最適生産と生産管理
部品、原料を管理する「部品表」 ほか
第2章 大量生産を支えた生産管理システム「MRP」とは?—How to MRP : MRP誕生と現在
MRPのしくみを知る ほか
第3章 生産管理の今を知る—かんばん方式とMRPそして、製番システム : 部品表を取り巻く現在の製造業
最良の生産管理システムを求めて ほか
第4章 「最適生産」を実現するシステムとは?—Manufacturing 4.0 : 「マス・プロダクション」、「マス・カスタマイゼーション」、「フル・カスタマイゼーション」
大量生産と受注生産を両立させる究極のモノづくり—マス・カスタマイゼーション ほか
第5章 グローバル生産の時代に対応したGLOSCAM—グローバル・サプライチェーンを支える、「人」、「モノ」、「カネ」の流れ : サプライチェーン・マネジメントの失敗
グローバル生産の時代—生産拠点は日本から中国、そしてアジアへ ほか
第1章 なぜ生産管理が必要なのか?—生産管理とは何か? : 最適生産と生産管理
部品、原料を管理する「部品表」 ほか
第2章 大量生産を支えた生産管理システム「MRP」とは?—How to MRP : MRP誕生と現在
概要: Industrie 4.0を超えろ!先進工業国の次の一手がここにある。
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼