close
1.

図書

図書
高野義郎著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.4  vii, 199, 5p, 図版[4]p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 780
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
小柳公代著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 1999.12  vii, 233p ; 18cm
シリーズ名: 中公新書 ; 1510
所蔵情報: loading…
3.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
今野浩著
出版情報: 東京 : 中央公論社, 1995.12  197p ; 18cm
シリーズ名: 中公新書 ; 1278
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
プロローグ 3
   カーマーカー法登場
   そんなことはあるはずがない
   ナレンドラ・カーマーカー
   多項式オーダーの解法
   もう一つのノーベル賞か!?
   カーマーカー事件
   カーマーカー・スキャンダル
   熾烈な研究競争始まる
第1章 線形計画法 23
   飼料混合問題
   クラス編成問題
   クラス編成問題と線形計画法
   線形計画モデルの守備範囲
   線形計画問題と単体法
   線形計画問題と内点法
第2章 カーマーカー特許 45
   カーマーカー法特許となる
   バイカル湖の怪人ディキン
   東京シンポジウム/カーマーカーとディキン
   KORBX
   RAMPシンポジウム
   KORBXとAT&Tベル研究所
第3章 アルゴリズム特許と法律 69
   特許制度
   数学と特許
   ソフトウェアの保護
   大統領特別委員会報告
   ゴッチョーク対ベンソン判決
   パーカー対フルック判決
   ダイヤモンド対ディーア判決
   数学的アルゴリズムと特許
   日本のソフトウェア/アルゴリズム特許
第4章 KORBX VS OB1 93
   OB1登場
   小島軍団と主・双対内点法
   ニュートン・ラグランジュ・フィアッコーマコーミック法
   KORBX撤退
   日本特許庁カーマーカー特許を拒絶
   超大型線形計画ソフトウェアの現状
第5章 アルゴリズム特許をめぐる議論 115
   アルゴリズム特許の是非をめぐる議論
   国際数理計画法学会の提言
   数学アルゴリズムの開発には巨大な投資は不要である
   ソフトウェアと普通の技術はどこが違うか
   カーマーカー特許再論
   特許庁の審査能力フリーマン・ウォルター・アーベレの原則再論
   誰のためのソフトウェア特許か
   天文学的な特許侵害賠償金
   米国議会技術評価局報告
第6章 カーマーカー特許に対する異議申立て 149
   カーマーカー特許上陸
   公告の概略
   誤りだらけの公告文書と新規性の問題
   中小ソフトウェア企業の危機
   拒絶審査の妥当性
   アルゴリズム特許は発明者に富をもたらすか?
   アルゴリズム特許と技術進歩
   異議申立て
第7章 バランスを求めて 167
   エンジニアの冒険
   ダンツィク教授のメッセージ
   ブンジニアをめざして
   リチャード・スターン
   技術の問題は技術で乗り越えよう
   超流通という画期的アイディア
   アルゴリズムの権利保護
   ソフトウェア権法の制定
   ヨコハマ・シンポジウム
   あとがき 188
   参考文献 194
   索引 197
   コラム
   科学記者の数学アレルギー 6
   巡回セールスマン問題 9
   ガウスの消去法 13
   ニュートン法 100
   経済学者の効率的なボートの漕ぎ方 106
   レフェリー制度 125
   裁判の基本は当否!? 144
   ダンツィク教授の人徳 171
   工学部の教え 179
プロローグ 3
   カーマーカー法登場
   そんなことはあるはずがない
4.

図書

図書
吉田文和著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1989.3  iv, 191, 4p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 62
所蔵情報: loading…
5.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
草野厚著
出版情報: 東京 : 中央公論社, 1989.2  258p ; 18cm
シリーズ名: 中公新書 ; 912
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章 異なる視点 1
第一部 始動
第一章 四つの背景 17
   1 破産状態の国鉄 18
   2 輸送構造の変化と国鉄 24
   3 当事者能力の欠如 27
   4 不安定な労使関係 30
   5 年齢構成の歪み 36
   6 失敗した再建計画 38
第二章 土光臨調の誕生 41
   1 鈴木と中曽根の思惑 42
   2 二特の時代 46
   3 専売、電電の影響 56
第三章 分割・民営化へ向けて 61
   1 田中と葛西の出会い 62
   2 第四部会の発足 66
   3 国鉄の開き直り 71
   4 国鉄の内部 75
   5 国鉄、運輸省への不信 80
   6 調査会審議と角本証言 85
   7 高木・加藤会議 87
   8 都会の方向と高木の反撥 89
第四章 分割・民営化の答申 99
   1 三塚小委員会の発足 101
   2 マスメディアの国鉄報道 111
   3 緊急一〇項目 115
   4 幻の運輸送省案 122
   5 臨調、自民党、国鉄の非公式接触 127
   6 行政委員会案潰れる 139
第二部 離陸
第五章 再建監理委員会 149
   1 示された政府の決意 150
   2 発足した再建監理委員会 156
   3 監理委員会と国鉄の攻防 162
第六章 レールの敷かれた分割・民営化 171
   1 仁杉新総裁の登場 172
   2 再建監理委員会の攻勢 176
   3 仁杉総裁の分割・民営化発言 180
   4 三塚の決断 183
   5 国鉄の基本方策 190
   6 田中派への接近 195
   7 エピローグ 209
終章 政治学的考察 217
   1 通説とは異なる中曽根の役割 218
   2 臨調第四部会の果たした役割 227
   3 非公式折衝の重要性 233
   4 自民党運輸族の役割 236
付録 年表 分割・民営化に至る六年間の主要事項 245
面接者一覧と参考文献 248
あとがき 255
序章 異なる視点 1
第一部 始動
第一章 四つの背景 17
6.

図書

図書
吉田文和著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2001.7  viii, 198, 6p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 741
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
田中一郎著
出版情報: 東京 : 中央公論社, 1995.6  226p ; 18cm
シリーズ名: 中公新書 ; 1250
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼