close
1.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
坂本順司著
出版情報: 東京 : 裳華房, 2009.11  viii, 182p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1.生命物質 -命と物のあいだ-
 1・1 元素と化合物 2
   生命の必須元素 2
   宇宙と元素 2
   有機化合物と水 3
 1・2 糖質(炭水化物) 4
   単糖 4
   少糖 4
   多糖 5
 1・3 脂質 6
   脂肪 6
   不飽和脂肪酸 6
   リン脂質 7
   ステロイド 7
 1・4 タンパク質 8
   アミノ酸 8
   ポリペプチド 8
   タンパク質 9
 1・5 核酸 10
   ヌクレオチド 10
   核酸 11
 カフェアリス1 分子と日常をつなぐ魔法の数 12
 1章のまとめと問題 14
2.細胞 -しなやかな建築ブロック-
 2・1 生体膜 16
   真核細胞と原核細胞 16
   流動モザイクモデル 16
   膜タンパク質 17
 2・2 単膜構造体;内膜系 18
   小胞体 18
   リボソーム 18
   ゴルジ体 19
   リソソーム 19
 2・3 複膜構造体 20
   核 20
   ミトコンドリア 20
   葉緑体 21
   細胞内共生 21
 2・4 細胞骨格 22
   微小管 22
   微小繊維 22
   中間径フィラメント 23
   細胞外基質 23
 2・5 細胞周期 24
   間期 24
   分裂期 24
   細胞周期の制御系 24
   減数分裂 25
 カフェアリス2 生命世界のスケーリング 26
 2章のまとめと問題 28
3.代謝 -酵素は縁結びの神さま-
 3・1 酵素 30
   代謝経路 30
   酵素とは 30
   酵素の特徴1;高性能の触媒 30
   酵素の特徴2;生命の特異性 31
 3・2 解糖と発酵 32
   好気的と嫌気的 32
   発酵 32
   解糖 32
   還元当量と酸化還元電位 33
 3・3 呼吸 34
   内呼吸と外呼吸 34
   解糖系やβ酸化系;C6,C18 etc.→C2 34
   クエン酸回路;C2→CO2 34
   酸化的リン酸化;還元力→ATP 34
 3・4 光合成 36
   明反応;光の吸収 36
   暗反応;炭酸固定 36
   C3植物・C4植物・CAM植物 37
 3・5 生体エネルギー 38
   自由エネルギー変化 38
   ΔGの意味 38
   速度と平衡 38
   エネルギー通貨 39
 カフェアリス3 汎酵素的生命観 40
 3章のまとめと問題 42
4.遺伝 -情報化された命綱-
 4・1 染色体と遺伝子 44
   染色体 44
   遺伝子;実体の粒子性 44
   遺伝子;構造の一次元性 45
   遺伝子;機能のシステム性 45
 4・2 複製 46
   複製の基本 46
   複製の分子機構 46
   校正と修復 47
 4・3 転写 48
   転写と翻訳 48
   RNAポリメラーゼとプロモーター 48
   開始・伸長・終結 48
   転写調節 49
 4・4 翻訳 50
   遺伝暗号 50
   tRNA 50
   翻訳のしくみ 51
 4・5 転写後調節と翻訳後の運命 52
   転写後修飾 52
   翻訳後修飾 52
   タンパク質の運命 53
 カフェアリス4 遺伝子は計算しないとわからない 54
 4章のまとめと問題 56
5.動物性器官 -うごくしくみ-
 5・1 組織の種類 58
   生体の階層性 58
   上皮組織 58
   結合組織 58
   神経組織と筋肉組織 59
 5・2 神経系 60
   神経系の構成 60
   神経細胞とグリア細胞 60
   静止電位と活動電位 60
   シナプス伝達 61
 5・3 感覚系 62
   感覚の意味 62
   化学受容器 62
   電磁気受容器 62
   その他の受容器 63
 5・4 細胞運動 64
   鞭毛と繊毛 64
   細胞内輸送 64
   アメーバ運動 64
   筋肉運動 64
   細菌のべん毛 65
 5・5 運動系(筋肉-骨格系) 66
   骨格と硬組織 66
   3種の筋肉 66
   興奮収縮連関 67
 カフェアリス5 生命力がまとう衣は膜 68
 5章のまとめと問題 70
6.植物性器官 -身体という迷宮のトポロジー-
 6・1 消化系 72
   上部消化管 72
   胃 72
   小腸 72
   肝臓 73
   大腸 73
 6・2 循環系 74
   血管系 74
   心臓 74
   血液 75
 6・3 排出系 76
   腎臓と尿路 76
   腎単位のはたらき 76
   窒素排出と進化 77
 6・4 呼吸系 78
   気道 78
   換気 79
   ヘモグロビン 79
 6・5 生殖系 80
   性と生殖 80
   女性生殖器官 80
   男性生殖器官 81
 カフェアリス6 数字で探検する人体 82
 6章のまとめと問題 84
7.ホメオスタシス -にぎやかな無意識の対話-
 7・1 内分泌系 86
   ホルモン 86
   視床下部と脳下垂体 86
   ペプチドホルモン・タンパク質ホルモン 86
   アミン 87
   脂溶性ホルモン 87
 7・2 信号変換 88
   細胞間信号伝達 88
   サイトカインと気体 88
   細胞内信号変換 89
 7・3 自律神経系 90
   二重支配 90
   受容体の種類 90
   受容体のサブタイプ 91
 7・4 免疫系 92
   三重の生体防御 92
   自然免疫 92
   免疫グロブリン-ファミリー 92
   リンパ球発生の3段階 93
 7・5 がん 94
   悪性腫瘍 94
   がん遺伝子 94
   発がん 94
   がんの要因と治療 95
 カフェアリス7 受容体と創薬 96
 7章のまとめと問題 98
8.発生 -兎が飛び出す手品の帽子-
 8・1 胚の初期発生 100
   受精と卵割 100
   胚盤胞 100
   原腸と胚葉 101
   神経管と原体節 101
 8・2 発生の機構 102
   発生の共通性 102
   発生運命 102
   位置情報 103
   形成体 103
 8・3 ボディープラン 104
   ショウジョウバエの発生 104
   ホックス遺伝子 104
   器官形成 105
   血管の配置 105
 8・4 万能細胞 106
   分化能 106
   クローン 106
   幹細胞工学 107
   iPS細胞 107
 8・5 植物の発生 108
   3つの器官 108
   3つの組織系 108
   成長 109
   花の形成 109
 カフェアリス8 核酸語とタンパク語 110
 8章のまとめと問題 112
9.生物の進化と歴史 -生物が織りなす三千万世界-
 9・1 生物の歴史 114
   化学進化 114
   原核生物 114
   真核化と多細胞化 115
 9・2 小進化 116
   突然変異 116
   有性生殖 116
   自然淘汰 116
   遺伝的浮動 117
 9・3 大進化 118
   生殖的隔離 118
   種分化 118
   新奇性の由来 118
 9・4 分類と進化 120
   分類学 120
   相同と相似 120
   系統樹 120
   分子系統学 121
 9・5 生物の主な系統 122
   原核生物 122
   原生生物 122
   植物 122
   真菌 123
   動物 123
 カフェアリス9 悠久の生物進化 124
 9章のまとめと問題 126
10.ヒトの進化と遺伝 -涸れざる魅惑の源泉-
 10・1 霊長類への道 128
   脊索動物門 128
   脊椎動物亜門 128
   哺乳綱 128
   霊長目 129
 10・2 ヒトの進化 130
   初期の人類 130
   アウストラロピテクス属 130
   ヒト属 131
   ヒト 131
 10・3 ヒトの遺伝子と調節 132
   真核生物の遺伝子 132
   転写調節 132
   転写後の調節 133
   エピジェネティクス 133
 10・4 ヒトゲノム 134
   ミトコンドリアゲノム 134
   核ゲノム 134
   遺伝子ファミリー 134
   反復配列 135
 10・5 遺伝病 136
   遺伝因子と環境因子 136
   メンデル遺伝する疾患 136
   多因子疾患 136
   遺伝子検査 137
 カフェアリス10 限りないゲノム情報の豊かさ 138
 10章のまとめと問題 140
11.脳と心 -脳内動物園の三猛獣-
 11・1 脳の構造 142
   脳の基本設計 142
   脳幹 142
   小脳と間脳 143
   大脳 143
 11・2 感情 144
   大脳辺縁系 144
   嗅覚と感情 144
   感情の影響力 145
 11・3 知覚と行動 146
   大脳新皮質 146
   機能の局在 146
   機能分化の可塑性… 147
   行動と錐体路 147
 11・4 記憶と学習 148
   記憶の種類 148
   学習の神経機構 148
   長期増強 149
 11・5 知性と意識 150
   前頭前野 150
   言語野 150
   意識の性質 150
   意識研究 151
 カフェアリス11 科学革命と生物学 152
 11章のまとめと問題 154
12.生物集団と生態系 -本当のエコとは多様性の価値-
 12・1 地球と生物圏 156
   歴史的要因 156
   生物的要因 156
   非生物的要因 156
   生物相 157
 12・2 動物の行動 158
   行動の要因 158
   学習と知性 158
   利他行動と道徳性 159
 12・3 個体群 160
   個体の分布 160
   ロジスティック増殖 160
   ヒト個体群の増殖 161
   r 戦略とK 戦略 161
 12・4 群集 162
   種間相互作用 162
   捕食と共生 162
   食物連鎖と食物網 162
   撹乱と遷移 163
 12・5 生態系 164
   エネルギー流 164
   生態ピラミッド 164
   物質循環 165
   生物多様性 165
 カフェアリス12 分子から地球へつなぐ回路 166
 12章のまとめと問題 168
参考文献 169
章末問題の解答例 172
索引 178
1.生命物質 -命と物のあいだ-
 1・1 元素と化合物 2
   生命の必須元素 2
2.

図書

図書
都甲潔 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 講談社, 2009.4  232p ; 18cm
シリーズ名: ブルーバックス ; B-1635
所蔵情報: loading…
3.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
岡本仁 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2009.11  viii, 198p, 図版 [1] 枚 ; 22cm
シリーズ名: 現代生物科学入門 / 浅島誠, 黒岩常祥, 小原雄治編 ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序 編集にあたって
1 遺伝子と経験が作る脳神経回路-神経発生生物学の展望 1
   1 脳の部域特異化機構の解明の影響と今後 : ツールキット遺伝子群とモルフォゲン 3
   2 脳の左右差の分子機構 27
   3 神経回路形成における遺伝子と経験の役割 42
   4 神経上皮細胞の増殖と分化の制御 61
   5 おわりに-脳を作るのは遺伝子か環境か : 進化に伴う行動プログラムの貯蔵形式の変化 65
2 脳と記憶 69
   1 分子の言葉で記憶を語る 69
   2 記憶の分類 73
   3 神経回路と記憶のシナプス説 73
   4 シナプス可塑性 : 記憶のモデル 81
   5 短期記憶と長期記憶 88
   6 アメフラシの記憶とシナプス可塑性 90
   7 哺乳類の記憶とシナプス可塑性 95
   8 海馬における情報処理 99
   9 最近の記憶研究 102
   10 記憶研究が目指すもの 105
3 認知の脳内メカニズム-ヒトはどこが特別か 109
   1 脳領域と機能局在 110
   2 知能 120
   3 言語 130
   4 社会性 142
   5 脳のハードウェアとソフトウェアの新たな探求 152
   6 おわりに 160
4 脳の病気 161
   1 神経変性疾患 161
   2 行動異常 174
   3 おわりに 184
文献 185
索引 195
序 編集にあたって
1 遺伝子と経験が作る脳神経回路-神経発生生物学の展望 1
   1 脳の部域特異化機構の解明の影響と今後 : ツールキット遺伝子群とモルフォゲン 3
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼