close
1.

図書

図書
大野勝久 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2002.3  vii, 183p ; 21cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
小西正躬 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2001.10  iv, 166p ; 21cm
シリーズ名: 科学技術入門シリーズ ; 2
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
牧充著
出版情報: 東京 : 養賢堂, 2001.7  8, 192p ; 21cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
木村文彦著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.3  x, 131p ; 21cm
シリーズ名: 岩波講座現代工学の基礎 ; 設計系 ; 6
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
木村文彦著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2005.8  x, 131p ; 22cm
シリーズ名: シリーズ現代工学入門
所蔵情報: loading…
6.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
柿内幸夫著
出版情報: 東京 : 中経出版, 2005.10  159p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   まえがき 1
   現場のコトバテーマ別分類表 8
   本書の使い方 10
第1章 モノづくりの本質をつかむ現場のコトバ
   1 「在庫は罪固」と心得よう!! 12
   2 在庫はお金のムダと知れ! 16
   3 「借りたお金は返すもの」を忘れるな!! 20
   4 まとめ買いは銭失い 24
   5 コスト計算を信じるな 28
   6 鳥の目で工場を見直そう 32
   7 節約か投資か、それが問題だ!! 36
   8 改善なくしてシステムなしと心得よ!! 40
   コラム①〔出勤時編〕まずは「おはよう!」を当たり前に 44
第2章 部下の心を育てる現場のコトバ
   9 ほめて進める人づくり、モノづくり 46
   10 考える葦は手も足も動かす 50
   11 問題には「発生型」と「達成型」がある 54
   12 「子ども型意見」発「大人型解決」へ!! 58
   13 会社に「プロジェクトX」の感動を!! 62
   14 火をつける場所を選ぼう 66
   15 幸運の女神の前髪をつかもう 70
   コラム②〔始業時編〕ラジオ体操をうまく使おう! 74
第3章 技術をアップする現場のコトバ
   16 工夫するから楽しくなります 76
   17 外段取りは切符の買い方から学ぶ 80
   18 内段取りは3原則をマスターせよ!! 84
   19 手づくり設備の底力を試そう!! 88
   20 1回つかんだら放さない!! 92
   21 仕事の中身を見分けよう!! 96
   22 「標準]神話を疑ってみよう!! 100
   23 目からウロコの人間シミュレーション! 104
   コラム③〔終業時編〕二つの呪文 108
第4章 人を育てる現場のコトバ
   24 品質向上は現行犯逮捕から!! 110
   25 品質向上を神頼みにするな!! 114
   26 魔法のキーワードを覚えよう!! 118
   27 「見えること」を活用しよう!! 122
   28 「できない君」に、サヨナラを 126
   29 「気が利く」職場の輪をつくろう!! 130
   30 「五十・六式仕事の教え方」は不滅です 134
   コラム④〔アフター5編〕楽しい飲み会、していますか? 138
第5章 改善を進める現場のコトバ
   31 Do the right things! 140
   32 PDCAサイクルをしっかり回そう!! 144
   33 「整理」と「整頓」を区別せよ! 148
   34 モノづくりは流れを考えよう 152
   35 「改善の心」で生き抜こう!! 156
   まえがき 1
   現場のコトバテーマ別分類表 8
   本書の使い方 10
7.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
ジャストインタイム生産システム研究会編
出版情報: 東京 : 日刊工業新聞社, 2004.4  387p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
緒言 ― 大野勝久(名古屋工業大学) 1
   1. はじめに 1
   2. 本書の成り立ちと構成 3
   3. おわりに 5
第I部 ジャストインタイム生産システム
第1章 生産システムの成り立ちとJIT生産システム ― 熊谷智徳(名古屋工業大学名誉教授)
   1.1 価値産出 14
   1.2 生産のタイプ 16
   1.3 生産システムの成り立ち 19
   1.4 JIT生産システム 34
   1.5 トヨタシステムとJITシステム 47
第2章 JIT生産システムの原価管理 ― 門田安弘(筑波大学)
   2.1 原価管理におけるボトムアップとトップダウン・アプローチの共用 50
   2.2 原価改善のボトムアップ・アプローチ ― JIT生産方式による改善活動 51
   2.3 原価改善のトップダウン・アプローチ 57
   2.4 結び ― 現場改善活動と貨幣的改善目標とのリンクづけ 66
   参考文献 67
第3章 JIT生産システムの生産・物流管理 ― 小谷重徳(トヨタ自動車㈱)
   3.1 はじめに 69
   3.2 JIT生産システムの考え方 69
   3.3 JIT生産システムの基本 71
   3.4 かんばん方式 75
   3.5 平準化生産 88
   3.6 継続的な改善活動 88
   3.7 JIT生産システムの進化 90
   参考文献 91
第4章 JIT生産システムと品質管理 ― 仁科 健(名古屋工業大学)
   4.1 JIT生産システムを支える品質管理、高品質を支えるJIT生産システム 92
   4.2 品質と品質管理 93
   4.3 品質管理の推進 100
   4.4 問題解決を通じた企業体質の強化 105
   4.5 開発リードタイムの短縮に貢献するタグチメソッド 108
   参考文献 110
第5章 JITと最大効率でコスト最小を追求する設備管理 ― 伊藤新三(㈱デンソー)
   5.1 JITと最大効率でコスト最小を追求する設備管理とは 112
   5.2 最大効率の設備管理を進めるための総合的推進体制構築 117
   5.3 製品開発と生産技術・設備開発のコンカレントエンジニアリング 121
   5.4 生まれの良い設備作り 127
   5.5 保全体制の構築と専門保全活動 134
   5.6 自主保全活動 141
   参考文献 146
第6章 JIT生産システムの労務管理 ― 池田良夫(愛知工業大学)
   6.1 生産システムと労務管理 148
   6.2 トヨタ自動車の労使関係 151
   6.3 JIT生産システムと労務管理 158
   6.4 JIT生産システムの労務管理の課題と展望 165
   引用・参考文献 173
第7章 JIT生産システムの国際化 ― 門田安弘(筑波大学)
   7.1 JIT生産システムの国際化における問題点 175
   7.2 外注取引の変革 176
   7.3 労使関係の変革 183
   7.4 GMのクオリティ・ネットワークとシンクロ組織 189
   7.5 JIT生産システムの海外移転 ― 4つのシナリオ 196
   参考文献 197
第8章 JIT生産システムの形成史 ― 竹野忠弘(名古屋工業大学)
   8.1 はじめに 198
   8.2 「トヨタ生産方式」における経営理念 201
   8.3 トヨタの経営史 203
   8.4 「トヨタ生産方式」のあゆみ 206
   8.5 むすび 211
   参考文献 212
   トヨタ生産方式の形成前史年表 214
第II部ジャストインタイム生産システムの理論研究
第1章 かんばん方式の最適化 ― 小島貢利(名古屋工業大学)
   1.1 はじめに 232
   1.2 かんばん方式 232
   1.3 従来のかんばん枚数決定法 234
   1.4 数理モデルによるかんばん方式の最適化 234
   1.5 おわりに 244
   引用・参考文献 245
第2章 かんばん方式の確率的性質と最適性 ― 中島健一(大阪工業大学)
   2.1 はじめに 247
   2.2 かんばん方式の確率的性質 248
   2.3 かんばん方式の理論的費用特性 252
   2.4 かんばん方式と最適政策 255
   2.5 おわりに 259
   引用・参考文献 260
第3章 かんばん方式とシミュレーション ― 高橋勝彦(広島大学)
   3.1 かんばん方式のモデル 262
   3.2 かんばん方式のシミュレータ 268
   3.3 指示量決定モデルによるシミュレーション 270
   3.4 指示時点決定モデルによるシミュレーション 275
   参考文献 281
第4章 組立ラインヘの製品投入計画の最適化 ― 田村隆善(名古屋工業大学)
   4.1 はじめに 284
   4.2 問題を規定するいくつかの要素 285
   4.3 作業負荷の平準化 287
   4.4 部品消費速度の平準化 291
   4.5 目標追跡法 292
   4.6 製品投入速度の平準化 296
   4.7 バイパスをもつラインヘの製品投入順序づけ問題 297
   4.8 おわりに 300
   引用・参考文献 300
第5章 多工程持ち作業の評価と最適化 ― 中出康一(名古屋工業大学)
   5.1 はじめに 304
   5.2 多能工が1人の場合 305
   5.3 複数の多能工をもつU字生産ライン 312
   5.4 性能比較 316
   参考文献 319
第6章 JIT国際物流の最適化 ― 平木秀作(広島修道大学)
   6.1 自動車産業の国際化とJIT国際物流 321
   6.2 相互補完システムと輸送方法 321
   6.3 相互補完システムの生産・輸送指示モデル 327
   6.4 相互補完システムの生産・在庫・輸送計画 335
   参考・引用文献 348
第7章 生産・物流システムの最適制御とJIT ― 大野勝久(名古屋工業大学)
   7.1 はじめに 351
   7.2 生産管理方式 352
   7.3 生産管理方式の比較 356
   7.4 最適制御政策 358
   7.5 生産・物流システムの最適制御 359
   7.6 修正政策反復法とニューロDPアルゴリズム 363
   7.7 プル方式間の比較 367
   7.8 おわりに 373
   参考文献 374
結言 ― 田村隆善(名古屋工業大学) 379
緒言 ― 大野勝久(名古屋工業大学) 1
   1. はじめに 1
   2. 本書の成り立ちと構成 3
8.

図書

図書
平川保博著
出版情報: 東京 : 森北出版, 2000.10  vi, 190p ; 22cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
阿武芳朗編
出版情報: 東京 : 丸善, 1973  422p ; 22cm
シリーズ名: 設計工学シリーズ ; 4
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
中村圭介著
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1996.12  v, 268p ; 22cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼