close
1.

図書

図書
ミュリエル・スパーク著 ; 永川玲二訳
出版情報: 東京 : 白水社, 2015.9  330p ; 18cm
シリーズ名: 白水Uブックス ; 202 . 海外小説 : 永遠の本棚||カイガイ ショウセツ : エイエン ノ ホンダナ
所蔵情報: loading…
概要: 「死ぬ運命を忘れるな」と電話の声は言った。デイム・レティ(79歳)を悩ます正体不明の怪電話は、やがて彼女の知人たちにも広がっていく。ある者は疑心暗鬼にかられて犯人探しに躍起となり、ある者は悠然と受け流し、ある者は彼らの反応を記録して老年研究 の材料とした。謎の電話が老人たちの生活に投じた波紋・登場人物ほぼ全員70歳以上の複雑な愛憎関係を、辛辣なユーモアで描いたイギリス小説の傑作。 続きを見る
2.

図書

図書
イーヴリン・ウォー著 ; 吉田健一訳
出版情報: 東京 : 白水社, 2015.1  253p ; 18cm
シリーズ名: 白水Uブックス ; 196 . 海外小説 : 永遠の本棚||カイガイ ショウセツ : エイエン ノ ホンダナ
所蔵情報: loading…
概要: 転地療養の船旅に出た中年の作家ピンフォールドは、乗船早々、どこからともなく聞こえてくる騒々しい音楽や怪しげな会話に悩まされる。声はやがて作家の悪口となり、さらには襲撃計画まで...。姿なき敵に翻弄される小説家の悪戦苦闘を皮肉なユーモアをまじ えて描いたウォー晩年の傑作を、吉田健一の名訳で贈る。 続きを見る
3.

図書

図書
アンナ・カヴァン著 ; 山田和子訳
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2015.3  274p ; 15cm
シリーズ名: ちくま文庫 ; [か-67-1]
所蔵情報: loading…
概要: 異常な寒波のなか、私は少女の家へと車を走らせた。地球規模の気候変動により、氷が全世界を覆いつくそうとしていた。やがて姿を消した少女を追って某国に潜入した私は、要塞のような“高い館”で絶対的な力を振るう長官と対峙するが...。迫り来る氷の壁、 地上に蔓延する略奪と殺戮。恐ろしくも美しい終末のヴィジョンで、世界中に冷たい熱狂を引き起こした伝説的名作。 続きを見る
4.

図書

図書
P・ハイスミス著 ; 柿沼瑛子訳
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2015.12  462p ; 15cm
シリーズ名: 河出文庫 ; [ハ2-12]
所蔵情報: loading…
概要: クリスマス商戦のさ中、デパートのおもちゃ売り場でアルバイトをする十九歳の女性テレーズは、美しい人妻と出会う。彼女の名はキャロル。テレーズは恋に近い気持ちを胸に、キャロルに誘われ自動車旅行へ。二人を待つ運命を、彼女たちはまだ知らない...サス ペンスの巨匠ハイスミスが匿名で出した幻の恋愛小説、待望の本邦初訳。 続きを見る
5.

図書

図書
マーガレット・ミッチェル [著] ; 鴻巣友季子訳
出版情報: 東京 : 新潮社, 2015.4-2015.7  5冊 ; 16cm
シリーズ名: 新潮文庫 ; 10207-10208, 10228, 10255, 10276, ミ-4-1-5
所蔵情報: loading…
概要: アメリカ南部の大農園“タラ”に生まれたスカーレット・オハラは16歳。輝くような若さと美しさを満喫し、激しい気性だが言い寄る男には事欠かなかった。しかし、想いを寄せるアシュリがメラニーと結婚すると聞いて自棄になり、別の男と結婚したのも束の間、 南北戦争が勃発。スカーレットの怒涛の人生が幕を開ける—。小説・映画で世界を席巻した永遠のベストセラーが新訳で蘇る!<br />南北戦争が始まると、スカーレットの夫チャールズはあっけなく戦死した。遺児を連れてアトランタへと移ったものの、未亡人の型にはめられ、鬱屈した日々を送るスカーレットに、南北間の密輸で巨利を得ていたレット・バトラーが破天荒な魅力で接近する。戦火烈しくなる一方のアトランタを、レットの助けで漸く脱出したが、命からがら帰り着いた故郷“タラ”は無残に変わり果てていた—。<br />命からがら故郷“タラ”農園に帰還したスカーレットだったが、母は病死し、父はショックで自失していた。残された人々を率いて、私が故郷を再建するほかない。この土地だけは誰の手にも渡さない!—しかし南部の住民には苛酷な重税が課せられ、農園を売らなければならない危機の瀬戸際に。スカーレットは金策のため、自らの身をレット・バトラーに差し出す決意を固めたのだが...。<br />敗戦後の混乱はますます激しくなり、戦勝した連邦政府の圧政と解放された奴隷の横暴に南部人が苦しむ最中、スカーレットは、妹スエレンの婚約者フランクを横取りして再婚した。夫とともに製材所の経営に乗り出し、意外な商才を発揮するが、秘密結社KKKが結成され、フランクやアシュリも否応なく渦中に引き込まれる。スカーレットの周辺には、にわかに血の匂いが立ちこめ始めた—。<br />スカーレットの二番目の夫フランクは敗戦後の混乱のなか殺されてしまった。周囲の批難を意に介さず、スカーレットはついにレット・バトラーと結ばれる。愛娘ボニーも生まれ、レットはことのほか溺愛するが、夫婦の心は徐々に冷え、ある事故をきっかけに二人の関係は決定的に変わってしまう。メラニーは、アシュリはどうなるのか。物語は壮大なスケールに相応しい結末を迎える。 続きを見る
6.

図書

図書
チャック・パラニューク著 : 池田真紀子訳
出版情報: 東京 : 早川書房, 2015.4  326p ; 16cm
シリーズ名: ハヤカワ文庫 ; NV1337
所蔵情報: loading…
概要: おれを力いっぱい殴ってくれ、とタイラーは言った。事の始まりはぼくの慢性不眠症だ。ちっぽけな仕事と欲しくもない家具の収集に人生を奪われかけていたからだ。ぼくらはファイト・クラブで体を殴り合い、命の痛みを確かめる。タイラーは社会に倦んだ男たちを 集め、全米に広がる組織はやがて巨大な騒乱計画へと驀進する—人が生きることの病いを高らかに哄笑し、アメリカ中を熱狂させた二十世紀最強のカルト・ロマンス。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼