close
1.

図書

図書
中根千枝著
出版情報: 東京 : 講談社, 1967.2  189p ; 18cm
シリーズ名: 講談社現代新書 ; 105
所蔵情報: loading…
2.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
橋爪大三郎著
出版情報: 東京 : 講談社, 1988.5  232p ; 18cm
シリーズ名: 講談社現代新書 ; 898
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はしがき 3
第一章 「構造主義」とはなにか 11
   構造主義がやってきた
   ブームの火付け役
   マルクス主義と実存主義
   サルトルとの論争
   構造主義は「反人間主義」なのか?
   構造主義の方法
   現代思想は構造主義に始まる
   「構造」って、わかりにくい
   構造主義の核心に迫る
第二章 レヴィ=ストロース:構造主義の旗揚げ! 31
   『悲しき熱帯』の衝撃
   レヴィ=ストロースの修行時代
   アメリカ亡命時代
   天才ソシュール
   記号としての言語
   シニフィアン
   シニフィエ
   レヴィ=ストロースのひらめき
   音韻論の発展
   音素をみつけだす
   恣意性の原理
   母音三角形と子音三角形
   レヴィ=ストロースの悩み
   機能主義の人類学
   機能主義の弱点
   人類学の原点にかえる
   インセスト・タブーの謎
   イトコにもいろいろある
   親族呼称の不思議
   謎の婚姻クラス
   親族の基本構造
   クラ交換
   贈り物としての女性
   女性の価値
   限定交換
   一般交換
   難問もつぎつぎ解決
   コミュニケーションの一般理論
   交換することが生きること
   構造人類学の成功
   神話研究と<構造>
   「構造」か<構造>か
   神話研究の行き詰まり
   神話学の手順
   神話学は客観的な方法か
   神話学と、テキストの解体
第三章 構造主義のルーツ 125
   構造主義のルーツは数学
   真理から制度へ
   証明という制度の発見
   平行線公理
   幾何学と論理学
   デカルトからニュートンへ
   理性の時代
   カントの批判哲学
   非ユークリッド幾何学の登場
   公理主義から形式主義へ
   物理学の革命
   真理の相対主義
   遠近法にさかのぼる
   遠近法のウソ
   ヨーロッパ社会と絵画
   遠近法と「視る主体」
   遠近法の合理性
   平行線が交わる?
   射影変換と図形の群
   変換群と<構造>
   同型写像と代数構造
   ブルバキ派と現代数学
   レヴィ=ストロースとのつながり
   オーストラリアの代数学者
   ふたたび、神話の<構造>とは何か
   置換群としての神話
   神話学へのいちやもん
   主体が消える
第四章 構造主義に関わる人びと:ブックガイド風に 193
   ほんのスケッチ・人物篇
   ミシェル・フーコー
   ルイ・アルチュセール
   ロラン・バルト
   ジャック・ラカン
   ジュリア・クリステヴァ
   ジャック・デリダ
   ほんとにブックガイド
   言語学関係
   人類学関係
   レヴィ=ストロースの主な本・書いた順に
   構造主義に関連して
   数学と遠近法について
   日本人による仕事の一例としては
   ポスト構造主義に入門するのなら
第五章 結び 221
   構造主義は時代遅れか
   ポスト構造主義は新しいか
   ポスト・モダンの大流行り
   モダニズムがんばれ
   これからどうする・傾向と対策
はしがき 3
第一章 「構造主義」とはなにか 11
   構造主義がやってきた
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼