close
1.

図書

図書
豊貞雅宏, 丹羽敏男著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2001.12  v, 269p ; 22cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
ステンレス建築構造設計基準作成委員会編
出版情報: 東京 : ステンレス構造建築協会 , 東京 : 技報堂出版 (発売), 2001.5  4, 239p ; 26cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
佐藤邦昭著
出版情報: 東京 : オーム社, 2005.8  viii, 307p ; 26cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
土木設計研究会編
出版情報: 東京 : オーム社, 2005.9  vii, 193p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   鋼構造物の設計入門
1章 鋼構造物の模型づくり
   1.1模型のつくり方 2
   1.2模型の実験 4
1章演習問題 6
2章 鋼構造物のあらまし
   2.1鋼構造物の種類と特徴 8
   2.2鋼橋の各部の名称と分類 10
   2.3鋼橋の施工方法 12
2章演習問題 16
3章 鋼構造物の設計の基礎知識
   3.1鋼構造物の設計法 18
   3.2鋼構造物に使用する材料とその扱い方 20
   3.3設計に用いる荷重 26
   3.4鋼材の加工 32
   3.5鋼材の接合 34
3章演習問題 38
4章 H形鋼を用いた道路橋の設計
   4.1H形鋼を用いた道路橋の構造と特徴 40
   4.2H形鋼を用いた道路橋の設計の手順 42
   4.3設計条件の設定 44
   4.4床版厚の仮定 48
   4.5主桁に作用する荷重の計算 50
   4.6主桁に作用するせん断力と曲げモーメントの計算 54
   4.7主桁の断面仮定 60
   4.8主桁に作用するせん断応力と曲げ応力の計算と照査 62
   4.9たわみの計算と照査 64
   4.10補剛材の構造と特徴 68
   4.11端補剛材の断面仮定 70
   4.12端補剛材の仮定断面における圧縮応力の計算と照査 74
   4.13端横桁の構造と特徴 78
   4.14端横桁に作用する荷重の計算 80
   4.15端横桁に作用するせん断力と曲げモーメントの計算 84
   4.16端横桁の断面仮定 88
   4.17端横桁の仮定断面におけるせん断応力と曲げ応力の計算と照査 90
   4.18端横桁連結部のボルト本数の計算と照査 92
   4.19支承の構造と特徴 94
   4.20支承の選定とアンカーボルトの仮定 96
   4.21支承における支圧応力の計算と照査およびアンカーボルトのせん断応力の計算と照査 98
   4.22主桁、補剛材、横桁の積算 102
4章演習問題 106
5章 プレートガーダー橋の設計
   5.1プレートガーダー橋の構造と特徴 108
   5.2プレートガーダー橋の設計の手順 110
   5.3設計条件の設定 112
   5.4主桁に作用する荷重の計算 114
   5.5主桁に作用するせん断力と曲げモーメントの計算 118
   5.6主桁中央断面の仮定 128
   5.7主桁中央断面のせん断応力と曲げ応力の計算と照査 134
   5.8断面変化点における主桁断面の仮定 137
   5.9断面変化点の主桁断面におけるせん断応力と曲げ応力の計算と照査 141
   5.10フランジと腹板のすみ肉溶接の検討 144
   5.11主桁連結にともなうボルト本数の計算 147
   5.12ボルト本数の照査と最大応力の計算と照査 154
   5.13対傾構の構造と特徴 160
   5.14上弦材の断面仮定 162
   5.15上弦材の仮定断面における圧縮応力の計算と照査 165
   5.16斜材の断面仮定 166
   5.17斜材の仮定断面における圧縮応力の計算と照査 171
   5,18横構の構造と特徴 174
   5.19横構の断面仮定 176
   5.20横構の仮定断面の圧縮応力の計算と照査 182
   5.21対傾構,横構の積算 184
5章演習問題 188
   引用・参考文献 189
   索引 191
   鋼構造物の設計入門
1章 鋼構造物の模型づくり
   1.1模型のつくり方 2
5.

図書

図書
AWA認証機構編集委員会著
出版情報: 川崎 : AWA認証機構 , 東京 : 丸善 (発売), 1999.11  125p ; 30cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
橋本篤秀 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : 東洋書店, 2008.6  viii, 167p ; 26cm
シリーズ名: シリーズ建築施工
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 鉄骨工事の基本 1
   1-1 設計図書の確認・質疑 2
   1-1-1 現場説明書及び質疑応答書の理解 2
   1-1-2 仕様書の要点確認 2
   1-1-3 設計図の確認と重点ポイントの把握 3
   1-2 現場状況の確認 4
   1-2-1 チェックポイント 4
   1-2-2 現場状況調査項目 4
   1-3 工事基本計画 6
   1-3-1 協力会社の決定 6
   1-3-2 建方工程の確認 6
   1-3-3 現場施工計画 6
   1-3-4 施工関連工事の検討 7
   1-3-5 資材の発注と製作・搬入計画 7
   1-3-6 施工計画書の作成と計画内容の伝達 8
   1-3-7 計画作業のスケジュール管理 10
   1-4 届出・申請書類 11
   1-5 鉄骨の材料発注と品質確認 12
   1-5-1 材料の発注 12
   1-5-2 材料の品質確認 13
   1-6 鉄骨工事とその他の関連工事 15
第2章 鉄骨製作工場・関連工事会社の選定 17
   2-1 鉄骨製作工場の審査・選定 18
   2-1-1 工場選定のまえに 18
   2-1-2 書類選考 18
   2-1-3 工場調査 19
   2-1-4 工場認定制度 19
   2-2 超音波探傷検査会社の審査・選定 22
   2-2-1 第三者検査 22
   2-2-2 検査会社の規模 23
   2-2-3 受注実績 23
   2-2-4 検査技術者の技量,有資格者数 23
   2-2-5 品質管理体制 24
   2-2-6 研究・開発 24
   2-3 鉄骨専門工事および関連工事会社の選定 25
   2-3-1 鉄骨専門工事業者 25
   2-3-2 関連工事業者 25
第3章 書類等の確認と各種試験・検査 27
   3-1 製作要領書の確認 28
   3-1-1 製作要領書の例 28
   3-1-2 記載事項のチェックポイント 28
   3-2 工作図・現寸図の確認 32
   3-2-1 工作図 32
   3-2-2 現寸図 39
   3-3 超音波探傷検査要領書の確認 40
   3-3-1 総則 40
   3-3-2 検査一般事項 41
   3-3-3 検査要領 41
   3-3-4 超音波探傷検査 46
   3-3-5 記録 47
   3-3-6 報告 47
   3-3-7 検査報告書の読み方 47
   3-4 受入検査方法の確認 51
   3-4-1 社内検査と受入検査 51
   3-4-2 受入検査の内容 51
   3-4-3 内質検査の概要 55
   3-5 溶接技術者・溶接技能者名簿の確認 60
   3-5-1 溶接技術者 60
   3-5-2 溶接技能者の種類 61
   3-5-3 検定試験の種類 62
   3-5-4 作業範囲と資格標準 64
   3-5-5 溶接技能者適格性証明書 65
   3-6 技量確認試験及び施工試験 66
   3-6-1 技量付加試験 66
   3-6-2 技量確認試験・施工試験 71
   3-7 材料試験 72
   3-7-1 鋼材の試験 72
   3-7-2 その他の試験 74
第4章 工場製作と受入検査 75
   4-1 加工段階検査 76
   4-1-1 切断 76
   4-1-2 開先加工・スカラップ加工 77
   4-1-3 BHの製作(ファブリケータの検査例) 80
   4-1-4 孔あけ 81
   4-1-5 加工の制限 82
   4-2 小組立検査 83
   4-3 大組立検査 88
   4-3-1 SRC造柱の組立 88
   4-3-2 S造柱の組立 89
   4-4 受入検査 90
   4-4-1 寸法精度検査 90
   4-4-2 取合部検査 93
   4-4-3 外観検査 93
   4-4-4 完全溶込み溶接部の内部欠陥検査 96
   第5章 工事現場旋工 99
   5-1 現場鉄骨工事計画 100
   5-1-1 建方方法と建方機械 100
   5-1-2 建方機械 101
   5-1-3 現場への搬入計画 101
   5-1-4 建方手順-トラック,揚重機の位置 101
   5-1-5 建方工程 102
   5-1-6 自立の検討 103
   5-1-7 施工中の風荷重を想定し補強 105
   5-2 揚重機・構台・足場等の設置と安全の確認 107
   5-2-1 揚重機・構台の安全 107
   5-2-2 足場の安全 108
   5-2-3 安全養生設備親綱の設置-親綱ピースの確認 109
   5-2-4 昇降設備-仮設溶接の確認,安全ブロックの使用 109
   5-2-5 ネットの設置方法にも規定がある 110
   5-3 アンカーボルト・ベースモルタルの位置・寸法・形状 111
   5-3-1 アンカーボルトの位置・寸法 112
   5-3-2 アンカーボルトの台直しは基本的にNG 113
   5-3-3 柱主筋との干渉確認 114
   5-3-4 ベースモルタルの寸法・形状 114
   5-3-5 グラウト不良は構造的欠陥 116
   5-4 鉄骨建方・建入修正 117
   5-4-1 鉄骨建方 117
   5-5 高力ボルトの受入,現場施工と検査 122
   5-5-1 高力ボルトの受入と締付け施工法の確認 122
   5-5-2 高力ボルトの現場施工と検査 122
   5-6 現場溶接の施工と検査 130
第6章 鉄骨関連工事 139
   6-1 デッキプレート工事 140
   6-1-1 デッキプレートの種類 140
   6-1-2 施工の手順 147
   6-1-3 敷込み 147
   6-1-4 デッキプレートおよび床スラブと梁との接合 149
   6-2 スタッド施工と検査 156
   6-3 さび止め塗装・耐火被覆 159
付録 鉄骨関係用語 161
   1 鉄骨一般用語 162
   2 溶接関連用語 164
あとがき
第1章 鉄骨工事の基本 1
   1-1 設計図書の確認・質疑 2
   1-1-1 現場説明書及び質疑応答書の理解 2
7.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
日本建築学会編著
出版情報: 東京 : 日本建築学会, 2008.3 , 東京 : 丸善 (発売)  168p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1章 総則
   1.1 適用範囲 l
   1.2 一般事項 1
   1.3 用語 1
   1.4 探傷方法 2
   1.5 検査技術者 2
2章 探傷装置および付属品
   2.1 総則 2
   2.2 探触子に必要な性能 2
   2.3 接触媒質 4
   2.4 標準試験片および対比試験片 4
3章 探傷の準備
   3.1 予備調査 5
   3.2 探傷面の手入れ 5
   3.3 溶接部表面の手入れ 5
   3.4 電源投入の時期 5
4章 斜角探傷法
   4.1 斜角一探触子法 5
   4.2 タンデム探傷法 10
5章 垂直探傷法
   5.1 適用範囲 10
   5.2 溶接部の内部欠陥の検出 10
   5.3 箱形断面内に設けるダイアフラムのエレクトロスラグ溶接部溶込み幅の測定 13
6章 欠陥の評価
   6.1 一般事項 14
   6.2 合否判定の対象とする欠陥 14
   6.3 欠陥評価長さ 15
   6.4 欠陥評価長さの境界値 15
7章 合否の判定
   7.1 単位溶接線 15
   7.2 単位溶接線の合否 15
8章 記録 17
付則
   付則1 STBとの音速差のある鋼材を用いた鋼構造建築溶接部の超音波探傷試験方法 119
   付則2 固形エンドタブを用いた梁端フランジ溶接始終端部の超音波探傷検査方法 135
付録
   付1 建築用鋼板及び平鋼の超音波探傷試験による等級分類と判定基準 JIS G O901-l992 151
   附属書1 二振動子垂直探触子用E形対比試験片(RB-E) 158
   附属書2 二振動子垂直探触子用感度設定試験片 159
   附属書3 二振動子垂直探触子の性能及び表示 160
   付2 角形鋼管柱溶接角部の超音波探傷試験方法に関する指針(1996改正) 162
   付3 裏当て金付完全溶込みT継手のルート部からのエコー判別方法に関する指針(1995改正版) 164
1章 総則
   1.1 適用範囲 l
   1.2 一般事項 1
8.

図書

図書
嶋津孝之編集 ; 福原安洋 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : 森北出版, 2000.5  xv, 248p ; 22cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
日本建築学会編集
出版情報: 東京 : 日本建築学会 , 東京 : 丸善(発売), 2008.11  117p ; 26cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
日本鋼構造協会編
出版情報: 東京 : 丸善, 1974  601p ; 22cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼