close
1.

図書

図書
盛口襄, 野曽原友行著
出版情報: 東京 : 新生出版, 1998.9  183p ; 21cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
山崎昶著
出版情報: 東京 : 裳華房, 1998.11  v, 120p ; 19cm
シリーズ名: ポピュラーサイエンス
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
田中春彦著
出版情報: 東京 : 培風館, 1994.9  ix,155p ; 21cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
小林征男編 ; 飯田康夫, 逢坂哲彌, 鯉沼秀臣共著
出版情報: 東京 : 丸善, 1994.10  vi, 146p ; 21cm
シリーズ名: 夢・化学-21
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
エレクトロニクス材料の将来動向 1
   身の回りにおける化学とエレクトロニクス 3
   集積回路の製造 6
   超高集積回路二五六メガビットDRAM 18
   プロセス・サイエンス 20
   これからの半導体技術の進歩 23
   半導体材料 26
   半導体プロセスと化学 29
   製造環境化学 33
   スーパーコンピュータ 37
   半導体応用指標 41
   半導体工業における超微細加工技術 42
   学際的取り組み例 46
   おわりに 52
   [囲み記事]LSIとは 4
   シリコン・ウェハーの作製法 9
   フォトレジスト 13
   プロセッサ(CPU)の高速化 25
   ドライエッチング 32
   クリーンルームの清浄度について 35
   超純水の水質と製造法 40
二十一世記における機能材料の可能性 55
   はじめに 57
   磁気記録の進歩 60
   永久磁石の発展 63
   磁気記録材料 64
   垂直磁気記録 66
   磁気ヘッド材料 68
   磁気記録単位の微細化 70
   これからの磁気記録システム 73
   ニューセンサーとしての磁気力顕微鏡MFM 75
   走査トンネル顕微鏡STM 78
   高温超伝導材料と新材料発見 86
   環境問題と新材料開発 89
   電気自動車用電池開発 93
   環境問題とクリーンエネルギー 101
   おわりに 105
   [囲み記事]WILLIAM B.SHOCKLBY 59
   磁気記録方式 67
   記録密度の単位 71
   PRML 74
   STMを用いた原子操作の方法 81
   コバルトの結晶磁気異方性 85
   電気自動車 91
   いろいろな二次電池の特徴 95
二十一世紀 へのエレクトロニクスと化学 107
   はじめに 109
   なぜ材料か? 111
   人間の歴史と材料 111
   半導体エレクトロニクスの時代 114
   固体は真空である? 118
   VLIをつくる化学 120
   どんな材料が問題になるか? 122
   量子機能材料 122
   新物質 125
   エネルギーと環境の両立 太陽電池 128
   アモルファスシリコンとプラズマ 130
   高温超伝導材料 135
   どのような技術が未来材料を生み出すか? 139
   原子層エピタキシー 140
   STMとアトムマニピュレーション 141
   あとがき 145
エレクトロニクス材料の将来動向 1
   身の回りにおける化学とエレクトロニクス 3
   集積回路の製造 6
5.

図書

図書
アメリカ化学会編 ; 大木道則訳
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 1993.12  xix, 631p ; 27cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
山下忠孝編著
出版情報: 東京 : 三共出版, 1995.4  vi, 196p ; 21cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
多賀光彦, 片岡正光, 野田四郎共著
出版情報: 東京 : 三共出版, 1996.2  vii, 140p ; 26cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
李浩喜著
出版情報: 東京 : 裳華房, 1996.3  ix, 169p ; 21cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
西口毅著
出版情報: 京都 : 化学同人, 1996.4  viii, 181p ; 26cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
『化学』編集部編集
出版情報: 京都 : 化学同人, 1996.3  269p ; 26cm +CD-ROM(1枚)
所蔵情報: loading…
11.

図書

図書
佐野博敏 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : 学会出版センター, 1990.1  viii, 379p ; 21cm
所蔵情報: loading…
12.

図書

図書
日本化学会編
出版情報: 東京 : 日刊工業新聞社, 1991.6  306p ; 20cm
所蔵情報: loading…
13.

図書

図書
岡畑恵雄[ほか]著
出版情報: 東京 : 講談社, 1991.7  153p ; 26cm
所蔵情報: loading…
14.

図書

図書
今村寿明 , 山崎昶共著
出版情報: 東京 : 裳華房, 1991.6  ix, 171p ; 19cm
シリーズ名: ポピュラーサイエンス
所蔵情報: loading…
15.

図書

図書
山崎昶著
出版情報: 東京 : 裳華房, 1992.3  vi, 135p ; 19cm
シリーズ名: ポピュラーサイエンス
所蔵情報: loading…
16.

図書

図書
大澤善次郎著
出版情報: 東京 : 裳華房, 1999.1  ix, 148p ; 21cm
所蔵情報: loading…
17.

図書

図書
芝哲夫著
出版情報: 京都 : 化学同人, 1997.4  181p ; 26cm
所蔵情報: loading…
18.

図書

図書
濱口宏夫, 黒田玲子, 永田敬編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1997.4  iii, 204p, 図版2枚 ; 19cm
シリーズ名: 21世紀学問のすすめ ; 6
所蔵情報: loading…
19.

図書

図書
edited by Joseph J. Pesek, Ivan E. Leigh
出版情報: Cambridge : Royal Society of Chemistry, 1994  xi, 223 p. ; 24 cm
シリーズ名: Special publication / Royal Society of Chemistry ; no. 139
所蔵情報: loading…
20.

図書

図書
editor in charge, Tore Frängsmyr ; editor, Bo G Malmström
出版情報: Singapore ; New Jersey : World Scientific, 1992  x, 708 p. ; 26 cm
シリーズ名: Nobel lectures, including presentation speeches and laureates' biographies
所蔵情報: loading…
21.

図書

図書
渡辺紀元編著
出版情報: 東京 : 三共出版, 1998.3  ix, 232p ; 21cm
所蔵情報: loading…
22.

図書

図書
『化学』編集部編集
出版情報: 京都 : 化学同人, 1998.7  188p ; 26cm
所蔵情報: loading…
23.

図書

図書
都留信也 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 講談社, 1995.4  xi, 186p ; 21cm
所蔵情報: loading…
24.

図書

図書
渡邉睦雄著
出版情報: 東京 : 発明協会, 1994.9  408p ; 21cm
所蔵情報: loading…
25.

図書

図書
日本化学会編
出版情報: 東京 : 学会出版センター, 1991.10  vi, 197p ; 26cm
シリーズ名: 季刊化学総説 ; no.13
所蔵情報: loading…
26.

図書

図書
Jure Zupan, Johann Gasteiger [著] ; 長塚義隆訳
出版情報: 東京 : 丸善, 1996.9  xiii, 208p, 図版2枚 ; 21cm
所蔵情報: loading…
27.

図書

図書
林良重編
出版情報: 東京 : 裳華房, 1991.8  ix, 184p ; 19cm
シリーズ名: ポピュラーサイエンス
所蔵情報: loading…
28.

図書

図書
小宮山宏編著
出版情報: 東京 : オーム社, 1992.1  x, 226p ; 21cm
所蔵情報: loading…
29.

図書

図書
中村桂子 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : 丸善, 1994.10  iv, 116p ; 21cm
シリーズ名: 夢・化学-21
所蔵情報: loading…
30.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
阿部光雄 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 講談社, 1993.2  x, 284p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序文 iii
第1編 原子と化学結合
1 原子と分子 2
   1.1 原子 2
   1.1.1 原子に関する復習 2
   1.1.2 Rutherfordの実験 3
   1.1.3 原子のエネルギー準位とスペクトル 5
   1.2 分子 13
2 量子力学への道 15
   2.1 黒体放射 15
   2.2 光電効果(光の粒子性) 18
   2.3 光の二重性と物質波 19
   2.4 電子の波動性 19
   2.5 de Broglie波とBohrの量子条件 20
   2.6不確定性原理 22
3 波動方程式 23
   3.1 波動関数 23
   3.2 物理量と演算子 24
   3.3 Schrodingerの波動方程式 25
   3.4 自由電子の波動関数 26
   3.5 ポテンシャル箱中の自由電子の波動関数 28
   3.6 水素原子 34
   3.7 多電子原子 43
   3.7.1 多電子原子の波動方程式 43
   3.7.2 他の電子によるしゃへい効果と多電子系のエネルギー準位 44
   3.7.3 電子のスピン 45
   3.7.4 Pauliの原理 47
   3.7.5 元素の電子配置と周期律 48
4 化学結合 54
   4.1 原子価結合理論 54
   4.1.1 水素分子に対する原子価結合波動関数 55
   4.1.2 異核2原子分子 59
   4.1.3 昇位と混成軌道 61
   4.2 分子軌道法 65
   4.2.1 H2+の分子軌道 66
   4.2.2 水素分子のMO波動関数 68
   4.2.3 等核2原子分子の分子軌道 70
   4.2.4 異核2原子分子の分子軌道 74
第2編 熱力学と科学平衡
5 物質の状態とエネルギ一 79
   5.1 内部エネルギーと熱分布 79
   5.2 分子運動論 87
   5.3 理想気体と実在気体 93
   5.4 エンタルピーと代表的な可逆過程 103
6 熱力学第二法則 110
   6.1 自発的変化の方向 110
   6.2 理想気休のエントロピーとカルノーサイクル 113
   6.3 熱力学第二法則 118
   6.4 エントロピーとその分子論的意味 122
7 熱化学 126
   7.1 反応熱 126
   7.2 標準生成エンタルピーと平均結合エネルギー 130
   7.2.1 標準エンタルピーの計算 131
   7.2.2 結合エネルギーと生成エンタルピー 133
   7.2.3 任意の温度における反応のエンタルピー変化 134
8 化学平衡と平衡定数 136
   8.1 自由エネルギーと自発的変化 136
   8.1.1 定圧過程の自由エネルギー変化 138
   8.1.2 等温過程の自由エネルギー変化 138
   8.1.3 相平衡 139
   8.2 化学反応の自由エネルギー変化 142
   8.2.1 標準生成自由エネルギー 142
   8.2.2 科学ポテンシャル 143
   8.3 化学平衡 146
第3編 科学反応と反応速度
9 化学反応とエネルギー 153
   9.1 衝突論 153
   9.1.1 反応物が1種類の場合 153
   9.1.2 反応物が2種類の場合 154
   9.2 反応の経路 156
   9.2.1 ポテンシャルエネルギー曲面 156
   9.2.2 活性化エネルギー 158
   9.2.3 光化学反応 159
   9.3 遷移状態の理論 161
10 反応の速さ 165
   10.1 反応速度 165
   10.1.1 反応速度の定義 165
   10.1.2 反応速度式 166
   10.2 濃度と速度 167
   10.2.1 1次反応 167
   10.2.2 2次反応 171
   10.3 平衡定数と速度定数 174
   10.4 反応の機構と速度 176
   10.4.1 反応機構 176
   10.4.2 反応機構と速度式 177
   10.5 温度と速度 183
11 触媒反応 187
   11.1 均一系触媒反応 188
   11.1.1 酸・塩基触媒反応 188
   11.1.2 酸素反応 191
   11.2 不均一系触媒反応 194
   11.2.1 不均一系触媒反応の素過程 194
   11.2.2 Langmuirの吸着式 195
   11.2.3 Langmuir-Hinshelwood機構 197
   11.3 無触媒反応と触媒反応 201
第4編 無機化合物と有機化合物
12 無機化合物 211
   12.1 金属 211
   12.2 イオン性結晶 215
   12.3 分子性結晶 217
   12.4 配位化合物 218
   12.4.1 配位数と立体構造 218
   12.4.2 配位化合物の結合 : Werner型錯体と非Werner型錯体 220
   12.4.3 金属錯体の反応 222
   12.4.4 金属錯体の磁性と色 225
   12.4.5 生体中の金属元素 227
   12.4.6 金属および金属錯体の触媒作用 228
13 有機化合物 230
   13.1 有機化合物の構造 230
   13.1.1 異性体 231
   13.1.2 官能基 233
   13.1.3 置換基 236
   13.1.4 三次元構造の重要性 236
   13.2 有機化合物の合成 236
   13.2.1 共有結合の開裂 237
   13.2.2 酸と塩基 239
   13.2.3 フロンティア軌道 241
   13.2.4 置換基効果 242
   13.3 有機化合物の反応 244
   13.3.1 ラジカル反応 244
   13.3.2 イオン反応 246
   13.3.3 付加反応 251
   13.3.4 カルボアニオンの生成 255
   13.3.5 電子環状反応 257
   13.3.6 酸化・還元反応 260
   13.4 有機分子間の相互作用 261
   13.4.1 水素結合 261
   13.4.2 静電相互作用 262
   13.4.3 分散力 263
   13.4.4 電荷移動錯体 264
   13.5 生物体内の反応 265
   13.5.1 生物(細胞)を構成する物質 266
   13.5.2 生体内の反応 270
   13.6 機能をもつ有機化合物 270
   13.6.1 食糧 270
   13.6.2 天然生理活性物質 271
   13.6.3 新素材 272
付録 277
索引 280
序文 iii
第1編 原子と化学結合
1 原子と分子 2
31.

図書

図書
ジョーゼフ・B・ランバート著 ; 中島健訳
出版情報: 東京 : 青土社, 1999.6  394, 42, xp ; 20cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼