close
1.

図書

図書
高田明和著
出版情報: 東京 : 講談社, 2002.5  251p ; 20cm
シリーズ名: Kodansha sophia books
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
ジャン=ピエール・シャンジュー [著] ; 新谷昌宏訳
出版情報: 東京 : みすず書房, 2002.9  xii, 423, 35p ; 20cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
津田一郎著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.3  vii, 178p ; 19cm
シリーズ名: 双書科学/技術のゆくえ
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
吉岡亨, 市川一寿, 堀江秀典編著
出版情報: 東京 : コロナ社, 2002.4  xi, 144p, 図版2枚 ; 19cm
シリーズ名: ヒューマンサイエンスシリーズ / 早稲田大学人間総合研究センター監修 ; 5
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
ジョン・モーガン・オールマン著 ; 養老孟司訳
出版情報: 東京 : 日経サイエンス , 東京 : 日本経済新聞社 (発売), 2001.5  143p ; 29cm
シリーズ名: 別冊日経サイエンス ; 133
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
スーザン・グリーンフィールド著 ; 中野恵津子訳
出版情報: [東京] : 無名舎 , 東京 : マクミランランゲージハウス (発売), 2001.9  vi, 312p ; 挿図 ; 22cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
澤口俊之著
出版情報: 東京 : 海鳴社, 2005.7  364p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
まえがき 5
I章 多重知性と多重フレーム 15
   心の科学としての認知心理学 15
   心の基本構造-モジュール性と階層性 17
   大脳皮質と霊長類の進化(抄) 22
   大脳皮質のモジュール性 29
   大脳皮質の多重性と階層性 34
   多重フレーム理論 39
   ニューロンの本質 44
   多重フレームの進化(抄) 54
   文献 57
II章 ヒトを特徴づける前頭連合野-脳間・脳内操作系 65
   前頭連合野の特徴 65
   ワーキングメモリ 68
   ワーキングメモリを担う前頭連合野 70
   ワーキングメモリの脳内過程 73
   前頭連合野の脳内操作系 77
   脳間・脳内操作系としての前頭連合野 82
   文献 86
III章 前頭連合野の進化 97
   前頭連合野の進化様式「操作系=被操作系連結」 97
   重層的究極要因 102
   言語の本質 105
   言語の起源 108
   脳間・脳内操作系の選択過程 113
   脳間・脳内操作系としての言語の進化 117
   ヒトの進化的社会構造 120
   ヒト社会が進化させた共恵戦略 124
   その他の選択圧-狩猟と育児の重要性 130
   文献 135
IV章 「人間性」をつくるHQ 143
   ヒトで最も発達した前頭連合野 143
   脳間・脳内操作系の知性「HQ」 147
   フィニアス・ゲージ 152
   HQとIQ 156
   前頭葉ロボトミー 158
   HQの構成要素 161
   HQの指数IQg 168
   社会的成功と関係するIQg 173
   反社会性人格障害 178
   文献 181
V章 HQの個体発生-臨界期 185
   脳の発達過程 185
   決定的に重要な期間「臨界期」 188
   多重知性の臨界期 193
   HQに臨界期はあるか? 198
   社会的隔離によるHQ障害 203
   思春期挫折症候群 206
   遺伝と環境の相互作用=「脳間選択的回路発達」 208
   人間性発達の中心としてのHQ 212
   文献 217
VI章 衰退するHQ 220
   HQ理論は「実践脳科学」の基礎 220
   HQ理論での理想的な人物像 222
   統合失調症の特異性 227
   遺伝的な精神障害の進化的意味 230
   ストレスとHQ 233
   現代日本におけるHQ障害-ADHD 239
   現代日本におけるHQ低下-その広がり 243
   文化と脳-HQ調査の必要性 255
   文献 259
VII章 発達するHQ 267
   長生きし過ぎるヒト 267
   寿命と相関するもの 269
   ネオテニーとK戦略を結びつけたヒト 272
   ネオテニー化と重層的究極要因のダイナミクス 276
   生活史依存的な知能 281
   K-N戦略と結びついた知能 284
   高齢ほど伸びるHQの主要能力-結晶性知能 287
   結晶性知能発達の脳内至近的メカニズム 290
   高齢で伸びるHQの進化要因 297
   文献 302
VIII章 HQを大きく発達させ得る日本人 306
   生物の重層的共通原理と集団問の差異 306
   人類集団間の「差異的ネオテニー」 310
   ネオテニーを最も進めたモンゴロイド 313
   人種間の性格特性の差異 316
   モンゴロイドでネオテニーが進んでいるその他の証拠 326
   脳と知能 328
   人種と統計、多重知性 331
   モンゴロイドのHQ3 335
   日本人はいかにいきるべきか 341
   文献 344
あとがき 355
ささやかな謝辞 359
索引 364
まえがき 5
I章 多重知性と多重フレーム 15
   心の科学としての認知心理学 15
8.

図書

図書
布施英利著
出版情報: 東京 : 晶文社, 2003.3  203p ; 20cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
武田常広著 ; 電子情報通信学会編
出版情報: 東京 : コロナ社, 2003.4  xi, 220p, 図版2枚 ; 26cm
シリーズ名: 電子情報通信レクチャーシリーズ / 電子情報通信学会編 ; D-24
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
ウィリアム・ベンゾン著 ; 西田美緒子訳
出版情報: 東京 : 角川書店, 2005.12  291p ; 20cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼