close
1.

図書

図書
小南一郎訳
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1993  3冊 ; 15cm
シリーズ名: ちくま学芸文庫 ; [チ-1-6]-[チ-1-8] . { 正史三国志 / 陳寿著 ; 裴松之注 ; 小南一郎訳||セイシ サンゴクシ } ; 6-8
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
コペルニクス [著] ; 高橋憲一訳・解説
出版情報: 東京 : みすず書房, 1993.12  v, 247p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 天球回転論 : 宇宙は球形であること
大地もまた球形であること
どのようにして大地は水と共に1つの球状をなすのか ほか
2 コメンタリオルス : 天球の順序について
太陽に関して現われる諸運動について
運動の一様性は2分点ではなく恒星を起点とすべきこと ほか
3 解説・コペルニクスと革命 : コペルニクス以前の天文学1:ギリシアとローマの世界
コペルニクス以前の天文学2:アラビアとヨーロッパの世界
コペルニクスの天文学—地球中心説から太陽中心説へ
コペルニクス説の受容と変容の過程 : ほか
1 天球回転論 : 宇宙は球形であること
大地もまた球形であること
どのようにして大地は水と共に1つの球状をなすのか ほか
概要: 1543年5月24日、臨終の床にあったポーランドの聖堂参事会員ニコラウス・コペルニクスの許に、印刷されたばかりの彼の主著が届けられた。『天球回転論』と題するこの書こそは、古代・中世を通して支配的であったアリストテレス=プトレマイオス流の地球 中心説(天動説)に真っ向から対立する宇宙論=太陽中心説(地動説)を打ち立て、“科学革命”という歴史的事件を引き起こす引き金となったものであり、近代の幕開けを告げる革命の書であった。本書は、『天球回転論』第1巻の待望の新訳と、コペルニクスが初めて太陽中心説の構想を記した未刊論文『コメンタリオルス』の初の邦訳から成り、併せて天文学における“コペルニクス革命”の意味を解明する詳細な訳者解説を付したものである。 続きを見る
3.

図書

図書
バイロン [著] ; 小川和夫訳
出版情報: 東京 : 冨山房, 1993  2冊 ; 22cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
宮崎滔天著 ; 島田虔次, 近藤秀樹校注
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1993.5  500, 7p ; 15cm
シリーズ名: 岩波文庫 ; 青(33)-122-1
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
ファーブル [著] ; 山田吉彦, 林達夫訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1993.6-1993.10  10冊 ; 15cm
シリーズ名: 岩波文庫 ; 青(33)-919-1,2,3,4,5,6,7,8,9,青(33)-920-0
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
井波律子訳
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1993.4  493p ; 15cm
シリーズ名: ちくま学芸文庫 ; [チ-1-5] . { 正史三国志 / 陳寿著 ; 裴松之注 ; 井波律子訳||セイシ サンゴクシ } ; 5
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
フリードリッヒ・ニーチェ著 ; 吉沢伝三郎訳
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1993.6  2冊 ; 15cm
シリーズ名: ちくま学芸文庫 ; [ニ-1-9]-[ニ-1-10] . ニーチェ全集 / フリードリッヒ・ニーチェ著||ニーチェ ゼンシュウ ; 9-10
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
ラシーヌ作 ; 渡辺守章訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1993.2  396p ; 15cm
シリーズ名: 岩波文庫 ; 赤(32)-511-4
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
魯迅[著] ; 増田渉訳
出版情報: 東京 : 角川書店, [1993]  208p ; 15cm
シリーズ名: 角川文庫 ; 2009
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
狂人日記
孔乙己
小さな事件
故郷
阿Q正伝
家鴨の喜劇
孤独者
藤野先生
眉間尺
狂人日記
孔乙己
小さな事件
10.

図書

図書
フリードリッヒ・ニーチェ著 ; 信太正三訳
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1993.8  632, 26p ; 15cm
シリーズ名: ちくま学芸文庫 ; [ニ-1-11] . ニーチェ全集 / フリードリッヒ・ニーチェ著||ニーチェ ゼンシュウ ; 11
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼