close
1.

図書

図書
出版情報: 東京 : CQ出版, 2002.5  279p ; 26cm
シリーズ名: Tech I ; Vol. 8
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
鎌田慧〔ほか著〕; 「本とコンピュータ」編集室編
出版情報: 東京 : 大日本印刷株式会社ICC本部 , 東京 : トランスアート市谷分室 (発売), 2001.10  205p ; 21cm
シリーズ名: 本とコンピュータ叢書
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
若山芳三郎著
出版情報: 東京 : 東京電機大学出版局, 2001.12  v, 151p ; 26cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
マイケル・ダートウゾス著 ; 栗原潔訳
出版情報: [東京] : 翔泳社, 2001.6  xiv, 331, 3p ; 20cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
川島大司著
出版情報: 東京 : 学術図書出版社, 2000.4  vii, 169p ; 26cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
藤田祐, 小柴達美著
出版情報: 東京 : 電気書院, 2001.4  xviii, 269p ; 21cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
倉元博美 [ほか] 著
出版情報: 京都 : 化学同人, 2001.4  149p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 Windows入門
第1章 パソコン入門(ハードとソフト) 1
   §1.1 コンピュータの基本構成と機能(人間の頭脳との対比) 1
   §1.2 ハードウェアとソフトウェア 2
   §1.3 マウス操作とキーボード上の名称 3
第2章 Windowsの基本操作 6
   §2.1 Windowsの起動と終了 6
   §2.2 応用ソフトの起動と終了 8
   §2.3 ウインドウの基本操作 9
   §2.4 エディタによる文字入力 11
   §2.5 ウィンドウ内の各部の名称と機能 12
   §2.6 マルチタスク機能 14
   §2.7 タッチタイピング 15
   §2.8 まとめ 15
第3章 日本語入力と文書の保存 16
   §3.1 日本語文字の入力 16
   (1)全角文字と半角文字 16
   (2)ローマ字表記法 16
   (3)ローマ字入力日本語変換 18
   §3.2 文節変換入力 19
   (1)文節変換入力 19
   (2)全確定と部分確定 20
   (3)文節の切り替え 20
   §3.3 文字列の複写,削除,移動 21
   (1)メニューバーを利用して編集する方法 21
   (2)キー操作による方法(ショートカットによる方法) 22
   §3.4 文書の保存,読み出し 22
   (1)ファイル保存の手順 23
   (2)保存したファイルの呼び出し 23
   (3)「ファイル名の付け方」のルール 24
   §3.5 特殊文字の入力 24
   §3.6 単語登録と削除 25
第4章 ペイントによる絵の作成 28
   §4.1 お絵かきソフト「ペイント」の使い方 28
   (1)起動画面 28
   (2)描画のためのツールボタンの使い方 28
   §4.2 描画のための基本的知識 32
   (1)アンドゥ(元に戻す)機能 32
   (2)絵の編集機能(移動,複写,削除) 33
   (3)保存ファイルの形式 33
   (4)その他の基本的知識 34
   §4.3 絵入りの文書の作成 36
第5章 ファイルの操作と整理 38
   §5.1 テキストファイルとバイナリファイル 38
   §5.2 ファイルの整理(階層構造) 39
   §5.3 ファイルの一覧と並べ替え 40
   §5.4 「ファイルの選択」と「ファイル名の変更」 42
   §5.5 ファイルの削除 42
   §5.6 「ファイルの作成・変更・削除」と「ファイルの保存」 43
   §5.7 ファイルの移動と複写 45
   §5.8 複写のファイルの指定 47
   §5.9 フォーマット 47
   §5.10 フロッピーディスクのコピー(1ドライブの場合) 49
   §5.11 ファイルの関連付け 49
   §5.12 ファイルの検索 50
   §5.13 ショートカット 51
第2部 応用ソフト入門
第6章 インターネット入門 53
   §6.1 インターネットとは 53
   §6.2 WWW 55
   (1)インターネットエクスプローラ起動 55
   (2)画像構成 55
   (3)インターネットエクスプローラ終了 56
   (4)ホームページへのアクセス 56
   (5)よく使うホームページの登録 57
   (6)サーチエンジンの利用法 58
   (7)サーチエンジンの種類 59
   §6.3 電子メールの仕組み 60
   §6.4 AI‐Mail 61
   (1)起動 61
   (2)画面構成 62
   (3)終了 62
   (4)メールの送信 62
   (5)メールの受信 63
   (6)メールの返信 64
   (7)メールの保存 64
   (8)メールの転送 65
   (9)メールにファイルを添付 65
   (10)メールの削除 65
   (11)署名 66
   (12)アドレス帳の編集 67
   §6.5 Outlook Express 69
   (1)起動 69
   (2)画面構成 69
   (3)終了 70
   (4)メールの送信 70
   (5)メールの受信 70
   (6)メールの返信 71
   (7)メールの保存 71
   (8)メールの転送 71
   (9)メールにファイルを添付 71
   (10)メールの削除 72
   (11)署名 72
   (12)アドレス帳の編集操作 73
   §6.6 メモ帳によるホームページの作成 74
第7章 Word入門 79
   §7.1 Wordの起動と終了 79
   (1)起動 79
   (2)ウィンドウの構成 79
   (3)操作方法 80
   (4)表示モードの変更 81
   (5)終了 81
   §7.2 文書作成 81
   (1)文書の書式設定 81
   (2)文書入力 82
   §7.3 文書の保存と確認 83
   (1)文書の保存 83
   (2)保存した文書ファイルの確認 84
   §7.4 文書の読み出し 84
   §7.5 文書編集 85
   (1)移動 85
   (2)コピー 86
   (3)削除 86
   §7.6 文字列の配置 86
   (1)文字揃え 87
   (2)インデント 87
   §7.7 文字の修飾 89
   (1)フォントの変更 89
   (2)フォントサイズの変更 89
   (3)文字スタイルの変更 89
   (4)文字飾り 90
   §7.8 印刷イメージの確認 90
   §7.9 総合問題(文書作成) 90
   §7.10 表作成 91
   (1)表作成 91
   (2)表削除 92
   §7.11 表編集 92
   (1)列幅,行高の変更 93
   (2)行,列の挿入・削除 93
   (3)セルの結合・分割 93
   (4)罫線を引く 94
   (5)罫線の削除 94
   (6)表の列幅・行の高さを揃える 95
   (7)文字の配置 95
   (8)表の装飾 95
   §7.12 印刷 96
   §7.13 総合問題(表作成) 96
   §7.14 図入り文書の作成(オブジェクトの基本操作) 98
   (1)図(クリップアート)の挿入 98
   (2)図ツールバーの利用 99
   (3)すかし絵(ウォーターマーク)の作成 100
   (4)他の応用ソフトで作成した図形ファイル利用 100
   §7.15 図形の描画 100
   (1)図形を描く 100
   (2)図形作成の基本(複数オブジェクトの選択,移動・複写,グループ化・解除,順序,グリッド) 102
   §7.16 総合問題(図形描画) 104
   §7.17 テキストボックスの活用 104
   (1)テキストボックスの作成 104
   (2)テキストボックスへのグラフィックの挿入 105
   (3)テキストボックスへの文書の移動 105
   (4)絵の中に文字を入れる 105
   §7.18 ワードアートによる飾り文字の作成 106
   §7.19 総合問題(テキストボックスの活用) 107
第8章 Excel入門 108
   §8.1 表計算ソフトとは 108
   §8.2 Excelの起動・終了 108
   (1)起動 108
   (2)ウィンドウの構成 108
   (3)シートとは 109
   (4)終了 109
   §8.3 表作成 109
   (1)データの入力 109
   (2)データの修正 110
   §8.4 表の保存 111
   §8.5 表の読み込み 111
   §8.6 表編集 111
   (1)セルを結合して中央揃え 112
   (2)文字種類・サイズの変更および文字飾り 112
   (3)列幅・行間の変更 112
   (4)揃え 112
   (5)行・列の挿入,削除 113
   (6)罫線を引く 114
   (7)操作を元に戻す,やり直し 114
   (8)上書き保存 114
   §8.7 総合問題(表編集) 115
   §8.8 計算のしかた 115
   (1)四則演算 115
   (2)式のコピー 116
   (3)関数を使う 116
   §8.9 総合問題(表計算) 117
   §8.10 印刷 118
   §8.11 シート名の変更,シートの複写,移動,挿入.削除 119
   §8.12 グラフの作成 120
   §8.13 グラフの編集 121
   (1)グラフの移動とサイズ変更 122
   (2)タイトルの書式設定 122
   (3)軸ラベルの書式設定 122
   (4)軸の書式設定 123
   (5)グラフの背景色変更 123
   (6)グラフの種類変更 124
   (7)項目軸の反転 124
   §8.14 総合問題(グラフ作成) 125
   §8.15 データベース 125
   (1)並べ替え 125
   (2)データフォームの利用 126
   §8.16 Wordとの連携 127
   §8.17 総合問題(総合) 128
第9章 Power Point入門 130
   §9.1 プレゼンテーションとは 130
   §9.2 Power Pointの起動と終了 131
   (1)起動 131
   (2)画面表示モード 131
   (3)終了 131
   §9.3 プレゼンテーションの作成 132
   (1)タイトルスライドの作成 132
   (2)プレゼンテーションの内容の入力 133
   (3)テキストの入力 134
   (4)スライドの確認 134
   §9.4 スライドの編集 134
   (1)スライドの追加 135
   (2)スライドの複写・移動・削除 135
   (3)文字サイズと色の変更 136
   (4)文字位置の変更 136
   (5)スライドに背景をつける 137
   §9.5 スライドに図形を描く 138
   (1)図形を描く 138
   (2)図形をコピー 138
   (3)オートシェイプを利用して図形を描く 138
   (4)図形を重ね合わせと色変更 139
   (5)スライドにイラストを貼り込む 139
   §9.6 プレゼンテーションの実行 140
   §9.7 ファイルの保存と読み出し 141
   (1)保存 141
   (2)読み出し 141
   §9.8 スライドの印刷 141
   §9.9 その他の機能 142
   (1)リハーサル機能 142
   (2)目的別スライドショー 142
   (3)ノート作成機能 143
   §9.10 表,グラフ,絵,写真の貼り付け 143
   §9.11 プレゼンテーション資料を作成する上でのポイント 144
   §9.12 総合問題 145
第1部 Windows入門
第1章 パソコン入門(ハードとソフト) 1
   §1.1 コンピュータの基本構成と機能(人間の頭脳との対比) 1
8.

図書

図書
西川宝, 小路真木子, 中村賢仁著
出版情報: 京都 : 久美, 2001.4  7, 168p ; 30cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
有田富美子 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 日本教育訓練センター, 2001.4-  冊 ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 コンピューターの仕組みを体験的に理解する : 情報とは何か
タッチタイプ
Wordの基礎
ファイルとフォルダー1
第2部 インターネットによるコミュニケーション : インターネット
情報倫理
ウェブページの活用
電子メールの管理
第3部 文字表現による思考 : Wordの応用
PowerPoint
第4部 数値表現による思考 / Excel
第5部 コンピューターの仕組み : ハードウェア
ソフトウェア
ファイルとフォルダー2
ウェブページン作成1
ウェブページの作成2
第6部 情報の仕組み : デジタル
文字のデジタル化
日本語とファイルサイズ
画像と音のデジタル化
第1部 : コンピューターの仕組みを体験的に理解する
第2部 : インターネットによるコミュニケーション
第3部 : 文字表現による思考
第4部 : 数値表現による思考
第5部 : コンピューターの仕組み
第6部 : 情報の仕組み
第1部 コンピューターの仕組みを体験的に理解する : 情報とは何か
タッチタイプ
Wordの基礎
10.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
東京工業大学全学情報科目実施委員会編
出版情報: 東京 : 昭晃堂, 2001.5  iii, 308p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 情報倫理 1
   1.1 はじめに 1
   1.2 ネットワークと社会 1
   1.3 法 3
   1.4 倫理 19
   1.5 インターネットの利用で不幸にならないために 21
   1.6 関係資料 23
演習問題の解答 26
第2章 コンピュータ環境のあらまし 29
   2.1 ローカルエリアネットワーク(LAN)とその構成要素 29
   2.2 インターネット 31
   2.3 X端末 32
   2.4 キーボード 33
   2.5 マウス 39
   2.6 プリンタ 40
第3章 ログイン・オンラインマニュアル 42
   3.1 ログイン 42
   3.2 ログアウト 45
   3.3 パスワード 46
   3.4 オンラインマニュアル 50
第4章 WWW 53
   4.1 WWWの概要 54
   4.2 Netscape Navigator 54
   4.3 ネットワークにおける役割と責任 61
   HTML Reference 62
第5章 エディタEmacsと日本語入力Egg 63
   5.1 Emacsの初歩 63
   5.2 Eggを用いた日本語入力 73
   5.3 更に進んだEmacsの使い方 76
   5.4 ヘルプとinfo 85
   5.5 コマンドリファレンス 91
第6章 電子メール(Mew) 94
   6.1 電子メールとは 94
   6.2 電子メールの基礎知識 95
   6.3 Mewを利用するための基礎知識 97
   6.4 Mewの基本的な使い方 99
   6.5 マルチパート 107
   6.6 便利な使い方 111
   6.7 メッセージの暗号化・電子署名の方法 115
   6.8 Mewの操作一覧 124
   6.9 電子メールに関する注意事項 126
第7章 電子ニュース 127
   7.1 電子ニュースとは 127
   7.2 GNUSの使い方 128
   7.3 ニュースグループ 131
   7.4 ニュースに関する注意事項 132
第8章 PLATEX2εを用いた文書作成 134
   8.1 PLATEX2εと組版 135
   8.2 PLATEX2εはやわかり 135
   8.3 TEXファイルの基本要素 138
   8.4 見出し section、subsection、など 144
   8.5 図 figure環境、includegraphics、caption 145
   8.6 表 table環境、tabular環境、caption 147
   8.7 数式 149
   8.8 定義、定理、補題など newtheorem 153
   8.9 箇条書き itemize環境,enumerate環境,description環境 154
   8.10 相互参照 label、ref 155
   8.11 参考文献とその引用 thebibliography環境 157
   8.12 その他(AUCTEX、図の作成方法、など) 160
   8.13 エラーへの対処 161
   8.14 実例 163
   8.15 LATEX2εコマンド一覧 166
   8.16 関連図書 167
第9章 Xウィンドウシステム 170
   9.1 GUIとXウィンドウシステム 170
   9.2 GUIの基本概念とXにおける操作 171
   9.3 アプリケーション 182
   9.4 カスタマイズ 185
   9.5 ファイルマネージャ 187
第10章 ファイル 194
   10.1 ファイル 195
   10.2 ディレクトリ 196
   10.3 ファイルの属性 202
   10.4 拡張子 206
   10.5 補記 207
   10.6 確認 209
第11章 UNIX-シェル 216
   11.1 UNIXの歴史 216
   11.2 オペレーティングシステムとシェル 218
   11.3 コマンドライン入力 220
   11.4 標準入出力 228
   11.5 パイプ 233
   11.6 ジョブ 236
   11.7 シェルスクリプト 238
   11.8 カスタマイズ 247
   11.9 リファレンス 248
第12章 プログラミング言語処理系 250
   12.1 プログラムとプログラミング言語 250
   12.2 プログラムの作成と実行 253
   12.3 プログラムのエラーとデバッグ 268
   12.4 コマンドリファレンス 273
第13章 アプリケーションプログラム 275
   13.1 GNUPLOT 275
   13.2 Tgif 290
   13.3 GIMP 294
   索引 303
第1章 情報倫理 1
   1.1 はじめに 1
   1.2 ネットワークと社会 1
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼