close
1.

図書

図書
日本化学会編
出版情報: 東京 : 丸善, 1977.12  xi, 213p ; 22cm
シリーズ名: 環境汚染物質シリーズ ; 4
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
Nemerow, Nelson Leonard ; 日本化学会
出版情報: 東京 : 丸善, 1977.5  xv, 339, 10p ; 22cm
シリーズ名: 環境・防災ライブラリー ; . { 液体の産業廃棄物 / Nelson L.Nemerow著 ; 日本化学会訳編||エキタイ ノ サンギョウ ハイキブツ } ; 上
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
日本化学会編
出版情報: 東京 : 丸善, 1977.2  xii, 210p ; 22cm
シリーズ名: 環境汚染物質シリーズ ; 3
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
日本化学会編
出版情報: 東京 : 丸善, 1977.11  xv, 608p ; 22cm
シリーズ名: 環境汚染物質シリーズ ; 5
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
朽津耕三編集
出版情報: 東京 : 丸善, 1977.4  xv, 585p ; 22cm
シリーズ名: 新実験化学講座 / 日本化学会編 ; 6 . 基礎技術||キソ ギジュツ ; 5
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
千原秀明編集
出版情報: 東京 : 丸善, 1977.9  xiv, 569p ; 22cm
シリーズ名: 新実験化学講座 / 日本化学会編 ; 2 . 基礎技術||キソ ギジュツ ; 1
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
丸山和博編集
出版情報: 東京 : 丸善, 1977.1-1977.7  2冊 ; 22cm
シリーズ名: 新実験化学講座 / 日本化学会編 ; 13
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
日本化学会編
出版情報: 東京 : 学会出版センター, 1977  263p ; 26cm
シリーズ名: 化学総説 ; No.15
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
井口洋夫編集
出版情報: 東京 : 丸善, 1977.10  xii, 527p ; 22cm
シリーズ名: 新実験化学講座 / 日本化学会編 ; 18
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
西田進也編集
出版情報: 東京 : 丸善, 1977.11-1978.7  5冊 ; 22cm
シリーズ名: 新実験化学講座 / 日本化学会編 ; 14
所蔵情報: loading…
11.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
日本化学会編
出版情報: 東京 : 学会出版センター, 1977  251p ; 26cm
シリーズ名: 化学総説 ; No.16
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「電子分光」序文…長倉三郎 i
編集にあたって…木村克美 iii
1 電子分光の展望…木村克美 1
   1 はじめに 1
   2 電子分光実験の概略 2
   3 種々の電子分光 3
    3.1 光電子分光 3
    3.2 Auger電子分光 5
    3.3 電子衝撃分光(エネルギー損失スペクトル) 6
    3.4 Penningイオン化電子分光 7
    3.5 イオン-中和電子分光 7
   4 電子分光の今後の方向 8
   文献 9
2 光電子分光の技術…原田義也・鈴木洋・柳下明 11
   1 光電子分光…原田義也 12
    1 はじめに 12
    2 X線光源 13
    3 紫外光源 15
    文献 19
   2 電子のエネルギー分布と検出…鈴木 洋・柳下 明 20
    1 エネルギー分析器の性能 20
    2 エネルギー分析器の型 21
     2.1 阻止電場方式分析器 21
     2.2 磁場式と静電式との比較 22
     2.3 磁場偏向方式分析器 22
      2.3.1 均一磁場型分析器 22
      2.3.2 二重収束型分析器 22
     2.4 静電偏向方式分析器 23
      2.4.1 同心半球型分析器(spherical 180°analyzer) 23
      2.4.2 共軸円筒型分析器(cylindrical 127°analyzer) 24
      2.4.3 円筒鏡型分析器(cylindrical mirror analyzer) 25
    3 静電レンズとエネルギー分析器との組合せ 25
     3.1 エネルギー分析器の操作の方法 25
     3.2 静電レンズの色収差除去法 26
    4 分析器を正常に働かすための周辺条件 27
     4.1 磁場の打消しとシールド 27
     4.2 表面処理 28
     4.3 真空装置 28
     4.4 ヘリでの効果(fringing effect)と電場のシールド 28
    5 検出器とデータ処理 29
    文献 30
3 気体の紫外光電子分光…米沢貞次郎・勝又春次・木村克美・小林常利 31
   1 イオン化エネルギーと価電子構造…米沢貞次郎 32
    1 イオン化エネルギーと価電子構造,Koopmansの定理 32
    2 イオン化エネルギーと分子軌道法との対応 35
    文献 38
   2 スペクトルの微細構造 40
    1 はじめに 40
    2 Frank-Condon原理と光電子スペクトル 40
    3 酸素分子の光電子スペクトル 42
    4 光電子スペクトルの回転構造 44
    5 スピン-軌道相互作用 45
    6 Jahn-Teller分裂 46
    文献 47
   3 芳香族化合物の紫外光電子スペクトル…小林常利 49
    1 序論 49
    2 ベンゼン系および非ベンゼン系芳香族化合物 49
     2.1 六員環系 49
      2.1.1 ベンゼン 49
      2.1.2 ベンゼン置換体 51
       (a) ベンゼン環と置換基との共役,置換基の分類 51
       (b) スルー・スペース相互作用とスルー・ボンド相互作用 53
      2.1.3 ベンゼン系縮合多環芳香族化合物 54
      2.1.4 六員環ヘテロ芳香族化合物 54
     2.2 五員環系 55
      2.2.1 五員環炭素環式芳香族化合物 55
      2.2.2 五員環ヘテロ芳香族化合物 56
     2.3 三員環,七員環系他 57
    3 おわりに 57
    文献 57
   4 光電子角度分布…勝又春次・木村克美 61
    1 はじめに 61
    2 光電子角度分布の式 61
    3 原子の光電子角度分布 63
    4 二原子分子の光電子角度分布 66
    5 多原子分子 67
    6 結論 68
    文献 69
   5 Sum rule…木村克美 71
4 気体のX線光電子分光…黒田晴雄・太田俊明 77
   1 X線光電子分光装置 78
   2 気体試料の測定法 79
   3 内殻電子の結合エネルギー 81
    3.1 結合エネルギーの解釈 81
    3.2 結合エネルギー化学シフト 82
    3.3 化学シフトと分子の性質との関係 84
     3.3.1 電荷分布との関係 84
     3.3.2 熱力学データとの関係 85
     3.3.3 他の分光法との相関 86
   4 内殻電子スペクトルに現われる衛線 86
   5 内殻電子ピークの線幅 88
   6 原子価電子のXPSスペクトル 89
   7 超軟X線光源の利用 92
   文献 93
5 固体の光電子分光…黒田晴雄・池本 勲・原田義也 95
   1 固体の光電子スペクトルの測定方法…黒田晴雄・池本 勲 96
    1 光電子分光装置 96
    2 試料作成と表面処理 96
    3 結合エネルギーの補正 97
    4 角度分布 99
    文献 99
   2 内殻電子のスペクトル…黒田晴雄・池本 勲 101
    1 内殻電子ピークの位置と強度 101
    2 内殻電子準位の化学シフト 103
    3 多重項分裂 104
    4 サテライトとエネルギーロスバンド 106
     4.1 shake-upとshake-offによるサテライト 106
     4.2 配置間相互作用によるサテライト 107
     4.3 非弾性散乱による光電子バンド 108
    文献 109
   3 価電子帯の光電子スペクトル…黒田晴雄・池本 勲 111
   4 有機結晶…原田義也 119
    1 はじめに 119
    2 有機結晶の電子状態 119
    3 測定法 121
     3.1 試料調製 121
     3.2 スペクトルの測定 121
    4 光電子の放出過程 123
    5 有機結晶の光電子スペクトル 124
     5.1 P(hν,E) 124
     5.2 B(E)とL(E) 127
    文献 129
6 電子・イオン衝撃の電子分光…大谷俊介・福山 力 131
   1 電子衝撃の電子分光(気体) 131
    1.1 電子衝撃による励起 131
    1.2 電子衝撃によるイオン化 135
   2 電子衝撃の電子分光(固体) 141
   3 Penning電子分光 144
    3.1 Penning電子分光 145
    3.2 終状態分布 147
     3.2.1 電子状態の分布 147
     3.2.2 振動状態の分布 148
     (a) 光電子スペクトルとの比較 148
     (b) Penningイオンの発光スペクトルとPenning電子スペクトルの比較 149
    3.3 Penning電子の角度分布 151
   4 速い中性粒子によるイオン化過程に対する電子分光法の適用 153
    4.1 希ガス-希ガス系 153
    4.2 He-分子系 156
   文献 158
7 電子分光法による固体表面の研究…大西孝治 161
   1 はじめに 161
   2 電子分光法の固体表面研究に対する特徴 162
    2.1 検出感度 162
    2.2 定性・定量分析 163
    2.3 脱出深さ(escape depth) 163
   3 AESによる表面研究 163
    3.1 表面清浄度と吸着 163
    3.2 触媒表面の研究 164
    3.3 合金表面 165
    3.4 高分解能AESと化学効果 167
    3.5 走査型AES 168
   4 光電子分光法による表面研究 168
    4.1 UPSによる清浄金属表面とその上での吸着種の研究 168
    4.2 緩和エネルギー 170
    4.3 UPSおよびXPSによる研究 171
    4.4 XPSによる鉄フタロシアニン上の吸着の研究 172
   5 各種電子分光法などの併用による固体表面の研究 173
   文献 175
8 電子分光分析の応用…池田重良・横山友・二瓶好正 177
   1 紫外光電子分光分析の応用…横山 友 178
    1 有機分析としての役割 178
     1.1 分子の同定 178
     1.2 不安定分子の確認と同定 179
     1.3 分子の立体構造の決定 180
    2 有機反応と光電子分光法 183
     2.1 反応の追跡と反応の諸定数の測定 183
     2.2 イオン化エネルギーと反応性の指標との関係 183
    文献 186
   2 X線光電子分光分析の応用…池田重良 188
    1 有機分析への応用 188
     1.1 元素分析 188
     1.2 組成分析 189
     1.3 示性分析,構造決定 190
     1.4 共鳴構造の解析 193
     1.5 互変異性体の分析 194
     1.6 置換基効果と化学シフト 194
     1.7 付加化合物の電荷移動 198
     1.8 熱力学データの見積り 199
    2 無機材料分析への応用 200
     2.1 酸化数と化学シフト 201
     2.2 電荷の決定 202
     2.3 内標準法の応用 205
     2.4 配置構造の分析 208
     2.5 金属-配位子間π結合の解析 210
     2.6 金属酸化物の状態分析 212
    3 定量分析への試み 213
    文献 214
   3 オージェ電子からの化学情報…二瓶好正 217
    1 オージェ電子を用いた分析法の特徴 217
    2 オージェ電子スペクトルにおける化学効果 218
     2.1 オージェ電子スペクトルの形状変化 218
     2.2 オージェ電子スペクトルの化学シフト 222
    文献 226
9 電子分光最近の話題…黒田晴雄・奥田典夫・桑田敬治・小川禎一郎 229
   1 X線光電子分光の進歩…黒田晴雄 230
    1 X線光電子スペクトルの分解の向上 230
    2 液体のX線光電子スペクトルの測定 232
    3 光源としてのSORの利用 233
    文献 236
   2 フリーラジカルのHeI光電子スペクトル…奥田典夫 237
    1 はじめに 237
    2 フリーラジカルの生成法 237
     2.1 マイクロ波放電法 238
     2.2 熱反応法 238
     2.3 原子-分子反応法 239
     2.4 フリーラジカルのバンドの同定 239
    3 光電子スペクトルの帰属 241
    文献 243
   3 電子衝撃による分子の励起と発光…桑田敬治・小川禎一郎 244
    1 低速電子衝撃による分子の励起,イオン化,解離 244
     1.1 電子衝撃によって励起された気相分子からの発光測定 244
     1.2 電子衝撃による励起の特長 246
    2 低速電子の共鳴付着と励起種の生成 246
     2.1 形状共鳴と核心部共鳴 246
     2.2 共鳴付着を経る励起種の生成 247
    3 芳香族分子の電子衝撃発光スペクトル 248
     3.1 100~300eVの電子による励起 249
     3.2 しきい値付近での励起スペクトル 250
     3.3 フラグメントの発光スペクトル 251
    4 おわりに 252
    文献 252
「電子分光」序文…長倉三郎 i
編集にあたって…木村克美 iii
1 電子分光の展望…木村克美 1
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼