close
1.

図書

図書
Mark F. Bear, Barry W. Connors, Michael A. Paradiso
出版情報: Philadelphia ; Baltimore, MD ; Tokyo : Lippincott Williams & Wilkins, c2007  xxxviii, 857 p. ; 29 cm.
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Preface
User's Guide
Foundations
Sensory & Motor Systems
Acknowledgments
The Brain and Behaviour
The Changing Brain
Path of Discovery Authors
Index
Neuroscience: Past, Present, and Future / Part I:
Introduction
The Origins of Neuroscience
Neuroscience Today
Concluding Remarks
Neurons and Glia / Chapter 2:
The Neuron Doctrine
The Prototypical Neuron
Classifying Neurons
Glia
The Neuronal Membrane at Rest / Chapter 3:
The Cast of Chemicals
The Movement of Ions
The Ionic Basis of the Resting Membrane Potential
The Action Potential / Chapter 4:
Properties of the Action Potential
The Action Potential, in Theory
The Action Potential, in Reality
Action Potential Conduction
Action Potentials, Axons, and Dendrites
Divergence and Convergence in Neurotransmitter Systems
The Structure of the Nervous System / Chapter 7:
Gross Organization of the Mammalian Nervous System
Understanding CNS Structure Through Development
A Guide to the Cerebral Cortex
An Illustrated Guide to Human Neuroanatomy / Appendix:
Sensory and Motor Systems / Part II:
The Chemical Senses / Chapter 8:
Taste
Smell
Synaptic Transmission / Chapter 5:
Types of Synapses
Principles of Chemical Synaptic Transmission
Principles of Synaptic Integration
Neurotransmitter Systems / Chapter 6:
Studying Neurotransmitter Systems
Neurotransmitter Chemistry
Transmitter-Gated Channels
G-Protein-Coupled Receptors and Effectors
The Eye / Chapter 9:
Properties of Light
The Structure of the Eye
Image Formation by the Eye
Microscopic Anatomy of the Retina
Phototransduction
Retinal Output
The Central Visual System / Chapter 10:
The Retinofugal Projection
The Lateral Geniculate Nucleus
Anatomy of the Striate Cortex
Physiology of the Striate Cortex
Beyond Striate Cortex
From Single Neurons to Perception
The Auditory and Vestibular Systems / Chapter 11:
The Nature of Sound
The Structure of the Auditory System
The Middle Ear
The Inner Ear
Central Auditory Processes
Encoding Sound Intensity and Frequency
Mechanisms of Sound Localization
Auditory Cortex
The Vestibular System
The Somatic Sensory System / Chapter 12:
Touch
Pain
Temperature
Spinal Control of Movement / Chapter 13:
The Somatic Motor System
The Lower Motor Neuron
Excitation-Contraction Coupling
Spinal Control of Motor Units
Brain Control of Movement / Chapter 14:
Descending Spinal Tracts
The Planning of Movement by the Cerebral Cortex
The Basal Ganglia
The Initiation of Movement by Primary Motor Cortex
The Cerebellum
The Brain and Behavior / Part III:
Chemical Control of the Brain and Behavior / Chapter 15:
The Secretory Hypothalamus
The Autonomic Nervous System
The Diffuse Modulatory Systems of the Brain
Motivation / Chapter 16:
The Hypothalamus, Homeostasis, and Motivated Behavior
The Long-Term Regulation of Feeding Behavior
The Short-Term Regulation of Feeding Behavior
Why Do We Eat?
Other Motivated Behaviors
Sex and the Brain / Chapter 17:
Sex and Gender
The Hormonal Control of Sex
The Neural Basis of Sexual Behaviors
Why and How Male and Female Brains Differ
Brain Mechanisms of Emotion / Chapter 18:
What is Emotion?
The Limbic System Concept
The Amygdala and Associated Brain Circuits
Brain Rhythms and Sleep / Chapter 19:
The Electroencephalogram
Sleep
Circadian Rhythms
Language / Chapter 20:
The Discovery of Specialized Language Areas in the Brain
Types of Aphasia
Asymmetrical Language Processing in the Cerebral Hemispheres
Language Studies using Brain Stimulation and Brain Imaging
Attention / Chapter 21:
Physiological Effects of Attention
How is Attention Directed?
Mental Illness / Chapter 22:
Mental Illness and the Brain
Anxiety Disorders
Affective Disorders
Schizophrenia
Wiring the Brain / Part IV:
The Genesis of Neurons
The Genesis of Connections
The Elimination of Cells and Synapses
Activity-Dependent Synaptic Rearrangement
Elementary Mechanisms of Cortical Synaptic Plasticity
Why Critical Periods End
Memory Systems / Chapter 24:
Types of Memory and Amnesia
The Search for the Engram
The Temporal Lobes and Declarative Memory
The Striatum and Procedural Memory
The Neocortex and Working Memory
Molecular Mechanisms of Learning and Memory / Chapter 25:
Procedural Learning
Simple Systems: Invertebrate Models of Learning
Vertebrate Models of Learning
The Molecular Basis of Long-Term Memory
Preface
User's Guide
Foundations
2.

図書

図書
edited by A. Fajgelj, M. Belli, U. Sansone
出版情報: Cambridge : RSC Publishing, c2007  ix, 313 p. ; 24 cm
シリーズ名: Special publication / Royal Society of Chemistry ; no. 307
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Environmental Metrology: the Italian Approach / M. Belli
Comparability and Quality of Experimental Data Under Different Quality Systems / S. Caroli
The Role of Traceability in Sustainable Development: the UNIDO Approach / O. Loesener ; L. M. Dhaoui
Quality Assurance of Chemical Measurements - Metrological or Management Effort / M. Prošek ; A. Golc-Wondra ; M. Fir
Combination of Results from Several Measurements-An Everlasting Problem / W. Hässelbarth ; W. Bremser
Metrological Characteristics of the Conventional Measurement Scales for Hydrogen and Oxygen Stable Isotope Amount Ratios: The δ-Scales / M. Gröning
Experience with Metrological Traceability and Measurement Uncertainty in Clinical Chemistry / A. Kallner
Traceability of pH in a Metrological Context / G. Meinrath ; M.F. Camões ; P. Spitzer ; H. Bühler ; M. Máriássy ; K. Pratt ; C. Rivier
Determination of PCBs in Organic Solutions: An Example of Traceability Chain / M. Sega ; E. Amico di Meane
Quality Control of pH Measurements Considering Activity and Concentration Scales: Uncertainty Budget of Primary and Secondary Apparatuses / P. Fisicaro ; E. Ferrara ; E. Prenesti ; S. Berto
Metrology in Complex Situations: Experiences with Thermodynamic Data / S. Lis ; A. Kufelnicki
Some Traceability Problems in Analytical Assays of interest in Thermal Metrology / F. Pavese
Developments in Uncertainty Evaluation: The Activity of JCGM/WG2+1 / W. Bich ; F. Pennecchi
How to Combine Results Having Stated Uncertainties: To MU or Not to MU? / D. L. Duewer
Uncertainty and Traceability: The View of the Analytical Chemist / A. Sahuquillo ; G. Rauret
Propagating Non-normally Distributed Uncertainty-The Ljungskile Code / A. Ödegaard-Jensen ; Ch. Ekberg
A Systematic Approach in the Evaluation of Uncertainty in Analytical Chemistry - Application to ICP-AES Analysis / P. Carconi ; R. Gatti ; g. Zappa ; C. Zoani
Self-Referring Procedure for the Full Cell Calibration of a Dynamic Gas Devider / R. Beltramini Boveri
Investigation of Uncertainly Related to Measurement of Particulate Organic Pollutants / A. Cecinato ; C. Balducci ; A. Di Menno Di Bucchianico
Micronucleus Test in Fish Peripheral Erythrocytes: Variability in the Microscope Scoring / D. Conti ; S. Barbizzi ; V. Bellaria ; A. Pati ; S. Balzamo
Evaluation of intrinsic Uncertainty in the k0-NAA / T. Bučar ; B. Smodiš
Reporting of Uncertainty in Environmental Monitoring of Radionuclides / B. Varga ; S. Tarján
The Use of Reference Materials in International Refeence Measurement Systems and for Comparison of Analytical Data / H. Emons
The CSM Approach to the Calculation of the Uncertainty in XRF Analysis of Low- and High-Alloyed Steels / E. Celia ; F. Falcioni
Comparison of Different Approaches to Evaluate Proficiency Test Data / A. Shakhashiro ; A. Fajgelj ; U. Sansone
Distribution of Proficiency Testing Results and Their Comparability / I. Kuselman
Inter-Laboratory Comparison: the APAT Approach / P. de Zorzi ; S. Gaudino ; S. Rosamilia
Proficiency Testing in the Biomedical Field: from Definitions of Targets to Use of Data from End-Users / M. Patriarca ; I. Altieri ; M. Castelli ; F. Chiodo ; A. Semeraro ; A. Menditto
Measurement Uncertainty Its Role in Proficiency Testing Scheme-Case Study ILC Waste Water / M. Cotman ; A. Drolc ; M. Roš
The Proficiency Testing of Laboratories: A First Approach to Implement Bayesian Methods in the Assessment of Performance / R. Núñez-Lagos ; M. Barrera ; M. L. Romero
The En, Uscore, and Accuracy Parameters-A Topic to Debate / Em. Cincu ; l. Cazan ; V. Manu
Collaborative Study for Pesticides Residues Determination in Water Samples (Method 5060 APAT-IRSA CNR)-Project 4b L. 93/02+1 / M. Antoci ; B. Bencivenga ; D. Centioli ; S. Finocchiaro ; M. Fiore ; F. Fiume ; V. Giudice ; M. Lorenzin ; M. C. Manca ; M. Morelli ; E. Sesia ; M. Volante
Gross α/β Measurements in Drinking Waters by Liquid Scintillation Technique: Validation and interlaboratory Comparison Data / I. Lopes ; M. J. Madruga
Improvement of a Radiochemical Laboratory Through Fourteen Years Participation in a Intercomparison Program / M. H. T. Taddei
Subject Index
Environmental Metrology: the Italian Approach / M. Belli
Comparability and Quality of Experimental Data Under Different Quality Systems / S. Caroli
The Role of Traceability in Sustainable Development: the UNIDO Approach / O. Loesener ; L. M. Dhaoui
3.

コンピュータファイル

コンピュータファイル
Internaitonal Workshop on Science and Applications of SAR Polarimetry and Polarimetric Interferometry ; European Space Agency
出版情報: Noordwijk, the Netherlands : ESA Communication Production Office, c2007  1 CD-ROM ; 12 cm
シリーズ名: ESA SP ; 668
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
edited by Barbara Rose Johnston
出版情報: Santa Fe, N.M. : School for Advanced Research Press, 2007  x, 326 p. ; 26 cm
シリーズ名: School for Advanced Research resident scholar series
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
[Sir Arthur Conan Doyle]
出版情報: Ware, Hertfordshire : Wordsworth Editions Limited, 2007  1408 p. ; 24 cm
シリーズ名: Wordsworth library collection
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
University of Missouri, Columbia, Department of Industrial and Manufacturing Systems Engineering with Michael R. Lindeburg
出版情報: Belmont, Calif. : Professional Publications, c2007  xvi, 81 p. ; 28 cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
David A. Rosenbaum
出版情報: New York : Psychology Press, c2007  xv, 266 p. ; 26 cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Preface
Introduction / 1:
Getting Oriented / 1.1:
Getting an Overview of This Book / 1.2:
Understanding Computer Architecture / 1.3:
Approaching the Task of Programming / 1.4:
Deciding Whether a Program is Needed and if You Should Write It / 1.5:
Being as Clear as Possible About What Your Program Should Do / 1.6:
Working Incrementally / 1.7:
Being Open to Negative Feedback / 1.8:
Programming With a Friend / 1.9:
Writing Concise Programs / 1.10:
Writing Clear Programs / 1.11:
Understanding How the Chapters of This Book are Organized / 1.12:
Using the Web Site Associated With This Book / 1.13:
Acknowledging Limits / 1.14:
Interacting With MATLAB / 2:
Using MATLAB's Windows / 2.1:
Using the Command Window / 2.2:
Writing Tiny Programs in the Command Window / 2.3:
Allowing or Suppressing Outputs by Omitting or Including End-of-Line Semicolons / 2.4:
Editing, Saving, and Running MATLAB Programs / 2.5:
Running and Debugging MATLAB Programs / 2.6:
Keeping a Diary / 2.7:
Practicing Interacting with MATLAB / 2.8:
Matrices / 3:
Creating Matrices / 3.1:
Locating Elements of Matrices / 3.2:
Concatenating Matrices / 3.3:
Determining the Size of a Matrix / 3.4:
Transposing a Matrix / 3.5:
Creating Matrices with Shorthand Methods / 3.6:
Checking the Status of Matrices / 3.7:
Clearing and Emptying Matrices / 3.8:
Practicing with Matrices / 3.9:
Calculations / 4:
Adding, Subtracting, Multiplying, Dividing Values, and Raising Values to a Power / 4.1:
Using Built-in Functions to Compute the Square Root, Remainder, Absolute Value, Base of the Natural Logarithms Raised to a Power, and the Logarithm / 4.2:
Ordering Calculations / 4.3:
Performing Statistical Calculations to Obtain the Sum, Mean, Standard Deviation, Variance, Correlation, and Least-Squares Fit / 4.4:
Performing Statistical Calculations With Missing Data / 4.5:
Calculating with Matrices / 4.6:
Using Matrix Algebra / 4.7:
Obtaining the Max, Min, Sort, Round, Floor, and Ceiling / 4.8:
Generating Random Numbers / 4.9:
Generating Magic Squares and Calendars / 4.10:
Practicing Calculations / 4.11:
Contingencies / 5:
Using the if...else...end Construct / 5.1:
Using the switch....case...end Construct / 5.2:
Using the for...end construct / 5.3:
Using the while...end Construct and Escaping From Runaway Loops / 5.4:
Vectorizing Rather Than Using for...end / 5.5:
If-ing Instantly / 5.6:
If-ing Instantly Once Again and Finding Indices of Satisfying Values / 5.7:
Practicing Contingencies / 5.8:
Input-Output / 6:
Copying and Pasting Data By Hand / 6.1:
Getting Input From a User and Displaying the Result / 6.2:
Pausing / 6.3:
Recording Reaction Times and Other Delays With tic...toc / 6.4:
Formatting Numbers for Screen Outputs / 6.5:
Assigning Arrays of Literal Characters (Strings) to Variables / 6.6:
Converting Numbers to Strings, and Concatenating Strings / 6.7:
Comparing Strings / 6.8:
Evaluating Strings and Generating Numbered Variables on the Fly / 6.9:
Controlling File Print Formats / 6.10:
Writing Data to Named Files / 6.11:
Checking and Changing the Current Directory / 6.12:
Reading Data Saved as Plain Text / 6.13:
Reading Data From and Writing Data to Excel Spreadsheets / 6.14:
Taking Precautions Against Overwriting Files / 6.15:
Learning More About input and output / 6.16:
Practicing input-output / 6.17:
Data Types / 7:
Identifying Strings, Numbers of Different Types, and Booleans / 7.1:
Converting Characters to Numbers and Vice Versa / 7.2:
Creating and Accessing Cells / 7.3:
Creating and Accessing Structures / 7.4:
Practicing Data Types / 7.5:
Modules and Functions / 8:
Taking a Top-Down Approach to Programming by Using Modules / 8.1:
Writing and Using General-Purpose Functions / 8.2:
Getting Multiple Outputs From Functions / 8.3:
Giving Multiple Inputs to Functions / 8.4:
Creating Subfunctions / 8.5:
Calling Functions Properly / 8.6:
Drawing on Previously Defined Functions Versus Creating Your Own / 8.7:
Practicing Modules and Functions / 8.8:
Plots / 9:
Deciding to Plot Data and, for Starters, Plotting a Sine Function / 9.1:
Controlling Axes / 9.2:
Controlling the Appearance of Plotted Points and Lines / 9.3:
Having More Than One Graph Per Plot and More Types of Points and Lines / 9.4:
Getting and Setting Properties of Plotted Points / 9.5:
Adding xlabels, ylabels, and titles / 9.6:
Adding Legends / 9.7:
Adding Text / 9.8:
Fitting Curves / 9.9:
Creating Subplots and Turning Grids, Boxes, and Axes On and Off / 9.10:
Exploiting Matrix Assignments to Merge Subplots / 9.11:
Getting and Setting Properties of Axes / 9.12:
Plotting Data Points With Error Bars / 9.13:
Generating Polar Plots / 9.14:
Generating Histograms / 9.15:
Generating Bar Graphs / 9.16:
Exporting and Printing Figures / 9.17:
Generating Other Kinds of Graphs and Getting and Setting Figure Properties / 9.18:
Practicing Plots / 9.19:
Lines, Shapes, and Images / 10:
Generating Lines / 10.1:
Forming and Filling Shapes / 10.2:
Loading Images / 10.3:
Clicking in Figure Windows To Add Graphics, Add Text, or Record Responses / 10.4:
Saving and Reloading Figures / 10.5:
Practicing Lines, Shapes, and Images / 10.6:
Three-Dimensional Graphics / 11:
Generating Three-Dimensional Bar Graphs / 11.1:
Plotting in Three Dimensions / 11.2:
Plotting "Above" a Meshgrid / 11.3:
Plotting "Meshy" Data / 11.4:
"Surfing" the "Web" / 11.5:
Changing Points of View / 11.6:
Generating Contours / 11.7:
Checking Your Understanding of Meshgrid-Based Graphing / 11.8:
Generating Rectangular Solids / 11.9:
Generating Spheres and Cylinders / 11.10:
Generating Ellipsoids / 11.11:
Practicing 3D Graphics / 11.12:
Animations / 12:
Animating by Whiting Out Successive Images / 12.1:
Watching Comets / 12.2:
Animating by Drawing Now / 12.3:
Making Movies / 12.4:
Saving Movies / 12.5:
Reading and Running Previously Saved Movies / 12.6:
Practicing Animation / 12.7:
Sound / 13:
Playing Beeps / 13.1:
Loading and Playing Other Sound Files / 13.2:
Controlling Volume / 13.3:
Staggering or Overlapping Sounds and Delaying Sounds / 13.4:
Controlling Volume While Staggering or Overlapping Sounds / 13.5:
Creating Your Own Sound Files Computationally / 13.6:
Writing and Reading Files For Sound / 13.7:
Learning More About Sound-Related Functions / 13.8:
Practicing Sounds / 13.9:
Going On / 14:
Profiling Program Efficiency / 14.1:
Opening and Editing Math Works-Supplied Functions / 14.2:
Using Toolboxes From the MathWorks and Other Sources / 14.3:
Creating Your Own Toolboxes / 14.4:
Creating Graphical User Interfaces (GUIs) / 14.5:
Creating Stand-Alone Applications / 14.6:
Reading Further / 14.7:
References / 15:
Solutions To Selected Problems / 16:
Author Index
Subject Index
Preface
Introduction / 1:
Getting Oriented / 1.1:
8.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
日本非破壊検査協会編
出版情報: 東京 : 日本非破壊検査協会, 2007.10  2冊 ; 26cm
シリーズ名: 非破壊検査技術シリーズ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 磁粉探傷試験に必要な基礎知識 1
   1.1 磁石 1
   1.2 電流が作る磁界 2
   1.3 磁束と磁束密度 4
   1.4 強磁性体と磁気特性 5
    1.4.1 磁化 5
    1.4.2 磁化曲線(B-H曲線) 6
    1.4.3 鉄鋼材料の磁気特性 7
   1.5 反磁界 7
   1.6 磁粉探傷試験の原理 8
   1.7 磁粉探傷試験の特徴 9
   1.8 磁化方法の種類と内容 9
    1.8.1 磁化電流 9
    1.8.2 磁化方法の分類 9
2 磁粉探傷試験 12
   2.1 前処理 12
   2.2 磁化操作と磁粉の適用時期 12
   2.3 磁粉の適用方法 13
   2.4 磁粉模様の形成 13
    2.4.1 磁粉模様の形成過程 13
    2.4.2 磁粉模様の形成に影響を及ぼす因子 15
   2.5 疑似模様 16
   2.6 磁粉模様の観察 17
   2.7 試験体の後処理と脱磁 17
3 各種磁化方法と探傷の実際 18
   3.1 極間法 18
    3.1.1 基礎 18
    3.1.2 溶接構造物の探傷の実際 26
   3.2 軸通電法及び電流貫通法 32
    3.2.1 基礎 32
    3.2.2 機械部品の探傷の実際 34
   3.3 プロッド法 35
    3.3.1 基礎 35
    3.3.2 溶接部の探傷の実際 36
   3.4 コイル法 38
    3.4.1 基礎 38
    3.4.2 機械部品の探傷の実際 40
   3.5 磁束貫通法による機械部品の探傷 41
4 A形及びC形標準試験片 42
   4.1 使用目的 42
   4.2 種類 42
   4.3 取扱い方法 44
5 試験に必要な磁化機器と材料 45
   5.1 磁化装置の種類 45
    5.1.1 極間法 45
    5.1.2 通電法及びコイル法 47
   5.2 磁粉 50
    5.2.1 乾式磁粉 50
    5.2.2 湿式磁粉 50
    5.2.3 蛍光磁粉と非蛍光磁粉 50
   5.3 検査液 51
    5.3.1 検査液の性質 51
    5.3.2 検査液濃度 52
   5.4 磁粉散布器 52
    5.4.1 手動式検査液散布器 52
    5.4.2 手動式磁粉散布器 53
   5.5 紫外線照射灯(ブラックライト) 53
   5.6 その他必要な器具及び材料 54
   5.7 保守と安全衛生 55
6 磁粉探傷試験で対象となるきずの種類 56
   6.1 きずの有害性 56
   6.2 製造時で検出の対象となるきず 57
    6.2.1 圧延材 57
    6.2.2 鋳造品 58
    6.2.3 鍛造品 61
    6.2.4 溶接部のきず(欠陥) 62
   6.3 保守検査で検出の対象となるきず 64
7 記録 66
   7.1 探傷条件に関する記録 66
   7.2 探傷結果の記録 67
    7.2.1 図面を書く際の基本 67
    7.2.2 探傷結果を示す図面の書き方 74
8 指示書 78
   8.1 指示書の目的 78
   8.2 定置式磁粉探傷装置による指示書の例 79
   8.3 極間式磁粉探傷装置による指示書の例 80
   1.1 磁界 1
   1.2 電流による磁界の発生 3
    1.2.1 アンペアの法則 3
    1.2.2 無限長電流による磁界 5
    1.2.3 中実丸棒の内部及び外部の磁界 5
    1.2.4 中空丸棒の内部及び外部の磁界 6
    1.2.5 コイルによる磁界 7
   1.3 磁性体,磁化及び磁束密度 9
   1.4 強磁性体の磁化 11
    1.4.1 磁化曲線 11
    1.4.2 磁気特性 12
   1.5 交流磁化における表皮効果 13
   1.6 反磁界 13
   1.7 磁気回路 15
   1.8 きずからの漏洩磁束 15
   1.9 磁束密度の分布 18
2 磁粉探傷試験 20
   2.1 磁粉探傷試験の原理と特徴 20
    2.1.1 原理 20
    2.1.2 特徴 20
   2.2 磁粉探傷試験の手順 21
    2.2.1 前処理 21
    2.2.2 磁化 22
    2.2.3 磁粉の適用 25
    2.2.4 磁粉模様の形成 27
    2.2.5 磁粉模様の観察 32
    2.2.6 疑似模様 33
    2.2.7 磁粉模様の解釈 34
    2.2.8 磁粉模様の評価 37
    2.2.9 磁粉模様の記録 38
    2.2.10 脱磁 38
    2.2.11 後処理 40
    2.2.12 試験結果の記録 40
3 各種磁化方法とその特徴 42
   3.1 軸通電法 42
   3.2 直角通電法 43
   3.3 電流貫通法 43
   3.4 コイル法 44
   3.5 プロッド法 47
   3.6 磁束貫通法 48
   3.7 極間法 49
   3.8 隣接電流法 50
4 磁気測定 52
   4.1 磁気素子による測定 52
   4.2 標準試験片及び対比試験片 53
    4.2.1 試験片の使用目的 53
    4.2.2 A形標準試験片 54
     4.2.2.1 A形標準試験片の種類と特性 54
     4.2.2.2 A形標準試験片の使用方法 55
    4.2.3 C形標準試験片 57
     4.2.3.1 C形標準試験片の種類と特性 57
     4.2.3.2 C形標準試験片の使用方法 58
    4.2.4 B形対比試験片 58
     4.2.4.1 B形対比試験片の種類と特性 58
     4.2.4.2 B形対比試験片の使用方法 58
    4.2.5 対比試験片タイプ1 58
     4.2.5.1 対比試験片タイプ1の種類と特性 58
     4.2.5.2 対比試験片タイプ1の使用方法 58
    4.2.6 対比試験片タイプ2 58
     4.2.6.1 対比試験片タイプ2の種類と特性 58
     4.2.6.2 対比試験片タイプ2の使用方法 59
5 磁粉探傷試験装置と試験材料 60
   5.1 磁粉探傷試験装置 60
    5.1.1 磁化装置 61
    5.1.2 磁粉散布器及び装置 70
    5.1.3 紫外線照射装置及び検査室 72
    5.1.4 脱磁器 74
    5.1.5 磁気計測器 74
    5.1.6 特殊装置 76
    5.1.7 紫外線強度計と照度計 77
   5.2 磁粉探傷試験材料 78
    5.2.1 磁粉 78
    5.2.2 検査液 82
6 探傷装置及び材料の管理と安全衛生 83
   6.1 探傷装置の管理 83
    6.1.1 日常点検 83
    6.1.2 検査場所の明るさと暗さの点検 85
    6.1.3 定期点検 85
   6.2 探傷材料の管理 87
    6.2.1 磁粉の性能点検 87
    6.2.2 検査液の性能点検 87
   6.3 安全衛生 89
7 磁粉探傷試験の実際 90
   7.1 きずの有害性 90
   7.2 製造時に用いる磁粉探傷試験 92
    7.2.1 鋼板 92
    7.2.2 棒鋼 93
    7.2.3 鋼管 94
    7.2.4 鋳鍛造品 95
    7.2.5 溶接部 103
   7.3 保守検査に用いる磁粉探傷試験 112
    7.3.1 保守検査の目的 112
    7.3.2 磁粉探傷試験の対象となるきず 112
    7.3.3 圧力容器 118
    7.3.4 橋梁,その他の大形鋼構造溶接物 119
    7.3.5 航空機,その他の機械部品 120
8 仕様書,手順書及び指示書 125
   8.1 定義 125
   8.2 仕様書,手順書,指示書の例 126
    8.2.1 仕様書 126
    8.2.2 手順書(NDT手順書) 128
    8.2.3 指示書(NDT指示書) 130
1 磁粉探傷試験に必要な基礎知識 1
   1.1 磁石 1
   1.2 電流が作る磁界 2
9.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
山中千代衛編
出版情報: 大阪 : レーザー技術総合研究所, 2007.11  464p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 創立の周年に寄せて
   レーザーは太ったフォトン[宮島 龍興] 1
   進化する光科学技術[霜田 光一] 2
   持続的成長の鍵[石田 寛人] 5
   光科学とレーザー[宅間 宏] 6
   研究と山勘[田幸 敏治] 8
   財団法人レーザー技術総合研究所の立ち上げに参加して[結城 章夫]11
   レーザー総研二十周年に寄せて[西津 潤一] 12
   高速点火核融合炉実現への期侍[苫米地 顯] 13
   ILTと光議連[坂田 東一] 17
   レーザー総研二十周年に寄せて[中原 恒雄] 18
   レーザー技術やレーザー技術総合研究所に対する思い出、エピソード[晝馬 輝夫] 21
   阪大レーザー研四半世紀前の思い[尾崎 正直] 22
   レーザー総研二十周年に寄せて[内田岱二郎] 25
   レーザー総研二十周年に寄せて[北田 幹夫] 27
   レーザー総研への期侍[尾形 仁士] 29
   レーザー核融合研究への参加の想い出[西川 恭治] 31
   手作りのレーザーが発振した日[櫛田 孝司]34
   社会とのむすびつき[田島 俊樹] 35
   レーザー技術総合研究所の萌芽時代[藤岡 知夫] 36
   プラズマ診断とレーザー[藤田 順治] 38
   小さいレーザ、大きいレーザ[伊賀 健一] 41
   レーザー総研二十周年に寄せて[佐々木三郎] 44
   光科学の意識改革[山内 薫] 48
   人工網膜LSIの着想と事業化まで[久間 和生] 49
   私の進学分野を変えたレーザーと光表面改質[村原 正隆] 52
   最新レーザ利用生産システムの発展[沓名 宗春] 53
   レーザー干渉計測定の進歩[永井 達二] 56
-海外からの祝辞-
   Jean-Paul Watrau 58
   Siegbert Witkowski 59
   Michael Key 60
   Guillermo Velarde 62
   Zhizhan Xu 63
   Heinrich Hora 64
   Allan Offenberger 66
2 レーザーと共に
   レーザー・光技術による新産業創成へ向けて[中井 貞雄] 67
   財団法人レーザー技術総合研究所創立二十周年を祝して[豊田 浩一] 70
   高エネルギー密度状態とレーザー核融合の研究と高出力レーザー科学[三間 圀興] 72
   レーザー核融合の波及効果開発[山中 正宣] 75
   レーザーEUV光源開発共同研究と今後のILTへの期待[西原 功修] 76
   太陽光励起レーザーが拓くマグネシウム社会[矢部 孝] 79
   非線形光学結晶CLBOからタンパク質結晶化への展開[森 勇介・佐々木孝友] 82
   ますます重要な環境問題[中島 信昭] 86
   FIREX計画[疇地 宏] 88
   レーザー総研二十周年に寄せて[田中 和夫] 93
   創立二十周年に寄せて[乗松 孝好] 96
   レーザー研の一員となって[萩行 正憲] 98
   レーザープラズマ極端紫外(EUV)光源開発研究[西村 博明] 102
   レーザー同位体分離の研究から思う基礎研究の重要性[阪部 周二] 105
   レーザー総研と阪大レーザー研について思うこと[猿倉 信彦] 110
   レーザー総研二十周年に寄せて[實野 孝久] 112
   原子法レーザー同位体分離[藤田 尚徳] 114
   原子力とレーザー同位体分離[仁木 秀明]117
   レーザー利用技術普及のさきがけ[河村 良行] 120
   光力[阪上 幸男] 123
   レーザー総研二十周年に寄せて[藤原 閲夫] 125
   粒子ビーム技術とレーザー技術[宮本 修治] 128
   私にとってのCO2レーザー[北嶋 巌] 130
   固体レーザーのルネサンス[金邉 忠] 132
   世界最大から最小まで[横谷 篤至] 135
   レーザー総研二十周年に寄せて[村上 匡且] 138
   活用したいバブルの遺産[吉田 実] 140
   レーザー同位体分離とレーザービーム伝播[陳 延偉] 143
   レーザー総研二十周年に寄せて[池田 直昭] 146
   レーザー総研二十周年に寄せて[遠藤 琢磨] 148
   核融合実験屋と光科学[中井 光男] 151
   レーザー総研二十周年に寄せて[陳 基忠] 153
   誘雷から太陽エネルギーサイクルへ[内田 成明] 154
   レーザー総研でお世話になった二年半[出口 博史] 156
   レーザー総研二十周年に寄せて[足立 智] 159
   レーザー総研での研究の思い出[草場 光博] 162
   レーザー総研での自由電子レーザー開発研究[浅川 誠] 165
   レーザー総研二十周年に寄せて[柴田 穣] 168
   レーザー総研二十周年に寄せて[橋田 昌樹] 170
3 レーザー総研の誕生[山中千代衛] 172
4 レーザー総研の構成
   レーザー総研の構成[山中千代衛] 187
   総研二十周年に寄せて[中塚 正大] 190
   自由電子レーザーを求めて[今崎 一夫] 192
   太陽光励起レーザーの開発[佐伯 拓] 195
   レーザーγ線による原子炉核変換消滅処理[今崎 一夫] 202
   超短パルスレーザーの開発[藤田 雅之] 205
   レーザー超音波リモートセンシング[島田 義則] 213
   白色光ライダーの開発[藤田 雅之] 216
   レーザー誘雷研究者の武勇伝[島田 義則] 221
   カーボンナノチューブの新応用研究(CNTを用いた化学有害物質の無害化処理)[山浦 道照] 225
   超短パルスレーザー加工[藤田 雅之] 228
   極端紫外(EUV)光源開発[砂原 淳] 234
   レーザー核融合炉設計研究[古河 裕之] 240
   結晶は呼吸する?[本越 伸二] 244
   溶液及び光活性蛋白質の超高遠光反応のダイナミクスとメカニズムの解明[又賀 曻] 247
   レーザー総研創立二十周年に寄せて[谷口 誠治] 249
   Ultrafast Fluorescence Dynamics of Proto-recptor Proteins: Early Studies Recent Developments[Haik Chosrowian] 253
   新しいニーズを求めて[本越 伸二] 256
5 光と蔭のはざま
   年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからず 259
   教師の冥利 261
   夢か希望か 263
   大学のビッグバーン 264
   森理事長への感謝 266
   終戦六十年に際して 268
   中空的権力構造とリーダーシップ 270
   IFSA2005とテラー賞 272
   今年のノーベル科学賞決定に際して 274
   求めよ さらば与えられん 276
   規律の崩壊とその対策 278
   わが国のありすがた 280
   又賀 曻教授の日本学士院賞受章を祝う 282
   わが国の科学技術開発への願い 284
   人はパンのみにて生きるものにあらず 286
   世界に出て戦うには 288
   人脈について 290
   ILEとILTとOEL 292
   科学技術の未来予測 294
   ハイパワーレーザー研究四十年と今後の展望 297
   Seven Stars 299
   精神一到何事か成らざらん 301
   レーザー総研諮問会議 303
   IFE(慣性核融合エネルギー)フォーラム 305
   電気学会元会長会に出席して 307
   伏見康治先生白寿のお祝い 309
   リーダーの権限と能力 311
   レーザー学会年次大会に思う 313
   第三次科学技術基本計画に向けて 315
   (財)レーザー技術総合研究所の諮問会議発足 317
   IFE(Intertial Fusion Energy)フォーラムの会合について 320
   研究への導き 322
   科学技術立国と大学の現場 324
   池谷元伺教授の急逝を悼む 326
   日本の再生 328
   ILE参与会開催される 330
   (財)レーザー技術総合研究所の現況 333
   第二十九回ECLIMについて 335
   Spectrum誌について 337
   Allan Offenbergerの抱負 339
   研究ネットワークの価値 342
   慣性核融合研究開発史-レーザー核融合研究パイオニア物語-上梓決まる 344
   Entropia Laser Initiative 346
   大学の危機 348
   成果報告会を終えて 350
   修身斉家治国平天下 352
   レーザー研シンポジウム2006にて 354
   お盆の八月十五日 357
   夏の終わり 359
   三つ子の魂百まで 361
   「レーザークロス」 363
   潮の目は変るか 365
   戦術(Tactics)と戦略(Strategy) 367
   教育再生会議に期待すること 370
   大阪大学レーザーエネルギー学研究センター全国共同利用施設発足の祝典に当って 373
   団塊の世代とその前後 376
   本音と建前 378
   Velardeの悲願達成 380
   研究所作戦要務令 382
   教育再生会議に望む 384
   歴史の伝承 386
   改正教育基本法の成立 388
   新年会ILFメンバーに向けての餞 390
   阪大電気系新年交礼会スピーチ 393
   レーザー学会年次大会に出席して 395
   ポスト石油エネルギーをどうするか 398
   いつも浮ぶ三月の感想 400
   レーザー総研役員会開催 403
   レーザートライアングル 406
   (社)レーザー学会第三十五回通常総会にて 408
   レーザー技術総合研究所創立二十周年記念座談会 411
   攻めと守りとお手上げと 415
   8月に思う 417
   レーザーエネルギー統合研究戦略 419
   原子力ルネッサンス 422
   レーザー総研諮問会議 424
   第五回慣性核融合科学とその応用国際会議開催(IFSA 2007、 Kobe) 424
   第五回慣性核融合科学と応用国際会議(IFSA2007)を終えて(一) 430
   第五回慣性核融合科学と応用国際会議(IFSA2007)を終えて(二) 432
   慣性核融合研究(ICF)はどこまできたか 435
おわりに
編集後記
レーザー技術総合研究所所長 研究暦年表
1 創立の周年に寄せて
   レーザーは太ったフォトン[宮島 龍興] 1
   進化する光科学技術[霜田 光一] 2
10.

図書

図書
edited by Ingegärd Johansson, P. Somasundaran
出版情報: Amsterdam ; London : Elsevier, 2007  2 v. (xiii, 938 p., 12 leaves of plates) ; 25cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Physical Aspects of Cleaning Processes / W. von Rybinski
Laundry cleaning of textiles / J. Burckett St. Laurent et al.
Formulation of Carpet Cleaners / J. Williams
Dish and Household Cleaning / G. Szewczyk
A review of key ingredients used in Auto-dishwashing formulations past and present and the physico-chemical processes they facilitate / A. Tomlinson ; J. Carnali
Personal Cleansing / Kumar Subramanyan ; K.P. Ananthapadmanabhan
Shampoo Formulation / K. Klein ; I. Palefsky
Surfactant Action on Skin and Hair: Cleansing and Skin Reactivity Mechanisms / L. Rhein/Sheads
The Cleaning of Teeth / A. Joiner
Dry Cleaning of Textiles / K.D. Hasenclever
Wet Cleaning of Textiles
Vehicle Cleaning / Mahnaz Company ; D.R Karsa
Back End of Lines (BEOL) cleaning / S. Raghavan et al.
Cleaning of Trace Metallic Impurities From Solid Substrates Using Liquid Media / Dr. S. Verhaverbeke
Elevated Pressure CO2-based Fluids Containing Polar Co-solvents for Cleaning in Microelectronic Device Fabrication / G. Levitin ; D.W. Hess
Chemical Disinfection of Hard Surfaces Household, Industrial and Institutional Settings Chemical Disinfection of Hard Surfaces Household, Industrial and Institutional Settings / E. Fu et al.
Biocides / Dr D.R Karsa
Volume 2 Understanding the Environmental Safety of Surfactants: A Historic Perspective / M. Stalmans et al.
Ultimate Biodegradation of Ingredients Used in Cleaning Agents / C.G. van Ginkel
Life Cycle Assessment / J. Widheden ; E. Ringstrom
The ecotoxicity of cleaning product ingredients / J. Steber
Surface analytical techniques applied to cleaning processes / M. Ernstsson ; Torbjorn Warnheim
Self-Cleaning Surfaces Using the Lotus Effect / F. Muller et al.
Anti-bacteriological effect of nanoscaled inorganic particles in coating matrices / C. Gobbert
Application of Microemulsions in Cleaning Technologies and Environmental Remediation / E.J. Acosta et al.
New techniques for optimization of particulate cleaning / P.M. Claesson et al.
Physical Aspects of Cleaning Processes / W. von Rybinski
Laundry cleaning of textiles / J. Burckett St. Laurent et al.
Formulation of Carpet Cleaners / J. Williams
11.

図書

図書
麻耶雄嵩[著]
出版情報: 東京 : 幻冬舎, 2007.10  438p ; 16cm
シリーズ名: 幻冬舎文庫
所蔵情報: loading…
12.

図書

図書
諏訪秋彦企画編集
出版情報: 東京 : 技術情報協会, 2007.10  549p ; 27cm
所蔵情報: loading…
13.

図書

図書
IFAC workshop on dependable control of discrete systems ; Faure, Jean-Marc ; Lesage, Jean-Jacques
出版情報: Laxenburg : International Federation of Automatic Control, c2007  276 p. ; 27 cm
所蔵情報: loading…
14.

図書

図書
editors, Sauro Longhi, Zoran Vukic
出版情報: Laxenburg : International Federation of Automatic Control, c2007  408 p. ; 27 cm
所蔵情報: loading…
15.

図書

図書
symposium editors: A. D'Amore, D. Acierno
出版情報: Weinheim, Germany : WILEY-VCH, c2007  xiii, 426 p. ; 24 cm
シリーズ名: Macromolecular symposia ; 247
所蔵情報: loading…
16.

図書

図書
symposium editors: M. Buback and A. M. v. Herk
出版情報: Weinheim, Germany : WILEY-VCH, c2007  x, 258 p. ; 24 cm
シリーズ名: Macromolecular symposia ; 248
所蔵情報: loading…
17.

図書

図書
symposium editor: A. Saiani
出版情報: Weinheim, Germany : WILEY-VCH, c2007  viii, 117 p. ; 24cm
シリーズ名: Macromolecular symposia ; 251
所蔵情報: loading…
18.

図書

図書
symposium editors: K. Binder, A.R. Khokhlov, S.L. Kuchanov
出版情報: Weinheim, Germany : WILEY-VCH, c2007  x, 154 p. ; 24cm
シリーズ名: Macromolecular symposia ; 252
所蔵情報: loading…
19.

図書

図書
symposium editors: S. Slomkowski, S. Pielka
出版情報: Weinheim, Germany : WILEY-VCH, c2007  x, 190 p. ; 24cm
シリーズ名: Macromolecular symposia ; 253
所蔵情報: loading…
20.

図書

図書
symposium editors: H.-J. Adler, D. Kuckling
出版情報: Weinheim, Germany : WILEY-VCH, c2007  xvii, 417 p. ; 25 cm
シリーズ名: Macromolecular symposia ; 254
所蔵情報: loading…
21.

図書

図書
symposium editors: B.C. Kim, K.D. Ahn
出版情報: Weinheim, Germany : WILEY-VCH Verlag, c2007  xxiii, 667 p. ; 24 cm
シリーズ名: Macromolecular symposia ; 249, 250
所蔵情報: loading…
22.

図書

図書
symposium editors: B. Klumperman, R.D. Sanderson
出版情報: Weinheim, Germany : WILEY-VCH, c2007  viii, 93 p. ; 24 cm
シリーズ名: Macromolecular symposia ; 255
所蔵情報: loading…
23.

図書

図書
symposium editor: J. Stanford
出版情報: Weinheim, Germany : WILEY-VCH, c2007  xi, 194 p. ; 24 cm
シリーズ名: Macromolecular symposia ; 256
所蔵情報: loading…
24.

図書

図書
symposium editor: João B. P. Soares
出版情報: Weinheim, Germany : WILEY-VCH, c2007  x, 170 p. ; 24 cm
シリーズ名: Macromolecular symposia ; 257
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Preface / Joao B. P. Soares
An Overview of Important Microstructural Distributions for Polyolefin Analysis / Joao B.P. Soares
Development of an Automated Cross-Fractionation Apparatus (TREF-GPC) for a Full Characterization of the Bivariate Distribution of Polyolefins / Alberto Ortin ; Benjamin Monrabal ; Juan Sancho-Tello
Examples of Using 3D-GPC-TREF for Polyolefin Characterization / Wallace W. Yau
Separation and Characterization of Ethylene-Propylene Copolymers by High-Temperature Gradient HPLC Coupled to FTIR Spectroscopy / Andreas Albrecht ; Lars-Christian Heinz ; Dieter Lilge ; Harald Pasch
Molecular Topology Fractionation of Polystyrene Stars and Long Chain Branched Polyethylene Fractions / David M. Meunier ; Theodore M. Stokich, Jr. ; David Gillespie ; Patrick B. Smith
Crystallization Elution Fractionation. A New Separation Process for Polyolefin Resins / B. Monrabal ; J. Sancho-Tello ; N. Mayo ; L. Romero
Block Index for Characterizing Olefin Block Copolymers / Colin Li Pi Shan ; Lonnie G. Hazlitt
A Mathematical Model for the Kinetics of Crystallization in Crystaf / Siripon Anantawaraskul ; Preechathorn Jirachaithorn
Characterization of Ethylene-1-Hexene Copolymers Made with Supported Metallocene Catalysts: Influence of Support Type / Beatriz Paredes ; Rafael van Grieken ; Alicia Carrero ; Inmaculada Suarez
Application of Fractionation Techniques to the Study of Olefin Polymerization Kinetics and Polymer Degradation / Hisayuki Nakatani ; Hitoshi Matsuoka ; Shoutarou Suzuki ; Toshiaki Taniike ; Liu Boping ; Minoru Terano
Synthesis and Characterization of Ethylene/Propylene Copolymers in the Whole Composition Range / Ma. Joaquina Caballero ; Baudilio Coto ; Rafael Van Grieken
Characterization of Polyethylene Nascent Powders Synthesized with TpTiCl[subscript 2](OR) Catalysts / Emilio Casas ; Arquimedes Karam ; Antonio Diaz-Barrios ; Carmen Albano ; Yanixia Sanchez ; Bernardo Mendez
Characterization of LDPE grafted with Diethylmaleate by Gamma Radiation: Application of FTIR, GPC and SSA Techniques / Y. Sanchez ; C. Albano ; R. Perera ; A. Karam ; P. Silva
Thermal Stability Evaluation of PA6/LLDPE/SEBS-g-DEM Blends / Luis Catano ; Rosestela Perera ; Pedro Silva
Using Solvents to Improve the Chemical Shift Differences Between Short-Chain Branch Methines and Long-Chain Branch Methines in Polyethylene Copolymers / Dan Baugh ; O. David Redwine ; Angela Taha ; Ken Reichek ; Janece Potter
The Effect of Feed Composition of Styrene and Acrylic Acid on the Properties of Modified Low Density Polyethylene / Shenglong Ding ; Mingzhu Liu
Preface / Joao B. P. Soares
An Overview of Important Microstructural Distributions for Polyolefin Analysis / Joao B.P. Soares
Development of an Automated Cross-Fractionation Apparatus (TREF-GPC) for a Full Characterization of the Bivariate Distribution of Polyolefins / Alberto Ortin ; Benjamin Monrabal ; Juan Sancho-Tello
25.

図書

図書
symposium editor: M. Hess
出版情報: Weinheim, Germany : WILEY-VCH, c2007  x, 215 p. ; 24 cm
シリーズ名: Macromolecular symposia ; 258
所蔵情報: loading…
26.

図書

図書
symposium editors: Hans-Ulrich Moritz
出版情報: Weinheim, Germany : WILEY-VCH, c2007  xiv, 426 p. ; 24 cm
シリーズ名: Macromolecular symposia ; 259
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Preface / H.-U. Moritz ; W. Pauer
Miniemulsification: An Analysis of the Use of Rotor Stators as Emulsification Devices / Ula El-Jaby ; Timothy F. L. McKenna ; Michael F. Cunningham
New Falling Film Reactor for Melt Polycondensation Process / Zhenghao Xi ; Ling Zhao ; Zhaoyan Liu
Recent Advances in Modern Static Devolatilization / Manfred Wackerlin ; Philip Nising
Process Intensification of Emulsion Polymerization in the Continuous Taylor Reactor / Dana Ruttgers ; Iuliana Negoita ; Werner Pauer ; Hans-Ulrich Moritz
Characterization of Mixing Efficiency in Polymerization Reactors Using Competitive-Parallel Reactions / Kathrin Kunowa ; Sebastian Schmidt-Lehr ; Christian Schwede
Model Based Operation of Polymer Processes - What has to be Done? / Jens Bausa
Development and Modeling of a Continuous Dispersion Copolymerization Process in the Presence of a Stabilizing Agent Elaborated in situ / Fernand Pla ; Christian Fonteix ; Sandrine Hoppe ; Cornelius Schrauwen ; Hanno Van der Wal ; Freddy Van Damme
Influence of Reaction Pressure on Semibatch Esterification Process of Poly(ethylene terephthalate) Synthesis / Himanshu Patel ; Gunter Feix ; Reinhard Schomacker
Modeling Nd-Catalyzed Butadiene Rubber Production / Ursula Tracht ; Heike Kloppenburg
Design of Blends with an Extremely Low Viscosity Ratio between the Dispersed and Continuous Phases. Dependence of the Dispersed Phase Size on the Processing Parameters / Jonathan Leblanc ; Mathilde Mercier
Model Development in Thermal Styrene Polymerization / Bryan Matthews ; Carlos Villa ; Pete Pierini
Estimation of Kinetic Parameters for the Polar-Modified Anionic Solution Copolymerization of 1,3-Butadiene and Styrene / W. Carl McIntosh ; Evemarie Hamann ; Ronald Oertel ; Michael Bartke
Steady State Simulation of Ethylene Polymerization Using Multiple-Site Coordination Catalysts / Francisco Perez Valencia ; Joao B.P. Soares
Modeling Polycondensation of Lactic Acid / Yogesh M. Harshe ; Giuseppe Storti ; Massimo Morbidelli ; Simone Gelosa ; Davide Moscatelli
Time Programmed Feed of Semi-Batch Reactors with Non-Linear Radical Copolymerizations: An Experimental Study of the System Styrene + Divinylbenzene Using SEC/MALLS / Miguel A. D. Goncalves ; Rolando C. S. Dias ; Mario Rui P. F. N. Costa
Fluidized Bed Polyethylene Reactor Modeling in Condensed Mode Operation / Ahmad Mirzaei ; Ali Kiashemshaki ; Mehrsa Emami
Composite Polymer Nanoparticles via Transitional Phase Inversion Emulsification and Polymerization / Fatemeh Jahanzad ; Gini Chauhan ; Sherif Mustafa ; Basu Saha ; Shahriar Sajjadi ; Brian W. Brooks
Semibatch Atom Transfer Radical Copolymerization of Styrene and Butyl Acrylate / Yao Fu ; Robin A. Hutchinson
A Novel Production Route for Nylon-6: Aspects of Catalysis and Process Development / J. Meuldijk ; A. J. M. van Dijk ; R. Duchateau ; C. E. Koning
Ethylene/1-Butene Copolymerization over Heterogeneous Metallocene Catalyst / Rafael van Grieken ; Carlos Martin ; Jovita Moreno ; Oscar Prieto ; Jose M. Bravo
Fe[superscript 2+] Catalyzed Synthesis of Radiation Grafted Functional Membranes and Application in Fuel Cells and Ion Recovery / Christian Schmidt ; Gudrun Schmidt-Naake
Kinetic Studies of Polyethylene Terephthalate Synthesis with Titanium-Based Catalyst / Fatemeh Ahmadnian ; Karl-Heinz Reichert
Sorption and Swelling of Poly(D,L-lactic acid) and Poly(lactic-co-glycolic acid) in Supercritical CO[subscript 2] / Ronny Pini ; Marco Mazzotti ; Hongyun Tai ; Kevin M. Shakesheff ; Steven M. Howdle
Poly(propylene carbonate), old CO[subscript 2] Copolymer with New Attractiveness / Gerrit A. Luinstra ; Ferenc Molnar
Homogeneous Phase Polymerization of Vinylidene Fluoride in Supercritical CO[subscript 2]: Surfactant Free Synthesis and Kinetics / Sabine Beuermann ; M. Imran-ul-haq
Dispersion Polymerization of Methyl Methacrylate in Supercritical Carbon Dioxide: Control of Molecular Weight Distribution by Adjusting Particle Surface Area / Philipp A. Mueller ; Charalampos A. Mantelis ; Thierry Meyer
Ionic Liquids - New Solvents in the Free Radical Polymerization / Inga Woecht ; Anne Schmalfuss
Phase-Equilibrium Measurements of the Polystyrene/Styrene/Carbon Dioxide Ternary System at Elevated Pressures Using ATR-FTIR Spectroscopy / Michael Gornert ; Gabriele Sadowski
Effect of 1-Hexene Comonomer on Polyethylene Particle Growth and Kinetic Profiles / Alicia Carrero ; Inmaculada Suarez ; Beatriz Paredes
Adaption of the Mechanism of Emulsion Polymerization to New Experimental Results / Klaus Tauer ; Hugo F. Hernandez ; Steffen Kozempel ; Olga Lazareva ; Pantea Nazaran
Nucleation in Emulsion Polymerization: Another Step towards Non-Micellar Nucleation Theory
Brownian Dynamics Simulation Studies on Radical Capture in Emulsion Polymerization
Kinetic Study of the Copolymerization of Ethylene with a Single Site Catalyst in Propane Slurry Polymerization / Sebastian Kroner ; Kirsi Eloranta ; Michiel F. Bergstra
Modeling the Chain-Length Differentiated Polymer Microstructure of [alpha]-Olefins / Markus Busch ; Katrin Becker
High-Solids Content Waterborne Polymer-Clay Nanocomposites / Gabriela Diaconu ; Jose M. Asua ; Maria Paulis ; Jose R. Leiza
A Study of L-Lactide Ring-Opening Polymerization Kinetics / Jean-Pierre Puaux ; Ionut Banu ; Iosif Nagy ; Grigore Bozga
Sorption and Diffusion of Propylene and Ethylene in Heterophasic Polypropylene Copolymers / Annette Wittebrock ; Ilias Illiopoulus ; Christoph Johannes Dittrich
Ab Initio Calculation of the Propagation Kinetics in Free Radical Polymerization: Chain Length and Penultimate Effects / Marco Dossi ; Carlo Cavallotti
Temperature and pH Dependency of Copolymerization Parameters of Acrylic Acid and 2-Hydroxypropyl Acrylate / Christoph Blaszk ; Jan Grunitz ; Maike Moller
Mathematical Modeling of the Grafting of Maleic Anhydride onto Polypropylene / Reinaldo Giudici
Reaction Inhibition as a Method for Preventing Thermal Runaway in Industrial Processes / Alessandra Russo ; Giuseppe Maschio ; Claudio Ampelli
Advanced Calorimetric Techniques in Polymer Engineering / Jean-Pierre E. Grolier ; Florin Dan
Comparing Methods for Calculating the Heat Flow Rate of Reactions in Different Bench-Scale Calorimeters / Arnd-Luder Gaulke
Online-Analysis on Acoustically Levitated Droplets / Silke Biedasek ; Mohammed Abboud ; Achim Stammer
RAFT Polymerization - Investigation of the Initialization Period and Determination of the Transfer Coefficients / Marco Drache
Molecular Weight Control in Emulsion Polymerization by Catalytic Chain Transfer: A Reaction Engineering Approach / Niels M.B. Smeets ; Ujwal S. Meda ; Johan P.A. Heuts ; Jos T.F. Keurentjes ; Alex M. van Herk ; Jan Meuldijk
Analysis of Nitroxide-Mediated Polymerization of Styrene by Soft-Ionization-MS - A Challenging Task / Wibke Dempwolf ; Silke Flakus
What Kind of Image is Drawn by a MALDI-Experiment of Grafted Nanoparticles? - How to Distinguish between Chemically and Physically Adsorbed Parts / Lars Nothdurft
Preface / H.-U. Moritz ; W. Pauer
Miniemulsification: An Analysis of the Use of Rotor Stators as Emulsification Devices / Ula El-Jaby ; Timothy F. L. McKenna ; Michael F. Cunningham
New Falling Film Reactor for Melt Polycondensation Process / Zhenghao Xi ; Ling Zhao ; Zhaoyan Liu
27.

図書

図書
symposium editors: Boping Liu, Minoru Terano, Vincenzo Busico
出版情報: Weinheim, Germany : WILEY-VCH, c2007  xii, 196 p. ; 24cm
シリーズ名: Macromolecular symposia ; 260
所蔵情報: loading…
28.

図書

図書
IFAC Symposium on System Structure and Control
出版情報: Laxenburg, Austria : IFAC, c2007  675 p. ; 28 cm
所蔵情報: loading…
29.

図書

図書
ACM Workshop on The Many Faces of Multimedia Semantics ; ACM Special Interest Group on Multimedia
出版情報: New York : Association of Computer Machinery, c2007  89 p. ; 28 cm
所蔵情報: loading…
30.

図書

図書
International Federation of Automatic Control
出版情報: Laxenburg : International Federation of Automatic Control, c2007  175 p. ; 28 cm
所蔵情報: loading…
31.

図書

図書
ACM SIGMM International Workshop on Multimedia Information Retrieval ; ACM SIG Multimedia ; SIGGRAPH
出版情報: New York : Association for Computing Machinery, c2007  331 p. ; 28 cm
所蔵情報: loading…
32.

図書

図書
ACM International Workshop on Educational Multimedia and Multimedia Eduction ; ACM SIG Multimedia ; SIGGRAPH
出版情報: New York : Association for Computing Machinery, c2007  126 p. ; 28 cm
所蔵情報: loading…
33.

図書

図書
ACM International Workshop on Data Mining and Audience Intelligence for Advertising
出版情報: New York : Association for Computing Machinery, c2007  v, 70 p. ; 28 cm
所蔵情報: loading…
34.

図書

図書
ACM WEBKDD Workshop ; ACM SNA-KDD Workhsop
出版情報: New York : Association for Computing Machinery, c2007  v, 117 p. ; 28 cm
所蔵情報: loading…
35.

図書

図書
edited by Susan Dimock
出版情報: New York : Pearson Longman, c2007  xxi, 713 p. ; 26 cm
所蔵情報: loading…
36.

図書

図書
金邦夫著
出版情報: 東京 : 角川学芸出版 , 東京 : 角川グループパブリッシング (発売), 2007.10  278p ; 19cm
シリーズ名: 角川学芸ブックス
所蔵情報: loading…
37.

図書

図書
薦田憲久 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : コロナ社, 2007.12  viii, 175p ; 21cm
シリーズ名: 情報・技術経営シリーズ ; 13
所蔵情報: loading…
38.

図書

図書
ジョン・オシエー著 ; 菅野弘久訳
出版情報: 東京 : 法政大学出版局, 2007.11  290, 43p, 図版4枚 ; 20cm
所蔵情報: loading…
39.

図書

図書
由井武夫著 ; 原田大二郎さし絵
出版情報: 東京 : 新水社, 2007.10  353p ; 21cm
所蔵情報: loading…
40.

図書

図書
出版情報: 東京 : プレジデント社, 2007-  冊 ; 20cm
所蔵情報: loading…
41.

図書

図書
ヴェルナー・ハーマッハー著 ; 増田靖彦訳
出版情報: 調布 : 月曜社, 2007.11  196p ; 19cm
シリーズ名: 暴力論叢書 ; 2
所蔵情報: loading…
42.

図書

図書
editor, Aalok Misra
出版情報: Melville, New York : American Institute of Physics, 2007  ix, 370 p. ; 23 cm
シリーズ名: AIP conference proceedings ; 939
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Preface
QCD and Hadronic Physics
Strangeness in the Nucleon / H. Dahiya ; M. Gupta
Lattice QCD with Dynamical Wilson Fermions / A. K. De ; J. Maiti ; A. Harindranath
Dielectric Response of QCD Vacuum and Mesonic Regge Trajectories / H. Nandan
Masses and Decay Modes of Charmonia Using a Confinement Model / J. N. Pandya ; A. K. Rai ; P. C. Vinodkumar
Decay Properties of Charm and Beauty Open Flavour Mesons
Beyond the Standard Model
Emergence of the NMSGUT / C. S. Aulakh
Supersymmetry Breaking and Mediation in GUTs / B. Bajc
Yukawa Sector in SO(10) (Abstract) / A. Melfo
The Stueckelberg Extension and Milli Weak and Milli Charged Dark Matter / D. Feldman ; Z. Liu ; P. Nath
Invisibly Decaying Higgs Boson in the Littlest Higgs Model with T-Parity / R. S. Hundi ; B. Mukhopadhyaya ; A. Nyffeler
SUSY Search in Future Collider and Dark Matter Experiments / D. P. Roy
Thermal Inflation, Monopole Problem and Baryogenesis / S. Dar ; Q. Shafi ; A. Sil
Gauged B-L Unification and Cosmology / U. A. Yajnik
Particle Astrophysics and Cosmology
Indirect Detection of Dark Matter / L. Bergstrom
Weak Isolated Horizons / A. Chatterjee
Formation of a Black Hole from an AdS Spacetime / N. Dadhich
End of Multi-Field Inflation and the Perturbation Spectrum / J.-O. Gong
Gravity as an Emergent Phenomenon: A Conceptual Description / T. Padmanabhan
Leptogenesis, Dark Energy, Dark Matter and the Neutrinos / U. Sarkar
String/M-Theory and Quantum Gravity
The Worldsheet S-Matrix of Planar N=4 Gauge Theory (Abstract) / N. Beisert
The Role of Space-Time Structure in Effective Theory and Cosmology / M. Bojowald
Revealing Some of the Hidden Representation Theory of Supersymmetry / S. J. Gates, Jr.
A Tale of Two Superpotentials / S. Govindarajan
Counting BPS Operators in the Chiral Ring-The Plethystic Story / A. Hanany
Attractor Behaviour of Non-Supersymmetric Black Holes for Type IIB Compactification / P. Kaura
Quantum Black Holes: Entropy and Thermal Stability / P. Majumdar
Gravity, Black Holes and Strings / T. Mohaupt
Supersymmetric Supergravity Backgrounds / G. Papadopoulos
Non-Supersymmetric Extremal Black Holes in Curvature Squared N=2 Supergravity / B. Sahoo
Advances in String Field Theory (Abstract) / M. Schnabl
String-Inspired Phenomenology
Probing the Messenger of SUSY Breaking with Gaugino Masses / W. S. Cho ; K. Choi
New Stringy Instanton Effects and Neutrino Majorana Masses / M. Cvetic ; R. Richter ; T. Weigand
Fermion Mass Splitting, Stability and Naturalness Problems in Warped Braneworld Models / S. Sengupta
String-Inspired Cosmology
High Codimension and Gauss-Bonnet Branes: An Overview / S. Kar
Supernovae as Probes of Extra Dimensions / V. H. Satheesh Kumar ; P. K. Suresh ; P. K. Das
Neutrino Physics
Magic Baseline Beta Beam / S. K. Agrawalla ; S. Choubey ; A. Raychaudhuri
Plasma Neutrino Process in Strong Magnetic Field / I. Bhattacharyya
Degeneracies of Neutrino Mass Matrices with Two Texture Zeros / S. Dev ; S. Kumar ; S. Verma ; S. Gupta
Leptogenesis and Low Energy CP-Violation: A New Perspective / S. Pascoli ; S. T. Petcov ; A. Riotto
Neutrino Symmetries from High to Low Scales / P. Roy
TeV Scale Model for Neutrino Masses, Dark Matter and Leptogenesis / N. Sahu
Implications of the Measurement of the Rise-Up in the SNO CC Spectrum / J. D. Sharma
Quantum Field Theories
Statistics and Twisted Poincare Invariance in Quantum Theories / A. P. Balachandran ; B. A. Qureshi
Quaternionic Analysis and Formulation of Generalized Electromagnetic Fields in Chiral Media / P. S. Bisht ; J. Singh ; O. P. S. Negi
Polymer QED / A. Ghosh
Noncommutative Geometry and Gravity / T. R. Govindarajan
Causality and Composite Structure / S. D. Joglekar
Fractional Charge from Topology in Polyacetylene and Graphene / R. Jackiw
Deformed Symmetries on Canonical Noncommutative Spaces / K. Kumar
Criterion for Dynamical Chiral Symmetry Breaking / B. Jain ; I. Mitra ; H. S. Sharatchandra
From Noncommutative Phase Space to Hilbert Space / B. Muthukumar
Color Confinement in Magnetically Condensed QCD Vacuum / H. C. Pandey ; N. Pandey ; H. C. Chandola
Author Index
Preface
QCD and Hadronic Physics
Strangeness in the Nucleon / H. Dahiya ; M. Gupta
43.

図書

図書
Editors Osvaldo Civitarese, Ivan Štekl, and Jouni Suhonen
出版情報: Melville, New York : American Institute of Physics, 2007  ix, 106 p. ; 24 cm
シリーズ名: AIP conference proceedings ; 942
所蔵情報: loading…
44.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
デイヴィッド・シュトラウス著 ; 大西直樹訳者代表
出版情報: 東京 : 彩流社, 2007.11  338p, 図版 [1] 枚 ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
日本のみなさまへ・デイヴィッド・シュトラウス 3
ローエル伝の出版によせて 海部宣男 7
はじめにパーシヴァル・ローエルとボストンのブラーミン 13
第Ⅰ部 個人としてのパーシヴァル 25
第1章 不適格ボストン人の生成 31
第2章 ローエルと彼の仲間たち 45
第3章 博識家への準備 69
第4章 新たな経歴 97
第Ⅱ部 スペンサー派進化論者のローエル 131
第5章 宇宙哲学論者 137
第6章 イメージ・メーカー 151
第7章 精神の探求者 171
第8章 宇宙進化論者 191
第Ⅲ部 天文学者としてのローエル 207
第9章 「天体観察ピクニック」から天文台へ 215
第10章 ローエルの火星運河探求の方針 243
第11章 主流勢力の反応 267
第12章 評価を求めて 289
結論 マーズヒルに住む生粋のボストニアン 309
解説 ローエル研究の現代的意義―なぜ米大冨蒙は「火星人」説を世に問うたのか 井上正男 321
日本初の本格的ローエル伝―訳者あとがきにかえて 大西直樹 329
索引 338
日本のみなさまへ・デイヴィッド・シュトラウス 3
ローエル伝の出版によせて 海部宣男 7
はじめにパーシヴァル・ローエルとボストンのブラーミン 13
45.

図書

図書
今井秀孝監修
出版情報: 東京 : 日刊工業新聞社, 2007.11  159p ; 21cm
シリーズ名: B&Tブックス ; . 今日からモノ知りシリーズ||キョウ カラ モノシリ シリーズ
所蔵情報: loading…
46.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
宮本憲一著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2007.11  vii, 390p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 環境の危機と政治経済学-問題の所在 1
   第1節 近代文明の転換期と環境破壊 1
   1 環境保全政策の創造と動態 1
   2 経済のグローバリゼーションと地球環境問題 12
   3 日本の環境問題の新しい局面 31
   第2節 環境経済学の誕生と課題 41
   1 近代経済学の環境経済論 41
   2 政治経済学の公害論 50
   3 中間システム論-本書の基本的方法論 56
   4 環境経済学の領域 72
第2章 環境と社会体制・政治経済構造 79
   第1節 公共信託財産としての環境 79
   1 環境とはなにか 79
   2 公共信託財産論 82
   第2節 資本主義社会の発展と環境 85
   1 私有財産制・商品市場経済と環境 85
   2 産業資本主義と環境 91
   3 独占資本主義と環境 96
   第3節 現代資本主義と環境 98
   1 環境破壊型政治経済構造-なぜ現代は環境の危機をまねいているのか 98
   2 環境破壊型の政府活動 99
   3 経済のグローバリゼーションと環境 104
第3章 環境問題の政治経済学 109
   第1節 環境問題の領域 109
   1 環境問題とはなにか 109
   2 「中間システム」からみた環境問題 113
   第2節 公害問題と資本主義 116
   1 公害の基本的特徴 116
   2 公害とはなにか 122
   第3節 アメニティの政治経済学 129
   1 アメニテイとはなにか 129
   2 アメニティの産業化と環境・公害問題 131
   第4節 社会的損失と社会的費用 136
   1 カップの社会的費用論 136
   2 現代的貧困としての社会的損失 144
   第5節 経済のグローバリゼーションと環境問題 146
   1 国際的環境問題の2類型 146
   2 越境型環境問題-「公害輸出」 148
   3 地球環境問題 156
第4章 環境政策と国家 169
   第1節 環境政策の原理と現実 169
   1 環境政策とはなにか 169
   2 公害対策-日本の経験 178
   3 アメニテイ政策 194
   4 予防と環境再生 211
   第2節 PPPとストック公害 230
   1 政策手段の選択 230
   2 PPPの理論と現実 232
   3 日本の独自のPPP論 235
   4 日本型PPPの制度化と評価 237
   5 ストック公害 253
   第3節 経済的手段 260
   1 補助政策 260
   2 課徴金と環境関連税 265
   3 排出権取引制度 269
   4 エコロジカル財政改革 272
   第4節 「政府の欠陥」と公共性 274
   1 「政府の欠陥」と経済学 275
   2 日本の環境政策と「政府の欠陥」 281
   3 公企業・公共事業の「公共性」と環境問題 275
第5章 維持可能な社会と住民自治 281
   第1節 「経済の質」と内発的発展 289
   1 未来社会の経済になにがもとめられているか 305
   2 内発的発展と経済民主主義 310
   第2節 維持可能な社会へ 328
   1 維持可能な発展と政治経済学 328
   2 定常状態の経済学 333
   3 維持可能な社会(Sustainable Society)を足もとから 340
   第3節 住民自治と環境教育 349
   1 人民主権形成としての住民運動 349
   2 「環境自治」のシステムと環境教育 359
あとがき 375
索引 381
第1章 環境の危機と政治経済学-問題の所在 1
   第1節 近代文明の転換期と環境破壊 1
   1 環境保全政策の創造と動態 1
47.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
門田和雄監修
出版情報: 東京 : PHP研究所, 2007.4  79p ; 29cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
この本の使い方 6
第1章 ロボットって何だ?
   ロボットとは? 8
   目ざすは自分で考え、行動できるロボットだ! 10
   人型や虫型、形はさまざま 12
   ヒユーマノイドロボットのしくみ 14
   ロボットを知ることは人間を知ることだ! 16
   2足歩行実現への挑戦 18
   ロボットとのくらしを模擬体験 19
   ロボット先生にインタビュー 20
   ロボット先生に質問 Q&A 24
   ロボットコンテスト26
   身近になったロボット 28
第2章 進化を続けるロボット
   ASIMO ヒユーマノイドロボットの先がけ 30
   wakamaru ほっと一息 なごみ系ロボット 32
   アクトロイド-DER2 えっ、本物? 究極の人間そっくりロボット 34
   WABIAN-2 進化する2足歩行 36
   HOAP-3 ロボット研究の発展のために… 38
   HRP-3P 雨にも負けないタフなロボット 40
   ムラタセイサク君 絶妙なバランス感覚で細い道もスーイスイ 42
   パートナーロボット 目標は人のパートナーになること! 43
   ロボびちゃんくん 電げきパンチでいやなニオイをげき退! 44
第3章 くらしの中のロボット
   よりそいifbot 君を一人にはさせないよ!人の心をいやすやさしいロボット 46
   パーソナルロボットPaPeRo 個性が光る、かわいい自分だけのロボット 48
   パロ ギネスブックにも認定世界一のいやしロボット 50
   T63アルテミス 地域の安全はおまかせ!巡回警備ロボット 52
   受付ロボット 病院でかわいいロボットがお出むかえ 54
   案内ロボット かわいいネコ型ロボットが病院を案内 56
第4章 危険な場所で活やくするロボット
   r2D4 深海のナゾに迫る! 58
   COMET-Ⅲ 地雷の被害を少しでもへらしたい 平和へのいのりを込めて 60
   Spirit/opportunity 未知の惑星を探るロボット 62
   ロボットアーム 宇宙で頼りになるロボットのうで 63
   MHI MARS-G 人の目となりテロや災害の現場で活やく 64
第5章 もっと知りたい!ロボットのこと
   空想の中にはすでにいた! 66
   日本のロボットことはじめ 68
   どこからやってきた? 早わかり年表① 70
   どこからやってきた? 早わかり年表② 72
   ロボットは人間に勝てるのか?
   ロボカップサッカー 74
   ロボット関連ホームページ 76
さくいん 78
この本の使い方 6
第1章 ロボットって何だ?
   ロボットとは? 8
48.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
橋口清人, 松原孝史著
出版情報: 東京 : 工業調査会, 2007.11  215p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
まえがき 1
第1章 エネルギー資源
   1.1 エネルギー資源とその活用 8
   種類と成分 8
   資源のエネルギー変換,およびその消費の現状 14
   1.2 世界のエネルギー事情 15
   日本のエネルギー政策 15
   日本の資源状況 16
   世界のエネルギー資源消費状況 22
   各国のエネルギー輸入依存度 24
   確認埋蔵量によるエネルギー資源の可採年数 25
   電気・ガスの商業価格における国際比較 25
   世界の人口とエネルギー消費 27
   世界各国の人口 27
第2章 資源の一次的熱エネルギー変換
   2.1 化石燃料の酸化(燃焼)による熱エネルギー発生と排気ガス 34
   熱エネルギー発生と排気ガス 34
   熱エネルギーの仕事変換効率 38
   2.2 核分裂による熱エネルギーの発生 41
   精製ウラン鉱石の成分 41
   核分裂 42
   熱エネルギー変換効率 46
   2.3 そのほかの資源による熱エネルギーの発生 48
   廃棄物による熱の発生 48
   各種廃棄物燃料 49
   太陽光 53
   アルコール 53
   新技術開発による大規模熱エネルギーの発生 54
第3章 資源の二次的熱エネルギー変換(資源→電力→熱の発生)
   3.1 電力による発熱の特徴 60
   3.2 熱による仕事 61
   電力量[J=W・S]と熱量[cal]の等価性 61
   物体加熱時の温度上昇経過 63
   時定数τについて 64
   3.3 電力による熱の発生 66
   ジュール熱の発生 66
   高周波誘電発熱 73
   高周波誘導発熱 79
   磁束密度変化による薄板金属の発熱 89
   ヒステリシス損による磁性材料の発熱 92
   3.4 アーク発熱 94
   電極点発熱と陽光柱(アーク柱ともいう)発熱 94
   プラズマジェット 104
   パルスアーク発熱 104
   3.5 熱電素子による発熱 114
第4章 熱による仕事
   4.1 熱量と機械的仕事量,および熱量と電力量 122
   4.2 熱による仕事 126
   熱から力へのエネルギー変換 126
   熱サイクルによる仕事 127
   4.3 熱システム仕事効率向上 144
   CGSによる熱システムの仕事率向上 144
   貯蔵技術活用による熱システム仕事率向上 151
   4.4 ヒートポンプ 163
   ヒートポンプの概念 163
   ヒートポンプの身近な応用 164
   補足説明 : 図4.9コンデンサクランプ回路の放電電流波形に関する解説 168
第5章 大気の汚染
   5.1 化石燃料の熱エネルギー変換による公害 178
   地球温暖化 178
   その他の大気汚染 189
   5.2 放射性物質による大気汚染 192
   5.3 ダイオキシン・ベンゼン・フロンガス 197
章末問題 解答 201
索引 213
まえがき 1
第1章 エネルギー資源
   1.1 エネルギー資源とその活用 8
49.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
松原雅昭, 中條祐一著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2007.11  viii, 100p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 材料力学の必要性 1
第2章 材料力学の基礎事項 5
   2.1 垂直応力と垂直ひずみ : 引張・圧縮応力と引張・圧縮ひずみ 7
   2.2 縦弾性係数およびポアソン比 8
   2.3 せん断応力,せん断ひずみおよび横弾性係数 11
   2.4 共役せん断応力 13
   2.5 体積ひずみおよび体積弾性係数 13
   2.6 荷重と伸びに関する問題の考え方 15
   2.7 不静定問題 17
   2.8 安全率および許容応力 20
   2.9 応力集中 21
第3章 組合せ応力 25
   3.1 任意の平面応力状態 27
   3.2 単純(単軸)応力状態 28
   3.3 平面(二軸)応力状態 30
   3.4 立体(三軸)応力状態 32
   3.5 モールの応力円 33
   3.6 モールの応力円の描き方 34
   3.7 変形に伴う体積変化 35
   3.8 弾性係数間の関係 37
第4章 はり 39
   4.1 はりの問題を考える上での基本事項 41
   4.2 はりのせん断力図と曲げモーメント図 42
   4.3 断面2次モーメント 48
   4.4 はりの垂直応力 51
   4.5 はりの変形 52
   4.6 不静定はり 59
第5章 ねじり 65
   5.1 せん断応力とねじり角 67
   5.2 断面2次極モーメントとねじり剛性 68
   5.3 伝動軸の設計 70
第6章 座屈 75
   6.1 両端回転支点の長柱の座屈 77
   6.2 偏心荷重を受ける両端回転支点の長柱 79
   6.3 座屈を適用する範囲 83
索引 99
第1章 材料力学の必要性 1
第2章 材料力学の基礎事項 5
   2.1 垂直応力と垂直ひずみ : 引張・圧縮応力と引張・圧縮ひずみ 7
50.

図書

図書
シャーリイ・ジャクスン著 : 市田泉訳
出版情報: 東京 : 東京創元社, 2007.8  254p ; 15cm
シリーズ名: 創元推理文庫
所蔵情報: loading…
51.

図書

図書
近松門左衛門 [著] ; 諏訪春雄訳注
出版情報: 東京 : 角川学芸出版 , 東京 : 角川グループパブリッシング (発売), 2007.3  302p ; 15cm
シリーズ名: 角川文庫 ; 14588 . 角川ソフィア文庫||カドカワ ソフィア ブンコ ; 51
所蔵情報: loading…
52.

図書

図書
松下幸之助, 堺屋太一著 ; 石山四郎, 小柳道男編
出版情報: 東京 : プレジデント社, 2007.10  321p ; 20cm
シリーズ名: プレジデント・クラシックス
所蔵情報: loading…
53.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
今村仁美, 田中美都著
出版情報: 京都 : 学芸出版社, 2007.11  223p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1章 建築基準法の基礎知識 9
   1 はじめに 10
   建築基準法の分類 10
   法令の構成・形式 10
   法令用語の読み方 11
   1. 数量の表し方
   2. 接続詞の使い方
   2 建築基準法の基本定義 12
   建築物 12
   建築設備 13
   居室 13
   主要構造部 13
   建築 14
   大規模の修繕と模様替 14
   特殊建築物 15
   指定工作物 15
   1. 指定工作物の主なもの
   3 建築基準法に関わる手続き 16
   確認申請 16
   1. 確認申請を必要とする建築物等
   2. 用途変更による確認申請
   3. 確認申請の流れ
   4. 確認申請に要する日数
   5. 指定確認検査機関による確認審査後の報告義務
   中間検査・完了検査 21
   建築主事と特定行政庁 22
   指定確認検査機関 22
   回建築基準法の一部が適用されない建築物 23
   簡易建築物 23
   仮設建築物 24
   1. 応急仮設建築物
   2. 仮設建築物
   文化財建築物 25
   伝統的建造物群保存地区 25
   既存不適格建築物 26
   1. 既存不適格建築物として認められる小規模の増改築など
   5 敷地・面積・高さ等 27
   建築物の敷地 27
   1. 建築物の敷地
   2. 敷地面積
   建築面積 29
   1. 建築面積に算入されない部分
   築造面積 30
   床面積 31
   1. 床面積の算定方法
   延べ面積 32
   1. 容積率算定に用いる延べ面積
   建築物の高さ 33
   1. 高低差がある場合の地盤面の位置
   2. 建築物の高さに含まれないもの
   建築物の階 34
   1. 階数の数え方
   2. 地階
   3. 避難階
2章 室内環境と安全 35
   1 採光に関する基準 36
   居室の採光 36
   1. 開口部の必要採光面積と床面積の割合
   2. 2室を1室とみなすことができる居室
   3. 1室に開口部が2カ所ある場合
   有効採光面積 38
   1. 有効採光面積
   2. 採光補正係数
   2 換気に関する基準 41
   居室換気の目的 41
   換気の種類 41
   1. 窓などの開口部による自然換気
   2. 換気設備による換気
   3. 火気を使用する室
   アスベスト規制 44
   1. 石綿
   2. 石綿の措置
   シックハウス 46
   1. クロルピリホス(白あり駆除剤)
   2. ホルムアルデヒド(接着剤・塗料に含有)
   3 構造に関する基準 49
   居室の天井の高さ 49
   居室の床の高さ 49
   地階の住宅等の居室 50
   1. 居室の防湿
   2. 外壁等の防湿
   長屋・共同住宅の各戸の界壁 51
   1. 透過損失
   2. 遮音性能適合仕様
   階段 52
   1. 各部の寸法
   2. 手すりと階段幅
   階段に代わる傾斜路 53
   適用が除外される階段 53
   4 設備に関する基準 54
   便所 54
   1. 処理区域
   2. 便所の採光と換気
   3. 汲み取り便所の構造
   4. 改良便槽の構造
   給水設備 56
   1. 配管の構造基準
   排水設備 57
   電気設備 58
   避雷設備 58
   昇降機設備 59
   1. エレベーター
   2. 小荷物専用昇降機
   3. エスカレーター
   その他の昇降機設備 60
3章 都市計画区域等による建築物の形態制限 61
   1 都市計画区域等 62
   都市計画区域 62
   1. 都市計画制度の概略
   2 道路の定義 63
   道路 63
   1. 道路の定義
   2. 道路の種類
   3. 幅員4m未満の道路の特例
   4. 位置指定道路(私道)の基準
   5. 敷地の接道義務
   6. 道路内の建築の禁止
   壁面線の指定 66
   3 用途地域による建築制限 67
   用途地域 67
   1. 用途地域の種類
   2. 敷地が異なる用途地域にわたる場合
   3. 建築物の用途制限
   大規模集客施設 69
   自動車車庫 70
   4 面積の制限 71
   容積率 71
   1. 容積率の算定方法
   2. 容積率の規制
   3. 延べ面積の緩和による算定方法
   4. 特定道路による緩和措置
   5. 制限の異なる2以上の地域にわたる場合
   建ぺい率 76
   1. 建ぺい率の算定方法
   2. 建ぺい率の限度
   3. 制限の異なる2以上の地域にわたる場合
   4. 建ぺい率の緩和措置
   外壁の後退距離 79
   5 高さの制限 80
   高さの制限 80
   1. 低層住居専用地域内における高さの制限(絶対高さ)
   2. 斜線による高さの制限
   道路斜線 81
   1. 道路斜線と適用距離
   2. 道路斜線の緩和措置
   3. 敷地が2以上の用途地域にわたる場合
   4. 2以上の前面道路がある場合
   5. 後退距離に含まれない建築物
   隣地斜線 86
   1. 隣地斜線制限
   2. 隣地斜線の緩和措置
   北側斜線 88
   1. 北側斜線制限
   2. 北側斜線の緩和措置
   天空率 90
   1. 天空率の算定方法
   2. 天空率による斜線制限の緩和措置
   日影規制 92
   1. 日影規制の対象地域と規制値
   2. 日影が制限の異なる区域にわたる場合
   3. 同一敷地内に2以上の建築物がある場合
   4. 日影規制の緩和措置など
   6 防火地域・準防火地域の建築制限 95
   防火地域・準防火地域の概要 95
   防火地域 95
   1. 防火地域内の建築制限
   準防火地域 96
   1. 準防火地域内の建築制限
   2. 準防火地域内の3階建て木造建築物
   3. 準防火地域内の木造建築物等
   防火地域・準防火地域の共通基準 98
   1. 共通基準
   2. 建築物が各地域の内外にわたる場合
   7 その他の地域地区 100
   特例容積率適用地区 100
   高層住居誘導地区 100
   高度地区 101
   高度利用地区 101
   総合設計制度 102
   特定街区 102
   景観地区 102
4章 防火制限と内装制限 103
   1 用語の説明 104
   延焼のおそれのある部分 104
   防火設備 105
   1. 防火設備の種類
   2. 遮炎性能適合仕様
   防火材料 106
   1. 不燃性能
   2. 不燃性能の保有時間
   2 火災に対する構造基準 107
   構造基準の種類 107
   耐火構造 107
   1. 耐火性能の技術基準
   2. 適合仕様
   準耐火構造 110
   1. 準耐火性能の技術基準
   防火構造 111
   1. 防火性能の技術基準
   耐火建築物 112
   準耐火建築物 113
   3 耐火・準耐火建築物にしなければならない建築物 114
   特殊建築物 114
   大規模木造建築物等 115
   1. 構造制限
   2. 延べ面積が1,000㎡を超えるもの
   3階建て共同住宅等の特例 116
   1. 1時間の準耐火構造
   2. 技術基準
   4 法22条区域 118
   1. 法22条区域内の建築制限
   2. 特殊建築物(木造建築物等)の建築制限
   3. 準防火性能
   5 火災の拡大を防ぐための規定 120
   防火区画 120
   1. 防火区画の種類
   2. 防火区画の一覧
   防火区画の構造 122
   1. 特定防火設備
   2. 防火区画の周辺部の対策
   3. 防火区画を貫通する給水管等の措置
   4. 大規模木造建築物等の防火壁
   界壁・間仕切壁・隔壁 125
   内装制限 126
   1. 内装制限を受ける特殊建築物または大規模建築物
   2. 内装制限の対象となる部分
   3. 前項(前ページ)以外で内装制限の対象となる部分
5章 避難施設 129
   1 避難経路 130
   避難施設の規定 130
   1. 避難規定の適用を受ける建築物
   2. 廊下の幅
   3. 出入口等
   4. 手すりの高さ
   直通階段の規定 132
   1. 直通階段の設置
   2. 歩行距離の算定方法
   3. 2以上の直通階段の設置
   避難階段の分類 135
   1. 設置基準
   2. 避難階段の構造基準
   3. 特別避難階段の構造基準
   物品販売業の店舗の避難施設 138
   敷地内通路 138
   1. 敷地内通路が必要な建築物
   2. 大規模木造建築物の敷地内通路
   2 非常用の避難施設 140
   排煙設備 140
   1. 排煙設備を必要とする建築物等
   2. 防煙区画
   3. 排煙設備の構造
   非常用の照明装置 142
   1. 構造基準
   2. 非常用の照明装置を必要とする建築物
   非常用の進入口 143
   2. 構造基準
   3. 非常用の進入口に代わる開口部
   非常用の昇降機(非常用エレベーター) 144
   3. 乗降ロビーの構造
   4. 避難階の歩行距離
   建築関連法規の歴史 146
6章 構造強度 147
   1 構造計算 148
   構造計算の基準 148
   1. 構造計算の必要な建築物
   2. 構造計算の流れ
   許容応力度計算 150
   1. 応力度
   2. 許容応力度
   層間変形角計算 154
   偏心率・剛心率 155
   保有水平耐力計算 155
   2 構造規定 156
   耐久性等関係規定 156
   構造部材の耐久 156
   基礎の構造 157
   1. 地耐力に応じた構造方法
   屋根葺き材等の緊結 158
   木造 159
   1. 適用範囲
   2. 木材
   3. 土台と基礎
   4. 柱
   5. はりなどの横架材
   6. 筋かい
   7-l. 壁量計算
   7-2. 耐力壁の配置
   8. 継手と仕口の構造方法
   9. 外壁内部などの防腐措置
   組積造 170
   1. 適用範囲など
   2. 施工
   3. 壁の長さ
   4. 壁の厚さ
   5. 臥梁
   6. 開口部
   7. 手すり又は手すり壁
   8. 塀
   補強コンクリートブロック造 172
   2. 耐力壁
   3. 臥梁
   4. 目地と空胴部
   5. 塀
   鉄骨造 174
   2. 刊一料
   3. 圧縮材の有効細長比
   4. 柱の脚部
   5. はり
   6. 接合
   7. 柱の防火被覆
   鉄筋コンクリート造 177
   2. コンクリートの材料
   3. 鉄筋の継手と定着
   4. コンクリートの強度
   5. コンクリートの養生
   6. 柱の構造
   7. はりの構造
   8. 床版(スラブ)の構造
   9. 耐力壁の構造
   10. 鉄筋のかぶり厚さ
7章 基準法のその他の規定 183
   一つの敷地とみなすことによる制限の緩和 184
   1. 総合的設計制度
   2. 連坦建築物設計制度
   建築協定 185
   1. 協定の内容
   2. 協定の認可の申請
   許可と同意 186
   工事現場の安全等 187
   1. 工事現場の確認の表示等
   2. 工事現場の義務
   罰則 188
   1. 命令・罰則
8章 その他の法律 189
   1 建築士法 190
   1. 用語の定義
   2. 建築士の業務範囲
   3. 建築士の免許・届出
   4. 業務
   5. 定期講習
   6. 建築士事務所の登録
   7. 建築士事務所の管理
   8. 設計受託契約
   2 建設業法 193
   2. 建設業の許可
   3. 請負契約
   4. 紛争の処理
   5. 主任技術者・監理技術者の設置
   3 消防法 196
   1. 防火対象物
   2. 建築許可等の消防長の同意
   3. 防火管理者
   4. 防炎対象物品の遮炎性能
   消防用設備 198
   危険物 200
   4 都市計画法 201
   都市計画区域の指定 201
   都市計画の決定 201
   1. 区域区分
   2. 都市再開発方針
   3. 土地利用に関する計画
   4. 都市施設の整備に関する計画
   5. 市街地開発事業
   6. 地区計画等
   開発行為 204
   1. 開発行為の許可
   2. 許可が必要な開発行為の規模
   3. 許可を必要としない開発行為
   都市計画施設等の区域内の建築物の制限 205
   5 品確法 206
   2. 住宅性能評価制度の流れ
   3. 住宅紛争処理
   4. 住宅の新築工事の請負人の瑕疵担保責任
   6 バリアフリー新法 208
   2. 特別特定建築物の適合義務等
   3. 特定建築物の努力義務等
   7 耐震改修促進法 212
   1. 特定建築物
   2. 耐震改修計画の認定
   3. 計画の変更
   4. その他の措置
   8 その他の法律 215
   宅地造成等規制法 215
   1. 許可を必要とする宅地造成
   2. 工事の技術基準
   医療法 216
   建築物衛生法 216
   駐車場法 217
   建設リサイクル法 218
   宅建業法 218
   民法 218
   労働基準法 218
   労働安全衛生法 218
索引 219
1章 建築基準法の基礎知識 9
   1 はじめに 10
   建築基準法の分類 10
54.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
交通工学研究会編
出版情報: 東京 : 交通工学研究会 , 東京 : 丸善 (発売), 2007.10  iii, 192p ; 31cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 平面交差の計画と設計の考え方
   1.1 平面交差の計画・設計の意義 1
   1.2 平面交差の計画・設計に求められるもの 1
   1.3 設計におけるコンセプトの明確化 2
   1.3.1 設計コンセプトの違いと設計結果の差異 2
   1.3.2 巳交差点設計の柔軟性 3
   1.3.3 設計者によるコンセプト策定の重要性 3
   1.4 本書の構成 4
第2章 計画・設計上の視点
   2.1 設計の種類 8
   2.1.1 既設交差点の改良 8
   2.1.2 新設交差点の設計 8
   2.2 設計に関する留意点 8
   2.3 幾何構造設計 9
   2.3.1 視認性 9
   2.3.2 横断歩道・自転車横断帯 11
   2.3.3 右左折車線 13
   2.3.4 導流路 18
   2.3.5 路面標示 25
   2.3.6 中央分離帯が広い場合の考え方 30
   2.3.7 近接・くい違い交差点の考え方 31
   2.3.8 曲線部の交差点の考え方 34
   2.3.9 側道付き交差点の考え方 36
   2.4 交通容量・運用計画 38
   2.4.1 飽和交通流率 38
   2.4.2 信号現示設定の考え方 41
   2.4.3 信号制御に関わるその他の事項 45
   2.5 その他注意事項 50
   2.5.1 交差点の排水計画 50
   2.5.2 その他 52
第3章 設計例
   3.1 十字交差点 56
   3.1.1 幹線道路相互の交差 (往復4車+往復4車) 56
   3.1.2 幹線道路と補助幹線道路の交差(往復4車+往復2車) 69
   3.1.3 車線相互の交差(往復2車+往復2車) 75
   3.1.4 右折交通が卓越した交差点(右折2車線) 81
   3.2 T型交差点 91
   3.2.1 基本型 91
   3.2.2 暫定供用時の交差点 98
   3.3 Y型交差点 100
   3.3.1 停止線間距離の長い都市部のY型交差点 100
   3.3.2 停止線間距離の長い地方部のY型交差点 110
   3.3.3 主従関係が明確となっていない都市部のY型交差点 115
   3.3.4 幹線道路相互のY型交差点 122
   3.4 X型交差点 127
   3.4.1 往復2車線相互のX型交差点 127
   3.4.2 都市部の多車線道路のX型交差点 (往復6車+往復2車) 138
   3.5 中央分離帯が広い交差点 147
   3.5.1 内回り処理 147
   3.5.2 外回り処理 153
   3.6 近接・くい違い交差点 157
   3.6.1 近接交差点157
   3.6.2 くい違い交差点 163
   3.7 曲線半径の小さな交差点 167
   3.8 その他交差点 173
   3.8.1 主流交通が屈曲した交差点 173
   3.8.2 右折車線を設置できない交差点 179
   3.8.3 側道付き交差点 182
   3.8.4 多枝交差点 186
第1章 平面交差の計画と設計の考え方
   1.1 平面交差の計画・設計の意義 1
   1.2 平面交差の計画・設計に求められるもの 1
55.

図書

図書
リディア・フレム著 ; 友重山桃訳
出版情報: 東京 : ヴィレッジブックス, 2007.10  143p ; 20cm
所蔵情報: loading…
56.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
松浦晋也著
出版情報: 東京 : 朝日新聞社, 2007.10  438p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章 あんよはじょうず 5
第1部 長い旅支度 11
   第1章 惑星に向かって 12
   第2章 ロケット打ち上げ能力と探査機重量の狭間で 73
   第3章 トラブルの種子と、二十七万人の想いと 149
   間章 219
第2部 恐るべき旅路 227
   第4章 打ち上げオペレーション 230
   第5章 地球脱出 262
   第6章 長く曲がりくねった軌道 300
   第7章 「のぞみ」は駆け抜けた 349
あとがきにかえて 433
序章 あんよはじょうず 5
第1部 長い旅支度 11
   第1章 惑星に向かって 12
57.

図書

図書
中島純一著
出版情報: 東京 : 金子書房, 2007.11  xi, 161p ; 19cm
所蔵情報: loading…
58.

図書

図書
加賀山茂著
出版情報: 東京 : 日本評論社, 2007.11  xxvi, 580p ; 21cm
所蔵情報: loading…
59.

図書

図書
ディーター・ヒルデブラント [著] ; 山之内克子訳
出版情報: 東京 : 法政大学出版局, 2007.12  xii, 498p ; 20cm
所蔵情報: loading…
60.

図書

図書
editors, Timothy Gessert ... [et al.]
出版情報: Warrendale, Pa. : Materials Research Society, c2007  xv, 514 p. ; 24 cm
シリーズ名: Materials Research Society symposium proceedings ; v. 1012
所蔵情報: loading…
61.

図書

図書
editors, Tingkai Li ... [et al.]
出版情報: Warrendale, Pa. : Materials Research Society, c2007  xv, 374 p. ; 24 cm
シリーズ名: Materials Research Society symposium proceedings ; v. 997
所蔵情報: loading…
62.

図書

図書
editors, Gerfield Zwicker ... [et al.]
出版情報: Warrendale, Pa. : Materials Research Society, c2007  xi, 371 p. ; 24 cm
シリーズ名: Materials Research Society symposium proceedings ; v. 991
所蔵情報: loading…
63.

図書

図書
editors: Virginia Chu ... [et al.]
出版情報: Warrendale, Pa. : Materials Research Society, c2007  xx, 594 p. ; 24 cm
シリーズ名: Materials Research Society symposium proceedings ; v. 989
所蔵情報: loading…
64.

図書

図書
M.R. Mitchell and K.L. Jerina, editors
出版情報: West Conshohocken, PA : ASTM International, c2007  viii, 116 p. ; 23 cm
シリーズ名: ASTM special technical publication ; 1481
所蔵情報: loading…
65.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
電気学会・高速電力線通信システムとEMC調査専門委員会編
出版情報: 東京 : オーム社, 2007.11  xi, 209p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章  高速PLCの概要 1
   1.1  高速PLCの原理と利点 1
   1.2  高速PLCにおける技術課題 3
   1.3  高速PLCで使われている信号伝送方式 5
    1.3.1 スペクトル拡散伝送方式 5
    1.3.2 0FDM伝送方式 5
   1.4  高速PLCの実現に向けた国内の取り組み 8
   1.5  高速PLCからの漏洩電波に対する国内規格 11
   1.6  高速PLCに対する海外の状況 16
   1.7  高速PLCに関連する国際標準化 17
    1.7.1 CISPR(国際無線障害特別委員会)のSC-I(I小委員会) 19
    1.7.2 ITU-T(国際電気通信連合-電気通信標準化セクタ)のSG5(第5研究委員会) 21
    1.7.3 ITU-R(国際電気通信連合-無線通信部門)のSG6(第6研究委員会) 21
   参考文献 22
第2章  高速PLCの伝送方式 23
   2.1  高速PLCの適用形態 23
    2.1.1 個別住宅への適用 23
    2.1.2 集合住宅棟内におけるアクセス回線への適用 26
    2.1.3 オフィスビルにおけるフロア内配線への適用 26
    2.1.4 屋外アクセス回線への適用 28
   2.2  屋内電力線の伝送特性 29
    2.2.1 屋内電力線路の特徴 29
    2.2.2 ノイズ特性 31
    2.2.3 インピーダンス特性 33
    2.2.4 伝達特性 37
    2.2.5 線路のモデル化 38
   2.3  FFTベースのOFDM伝送方式 50
    2.3.1 全体概要 50
    2.3.2 FFTベースOFDM技術の基本ブロック図 52
    2.3.3 FFTベースOFDM技術の特徴 53
    2.3.4 ガードインタバル付加 53
    2.3.5 電力線通信への適用 54
    2.3.6 特定帯域漏洩低減(ノッチ) 54
   2.4  ウェーブレット変換ベースのOFDM伝送方式 57
   2.5  スペクトラム拡散伝送方式 62
   参考文献 66
第3章  電力線の平衡度と漏洩電波 69
   3.1  電力線からの漏洩電波発生メカニズム 69
   3.2  単純化された電力線モデルによる測定と計算 72
    3.2.1 電力線モデルの構造と測定法 72
    3.2.2 電力線モデルのLCL 73
    3.2.3 電力線モデルから漏洩する電界 76
    3.2.4 LCLに対するコモンモード電流と漏洩電界の関係 80
   3.3  屋内電力線の特性に関する実態調査 83
    3.3.1 測定方法 83
    3.3.2 測定結果 85
   3.4  高速PLC設備からの漏洩電波に対する規格値と測定方法 88
    3.4.1 高速PLC設備に適用される国内法令 88
    3.4.2 測定方法 89
   3.5 高速PLC設備からの漏洩電波に対する抑制技術 92
    3.5.1 全体概要 92
    3.5.2 CMC技術 93
    3.5.3 トランス技術 94
    3.5.4 電源雑音低減技術 95
    3.5.5 特定帯域漏洩低減 96
    3.5.6 広帯域漏洩低減 97
    3.5.7 雑音抑圧技術 98
    3.5.8 コモンモード電流評価結果例 99
   参考文献 100
第4章  高速PLCの実現に向けた国内の取り組み 101
   4.1 国内における取組みの概要 101
   4.2 e-Japan 102
   4.3 電力線搬送通信設備開発部会 102
   4.4 総務省「電力線搬送通信設備に関する研究会」 103
   4.5 高速電力線通信推進協議会(PLC-J) 105
   4.6 実証実験 : 各社の状況を説明 106
   4.7 総務省「高速電力線搬送通信設備に関する研究会」 109
   4.8 情報通信審議会CISPR委員会 112
   4.9 電波監理審議会 114
第5章  高速PLCに対する海外の状況 117
   5.1  高速PLCに対する米国の動き 117
   5.2  オーストラリアでのブロードバンド状況 122
    5.2.1 高速PLCの導入事例 123
    5.2.2 高速PLCに関する法規制・ガイドライン 123
   5.3  スペインの状況 124
    5.3.1 PLCシステムの構成 124
    5.3.2 サービス内容,料金 126
   5.4  イギリスの状況 127
   5.5  中国の状況 127
   5.6  韓国の状況 130
   参考文献 132
第6章  高速PLCに関連する国際標準化 133
   6.1 国際標準化の概要 133
   6.2 HPA 133
    6.2.1 会員 134
    6.2.2 組識 135
    6.2.3 活動状況1 35
    6.2.4 共存についての取組み 136
    6.2.5 今後の取組み 137
   6.3 OPERA 137
    6.3.1 目的 137
    6.3.2 参加社 139
    6.3.3 活動内容 139
    6.3.4 体制 140
   6.4 UPA 141
    6.4.1 団体の設立経緯,ミッション,メンバ,活動状況 141
    6.4.2 標準化への取組み 143
   6.5 CEPCA 149
    6.5.1 CEPCAの基本コンセプト 150
    6.5.2 CEPCAの提案する共存仕様 151
   6.6 IEEE 153
    6.6.1 P1901 153
    6.6.2 P1675 155
    6.6.3 P1775 155
   6.7 CISPR 155
    6.7.1 現在までの審議経過とCISPRにおける位置づけ 155
    6.7.2 主な審議動向 156
    6.7.3 日本における規格化に向けた活動 161
    6.7.4 今後の動向 161
   6.8 ITU-T(国際電気通信連合-電気通信標準化セクタ) 162
    6.8.1 検討の経緯 162
    6.8.2 ITU-T勧告 K.60 修正草案の概要 163
   6.9 ITU-R(国際電気通信連合-無線通信部門) 165
第7章  高速PLCを利用したサービス 167
   7.1  関西電力の取り組み 167
    7.1.1 電力他設備監視制御への応用 167
    7.1.2 メータリング(遠隔検針)への応用 168
    7.1.3 ホームネットワーク 169
    7.1.4 オフィスLAN/構内LAN 170
    7.1.5 ホームセキュリティ 171
    7.1.6 家電遠隔制御 172
   7.2  東京電力の取り組み 173
    7.2.1 ホームネットワークへの適用と応用サービス 173
    7.2.2 ビル内ネットワークへの適用と応用サービス 176
    7.2.3 高速PLC技術への要望 179
   7.3  三菱電機の取り組み 179
    7.3.1 高速PLC製品 179
    7.3.2 高速PLCを適用する市場 179
   7.4 松下電器の取り組み 186
    7.4.1 ネットワークコンセプト 186
    7.4.2 PLC製品 188
    7.4.3 これからのPLC応用商品 192
   7.5 住友電工の取り組み 194
    7.5.1 宅内用途 194
    7.5.2 ビル・工場内用途 195
    7.5.3 今後の展開 196
   7.6 PLCの適用研究-電力線アンテナ,大型貨物船内LAN- 196
    7.6.1 有線・無線融合形PLCシステム 197
    7.6.2 可聴音CDMによる測位 199
    7.6.3 IPIDと可視光通信 201
    7.6.4 電磁環境適応型PLCと大型貨物船内LANへの適用研究 202
    7.6.5 おわりに 204
   参考文献 205
索引 207
第1章  高速PLCの概要 1
   1.1  高速PLCの原理と利点 1
   1.2  高速PLCにおける技術課題 3
66.

図書

図書
野川准子著
出版情報: 東京 : 秀和システム, 2007.11  383p ; 19cm
所蔵情報: loading…
67.

図書

図書
武光誠 [著]
出版情報: 東京 : 角川学芸出版 , 東京 : 角川グループパブリッシング (発売), 2007.7  209, viip ; 15cm
シリーズ名: 角川文庫 ; 14781 . 角川ソフィア文庫||カドカワ ソフィア ブンコ ; 353
所蔵情報: loading…
68.

図書

図書
東レリサーチセンター調査研究部門編
出版情報: 東京 : 東レリサーチセンター, 2007.9  13, 504p ; 30cm
シリーズ名: TRC R&D library
所蔵情報: loading…
69.

図書

図書
長谷川祐子 [ほか] 著
出版情報: 東京 : INAX出版, 2007.12  244p ; 22cm
所蔵情報: loading…
70.

図書

図書
edited by Krzysztof Matyjaszewski, Yves Gnanou, and Ludwik Leibler
出版情報: Weinheim : Wiley-VCH, c2007  4 v. (xlii, 2826 p.) ; 25 cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Preface
List of Contributors
Synthetic Techniques / Volume 1:
Macromolecular Engineering / Krzysztof Matyjaszewski ; Yves Gnanou ; Ludwik Leibler1:
Anionic Polymerization of Vinyl and Related Monomers / Michel Fontanille and Yves Gnanou2:
Carbocationic Polymerization / Priyadarsi De and Rudolf Faust3:
Ionic and Coordination Ring-opening Polymerization / Stanislaw Penczek ; Andrzej Duda ; Przemyslaw Kubisa ; Stanislaw Slomkowski4:
Radical Polymerization / Krzysztof Matyjaszewski and Wade A. Braunecker5:
Coordination Polymerization: Synthesis of New Homo- and Copolymer Architectures from Ethylene and Propylene using Homogeneous Ziegler-Natta Polymerization Catalysts / Andrew F. Mason and Geoffrey W. Coates6:
Recent Trends in Macromolecular Engineering / Damien Quemener ; Valerie Heroguez7:
Polycondensation / Tsutomu Yokozawa8:
Supramolecular Polymer Engineering / G. B.W. L. Ligthart ; Oren A. Scherman ; Rint P. Sijbesma ; E.W. Meijer9:
Polymer Synthesis and Modification by Enzymatic Catalysis / Shiro Kobayashi and Masashi Ohmae10:
Biosynthesis of Protein-based Polymeric Materials / Robin S. Farmer ; Manoj B. Charati ; Kristi L. Kiick11:
Macromolecular Engineering of Polypeptides Using the Ring-opening Polymerization-Amino Acid N-Carboxyanhydrides / Harm-Anton Klok and Timothy J. Deming12:
Segmented Copolymers by Mechanistic Transformations / M. Atilla Tasdelen and Yusuf Yagci13:
Polymerizations in Aqueous Dispersed Media / Bernadette Charleux and Francois Ganachaud14:
Polymerization Under Light and Other External Stimuli / Jean Pierre Fouassier ; Xavier Allonas ; Jacques Lalevee15:
Inorganic Polymers with Precise Structures / David A. Rider and Ian Manners16:
Elements of Macromolecular Structural Control / Volume 2:
Tacticity / Tatsuki Kitayama
Synthesis of Macromonomers and Telechelic Oligomers by Living Polymerizations / Bernard Boutevin ; Cyrille Boyer ; Ghislain David ; Pierre Lutz
Statistical, Alternating and Gradient Copolymers / Bert Klumperman
Multisegmental Block/Graft Copolymers / Constantinos Tsitsilianis
Controlled Synthesis and Properties of Cyclic Polymers / Alain Deffieux and Redouane Borsali
Polymers with Star-related Structures / Nikos Hadjichristidis ; Marinos Pitsikalis ; Hermis Iatrou
Linear Versus (Hyper)branched Polymers / Hideharu Mori ; Axel H.E. Muller ; Peter F.W. Simon
From Stars to Microgels / Daniel Taton
Molecular Design and Self-assembly of Functional Dendrimers / Wei-Shi Li ; Woo-Dong Jang ; Takuzo Aida
Molecular Brushes - Densely Grafted Copolymers / Brent S. Sumerlin and Krzysztof Matyjaszewski
Grafting and Polymer Brushes on Solid Surfaces / Takeshi Fukuda ; Yoshinobu Tsujii ; Kohji Ohno
Hybrid Organic Inorganic Objects / Stefanie M. Gravano and Timothy E. Patten
Preface
List of Contributors
Synthetic Techniques / Volume 1:
71.

図書

図書
[edited by Krzysztof Matyjaszewski, Yves Gnanou, and Ludwik Leibler]
出版情報: Weinheim : Wiley-VCH, c2007  xlii, 730 p. ; 25 cm
シリーズ名: Macromolecular engineering : precise synthesis, materials properties, applications / edited by Krzysztof Matyjaszewski, Yves Gnanou, and Ludwik Leibler ; v. 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Preface
List of Contributors
Synthetic Techniques / Volume 1:
Macromolecular Engineering / Krzysztof Matyjaszewski ; Yves Gnanou ; Ludwik Leibler1:
Anionic Polymerization of Vinyl and Related Monomers / Michel Fontanille and Yves Gnanou2:
Carbocationic Polymerization / Priyadarsi De and Rudolf Faust3:
Ionic and Coordination Ring-opening Polymerization / Stanislaw Penczek ; Andrzej Duda ; Przemyslaw Kubisa ; Stanislaw Slomkowski4:
Radical Polymerization / Krzysztof Matyjaszewski and Wade A. Braunecker5:
Coordination Polymerization: Synthesis of New Homo- and Copolymer Architectures from Ethylene and Propylene using Homogeneous Ziegler-Natta Polymerization Catalysts / Andrew F. Mason and Geoffrey W. Coates6:
Recent Trends in Macromolecular Engineering / Damien Quemener ; Valerie Heroguez7:
Polycondensation / Tsutomu Yokozawa8:
Supramolecular Polymer Engineering / G. B.W. L. Ligthart ; Oren A. Scherman ; Rint P. Sijbesma ; E.W. Meijer9:
Polymer Synthesis and Modification by Enzymatic Catalysis / Shiro Kobayashi and Masashi Ohmae10:
Biosynthesis of Protein-based Polymeric Materials / Robin S. Farmer ; Manoj B. Charati ; Kristi L. Kiick11:
Macromolecular Engineering of Polypeptides Using the Ring-opening Polymerization-Amino Acid N-Carboxyanhydrides / Harm-Anton Klok and Timothy J. Deming12:
Segmented Copolymers by Mechanistic Transformations / M. Atilla Tasdelen and Yusuf Yagci13:
Polymerizations in Aqueous Dispersed Media / Bernadette Charleux and Francois Ganachaud14:
Polymerization Under Light and Other External Stimuli / Jean Pierre Fouassier ; Xavier Allonas ; Jacques Lalevee15:
Inorganic Polymers with Precise Structures / David A. Rider and Ian Manners16:
Elements of Macromolecular Structural Control / Volume 2:
Tacticity / Tatsuki Kitayama
Synthesis of Macromonomers and Telechelic Oligomers by Living Polymerizations / Bernard Boutevin ; Cyrille Boyer ; Ghislain David ; Pierre Lutz
Statistical, Alternating and Gradient Copolymers / Bert Klumperman
Multisegmental Block/Graft Copolymers / Constantinos Tsitsilianis
Controlled Synthesis and Properties of Cyclic Polymers / Alain Deffieux and Redouane Borsali
Polymers with Star-related Structures / Nikos Hadjichristidis ; Marinos Pitsikalis ; Hermis Iatrou
Linear Versus (Hyper)branched Polymers / Hideharu Mori ; Axel H.E. Muller ; Peter F.W. Simon
From Stars to Microgels / Daniel Taton
Molecular Design and Self-assembly of Functional Dendrimers / Wei-Shi Li ; Woo-Dong Jang ; Takuzo Aida
Molecular Brushes - Densely Grafted Copolymers / Brent S. Sumerlin and Krzysztof Matyjaszewski
Grafting and Polymer Brushes on Solid Surfaces / Takeshi Fukuda ; Yoshinobu Tsujii ; Kohji Ohno
Hybrid Organic Inorganic Objects / Stefanie M. Gravano and Timothy E. Patten
Preface
List of Contributors
Synthetic Techniques / Volume 1:
72.

図書

図書
[edited by Krzysztof Matyjaszewski, Yves Gnanou, and Ludwik Leibler]
出版情報: Weinheim : Wiley-VCH, c2007  xxxviii p., p. 731-1385 ; 25 cm
シリーズ名: Macromolecular engineering : precise synthesis, materials properties, applications / edited by Krzysztof Matyjaszewski, Yves Gnanou, and Ludwik Leibler ; v. 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Preface
List of Contributors
Synthetic Techniques / Volume 1:
Macromolecular Engineering / Krzysztof Matyjaszewski ; Yves Gnanou ; Ludwik Leibler1:
Anionic Polymerization of Vinyl and Related Monomers / Michel Fontanille and Yves Gnanou2:
Carbocationic Polymerization / Priyadarsi De and Rudolf Faust3:
Ionic and Coordination Ring-opening Polymerization / Stanislaw Penczek ; Andrzej Duda ; Przemyslaw Kubisa ; Stanislaw Slomkowski4:
Radical Polymerization / Krzysztof Matyjaszewski and Wade A. Braunecker5:
Coordination Polymerization: Synthesis of New Homo- and Copolymer Architectures from Ethylene and Propylene using Homogeneous Ziegler-Natta Polymerization Catalysts / Andrew F. Mason and Geoffrey W. Coates6:
Recent Trends in Macromolecular Engineering / Damien Quemener ; Valerie Heroguez7:
Polycondensation / Tsutomu Yokozawa8:
Supramolecular Polymer Engineering / G. B.W. L. Ligthart ; Oren A. Scherman ; Rint P. Sijbesma ; E.W. Meijer9:
Polymer Synthesis and Modification by Enzymatic Catalysis / Shiro Kobayashi and Masashi Ohmae10:
Biosynthesis of Protein-based Polymeric Materials / Robin S. Farmer ; Manoj B. Charati ; Kristi L. Kiick11:
Macromolecular Engineering of Polypeptides Using the Ring-opening Polymerization-Amino Acid N-Carboxyanhydrides / Harm-Anton Klok and Timothy J. Deming12:
Segmented Copolymers by Mechanistic Transformations / M. Atilla Tasdelen and Yusuf Yagci13:
Polymerizations in Aqueous Dispersed Media / Bernadette Charleux and Francois Ganachaud14:
Polymerization Under Light and Other External Stimuli / Jean Pierre Fouassier ; Xavier Allonas ; Jacques Lalevee15:
Inorganic Polymers with Precise Structures / David A. Rider and Ian Manners16:
Elements of Macromolecular Structural Control / Volume 2:
Tacticity / Tatsuki Kitayama
Synthesis of Macromonomers and Telechelic Oligomers by Living Polymerizations / Bernard Boutevin ; Cyrille Boyer ; Ghislain David ; Pierre Lutz
Statistical, Alternating and Gradient Copolymers / Bert Klumperman
Multisegmental Block/Graft Copolymers / Constantinos Tsitsilianis
Controlled Synthesis and Properties of Cyclic Polymers / Alain Deffieux and Redouane Borsali
Polymers with Star-related Structures / Nikos Hadjichristidis ; Marinos Pitsikalis ; Hermis Iatrou
Linear Versus (Hyper)branched Polymers / Hideharu Mori ; Axel H.E. Muller ; Peter F.W. Simon
From Stars to Microgels / Daniel Taton
Molecular Design and Self-assembly of Functional Dendrimers / Wei-Shi Li ; Woo-Dong Jang ; Takuzo Aida
Molecular Brushes - Densely Grafted Copolymers / Brent S. Sumerlin and Krzysztof Matyjaszewski
Grafting and Polymer Brushes on Solid Surfaces / Takeshi Fukuda ; Yoshinobu Tsujii ; Kohji Ohno
Hybrid Organic Inorganic Objects / Stefanie M. Gravano and Timothy E. Patten
Preface
List of Contributors
Synthetic Techniques / Volume 1:
73.

図書

図書
[edited by Krzysztof Matyjaszewski, Yves Gnanou, and Ludwik Leibler]
出版情報: Weinheim : Wiley-VCH, c2007  xxxvi p., p. 1387-1999 ; 25 cm
シリーズ名: Macromolecular engineering : precise synthesis, materials properties, applications / edited by Krzysztof Matyjaszewski, Yves Gnanou, and Ludwik Leibler ; v. 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Preface
List of Contributors
Synthetic Techniques / Volume 1:
Macromolecular Engineering / Krzysztof Matyjaszewski ; Yves Gnanou ; Ludwik Leibler1:
Anionic Polymerization of Vinyl and Related Monomers / Michel Fontanille and Yves Gnanou2:
Carbocationic Polymerization / Priyadarsi De and Rudolf Faust3:
Ionic and Coordination Ring-opening Polymerization / Stanislaw Penczek ; Andrzej Duda ; Przemyslaw Kubisa ; Stanislaw Slomkowski4:
Radical Polymerization / Krzysztof Matyjaszewski and Wade A. Braunecker5:
Coordination Polymerization: Synthesis of New Homo- and Copolymer Architectures from Ethylene and Propylene using Homogeneous Ziegler-Natta Polymerization Catalysts / Andrew F. Mason and Geoffrey W. Coates6:
Recent Trends in Macromolecular Engineering / Damien Quemener ; Valerie Heroguez7:
Polycondensation / Tsutomu Yokozawa8:
Supramolecular Polymer Engineering / G. B.W. L. Ligthart ; Oren A. Scherman ; Rint P. Sijbesma ; E.W. Meijer9:
Polymer Synthesis and Modification by Enzymatic Catalysis / Shiro Kobayashi and Masashi Ohmae10:
Biosynthesis of Protein-based Polymeric Materials / Robin S. Farmer ; Manoj B. Charati ; Kristi L. Kiick11:
Macromolecular Engineering of Polypeptides Using the Ring-opening Polymerization-Amino Acid N-Carboxyanhydrides / Harm-Anton Klok and Timothy J. Deming12:
Segmented Copolymers by Mechanistic Transformations / M. Atilla Tasdelen and Yusuf Yagci13:
Polymerizations in Aqueous Dispersed Media / Bernadette Charleux and Francois Ganachaud14:
Polymerization Under Light and Other External Stimuli / Jean Pierre Fouassier ; Xavier Allonas ; Jacques Lalevee15:
Inorganic Polymers with Precise Structures / David A. Rider and Ian Manners16:
Elements of Macromolecular Structural Control / Volume 2:
Tacticity / Tatsuki Kitayama
Synthesis of Macromonomers and Telechelic Oligomers by Living Polymerizations / Bernard Boutevin ; Cyrille Boyer ; Ghislain David ; Pierre Lutz
Statistical, Alternating and Gradient Copolymers / Bert Klumperman
Multisegmental Block/Graft Copolymers / Constantinos Tsitsilianis
Controlled Synthesis and Properties of Cyclic Polymers / Alain Deffieux and Redouane Borsali
Polymers with Star-related Structures / Nikos Hadjichristidis ; Marinos Pitsikalis ; Hermis Iatrou
Linear Versus (Hyper)branched Polymers / Hideharu Mori ; Axel H.E. Muller ; Peter F.W. Simon
From Stars to Microgels / Daniel Taton
Molecular Design and Self-assembly of Functional Dendrimers / Wei-Shi Li ; Woo-Dong Jang ; Takuzo Aida
Molecular Brushes - Densely Grafted Copolymers / Brent S. Sumerlin and Krzysztof Matyjaszewski
Grafting and Polymer Brushes on Solid Surfaces / Takeshi Fukuda ; Yoshinobu Tsujii ; Kohji Ohno
Hybrid Organic Inorganic Objects / Stefanie M. Gravano and Timothy E. Patten
Preface
List of Contributors
Synthetic Techniques / Volume 1:
74.

図書

図書
原子力ハンドブック編集委員会編
出版情報: 東京 : オーム社, 2007.11  xxxiv, 1339p ; 27cm
所蔵情報: loading…
75.

図書

図書
田坂憲二著
出版情報: 大阪 : 和泉書院, 2007.11  vi, 146p, 図版8p ; 19cm
シリーズ名: Izumi books ; 15
所蔵情報: loading…
76.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
竹内敬人著
出版情報: 東京 : 講談社, 2007.11  xi, 193p ; 21cm
シリーズ名: よくある質問シリーズ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   Read Me はじめに読んで下さい ⅲ
第1章TEATIMEなぜ立体化学を学ぶのか? 1
   立体化学はこわくない 1
   結合長と結合角 2
   ねじれ角 2
   HGS分子模型 4
   分子構造を決めるもの―混成軌道 4
   分子構造を決めるもの―VSEPR理論 6
   異性体とは 7
   分子モデリングのソフトウエア 9
   立体異性体とは 11
   TEATIME 往年の大化学者も分子模型を使った 11
第2章 エナンチオ異性,シス‐トランス異性を学ぼう 13
   エナンチオ異性,エナンチオマーについて 13
   光学という用語が出てきた理由 13
   エナンチオ異性とは 16
   旋光度 18
   炭素―炭素二重結合 20
   シス形,トランス形 21
   TEATIME 異性体の発見 25
第3章 立体化学画法と命名法 27
   立体化学式 27
   種々の投影式 28
   木びき台投影 29
   くさび投影 30
   ジグザグ投影 30
   フィッシャー投影 31
   ニューマン投影 33
   フィッシャー・ロサノフ規約 35
   順位規則とCIP優先順位 39
   (R,S)規約 43
   (E,Z)規約 45
   TEATIME 野依先生のノーベル化学員の賞牌 47
第4章 回転異性体を学ぼう 49
   エタンの配座解析 49
   ブタンの配座解析 52
   ねじれ角規約による命名 56
   TEATIME 立体写真,立体図 59
第5章 炭素鎖が環を巻くとどうなるか? 61
   シクロプロパン,シクロブタン,シクロペンタン 61
   シクロヘキサン 62
   シクロヘキサンの環反転 63
   アキシアル水素,エクアトリアル水素 67
   TEATIME いす形シクロヘキサン 71
第6章 キラル軸,キラル面とは何か? 72
   アミドの束縛回転 72
   キラル軸 73
   アレン 76
   キラル面 79
   ヘリシティ 82
   TEATIME 置換基の立体効果 84
第7章 キラル合物をもうちょっと深く学ぼう 85
   ラセミ体 85
   キラル中心が2個の化合物 86
   ジアステレオ異性,ジアステレオマー 88
   メソ化合物 90
   TEATIME パスツールの業績 93
第8章 糖類の立体化学 95
   ペントースの立体化学 95
   ヘキソースの立体化学 97
   グルコピラノースとグルコフラノース 99
   二糖類の立体化学 103
   多糖類の立体化学 107
   TEATIME ヨウ素デンプン反応 109
第9章 アミノ酸とタンパク質の立体科学 111
   アミノ酸の立体化学命名法 111
   複数のキラル中心をもつアミノ酸 113
   アミノ酸の配座 115
   タンパク質の二次構造 116
   TEATIME アミノ酸の味 118
第10章 置換基と立体化学 120
   鎖式脂肪族化合物の立体化学 120
   置換シクロヘキサン 124
   置換ベンゼン 128
   TEATIME 置換基の立体効果 129
第11章 置換反応の立体化学 131
   有機化学反応の種類 131
   求核置換反応 133
   Sn1とSn2 134
   ラセミ化と反転 136
   機構の証明 138
   芳香族求電子置換反応 140
   TEATIME インゴルドとヒユース 141
第12章 付加反応の立体化学 143
   付加反応の機構 143
   シス付加の例 147
   付加の配向 148
   TEATIME 化学者ボロディン 151
第13章 脱離反応の立体化学 153
   脱離反応の機構 153
   E1とE2 154
   置換と脱離の競合 155
   トランス脱離 156
   脱離の配向 160
   TEATIME トランス脱離機構の証拠 161
第14章 ぺリ環状反応の立体化学 163
   ディールス・アルダー反応の機構 163
   シス付加 165
   エンド付加とエキソ付加 166
   ウッドワード・ホフマン則 169
   電子環状反応 172
   TEAT1ME 福井謙一博士―日本最初のノーベル化学員受賞者 174
第15章 キラル化合物を手に入れる 177
   天然物の利用 177
   分割 179
   不斉合成 182
   クラム則 184
   絶対不斉合成 185
   TEATIME 光学活性の起源 186
   Winmostarの使い方 187
   Read Me はじめに読んで下さい ⅲ
第1章TEATIMEなぜ立体化学を学ぶのか? 1
   立体化学はこわくない 1
77.

図書

図書
岩本憲児編
出版情報: 東京 : 森話社, 2007.11  303p ; 20cm
シリーズ名: 日本映画史叢書 ; 9
所蔵情報: loading…
78.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
松本進著
出版情報: 京都 : 学芸出版社, 2007.11  159p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに 3
01 建築材料の概要 8
   1 建築材料の歴史 8
   2 建築材料と規格 12
   3 建築材料と環境 13
   4 建築材料の分類 15
   5 建築材料と性能 17
02 木材 18
   1 日本建築と木材 18
   2 木材の種類 20
   3 木材の特徴 21
   4 木材の強度 22
   5 木材の構造 23
   6 木材と水分 26
   7 木取り、規格、等級 30
   8 エンジニアリングウッド 34
03 コンクリート 38
   1 コンクリートとは 38
   2 セメント 41
   3 骨材 43
   4 水 46
   5 混和材料 47
   6 コンクリートの性質 48
   7 コンクリートの調合設計 54
   8 コンクリートの種類 55
   9 コンクリートの製品 56
04 鋼材 62
   1 鉄の歴史 62
   2 鋼材とは 66
   3 製鋼の工程 66
   4 鋼材の特徴 67
   5 鉄鋼の種類 69
   6 鋼材の性質 70
   7 鋼材の腐食と防食 74
   8 鋼材の規格 76
   9 非鉄金属 79
05 焼成品 84
   1 焼製品は焼き物 84
   2 タイル 85
   3 れんが 88
   4 瓦 90
   5 衛生陶器 94
06 ガラスと石 96
   1 ガラスとは 96
   2 ガラスの歴史 96
   3 ガラスの特徴 100
   4 ガラスの種類 101
   5 石材とは 106
   6 石材の特徴 109
   7 石の分類 110
07 左官材料・ボード類 114
   1 左官とは 114
   2 左官の起源と定義 115
   3 左官の特徴 116
   4 近年の左官仕事 117
   5 左官の種類 118
   6 ボード類 122
08 その他の材料 126
   1 プラスチック材料 126
   2 塗料 130
   3 接着剤 133
09 部位別・性能別材料 136
   1 はじめに 136
   2 床仕上材 137
   3 壁仕上材 143
   4 天井仕上材 146
   5 防水材料 149
   6 防火材料 151
   7 耐火材料 152
   8 断熱材料 153
   9 防音・吸音材料 154
索引 156
参考文献 159
はじめに 3
01 建築材料の概要 8
   1 建築材料の歴史 8
79.

図書

図書
フリーダ・ナイト著 ; 深沢俊訳
出版情報: 東京 : 法政大学出版局, 2007.11  290p ; 20cm
所蔵情報: loading…
80.

図書

図書
鷲津浩子, 宮本陽一郎編
出版情報: 東京 : 悠書館, 2007.11  341p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 旅する知識 : クジラ漁の始まったころ—『白鯨』と船舶位置確定
想像上の地図、想像力の地図—地図作成と文学に関する黙想
旅する歴史家—フランシス・パークマンの歴史記述における空間性と土地の記憶
馬車と自動車の攻防—ジョイス「レースの後で」の交通表象
第2部 制度としての枠組み : 萌えるキャラクタリズム—初期近代イギリスのテオフラストスとジェントルマン
起源付きのアメリカ—アメリカ哲学協会と“アメリカ的”知の枠組の成立
大学と諜報—知識の枠組みとしてのOSS/OWI
第3部 エピステーメとしての「アメリカ」 : 黒い音楽、白い楽譜—スコット・ジョプリンのピアノ・ラグタイム
女性とホロコースト—ルスティクとオジックの小説を中心に
認識論と詩—デイヴィッド・ムラのうつろいゆく諸相
第1部 旅する知識 : クジラ漁の始まったころ—『白鯨』と船舶位置確定
想像上の地図、想像力の地図—地図作成と文学に関する黙想
旅する歴史家—フランシス・パークマンの歴史記述における空間性と土地の記憶
概要: ピアノ協奏曲が作曲されるためにはピアノフォルテが発明されなければならなかったように、土星の輪が輪として認識されるためには、精度の高い望遠鏡が工夫されねばならなかったように、「科学」・「文学」を問わず、わたしたちが「わかる」ためには、知覚し認 識するための道具立て、枠組みが必要である。紙に書かれまた印刷された文字情報を超えて膨大な電子情報が飛び交う今日の知の土壌において、「知識」とは何か、「知識」を形づくっているものは何かを、英米文学を題材に問いかける。 続きを見る
81.

図書

図書
星野智幸著
出版情報: 東京 : 集英社, 2007.11  220p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報:
無間道
煉獄ロック
切腹
無間道
煉獄ロック
切腹
82.

図書

図書
丹羽京子編訳
出版情報: 大阪 : 大同生命国際文化基金, 2007.11  323p ; 20cm
シリーズ名: アジアの現代文芸 ; Bangladesh(バングラデシュ) ; 2
所蔵情報: loading…
83.

図書

図書
大島泰郎 [ほか] 編集
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 2007.12  xi, 1616p ; 22cm
所蔵情報: loading…
84.

図書

図書
カール・ケレーニイ, カール・グスタフ・ユング著 ; 杉浦忠夫訳
出版情報: 東京 : 晶文社, 2007.1  267, vip ; 22cm
シリーズ名: 晶文社オンデマンド選書
所蔵情報: loading…
85.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
加藤明史著
出版情報: 京都 : 現代数学社, 2007.11  vii, 285p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに 1
第Ⅰ部 代数学の話 1
第1話. プロローグ 2
   1. 記号法の発展 2
   2. 記号と概念 5
   3. 結語 8
第2話. 集合とは何か 10
   1. 集合の定義 10
   2. 集合の包含関係 13
   3. 集合の演算 17
   4. 回帰の思想 30
第3話. 数学的帰納法について 21
   1. 数学的帰納法の原理 21
   2. 数学的帰納法の変型 26
   3. 自然数の整列性 28
第4話. 代数的構造について 31
   1. 集合と構造 31
   2. 演算の構造 36
   3. 群の公理 39
第5話. 結合律とカタラン数 42
   1. カタラン数 42
   2. オイラーの問題 46
   3. 結合算法 49
第6話. 群表とクラインの4元群 52
   1. 群表について 52
   2. クラインの4元群 56
第7話. 四則演算について 62
   1. 四則演算と体の公理 62
   2. 環の公理 65
   3. 法pの剰余体 69
第8話. ブール環について 72
   1. 集合算の構造 72
   2. 命題の演算 76
   3. ブール環の表現 77
第9話. 形式不易の原理 82
   1. 数概念の拡張 82
   2. 代数学の基本定理 84
   3. ハミルトンの4元数 85
   4. 有理数から実数へ 87
第10話. 複素数の世界 91
   1. 複素数平面 91
   2. 1のn乗根 94
   3. 極形式の方向因子 98
第11話. 整数論ことはじめ 101
   1. 初等整数論への勧誘 101
   2. 約数と倍数 103
   3. 最大公約数と最小公倍数 105
   4. ガウスの補題 108
第12話. 素数の分布について 111
   1. ユークリッドの素数定理 111
   2. 素数の分布 115
   3. オイラーの定数 118
第13話. 約数の和と完全数 123
   1. 約数の個数 123
   2. 約数の和 125
   3. メルセンヌ素数と完全数 127
第14話. ユークリッドの互除法 132
   1. アルゴリズム 132
   2. 応用問題 136
第15話. 連分数と黄金比 143
   1. 連分数とは何か 143
   2. 黄金比の連分数表示 148
第16話. 完全剰余系と合同式 153
   1. 完全剰余系 153
   2. 合同式の計算 156
   3. 約数の見つけ方 158
   4. 九去法 160
第17話. 法pの剰余体について 164
   1. 正則元と逆元 164
   2. 法pの剰余体 168
   3. 1次合同式の解法 172
第II部 代数学メニューl75
   Section1. 数直線上の問題 176
   Section2. 算術平均と幾何平均 184
   Section3. 対称式と交代式 192
   Section4. 恒等式と未定係数法 202
   Section5. 数学的帰納法の原理 211
   Section6. 2項定理と多項定理 220
   Section7. 剰余定理と組立て除法 229
   Section8. 代数学の基本定理 238
   Section9. 不等式と領域 247
   Section10. 方程式の変換 256
   Section11. 根の限界と分離 265
   Section12. 整数問題と3角形 274
索引 282
はじめに 1
第Ⅰ部 代数学の話 1
第1話. プロローグ 2
86.

図書

図書
[Kay Hetherly ; 鈴木香織日本語訳]
出版情報: 東京 : アルク, 2007.10  128 p. ; 19 cm
所蔵情報: loading…
87.

図書

図書
五十嵐清著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2007.11  viii, 202p ; 19cm
所蔵情報: loading…
88.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
中西準子, 林彬勒共著
出版情報: 東京 : 丸善, 2007.11  xvii, 279p, 図版7p ; 27cm
シリーズ名: 詳細リスク評価書シリーズ ; 14
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
詳細リスク評価書「アルコールエトキシレート」の特色 xiii
略語集 xv
要約
   第Ⅰ章 序章 1
   第Ⅱ章 物質の特性および生産・用途 3
   第Ⅲ章 発生源の特定と環境排出量の推計 3
   第Ⅳ章 環境動態解析 4
   第Ⅴ章 環境モニタリング調査および実測値の解析 5
   第Ⅵ章 モデルによる水系暴露濃度推定 6
   第Ⅶ章 生態毒性評価とニューラルネットワークモデルの開発 8
   第Ⅷ章 リスクの推算と判定 10
   第Ⅸ章 リスク管理対策 12
   第Ⅹ章 総まとめ 14
第Ⅰ章 序章
   1. AEはどんな物質か 17
    1.1 物質の概要 17
    1.2 国内外における使用・消費の動向 18
    1.3 関連する法規制 19
   2. 詳細リスク評価の背景 20
   3. 国内外における既存のリスク評価 20
    3.1 初期リスク評価書 21
    3.2 日本石洗剤工業会評価書 22
    3.3 オランダ評価書 23
    3.4 デンマーク評価書 25
    3.5 米国石洗剤工業会評価書 25
     3.5.1 第一期報告書 25
     3.5.2 第二期報告書 26
    3.6 最新の研究論文 28
   4. 既存評価のまとめ 29
   5. 詳細リスク評価の目的 29
   6. 詳細リスク評価の方針 31
    6.1 評価の対象生物 31
    6.2 評価の枠組み設定 32
   7. 本評価書の構成と各章での検討内容 33
   8. 特記事項 35
    8.1 情報サーベイの範囲 35
    8.2 AEの別名およびAEの表記 35
    8.3 濃度単位について 36
第Ⅱ章 物質の特性および生産・用途
   1. はじめに 37
   2. 物質の同定および物理化学的特性 37
    2.1 AEの合成 37
    2.2 構造式について 39
    2.3 CAS登録番号について 41
    2.4 物理化学的特性 41
   3. 生産に関する情報 42
    3.1 生産量について 42
     3.1.1 日本国内の生産量 42
     3.1.2 西ヨーロッパの生産量 44
    3.2 日本国内の流通量について 45
   4. 用途に関する情報 47
    4.1 AEの主な機能とその用途 47
    4.2 AEの用途と化学構造の関係 49
   5. 市販洗浄剤製品に含まれるAE同族体組成 51
   6. 本章のまとめ 53
第Ⅲ章 発生源の特定と環境排出量の推計
   1. はじめに 55
   2. PRTR制度の集計・推計データ 56
    2.1 届出対象事業所からの排出・移動量の集計結果 56
     2.1.1 業種別の公共用水域への排出量 57
     2.1.2 地方別の公共用水域への排出量 57
     2.1.3 業種別の廃棄物としての移動量 58
    2.2 届出外排出量の推計結果 58
     2.2.1 すそ切り以下事業者からの排出量 59
     2.2.2 農薬の補助剤 59
     2.2.3 殺虫剤 60
     2.2.4 界面活性剤(洗浄剤・化粧品等) 60
     2.2.5 届出外排出量の推計値に関するまとめ 61
    2.3 PRTRデータのまとめ 61
   3. AEの流通量データからの環境排出量推定 62
    3.1 流通量データおよび排出先の環境媒体の特定 63
    3.2 使用レベルの需要分野からの排出量推定 64
    3.3 消費レベルの需要分野からの排出量推定 67
    3.4 推定対象範囲外の排出量について 68
    3.5 流通量データベースの排出量推定のまとめ 69
   4. 本章のまとめ 69
第Ⅳ章 環境動態解析
   1. はじめに 71
   2. 環境運命に関連した各種環境動態プロセス 71
    2.1 揮発 71
    2.2 吸着 72
     2.2.1 底質(土壌)吸着係数(Kd),有機炭素吸着係数(Koc) 72
     2.2.2 同族体ごとの吸着性 74
    2.3 生物濃縮 74
     2.3.1 生物濃縮係数(BCF) 74
     2.3.2 オクタノール/水分配係数(Kow) 75
     2.3.3 リポソーム/水分配係数(Klipw) 75
     2.3.4 同族体ごとの生物濃縮性 76
    2.4 分解 77
     2.4.1 分解経路 77
     2.4.2 生分解におけるAE分子構造の影響 79
     2.4.3 生分解性 80
     2.4.4 日本における生分解性試験および半減期 83
     2.4.5 同族体ごとの生分解性 85
   3. 各種環境媒体中での環境運命 86
    3.1 大気 86
    3.2 土壌 86
    3.3 水環境 86
     3.3.1 モデルの概要 87
     3.3.2 パラメータの概要 87
     3.3.3 モデルによる解析結果 88
    3.4 下水処理施設における動態 90
     3.4.1 実測値を用いた解析 90
     3.4.2 既存の下水処理モデルによる解析 91
   4. 本章のまとめ 96
第Ⅴ章 環境モニタリング調査および実測値の解析
   1. はじめに 97
   2. 定量分析手法の変遷 97
   3. リスク評価に必要な同族体ごとの実測値 99
    3.1 日本国内における利用可能な実測値 100
    3.2 最新の定量分析法を用いた環境モニタリング調査 101
     3.2.1 調査目的と調査内容 101
     3.2.2 潜在的な高暴露水域の調査 101
     3.2.3 下水処理場の調査 102
     3.2.4 定量分析の手順 103
   4. 環境モニタリングデータのまとめ 103
    4.1 河川水中濃度 104
     4.1.1 多摩川水系 104
     4.1.2 利根川水系 113
     4.1.3 その他の水系 116
     4.1.4 湖沼 118
    4.2 底質中の濃度 119
    4.3 土壌中の濃度 119
    4.4 下水処理場の流入水と放流水中の濃度 119
   5. 環境水中のAEの同族体組成の検討 120
    5.1 同族体組成の比較 121
     5.1.1 下水処理場の放流水の同族体組成の国別比較 121
     5.1.2 製品から環境排出までの各過程における同族体組成比較 121
    5.2 同族体組成の比較から得た知見 122
   6. 本章のまとめ 122
第Ⅵ章 モデルによる水系暴露濃度推定
   1. はじめに 125
    1.1 SHANELを用いた解析の目的 125
    1.2 モデルの解析における対象河川の選択 126
    1.3 SHANELについて 129
    1.4 暴露解析の内容および流れ 129
    1.5 モデルの解析条件設定 130
     1.5.1 計算期間 130
     1.5.2 AEの物性パラメータ 130
   2. 現状の暴露解析 131
    2.1 現状の暴露解析における排出量データの設定 131
    2.2 条件設定の違いによるSHANEL推定結果の変動(感度解析) 133
     2.2.1 感度解析におけるSHANELの条件設定 133
     2.2.2 感度解析結果 134
    2.3 現状の暴露における推定結果 135
     2.3.1 最下流地点におけるAEの平均濃度 135
     2.3.2 最下流地点における年間濃度の時系列変化 135
     2.3.3 解析対象流域の濃度分布 136
    2.4 業種別排出量に関する解析結果 137
    2.5 実測値との比較 138
     2.5.1 最下流地点(田園調布堰) 139
     2.5.2 浅川調査地点 139
     2.5.3 その他の地点 139
    2.6 本評価に用いる現状の暴露濃度の推定結果 141
   3. 将来の暴露解析 142
    3.1 代替シナリオの設定 142
    3.2 代替排出量の推定 143
    3.3 各代替シナリオの推定結果 144
    3.4 本評価に用いる将来の暴露濃度の推定結果 146
   4. 本章のまとめ 146
第Ⅶ章 生態毒性評価とニューラルネットワークモデルの開発
   1. はじめに 149
   2. 毒性試験からの生態毒性評価 150
    2.1 水生生物 150
     2.1.1 魚類 150
     2.1.2 無脊椎動物 152
     2.1.3 藻類および水生植物 153
     2.1.4 その他の水生生物 154
     2.1.5 水生生物への生態毒性に関するまとめ 154
    2.2 陸生生物 156
     2.2.1 維管束植物 156
     2.2.2 脊椎動物 157
    2.3 土壌微生物と原生動物 157
    2.4 生分解中間生成物の毒性 158
    2.5 毒性作用機序 160
    2.6 毒性試験データから得られた知見 161
   3. モデルによる各同族体の生態毒性データの推定 161
    3.1 既存の生態毒性推定モデル 162
     3.1.1 ECOSAR 162
     3.1.2 他のQSARモデル 162
    3.2 ニューラルネットワークモデルの開発 164
     3.2.1 モデル開発の目的 164
     3.2.2 モデルの構造とモデルのアルゴリズム 164
     3.2.3 モデル開発に用いる既存毒性試験データの整備 166
     3.2.4 モデル構造についての検討 167
     3.2.5 モデルの最尤化についての検討 168
     3.2.6 モデルの推定精度についての検討 169
    3.3 モデルを用いた推定結果 171
    3.4 推定結果についての検証 171
     3.4.1 実測値との比較 171
     3.4.2 AEの化学構造と推定毒性値との関係の再現性 172
     3.4.3 既存のQSARモデルの推定結果との比較 173
   4. リスク評価に用いる各同族体の生態毒性データ 176
   5. 本章のまとめ 176
第Ⅷ章 リスクの推算と判定
   1. はじめに 177
   2. リスクの推算と判定に関する考え方 178
    2.1 評価エンドポイントの設定 178
    2.2 環境暴露濃度情報の使い分け 179
    2.3 混合物のリスク推算手法 179
    2.4 リスクの推算と判定のためのHC,mixとCλ,mixの推定方法 179
    2.5 リスクの推算と判定に関する手順 181
   3. スクリーニング評価のための種の感受性分布解析 182
    3.1 各同族体による5%生物種影響濃度(HC,i,j)の推定 182
    3.2 スクリーニング評価のためのHC,mixの推定 183
   4. リスク判定のための魚類個体群存続に対する影響解析 185
    4.1 解析における仮定 185
    4.2 各同族体による魚類個体群存続影響闘値濃度(Cλ=,i,j)の推定手順 186
    4.3 各同族体による魚類個体群存続影響闘値濃度(Cλ=,i,j)の推定結果 187
    4.4 リスク判定のためのCλ=,mixの推定 189
   5. 水系におけるAEのリスク 191
    5.1 現状の暴露におけるAEのリスク 191
     5.1.1 モニタリング調査水系 191
     5.1.2 下水処理場の放流水 194
     5.1.3 モデル水系 195
     5.1.4 AEの現状リスクに関するまとめ 196
    5.2 将来の暴露シナリオに基づく水系のリスク予測 196
   6. 化管法指定範囲のAEのリスクの実態 198
   7. 不確実性の考察と今後の課題 198
   8. 本章のまとめ 200
第Ⅸ章 リスク管理対策
   1. はじめに 201
   2. リスクの推算と判定の結果 201
    2.1 現状のAEリスク 202
    2.2 将来のAEリスク 202
   3. リスク管理および低減対策に関する提案 202
    3.1 化管法における指定同族体範囲の拡大 203
    3.2 モニタリング調査の実施 204
    3.3 AEの同族体特性に配慮した生産消費活動 205
    3.4 排出量の削減 206
    3.5 情報の共有 207
    3.6 行政,生産者および消費者のできるリスク管理対策 208
   4. NPEやLASからAEへの代替に関する社会的受容性評価 209
    4.1 リスクトレードオフの定量化 209
     4.1.1 定量化アプローチ 209
     4.1.2 リスクトレードオフの推算結果 211
    4.2 代替に関する費用対効果の評価 211
    4.3 NPEやLAS,AEに関する環境影響比較 212
     4.3.1 製造・流通・消費・廃棄の全ライフサイクルの視点から 212
     4.3.2 環境への配慮の視点から 214
    4.4 社会的受容性に関するまとめ 216
   5. 本章のまとめ 216
第Ⅹ章 総まとめ
   1. 暴露評価のまとめ 219
   2. 生態毒性評価のまとめ 221
   3. リスクの推算と判定のまとめ 221
   4. リスク管理対策のまとめ 222
   5. NPEやLASからAEへの代替におけるリスクトレードオフ評価のまとめ 223
   6. 今後の課題 223
   7. 本評価で得られた知見の活用に際しての注意事項 224
第章 外部レビュアーからのコメントと著者らの対応
   浅見真理レビュアーからのコメントと著者らの対応 228
   神田豊輝レビュアーからのコメントと著者らの対応 237
   菊地幹夫レビュアーからのコメントと著者らの対応 244
   高橋由雅レビュアーからのコメントと著者らの対応 251
   花里孝幸レビュアーからのコメントと著者らの対応 256
参考文献 263
索引 277
詳細リスク評価書「アルコールエトキシレート」の特色 xiii
略語集 xv
要約
89.

図書

図書
瀬木慎一著
出版情報: 東京 : 芸術新聞社, 2007.10  127p, 図版2枚 ; 24cm
所蔵情報: loading…
90.

図書

図書
丹羽宇一郎著
出版情報: 東京 : 文芸春秋, 2007.11  244p ; 20cm
所蔵情報: loading…
91.

図書

図書
小島信夫著
出版情報: 東京 : 水声社, 2007.12  146p ; 20cm
シリーズ名: 水声文庫
所蔵情報: loading…
92.

図書

図書
ニコ・ローツェン, フランツ・ヴァン・デル・ホフ著 ; 永田千奈訳
出版情報: [東京] : 日経BP社, 2007.11  297p ; 19cm
所蔵情報: loading…
93.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
湯川秀樹著 ; 小沼通二編
出版情報: 東京 : 朝日新聞社, 2007.12  261p ; 19cm
シリーズ名: 朝日選書 ; 836
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに 3
湯川秀樹日記
   昭和九年一月一日~十二月三十一日 9
   昭和十年一月一日~二月五日 177
   補遺-昭和八年年末記 193
解説
中間子論への道(小沼通二) 199
   湯川との出会い
   昭和九年の湯川秀樹
   原子核の謎に挑戦した湯川の苦闘
   おわりに
γ'の衝撃 尾関 章 229
引用文献一覧 251
湯川秀樹関係略年譜 255
本書関連系図 263
はじめに 3
湯川秀樹日記
   昭和九年一月一日~十二月三十一日 9
94.

図書

図書
茂木健一郎著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2007.12  237p ; 18cm
シリーズ名: 中公新書ラクレ ; 264
所蔵情報: loading…
95.

図書

図書
総務省統計局編
出版情報: 東京 : 総務省統計局, 2007.11  88p ; 26cm
シリーズ名: 平成17年国勢調査人口概観シリーズ ; No. 3 . 都道府県の人口||トドウフケン ノ ジンコウ ; その06
所蔵情報: loading…
96.

図書

図書
総務省統計局編
出版情報: 東京 : 総務省統計局, 2007.11  116p ; 26cm
シリーズ名: 平成17年国勢調査人口概観シリーズ ; No. 3 . 都道府県の人口||トドウフケン ノ ジンコウ ; その07
所蔵情報: loading…
97.

図書

図書
総務省統計局編
出版情報: 東京 : 総務省統計局, 2007.11  124p ; 26cm
シリーズ名: 平成17年国勢調査人口概観シリーズ ; No. 3 . 都道府県の人口||トドウフケン ノ ジンコウ ; その12
所蔵情報: loading…
98.

図書

図書
総務省統計局編
出版情報: 東京 : 総務省統計局, 2007.11  88p ; 26cm
シリーズ名: 平成17年国勢調査人口概観シリーズ ; No. 3 . 都道府県の人口||トドウフケン ノ ジンコウ ; その45
所蔵情報: loading…
99.

図書

図書
日本経済新聞社編
出版情報: 東京 : 日本経済新聞出版社, 2007.11  278p ; 20cm
所蔵情報: loading…
100.

図書

図書
sponsored by ACM SIGPLAN
出版情報: New York : Association for Computing Machinery, c2007  vi, 69 p. ; 28 cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼