close
1.

図書

図書
秦恒平著
出版情報: 東京 : 創知社, 1994.7  249p ; 19cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
久佐賀義光著
出版情報: 東京 : [日本僑報社], 2015.5  245p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「油断一秒・怪我一生」
「怪我」と「怪」
「大意」
「汽車」
「火」
「請求」
「進出」
「検討」
「工夫」
「理屈」〔ほか〕
「油断一秒・怪我一生」
「怪我」と「怪」
「大意」
概要: 中国日本商会発行メルマガの人気コラム!!ビジネス・生活で役に立つ100編を厳選!中国語学習者はもちろん、漢字を再認識するための教養書として、ユーモアあふれるエッセイ調の文体で楽しく分かる!
3.

図書

図書
田中章夫著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2014.4  x, 223p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 1480
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : ニホン語は、いま
2 : 揺れ動く言葉
3 : 人名と地名
4 : 東のことば、西のことば
5 : 外国語から外来語へ
6 : スポーツのことば
7 : 翻訳の世界
8 : 文体・表現・敬語など
9 : 語法と用字の諸相
10 : 変身するコトバ
1 : ニホン語は、いま
2 : 揺れ動く言葉
3 : 人名と地名
概要: 「お・も・て・な・し」は、新語・流行語大賞をとった話題の身ぶり言語だが、エジプトでは、あの動作が「静かに!」を、コロンビアでは「沢山ある」を表わすという。五輪・野球などスポーツ用語誕生秘話、外国では通用しない外来語、「自分をほめてあげたい」 の意外なルーツなど、多彩な日本語の世界を存分に楽しめる一冊。 続きを見る
4.

図書

図書
池澤夏樹編
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2016.8  524p ; 20cm
シリーズ名: 日本文学全集 / 池澤夏樹編 ; 30
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : 古代の文体
2 : 漢詩と漢文
3 : 仏教の文体
4 : キリスト教の文体
5 : 琉球語
6 : アイヌ語
7 : 音韻と表記
8 : 現代語の語彙と文体
9 : 政治の言葉
10 : 日本語の性格
1 : 古代の文体
2 : 漢詩と漢文
3 : 仏教の文体
概要: 日本全土の地理的な広がりを背景に生まれた、日本語・漢語・アイヌ語・琉球語といった多種多様な「日本語」のサンプルと論を、古代から現代まで、時代を超えて収録。古代に生まれた祝詞から、仏教やキリスト教の言葉、琉歌、いろはうた、辞書の言葉、また「ハ ムレット」や「マタイによる福音書」の翻訳比較、日本国憲法などを手がかりに、「日本語」そのものの成り立ちと性質を明らかにする。祝詞「六月晦大祓」(池澤夏樹・訳)、「ハムレット第三幕第一場」(岡田利規・訳)、「終戦の詔書」(高橋源一郎・訳)は新訳で収録。かつてない視点による画期的アンソロジー。 続きを見る
5.

図書

図書
沖ななも著
出版情報: 東京 : 北冬舎, 2013.8  217p ; 20cm
シリーズ名: 熾叢書 ; no. 59
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
加藤昌男著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2012.7  viii, 234, 10p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 1378
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
外山滋比古著
出版情報: [東京] : 日経BP社 , 東京 : 日経BP出版センター (発売), 2008.10  173p ; 19cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
山中信彦著
出版情報: 東京 : 明石書店, 2011.3  308p ; 19cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
渡辺実著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1996.10  viii, 258, 6p ; 21cm
シリーズ名: 岩波テキストブックス
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
金田一秀穂著
出版情報: 東京 : 海竜社, 2017.9  238p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 日本語のホンネ : いわくいいがたい働きを「忖度」という表した見事さ
義理が「建前」で人情が「本音」で保たれる社会秩序 ほか
第2章 「キンダイチ」と日本語 : 「正しい日本語」はどこにある?
子どもたちの裁定を受けてきた ほか
第3章 「旅」と日本語 : 熊本・山鹿の芝居小屋で舞台に座り込んで講演
中津川の芝居小屋で老後の楽しみを考えた ほか
第4章 「メディア」と日本語 : 気になる言葉をあげるなら「元少年」か—
LINEの「本音ルール」に潜む危険 ほか
第1章 日本語のホンネ : いわくいいがたい働きを「忖度」という表した見事さ
義理が「建前」で人情が「本音」で保たれる社会秩序 ほか
第2章 「キンダイチ」と日本語 : 「正しい日本語」はどこにある?
概要: 日本語のホンネ、旅と日本語、メディアと日本語。三代目金田一による日本語にまつわるエッセイ!
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼