close
1.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
原康夫著
出版情報: 東京 : 学術図書出版社, 2001.9  iv, 117p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1. 電荷と電気力
   1.1 電荷と電気力 1
   1.2 電荷の保存則 2
   1.3 静電誘導 3
   1.4 クーロンの法則 4
   1.5 電気力の重ね合わせの原理(3つ以上の電荷がある場合の電気力) 6
   演習問題1 8
2. 電場
   2.1 電場 9
   2.2 電気力線 11
   2.3 ガウスの法則とその応用 13
   2.4 物質中の電場 16
   演習問題2 16
3. 電位
   3.1 電位 17
   3.2 電気力による位置エネルギー 21
   3.3 等電位面と等電位線 23
   3.4 導体と電場 24
   演習問題3 26
4. キャパシター
   4.1 キャパシター 28
   4.2 いくつかの型のキャパシターの電気容量 29
   4.3 キャパシターの接続 31
   4.4 電場のエネルギー 33
   4.5 誘電体と電場 35
   演習問題4 36
5. 電流
   5.1 電流 38
   5.2 起電力 40
   5.3 オームの法則 41
   5.4 直流回路 43
   5.5 キルヒホッフの法則 46
   5.5 電流と仕事 48
   5.7 RC回路* 51
   5.8 熱起電力* 53
   演習問題5 54
6. 電流と磁場
   6.1 磁石と磁場 58
   6.2 地球の磁場 60
   6.3 電流のつくる磁場 61
   6.4 磁束と磁場のガウスの法則 64
   6.5 アンペールの法則* 65
   6.6 電流に働く磁気力 66
   6.7 電流の間に働く力 69
   6.8 荷電粒子に働く磁気力 71
   演習問題6 74
7. 電磁誘導
   7.1 電磁誘導 76
   7.2 電磁誘導の法則 78
   7.3 コイルは静止していて磁場が変化する場合の電磁誘導 81
   7.4 磁場は変化せずコイルが運動する場合の電磁誘導 82
   7.5 自己誘導 84
   7.6 磁場のエネルギー 87
   7.7 相互誘導 88
   7.8 交流 90
   7.9 変圧器 92
   7.10 送電 92
   7.11 磁性体の分類* 93
   演習問題7 94
8. マクスウェル方程式
   8.1 マクスウェル方程式 96
9. 電磁波と光
   9.1 粒子的性質と波動的性質 99
   9.2 光は波で,しかも横波である 100
   9.3 光は電磁波である 102
   9.4 電磁波の反射と屈折 106
   9.5 電場と磁場のエネルギーと運動量 108
   9.6 電場と磁場の実体は何か 109
   9.7 光の二重性(光は波でもあり,粒子でもある) 110
   演習問題9 111
問,演習問題の解答 112
索引 116
1. 電荷と電気力
   1.1 電荷と電気力 1
   1.2 電荷の保存則 2
2.

図書

図書
万代敏夫, 西村鷹明, 鈴木裕武著
出版情報: 東京 : 講談社, 2006.2  ix, 164p ; 26cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
新井宏之著
出版情報: 東京 : オーム社, 2011.9  ix, 167p ; 21cm
シリーズ名: 基本を学ぶ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1章 電荷と電界
   1 電荷間に働く力 1
   2 電界と電気力線 4
   3 電位と電界 13
   4 ポアソンとラプラスの方程式 18
   ●練習問題 20
2章 帯電体と静電容量
   1 導体と帯電体 23
   2 帯電体と電界 25
   3 静電容量 33
   4 電位係数と容量係数 38
   5 イメージ法 42
   ●練習問題 48
3章 誘電体
   1 誘電体 49
   2 電界・電束密度の境界条件 54
   3 電気的エネルギーとコンデンサの極板間に働く力 60
   ●練習問題 67
4章 電流と磁界
   1 電流と抵抗 69
   2 ビオ・サバールの法則 72
   3 アンペアの周回積分の法則 77
   4 磁界中の電流に働く力 83
   ●練習問題 89
5章 電磁誘導とインダクタンス
   1 ファラデーの法則 91
   2 誘導起電力 94
   3 インダクタンス 99
   4 インダクタンスの計算例 105
   ●練習問題 109
6章 磁性体
   1 磁性体 111
   2 ヒステリシス特性 115
   3 磁界と磁束密度の境界条件 118
   4 磁気回路 123
   ●練習問題 128
7章 電磁波
   1 マクスウェルの方程式 131
   2 電磁波 135
   3 平面波の境界条件と伝搬 139
   ●練習問題 146
付録
   1 ベクトル公式 147
   2 ベクトルポテンシャル 147
   3 ノイマンの公式 149
練習問題解答・解説 151
参考文献 164
索引 165
1章 電荷と電界
   1 電荷間に働く力 1
   2 電界と電気力線 4
4.

図書

図書
アブラハム著 ; エル・ベッカー改訂新版 ; 宮田聰訳
出版情報: 東京 : コロナ社, 1958.10  2, 4, 293p ; 22cm
シリーズ名: 理論電氣学 / アブラハム著 ; 第1巻
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
小出昭一郎著
出版情報: 東京 : 裳華房, 1997.11  v, 102p ; 21cm
シリーズ名: 物理学
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
若桑光雄著
出版情報: 東京 : 昭晃堂, 1972  408p ; 22cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
小林久理真著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1998.10  vii, 145p ; 21cm
シリーズ名: したしむ物理工学
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
高重正明著
出版情報: 東京 : 裳華房, 1998.11  viii, 190p ; 21cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
坂本哲三著
出版情報: 東京 : 森北出版, 2007.10  iv, 200p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章 メカトロニクス装置のモデリング制御系設計 1
   0.1 メカトロニクスにおける電気力学と制御 1
   0.2 本書の概要と展開する項目 2
第1章 電磁現象の基礎 5
   1.1 電界 7
   1.2 電流 16
   1.3 磁界 20
   1.4 磁界による電界の発生 29
   1.5 電磁力の発生 32
   1.6 電磁誘導現象 41
   演習問題 46
第2章 磁性体と磁気回路 47
   2.1 磁気モーメントと磁区 47
   2.2 磁化 49
   2.3 磁性体のモデル 51
   2.4 磁性体の磁界分布 54
   2.5 強磁性体のヒステリシス 56
   2.6 硬磁性・軟磁性材料の特性の概要 60
   2.7 磁気回路 69
   2.8 磁性流体 75
   2.9 圧粉磁心 77
   演習問題 78
第3章 超電導体 79
   3.1 超電導体の材料 79
   3.2 超電導体の磁気特性 82
   3.3 第2種超電導体のピン止め 86
   3.4 バルク超電導体とピン止め 87
   3.5 超電導コイルの安定化 90
   演習問題 91
第4章 電磁エネルギーの変換と電磁力 92
   4.1 静電エネルギーと力 93
   4.2 磁気エネルギー 102
   4.3 磁気エネルギーと電磁力の関係 104
   4.4 電磁アクチュエータのスケーリング 111
   演習問題 123
第5章 電磁力の発生と制御 125
   5.1 電磁力発生機器の基本要素の構成 125
   5.2 制御系設計のための数式表現 138
   5.3 吸引形磁気浮上系の制御 139
   演習問題 160
第6章 サーボモータの制御 161
   6.1 直流モータの原理 161
   6.2 直流モータのモデリングと解析 164
   6.3 直流モータの制御 172
   演習問題 191
演習問題解答 192
参考文献 195
索引 197
序章 メカトロニクス装置のモデリング制御系設計 1
   0.1 メカトロニクスにおける電気力学と制御 1
   0.2 本書の概要と展開する項目 2
10.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
平井紀光著
出版情報: 東京 : ムイスリ出版, 2007.12  vi, 229p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1章 静電気とは 1
   1-1 静電気とその性質 1
   1-2 電荷間に働く静電力 6
2章 電界とは 11
   2-1 電界と電界の強さ 12
   2-2 電気力線と電束による電界の表し方 16
   2-3 広く分布する電荷による電界 20
   2-4 ガウスの定理の応用 24
3章 電位・電位差(電圧) 31
   3-1 電位と電位差 31
   3-2 電位差と電界 37
   3-3 等電伎面と電気力線 40
   3-4 電気影像法と電界の求め方 41
4章 導体(電導体)と電流 47
   4-1 電流とは 47
   4-2 電流と電気抵抗 50
   4-3 電界中の導体と不導体 52
   4-4 電界中にある誘電体の働き 55
   4-5 誘電率とは 58
   4-6 真空電界中の電子の運動 59
   4-7 誘電体の特殊な電気現象 62
   4-8 熱電気現象 64
5章 静電容量とは 71
   5-1 静電容量とは 71
   5-2 静電容量の値 74
   5-3 コンデンサの構造と種類 78
   5-4 コンデンサの接続と合成容量 80
   5-5 コンデンサに蓄えられるエネルギー 83
   5-6 平行板コンデンサの電極板間に働く力 86
   5-7 コンデンサの充電電流と放電電流 88
6章 磁気とは 95
   6-1 磁気とは 95
   6-2 磁界の強さ 97
   6-3 磁力線と磁束 99
   6-4 磁性体と磁化 102
   6-5 透磁率と磁化の強さ 104
   6-6 強磁性体の磁化特性 109
7章 電流による磁界 115
   7-1 電流がつくる磁界 115
   7-2 ビオ・サバールの法則 118
   7-3 アンペアの法則 123
8章 電磁力(磁界中の電流に動く力) 133
   8-1 磁界と電流との間に働く力 133
   8-2 電流相互間に働く力 137
   8-3 電磁力による仕事 138
   8-4 磁界中で運動する電子に作用する力 139
   8-5 ホール効果 141
9章 電磁誘導現象 147
   9-1 ファラデーの法則と誘導起電力 147
   9-2 磁界中で運動導体に生じる起電力 152
   9-3 自己誘導作用と相互誘導作用 155
10章 誘導コイル(インダクタンス) 163
   10-1 自己インダクタンス 163
   10-2 相互インダタタンス 165
   10-3 インダクタンスの求め方とその値 167
   10-4 自己インダクタンスと相互インダクタンスの関係 172
   10-5 インダクタンスの直列接続 174
   10-6 インダクタンスに蓄えられるエネルギー 176
   10-7 うず電流と表皮効果 179
11章 電磁波 187
   11-1 変位電流とは 187
   11-2 電磁誘導と誘導電界 189
   11-3 電磁波とその発生原理 191
   11-4 電磁波の性質 194
練習問題の解答 200
索引 228
1章 静電気とは 1
   1-1 静電気とその性質 1
   1-2 電荷間に働く静電力 6
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼