close
1.

図書

図書
櫻井英樹著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.4  xvi, 215p ; 23cm
シリーズ名: 岩波講座現代化学への入門 / 岡崎廉治 [ほか] 編 ; 8
所蔵情報: loading…
2.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
大野健著
出版情報: 東京 : 学術図書出版社, 2007.10  viii, 149p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
まえがき i
もくじ iv
第1章 純物質と物質の変化
   1-1 純物質と混合物 1
   1-2 質量保存則 2
   1-3 原子と分子 3
   1-4 原子の横造,原子番号と原子量 4
   1-5 分子式と分子量 5
   1-6 物理量と濃度の表し方 5
   1-7 100余の元素と周期律 6
   練習問題 9
第2章 物質には物質固有なエネルギーがある
   2-1 物体の運動 10
   2-2 運動エネルギーと位置エネルギー 11
   2-3 物質の内部エネルギー 13
   2-4 内部エネルギーは物質の何処にある 14
   2-5 物質の相と温度 15
   2-6 物質の内部エネルギーを利用する 19
   練習問題 20
第3章 気体の化学
   3-1 気体分子の結合と反応 22
   3-2 気体分子の運動と温度 23
   3-3 気体の圧力と運動エネルギー 24
   3-4 気体は膨張してエネルギーを減らす 27
   3-4-1 気体がゆっくりと等温で膨張する場合 27
   3-4-2 気体が迅速に膨張する場合 29
   3-4-3 等温で仕事を全くしないで膨張する場合 29
   3-4-4 気体の等温混合 30
   3-4-5 状態量と経路量 30
   練習問題 31
   微分と積分 32
   指数と対数 37
第4章 液体の化学
   4-1 液体の構造 40
   4-2 水溶液の化学-水和物の生成 40
   4-3 混合による効果,融点降下,沸点上昇,浸透圧 42
   4-4 気体は液体に溶け込む 43
   4-5 コロイド 43
   練習問題 44
第5章 固体と高分子化合物の化学
   5-1 固体の構造と昇華熱・格子エネルギー 45
   5-1-1 金属結晶 47
   5-1-2 共有結晶 48
   5-1-3 イオン結晶 48
   5-1-4 分子結晶 50
   5-2 非晶質固体とガラス 51
   5-3 高分量子化合物(ポリマー) 52
   5-3-1 高分子化合物の機能と構造 52
   5-3-2 高分子鎖の構造単位 54
   5-3-3 DNA,RNA,タンパク質 54
   5-4 液晶 56
   練習問題 58
第6章 変化の向きとエントロピー
   6-1 一方向へ向かう変化がエントロピーを増やす 59
   6-1-1 系と周囲との間の可逆的な熱移動 60
   6-1-2 等温・等圧の相転移 61
   6-1-3 水の温度を可逆的に上げる 62
   6-1-4 298.15Kにある物質の標準モルエントロピー 64
   6-1-5 気体の可逆的な等温膨張・等温圧縮 65
   6-1-6 水と水蒸気は共存する 66
   6-2 不可逆変化におけるエントロピー変化の求め方 68
   6-2-1 気体の等温自由膨張 69
   6-2-2 気体の混合 70
   6-2-3 高温物体から低温物体への熱伝導 70
   線摺問題 72
第7章 統計的に見たエントロピー
   7-1 粒子の空間分布と分布を作る仕方の数 74
   7-2 等温自由膨張した状態を作る仕方の数とエントロピー 77
   7-3 粒子に熱エネルギーを配分する仕方 78
   練習問題 79
第8章 物質変化の向き
   8-1 化学変化を化学式で表す 81
   8-2 化学反応による熱とエントロピー変化 84
   8-3 化学変化によって生じる平衡状態 85
   8-4 水と酸、塩基の解離平衡 86
   練習問題 89
第9章 生命活動は化学変化に負っている
   9-1 初期の地球における物質の変換 91
   9-2 グルコースとATPは分解されてエントロピーを増やす 92
   9-3 グルコースは光合成によって作られた 96
   9-3-1 光合成の明反応 98
   9-3-2 光合成の暗反応 100
   9-4 光合成は地球環境を変えた 100
   練習問題 101
第10章 系のギブズ自由エネルギー
   10-1 系のギブズ自由エネルギー変化 104
   10-2 ギブズ自由エネルギーの圧変化と温度変化 105
   10-3 仕事に利用できる物質のエネルギー 105
   10-4 系が2つの相または成分を持つ場合の相転移と化学平衡 107
   10-4-1 系が2つの相を持つ場合 107
   10-4-2 系が2つの成分を持つ場合 109
第11章 物質の内部エネルギーを利用する
   11-1 様々な仕事 110
   11-1-1 力学的仕事と熱エネルギー 110
   11-1-2 光エネルギー 111
   11-1-3 化学的エネルギー 111
   11-1-4 電気的エネルギー 112
   11-2 熱エネルギーの全てを仕事へ変換できない 113
   11-3 熱エネルギーを経由しない直接的な仕事への変換 114
   11-3-1 光エネルギーを物質の内部エネルギーへ変換 114
   11-3-2 物質の内部エネルギーを電気エネルギーへ変換 115
   11-4 生物におけるエネルギー変換の特徴 119
第12章 変化する速度はなぜ遅い
   12-1 平衡状態への変化速度 121
   12-2 平衡状態への変化,3つのパターン 122
   12-3 物質移動とその速度 123
   12-4 熱移動とその速度 124
   12-5 単調な化学変化とその速度 124
   12-5-1 1次反応 124
   12-5-2 2次反応 126
   12-6 界面反応 127
   12-7 自己触媒反応 127
   12-8 時間的模様や空間的模様を生みながら進む変化 128
   12-9 ベローゾフ・ジャボチンスキー反応 129
   練習問題 132
第13章 地球の大気と水
   13-1 地球大気の変化 133
   13-2 オゾン層の生成と変化 134
   13-3 大気温度と温室効果ガス 135
   13-3-1 地球大気温度の変遷 135
   13-3-2 大気温度に対する温室効果ガスの役割 137
   13-4 海・大気圏・陸を循環するHO 141
   13-5 大気温度と淡水の変化 143
   練習問題 143
参考書と参考文献 145
索引 147
まえがき i
もくじ iv
第1章 純物質と物質の変化
3.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
江口至洋著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2008.6  vi, 245p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 細胞をどうとらえるか
   1.1 生命の基本単位としての細胞 2
   1.1.1 細胞の多様性と特性 3
   1.1.2 細胞の化学組成 7
   1.1.3 細胞内分子の存在様式 11
   1.2 情報処理システムとしての細胞 12
   1.3 細胞は物理化学の法則に従って生きている 19
   1.4 化学反応ネットワークシステムとしての細胞 23
   1.4.1 転写制御ネットワーク 23
   1.4.2 代謝パスウェイ 30
   1.4.3 シグナル伝達系 37
   1.4.4 化学反応ネットワークの統合 44
   1.5 生物学的世界像の統一 47
第2章 システム生物学の方法
   2.1 化学反応解析の基礎 53
   2.1.1 熱力学 53
   2.1.2 確率過程としての化学反応 65
   2.1.3 反応速度論 76
   2.1.4 力学系としての化学反応系 90
   2.1.5 化学量論解析 103
   2.2 化学反応ネットワークの解析 111
   2.2.1 速度論に基づいた反応ネットワーク解析 112
   2.2.2 生化学システム理論 120
   2.2.3 化学反応ネットワークの感度解析 133
   2.2.4 化学量論的ネットワーク解析 144
   2.3 細胞内ネットワークの構造推定 148
   2.3.1 ベイジアンネットワークによる方法 150
   2.3.2 微分方程式による方法 156
   2.3.3 関連解析および情報理論による方法 160
第3章 システム生物学からみた細胞
   3.1 遺伝情報の流れ 166
   3.2 エネルギーの流れと代謝 176
   3.3 細胞の情報伝達 183
   3.3.1 EGFシグナル伝達系 184
   3.3.2 p53/Mdm2ネットワーク 191
   3.3.3 NP-κBシグナル伝達系 196
   3.4 細胞周期 203
   3.5 アポトーシス 211
   3.6 免疫応答 218
   3.6.1 自然免疫 219
   3.6.2 獲得免疫 222
文献 227
索引 241
第1章 細胞をどうとらえるか
   1.1 生命の基本単位としての細胞 2
   1.1.1 細胞の多様性と特性 3
4.

図書

図書
村田徳治著
出版情報: 東京 : 日報企画販売, 2000.6  271p ; 21cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
ロジャー・W.アルダー, レイ・ベーカー, ジョン・M.ブラウン著 ; 井上喜晴訳
出版情報: 大阪 : 国際通信社 , 東京 : 星雲社 (発売), 2000.12  325p ; 30cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
佐藤寛子著
出版情報: 東京 : 国立情報学研究所, 2003.3  viii, 193p ; 21cm
シリーズ名: 情報学シリーズ / 国立情報学研究所監修 ; 7
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
岡崎廉治著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2004.1  xiv, 172p ; 23cm
シリーズ名: 岩波講座現代化学への入門 / 岡崎廉治 [ほか] 編 ; 9
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
井上喜晴著
出版情報: 大阪 : 国際通信社 , 東京 : 星雲社(発売), 2002.11  182p ; 30cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
Arthur A. Frost and Ralph G. Pearson
出版情報: New York : Wiley, c1961  ix, 405 p. ; 24 cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
ブレスロウ〔著〕; 村田一郎訳
出版情報: 東京 : 広川書店, 1968  252p ; 22cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼