close
1.

図書

図書
安道知寛著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2014.7  viii, 191p ; 22cm
シリーズ名: 統計ライブラリー
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : 統計的モデリング—現実の意思決定へ向けて
2 : 高次元データの統計的モデリング
3 : 超高次元データへの対応について
4 : モデル統合法
5 : 高次元データとモデル統合
6 : 総括
1 : 統計的モデリング—現実の意思決定へ向けて
2 : 高次元データの統計的モデリング
3 : 超高次元データへの対応について
2.

図書

図書
高柳良太著
出版情報: 東京 : オーム社, 2014.1-2017.2  8冊 ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 顧客分析のためのデータの整理
第2章 : 基本の統計量とグラフによるデータの把握
第3章 : 傾向をつかむ相関分析
第4章 : EMの基本操作
第5章 : EMの回帰分析—ロジスティック回帰分析
第6章 : セグメントに分類・ディシジョンツリー
第7章 : ニューラルネットワークと予測の比較、当てはめ
第8章 : パターンの発見・アソシエーション分析
第1章 : 品質管理と基本統計
第2章 : 散布図と相関係数
第3章 : 工程能力分析・ヒストグラムと工程能力指数
第4章 : 管理図
第5章 : パレート図
第6章 : グラフ
第7章 : マトリックスデータ解析法
第8章 : 統計的仮説検定
第9章 : 線形回帰分析
第1章 : データ解析の基本
第2章 : クロス集計と検定
第3章 : 量的データの検定
第4章 : 相関分析と回帰分析
第5章 : 主成分分析と因子分析
第6章 : 判別分析とロジスティック回帰分析
第7章 : 生存時間分析
第8章 : リスク比とオッズ比
第1章 : 時系列分析とは
第2章 : 時系列データの準備、編集と時系列グラフ
第3章 : 自己相関
第4章 : 季節性の分解
第5章 : 次期の予測
第6章 : ARIMAモデルと予測
第7章 : 自己回帰誤差付き回帰分析
第8章 : パネルデータの回帰分析
第1章 : データの準備
第2章 : 他のソフトウェアのデータをEGで使用する
第3章 : データ編集の基本
第4章 : 高度なデータの編集
第5章 : 量的変数の集計
第6章 : 質的変数の集計
第1章 : 要約統計量
第2章 : 度数分布表の作成
第3章 : グループごとの集計
第4章 : 相関分析
第5章 : 2群の平均値の差の検定
第6章 : 分割表分析とχ2乗検定
第7章 : EGの「タスク」メニュー
第8章 : EGの基本と環境設定
第1章 アンケートの考え方とデータ入力
第2章 基本統計量 / 度数集計と要約統計量
第3章 クロス集計とχ2乗検定
第4章 2群の平均値の差の検定 / t検定
第5章 3群以上の差の検定 / 分散分析
第6章 順序データなどのノンパラメトリック検定
第7章 相関分析
第8章 複数回答の集計・分析とダミーデータ
第9章 : EGのグラフ作成
第1章 線形回帰分析 / 重回帰分析
第2章 一元配置分散分析とノンパラメトリックな一元配置分散分析
第3章 二元配置分散分析 / 線形モデル
第4章 主成分分析
第5章 因子分析
第6章 判別分析
第7章 ロジスティック回帰分析
第8章 : クラスター分析
第1章 : 顧客分析のためのデータの整理
第2章 : 基本の統計量とグラフによるデータの把握
第3章 : 傾向をつかむ相関分析
3.

図書

図書
鈴木努著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2017.5  xii, 346p ; 26cm
シリーズ名: Rで学ぶデータサイエンス / 金明哲編集 ; 8
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
ネットワークデータの入力
最短距離
ネットワーク構造の諸指標
中心性
ネットワーク構造の分析
ネットワークの類似性
統計的ネットワーク分析
社会ネットワークの調査分析法
ソーシャル・メディアのネットワーク分析
複雑ネットワークのシミュレーション
ネットワーク描画
ネットワークデータの入力
最短距離
ネットワーク構造の諸指標
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼