close
1.

図書

図書
張長平著
出版情報: 東京 : 古今書院, 2010.9  vii, 240p, 図版 [4] p ; 22cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
前野澄夫著
出版情報: 東京 : 日刊工業新聞社, 2010.6  viii, 142p ; 21cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
赤嶺達郎著
出版情報: 東京 : 恒星社厚生閣, 2010.6  178p ; 26cm
シリーズ名: 水産総合研究センター叢書
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
植野真臣, 荘島宏二郎著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2010.7  ix, 187p ; 21cm
シリーズ名: シリーズ「行動計量の科学」 / 日本行動計量学会編集 ; 4
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
服部哲也著
出版情報: 東京 : 学術図書出版社, 2011.8  vi, 138p ; 21cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
山本義郎, 鳥越規央著
出版情報: 秦野 : 東海大学出版会, 2013.6  vi, 197p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 記述統計
第2章 : 事象と確率
第3章 : 確率変数と確率分布
第4章 : 主要な確率分布
第5章 : 多次元の確率分布
第6章 : 標本分布
第7章 : 推定
第8章 : 仮説検定
第9章 : 分散分析
第10章 : 回帰分析
第1章 : 記述統計
第2章 : 事象と確率
第3章 : 確率変数と確率分布
7.

図書

図書
H.ウィッカム著 ; 石田基広, 石田和枝訳
出版情報: 東京 : シュプリンガー・ジャパン, 2011.7  vii, 227p ; 24cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
稲葉三男, 稲葉敏夫, 稲葉和夫著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2017.3  x, 198p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 統計データの読み方と作成 : 統計データを読む
統計データを工夫して読む
第2章 統計データの整理 : 統計調査
統計資料の整理
統計図表
第3章 統計データの特性値 : 代表値
散布度
相関関係
第4章 標本と確率分布 : 標本調査
確率の考え方と性質
離散型確率分布
連続型確率分布
第5章 標本分布と推定 : 標本分布
母数推定
第6章 統計的検定 : 統計的検定の考え方
統計的検定
回帰分析と統計的検定
第1章 統計データの読み方と作成 : 統計データを読む
統計データを工夫して読む
第2章 統計データの整理 : 統計調査
9.

図書

図書
廣瀬英雄, 藤野友和共著
出版情報: 東京 : 培風館, 2015.10  iv, 183p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : 記述統計学の基礎
2 : 確率の基礎
3 : いろいろな確率分布
4 : 確率変数の演算
5 : 大数の法則と中心極限定理
6 : 推定
7 : 仮説検定
8 : 2つの母集団の比較
9 : 回期と相関
A : オンライン演習「愛あるって」
1 : 記述統計学の基礎
2 : 確率の基礎
3 : いろいろな確率分布
概要: 本書は、統計学の基礎を初学者向けにまとめた入門的教科書である。統計的数値の扱いに慣れ、その数値データから必要な情報を引き出すことができるようになることを目標にすえている。そのために、まず、記述データの取り扱いについて詳しく説明し、次に、デー タのばらつきの背後に潜む規則性(確率)についてていねいに述べる。最後に、統計データを実際に扱うための手法について基本的なものを精選し解説する。さらに本書では、IRT(項目反応理論)を利用したWeb演習システム(通称「愛あるって」)を採用しており、学習者の到達レベルにあわせた問題を提供し、それに従って問題を解いていくことにより、自然に学力が向上するように配慮されている。 続きを見る
10.

図書

図書
今里健一郎著
出版情報: 東京 : 秀和システム, 2013.10  189p ; 21cm
シリーズ名: How-nual図解入門 ; ビジネス
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 統計解析とは
第2章 : 分布
第3章 : 検定と推定
第4章 : 分散分析
第5章 : 実験計画法
第6章 : 相関と回帰分析
第1章 : 統計解析とは
第2章 : 分布
第3章 : 検定と推定
概要: 統計解析の手順とポイントが理解できる!統計的手法のしくみを図解で丁寧に解説!分布、検定と推定、分散分析を理解する!実験計画法、相関と回帰分析を理解する!実践で活用が可能なワークシートを添付!
11.

図書

図書
蛭川速著
出版情報: 東京 : 日本能率協会マネジメントセンター, 2013.9  195p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 統計リテラシーが重視される時代 : ビッグデータ時代の情報収集
統計のきほんのき ほか
第2章 価値あるデータを効率的に集める : 価値あるデータとは
価値あるデータの情報源と見つけ方 ほか
第3章 統計データの分析の仕方 : 統計データはココを見る
すぐに使える3つの分析法 ほか
第4章 集めたデータで仮説をつくる : 統計データを再検証するためのワザ
特異点は何かを見極める ほか
第5章 仮説から戦略を考える : マーケティング戦略とは
仮説からマーケティング戦略を考える ほか
第1章 統計リテラシーが重視される時代 : ビッグデータ時代の情報収集
統計のきほんのき ほか
第2章 価値あるデータを効率的に集める : 価値あるデータとは
概要: これから必須になる統計リテラシーを身につけよう!すぐに使える統計技術。統計の「きほんのき」、価値あるデータの集め方、集めたデータを意味ある情報に変える分析の仕方、分析結果から仮説を導き出す方法など。統計グラフの読み方・使い方もわかりやすく解 説! 続きを見る
12.

図書

図書
鷲尾泰俊著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2015.3  x, 275p ; 21cm
シリーズ名: 数学入門シリーズ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
母集団と標本
データのまとめ方 : 統計量と度数分布
相関と回帰
確率変数と分布
統計的推測
検定・推定の考え方
カイ2乗分布、t分布、F分布
正規母集団の推測
母集団比率の推測
適合度と分割表の検定
母集団と標本
データのまとめ方 : 統計量と度数分布
相関と回帰
概要: データをとり、眺め、それから何らかの推測をする方法—統計的手法—は、現在、産業界をはじめとして、自然科学・社会科学においてはもちろん、われわれの日常生活においても必須の道具となっている。この統計的手法の基本的な考え方を、われわれに身近な題材 をもとに、初等数学の範囲内で解説。文字を拡大してA5判に大型化、数学の確かな基礎力をつける定番テキストの新装版。 続きを見る
13.

図書

図書
大宮眞弓, 松島正知共著
出版情報: 東京 : 森北出版, 2015.4  vii, 206p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
資料の整理と相関
確率論の基礎
推定
検定
分散分析と実験計画法の基礎
相関分析と回帰分析
付録 : 数学的補足
資料の整理と相関
確率論の基礎
推定
概要: 平均・分散の推定・検定、等平均・等分散検定、適合度検定、独立性検定、分散分析、相関係数の検定—正しく使える応用力が身につく!実務に役立つ各手法がよくわかる。
14.

図書

図書
丸山久美子著
出版情報: 東京 : 新曜社, 2015.9  257p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 昭和初期の「その」時代
第2章 : 統計数理か数理統計か
第3章 : サンプリング調査の醍醐味
第4章 : 数量化理論形成の道程
第5章 : 在外研究遠征記
第6章 : マーケティングリサーチと多次元尺度解析研究会
第7章 : 科学基礎論学会と行動計量学会
第8章 : 国際比較調査研究の筋道
第9章 : データサイエンスという思想
第10章 : わが魂の燃え尽きざる如く
第1章 : 昭和初期の「その」時代
第2章 : 統計数理か数理統計か
第3章 : サンプリング調査の醍醐味
概要: 「データとは何か」を考えつづけ、今日のデータサイエンスの基礎をきずいた林知己夫。その生涯をたどりながら、彼の「データの科学」の独創性と今日的重要性を説く。初の林知己夫伝の試み。
15.

図書

図書
浅野耕太著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2012.10  xii, 207p ; 22cm
シリーズ名: BASIC公共政策学 ; 14
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章 : 政策研究と統計学
第1章 : 記述統計学の世界
第2章 : 確率・条件付確率・ベイズの定理
第3章 : 仮説検定の論理—科学的推論のひとつの方法
第4章 : 確率変数・確率分布・大数の法則
第5章 : 連続確率変数・正規分布・中心極限定理
第6章 : 政策効果把握のための検定
第7章 : t検定による政策効果の定量的比較
第8章 : 回帰分析入門—直線による関係の記述
第9章 : 回帰分析の統計的推測
終章 : 政策効果の回帰分析
序章 : 政策研究と統計学
第1章 : 記述統計学の世界
第2章 : 確率・条件付確率・ベイズの定理
概要: 統計学の考え方を言葉でやさしく解説。政策を科学的に分析する力を身につけるために、日常生活にも応用できる統計的なモノの見方を学ぶ。
16.

図書

図書
岡本和夫ほか著
出版情報: 東京 : 実教出版, 2012.11  127p ; 21cm
シリーズ名: 新版数学シリーズ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1章 確率 : 確率とその基本性質
いろいろな確率の計算
2章 データの整理 : 1次元のデータ
2次元のデータ
3章 確率分布 : 確率分布
正規分布
4章 推定と検定 : 統計的推測
仮説の検定
1章 確率 : 確率とその基本性質
いろいろな確率の計算
2章 データの整理 : 1次元のデータ
17.

図書

図書
中妻照雄著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2013.1  vi, 169p ; 21cm
シリーズ名: ファイナンス・ライブラリー ; 12
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
初級編 : ベイズ分析の基本原理
ベイズ的アプローチによる信用リスク分析
ベイズ的アプローチによるポートフォリオ選択
ファクター・モデルによるポートフォリオ選択
上級編 : 回帰モデルのベイズ分析
ベイズ型モデル平均
初級編 : ベイズ分析の基本原理
ベイズ的アプローチによる信用リスク分析
ベイズ的アプローチによるポートフォリオ選択
18.

図書

図書
大村平著
出版情報: 東京 : 日科技連出版社, 2014.1  xi, 281p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 互換性から品質管理へ—近代文明への立役者
第2章 : データ整理の定石—木を見て森を思うテクニック
第3章 : 正規分布が拠り所—QC理論は、これできまり
第4章 : 推定とか検定とか—捜査と判決の道筋
第5章 : 抜取検査の数理—リスクは分け合うのがいい
第6章 : 管理図を描いて観察しよう—目で見るQCの実情
第7章 : 相関と回帰を巡って—両者の仲と将来を読む
第8章 : 分散分析と実験計画法—因子の効果を見破る法
第9章 : 品質と信頼性の二人三脚—ごく小さな確率との戦い
第1章 : 互換性から品質管理へ—近代文明への立役者
第2章 : データ整理の定石—木を見て森を思うテクニック
第3章 : 正規分布が拠り所—QC理論は、これできまり
19.

図書

図書
Sarah Boslaugh著 ; 黒川利明 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : オライリー・ジャパン , 東京 : オーム社 (発売), 2015.1  xxii, 600p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
測定の基本概念
確率
推測統計
記述統計と図表示
カテゴリデータ
t検定
ピアソンの相関係数
回帰とANOVA入門
因子ANOVAとANCOVA
多重線形回帰〔ほか〕
測定の基本概念
確率
推測統計
概要: 本書は統計の基本概念から応用的手法まで、幅広い情報を網羅したリファレンスです。情報の時代の現代、膨大なデータを収集・分析・解釈・説明するための知識とテクニックが求められています。「統計的に考える」ことを念頭に、データをしっかり理解し、データ の誤用を避け、数字に惑わされないための考え方と知識、テクニックを身に付けられるよう執筆されています。複雑な専門用語に関してもよく整理されており、わかりやすく解説。後半では、ビジネス、医療、教育などのさまざまな専門に特化した部分にも触れて概略がわかるよう工夫されています。新しい情報も数多く盛り込み、時代に即した現代的な内容となっています。 続きを見る
20.

図書

図書
内山敏典著
出版情報: 京都 : 晃洋書房, 2015.1  xi, 285p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1部 記述的統計解析とその技法 : 平均値について
分散と標準偏差について
相関係数について
2部 推測的統計解析とその技法 : 順列と組合せについて
確率について
確率変数と確率分布について ほか
3部 応用的統計解析技法 : 回帰分析について
ダミー回帰分析について
パス分析(標準化回帰分析の応用)について ほか
1部 記述的統計解析とその技法 : 平均値について
分散と標準偏差について
相関係数について
21.

図書

図書
川野常夫著
出版情報: 東京 : 技術評論社, 2012.7  159p ; 21cm
シリーズ名: 現場の統計学 : 基礎からやさしくわかる
所蔵情報: loading…
22.

図書

図書
稲葉由之著
出版情報: 東京 : 弘文堂, 2012.4  166p ; 26cm
シリーズ名: PRE-STEP ; 14 . プレステップ統計学||プレステップ トウケイガク ; 1
所蔵情報: loading…
23.

図書

図書
平田昌彦編著 ; 宇田津徹朗, 河原聡, 榊原啓之著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2017.4  vi, 217p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 統計の基礎知識 : 統計調査の方法
変数の種類と尺度
データ分布の要約
確率分布
第2部 基本的統計解析手法 : 正規変量に関する推定と検定
2つの正規変量間の関係
非正規変量への対応:変数変換
第3部 発展的統計解析手法 : 実験計画法と分散分析
非正規変量への対応:ノンパラメトリック手法
その他の統計手法
第4部 統計データの表示手法 : 表の作成
グラフの作成
第1部 統計の基礎知識 : 統計調査の方法
変数の種類と尺度
データ分布の要約
24.

図書

図書
吉野諒三, 林文, 山岡和枝著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2010.7  x, 208p ; 21cm
シリーズ名: シリーズ「行動計量の科学」 / 日本行動計量学会編集 ; 5
所蔵情報: loading…
25.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
金子治平, 上藤一郎編
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2011.10  v, 189p ; 26cm
シリーズ名: やわらかアカデミズム・「わかる」シリーズ ; . よくわかる統計学||ヨク ワカル トウケイガク ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに
第1編 記述続編
   I 統計データとは
    1 統計データとは 2
   II 比率と指数
    1 さまざまな比率 6
    2 静的比率 8
    3 動的比率―変化率― 12
    4 動的比率―指数― 15
   III 分布とその特性
    1 度数分布表とヒストグラム 20
    2 代表値 24
    3 散布度 28
    4 歪度・尖度と特性値の総括 32
   IV 相関と回り帯
    1 二次元データー 34
    2 相関係数 35
    3 回帰分析 40
第2編 数理統計編
   V 確率の基本
    1 順列. 46
    2 組合せ 48
    3 確率とは何か 50
   VI 確率変数と分布
    1 確率変数と分布 54
    2 期待値と分散 58
    3 2項分布 62
    4 正規分布 66
   VII 母集団と標本
    1 母集団と標本とは 72
    2 標本平均や標本比率のちらばり 74
    3 統計的推測で用いる数学記号 76
    4 有限母集団からの標本平均の平均と分散 78
    5 確率化,非復元抽出と復元抽出 82
    6 無限母集団からの標本平均の平均と分散 84
    7 大数の法則 88
    8 中心極限定理 90
   VIII 統計的推定
    1さまざまな統計的推定~ 94
    2 不偏性―良い推定量の基準― 96
    3 一致性と有効性―良い推定量の基準― 98
    4 2項分布での最尤法 100
    5 一般的な最尤法 102
    5 平均の区間推定 104
    7 分散の区間推定 110
    8 比率の区間推定 113
   IX 統計的検定
    1 統計的検定とは 115
    2 統計的検定の手順 118
    3 第1種・第2種の過誤と両側片側検定 120
    4 x^2分布,t分布,F分布と標本分布 122
    5 母平均μに関する検定 125
    6 母比率pに関する検定 130
    7 分散比の検定 132
    8 母平均の差に関する検定 134
    9 適合度のx^2検定 140
    10 独立性のx^2検定 142
   X 回帰モデル
    1 回帰モデルとt検定 144
    2 F検定と自由度調整済み決定係数 152
   XI 標本調査法
    1 単純無作為抽出法 154
    2 標準誤差と標準誤差率 155
    3 無限母集団を対象とする標本の大きさの決定 158
    4 有限母集団を対象とする標本の大きさの決定 162
    5 標本調査のいろいろ 164
付表
標準正規分布表 168
x^2分布表 169
t分布表 170
F分布表 171
練習問題解答 174
さくいん
はじめに
第1編 記述続編
   I 統計データとは
26.

図書

図書
神永正博著
出版情報: 東京 : 講談社, 2011.4  246p ; 18cm
シリーズ名: ブルーバックス ; B-1724
所蔵情報: loading…
27.

図書

図書
Mark Kac著 ; 高橋陽一郎, 中嶋眞澄訳
出版情報: 東京 : 数学書房, 2011.4  vi, 134p ; 21cm
所蔵情報: loading…
28.

図書

図書
秋山裕著
出版情報: 東京 : 慶應義塾大学出版会, 2015.4  viii, 420p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
データを記述する数値的尺度
データを記述する図
度数分布表から計算する数値的尺度
確率
確率変数と確率分布
確率変数の関数と規準化
正規分布
中心極限定理
信頼区間の推定
仮説検定
相関分析
回帰分析の基礎
回帰式の説明力
回帰分析と仮説検定
様々な平均
所得不平等の分析
二項分布
二項分布の推定と検定
様々な分布
パラメータの推定
データを記述する数値的尺度
データを記述する図
度数分布表から計算する数値的尺度
概要: 経済学、政治学など、実証分析に必須の統計学を最短距離で学べる1冊。豊富な例題、練習問題の懇切丁寧な解説、表計算ソフトの使い方まで盛り込んだ完全自学自習型。
29.

図書

図書
岩崎学, 姫野哲人共著 ; 岩崎学 [ほか] 共編
出版情報: 東京 : 培風館, 2017.5  iv, 241p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
統計学の役割と活用事例
データの集計とグラフ表示
分布の特性と基本統計量
2変量データの特性
研究の種類とデータ収集法
確率と確率分布
種々の確率分布
極限定理と標本分布
統計的推定
統計的検定
分散分析
回帰分析
統計学の役割と活用事例
データの集計とグラフ表示
分布の特性と基本統計量
概要: 本書は、大学基礎課程における統計学の入門的テキスト・参考書である。著者らが実際に大学で行った講義に基づき、前半では記述統計について、後半では数理統計の基礎を、具体的なデータをもとにした解析例をあげながら懇切丁寧に解説する。さらに、演習問題も 豊富に掲げ、学生の自学自習に資するため詳しい解答を巻末に与える。大学でのテキストとしてだけでなく、統計学に興味をもち、あるいは実際のデータ解析に携わるうえで、統計学をより深く学ぼうとするすべての人にとって有益な書である。 続きを見る
30.

図書

図書
乾孝治著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2013.2  vii, 164p ; 21cm
シリーズ名: シリーズ「現代金融工学」 / 木島正明監修 ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : 平均分散法とCAPM
2 : マルチファクター・プライシングモデル
3 : 株式のクロスセクション回帰モデル
4 : 株価評価モデル
5 : 金利の期間構造モデル
6 : 社債とCDSの実証分析
1 : 平均分散法とCAPM
2 : マルチファクター・プライシングモデル
3 : 株式のクロスセクション回帰モデル
31.

図書

図書
小塩真司著
出版情報: 東京 : アルテ , 東京 : 星雲社 (発売), 2010.6  190p ; 19cm
所蔵情報: loading…
32.

図書

図書
高遠節夫 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 大日本図書, 2013-2014  2冊 ; 22-26cm
所蔵情報: loading…
33.

図書

図書
藤田康範著
出版情報: 東京 : 日本実業出版社, 2013.12  214p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : データ整理の基本
第2章 : ポートフォリオの最適な組み合わせ方
第3章 : 「めったにない安値」で買い、「めったにない高値」で売る
第4章 : 最悪の損失を最小化する方法
第5章 : 「よくある価格」を知るための手順
第6章 : 売買する権利の価格を求める
第7章 : 最後に、ブラック・ショールズ・モデル
付録 文字式で考えるオプションの価格 / 第6章の補論
第1章 : データ整理の基本
第2章 : ポートフォリオの最適な組み合わせ方
第3章 : 「めったにない安値」で買い、「めったにない高値」で売る
概要: 安く買って高く売る、実践的な統計学の基礎を集中的に学べる!ポートフォリオの組み方、VaR(バリュー・アット・リスク)、オプションの価値の求め方などが、この1冊でわかる!!わかりやすい例題 & 理解を助ける練習問題付き。
34.

図書

図書
須子統太 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : オーム社, 2010.9  viii, 251p ; 21cm
シリーズ名: IT text / 情報処理学会編
所蔵情報: loading…
35.

図書

図書
林高樹, 佐藤彰洋著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2016.7  viii, 196p ; 21cm
シリーズ名: ファイナンス・ライブラリー ; 13
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : 高頻度データとは
2 : 高頻度データ分析の方法
3 : 探索的データ分析
4 : 価格変動のモデルと分析
5 : ボラティリテイ変動のモデルと分析
6 : 取引間隔変動のモデルと分析
7 : ボラティリティ・相関の計量
8 : テール・リスクの評価
9 : 外国為替市場の実証分析
10 : エージェント・モデルによる金融市場の解釈
1 : 高頻度データとは
2 : 高頻度データ分析の方法
3 : 探索的データ分析
36.

図書

図書
伊藤公紀, 伊藤裕康共著
出版情報: 東京 : 森北出版, 2018.9  iv, 182p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 データの整理 : 度数分布表
累積度数と累積相対度数 ほか
第2章 確率と確率分布 : 事象と確率
確率変数 ほか
第3章 標本分布 : 母集団と標本
標本平均Xの分布 ほか
第4章 推定 : 推定の考え方
点推定 ほか
第5章 検定 : 検定の考え方
母平均に関する検定 ほか
第1章 データの整理 : 度数分布表
累積度数と累積相対度数 ほか
第2章 確率と確率分布 : 事象と確率
37.

図書

図書
穴太克則著
出版情報: 東京 : 学術図書出版社, 2012.3  v, 181p ; 21cm
所蔵情報: loading…
38.

図書

図書
A.ジュール, E.イエノウ, E.ミースターズ著 ; 石田基広, 石田和枝訳
出版情報: 東京 : シュプリンガー・ジャパン, 2010.12  xii, 243p ; 24cm
所蔵情報: loading…
39.

図書

図書
竹村和久, 藤井聡著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2015.3  viii, 184p ; 22cm
シリーズ名: シリーズ「行動計量の科学」 / 日本行動計量学会編集 ; 6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
意思決定の処方と状況依存的焦点モデル
1 状況依存的焦点モデルの論理 : 選好の順序づけと測定
加法的モデルによる測定と公理系
状況依存性と状況依存的焦点モデル
状況依存的焦点モデルの計算の考え方と基礎実験
状況依存的焦点モデルと他の理論との関連性
2 状況依存的焦点モデルによる「行動計量」 : 「行動計量モデル」とは何か
不確実性下の行動計量
多属性選択の行動計量
社会問題解消のための行動計量アプローチ(「道路渋滞」問題について
「コンパクトシティ」問題について)
意思決定の処方と状況依存的焦点モデル
1 状況依存的焦点モデルの論理 : 選好の順序づけと測定
加法的モデルによる測定と公理系
40.

図書

図書
藤川浩, 小泉和之著
出版情報: 東京 : 講談社, 2016.10  ix, 187p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
データの種類と特徴
データの代表値、散布度
統計学のための基礎知識
確率
確率変数
さまざまな確率分布
正規分布
標本と統計量
正規母集団
各種の標本分布
推定
検定(1):統計的仮説、両側・片側検定
検定(2):実際の検定例
適合度と独立性の検定
データの種類と特徴
データの代表値、散布度
統計学のための基礎知識
41.

図書

図書
仁科健, 川村大伸, 石井成共著 ; 岩崎学 [ほか] 共編
出版情報: 東京 : 培風館, 2018.3  v, 215p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 品質管理の基礎 : 品質管理とは
ばらつき低減の体系化
2 データ解析の基礎 : 観察データの解析手法
計画データの獲得/解析/解釈
3 品質管理に関連する事例 : 市場での満足感のばらつきとその構造
経営品質向上活動で得られる成果に関する因果構造
個人差を考慮した感性品質の評価構造 ほか
1 品質管理の基礎 : 品質管理とは
ばらつき低減の体系化
2 データ解析の基礎 : 観察データの解析手法
概要: 本書は品質管理の入門的テキスト・参考書である。著者らが実際に大学で行った講義に基づき、前半では品質管理の見方・考え方、およびデータ解析の基礎をていねいに解説する。後半では、著者らの研究に基づく具体的な解析事例を豊富に掲げ、品質管理の実際の現 場での有り様を紹介する。経営工学関連の学生向けの教科書としてだけでなく、実際に品質管理の業務に携わるうえでのデータ解析手法をより深く学ぼうとする人々にとって有益な書である。 続きを見る
42.

図書

図書
浅見泰司著
出版情報: 東京 : 日本評論社, 2015.1  vi, 181p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 確率と分布 : 確率
離散分布と連続分布 ほか
2 統計的検定 : 統計的検定
母集団と標本 ほか
3 社会調査法 : 都市情報の取得
公的統計調査 ほか
4 数学的最適化 : 数学的最適化
数学的最適化問題の種類 ほか
5 回帰分析 : 回帰分析
重回帰分析 ほか
1 確率と分布 : 確率
離散分布と連続分布 ほか
2 統計的検定 : 統計的検定
43.

図書

図書
Sau Sheong Chang著 ; 瀬戸山雅人 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : オライリー・ジャパン , 東京 : オーム社 (発売), 2013.4  xviii, 262p ; 24cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1章 : 武器と防具の装備
2章 : いざマトリックスへ
3章 : 8つの魔法の修得
4章 : オフィスとトイレの関係
5章 : ランチタイムの経済学者になる方法
6章 : メールから自分を発見する
7章 : 心臓の鼓動
8章 : 鳥の群れを表現する
9章 : お金と性別と進化
1章 : 武器と防具の装備
2章 : いざマトリックスへ
3章 : 8つの魔法の修得
概要: 人気の高いオープンソースのツール、RとRubyを使い、生データを処理し、シミュレーションし、仮説を立て、統計的手法を用いて検証する、というデータサイエンスの基本の理解を促します。基本が学べるだけでなく、自分のメールボックスや自分の心臓の鼓動 など身近な題材を対象としており、データサイエンスの醍醐味を味わうことができる一冊です。日本語版ではさまざまな統計手法についての入門となる章を追加。この本で使っている統計の基礎も学べる構成になっています。 続きを見る
44.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
市川雅教著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2010.1  vi, 173p ; 21cm
シリーズ名: シリーズ「行動計量の科学」 / 日本行動計量学会編集 ; 7
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 はじめに 1
   1.1 因子分析とは 1
   1.2 因子分析の発展 4
2 因子分析モデル 7
   2.1 モデルの定義 7
   2.2 モデルの性質(1) 10
    2.2.1 尺度不変性 10
    2.2.2 (Λ,f,Φ)の不定性 12
    2.2.3 (Λ,f)の不定性 15
    2.2.4 因子得点の不定性 17
    2.2.5 直交モデルにおける因子の寄与 18
   2.3 共通因子分解Σ=ΛΛ'十Ψ 20
    2.3.1 共通因子分解の存在 20
    2.3.2 共通因子分解の一意性 23
   2.4 モデルの性質(2) 26
    2.4.1 Σ^(-1)の分解 26
    2.4.2 1因子モデル 27
   2.5 不等式 29
    2.5.1 共通性と重相関係数の2乗(SMC)の関係 29
    2.5.2 因子数の下限 29
    2.5.3 共分散行列や相関係数行列の固有値に関する不等式 30
    2.5.4 1因子モデル 32
   2.6 関連するモデル 32
    2.6.1 主成分分析 32
    2.6.2 イメージ理論 35
3 母数の推定 41
   3.1 不一致度関数の最小化による方法 41
    3.1.1 最尤法 42
    3.1.2 最小2乗法 45
    3.1.3 標本相関係数行列の利用 45
   3.2 その他の方法 47
    3.2.1 主因子法 47
    3.2.2 正準因子分析 50
    3.2.3 アルファ因子分析 53
   3.3 最尤推定値を求めるアルゴリズム 56
    3.3.1 ニュートン・ラフソン法 57
    3.3.2 不適解 65
    3.3.3 数値例 67
4 推定量の標本分布と因子数の選択 69
   4.1 最尤推定量の標本分布 69
    4.1.1 漸近分布 69
    4.1.2 漸近展開 77
   4.2 因子数の選択 83
    4.2.1 標本相関係数行列の固有値に基づく基準 83
    4.2.2 尤度比検定 84
    4.2.3 情報量規準 90
    4.2.4 適合度指標 92
   4.3 ブートストラップ法の利用 94
5 因子の回転(1) 100
   5.1 因子の回転の基礎 100
    5.1.1 直交回転と斜交回転 100
    5.1.2 準拠因子と準拠構造 104
    5.1.3 斜交モデルにおける因子の寄与 106
   5.2 解析的回転とその基準 107
    5.2.1 単純構造 107
    5.2.2 直交回転の基準 109
    5.2.3 斜交回転の基準 113
    5.2.4 直交回転と斜交回転の統一的な基準 115
   5.3 プロクラステス回転とその他の方法 121
   5.4 因子の回転の例 128
6 因子の回転(2) 130
   6.1 解析的回転のアルゴリズム 130
    6.1.1 直交回転 130
    6.1.2 直交回転(同時法) 136
    6.1.3 斜交回転 138
    6.1.4 その他のアルゴリズム 143
   6.2 回転後の因子負荷量の標準誤差 144
    6.2.1 制約付き最尤推定量の漸近分布 145
    6.2.2 共分散行列の因子分析 145
    6.2.3 相関係数行列の因子分析 148
7 因子得点 152
   7.1 因子得点に関する推測 152
    7.1.1 線形予測子 153
    7.1.2 線形条件付不偏予測子 155
    7.1.3 線形相関係数保存予測子 157
    7.1.4 直交モデルの場合 160
A 付録 161
   A.1 統計ソフトウェアについて 161
文献 163
索引 171
1 はじめに 1
   1.1 因子分析とは 1
   1.2 因子分析の発展 4
45.

図書

図書
柳井久江著
出版情報: 所沢 : オーエムエス出版 , 東京 : 星雲社 (発売), 2011.2  294p ; 26cm
所蔵情報: loading…
46.

図書

図書
藤澤洋徳著
出版情報: 東京 : 近代科学社, 2017.7  xii, 160p ; 24cm
シリーズ名: ISMシリーズ : 進化する統計数理 / 統計数理研究所編 ; 6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : ロバスト統計とは
2 : 簡単なロバスト推定
3 : M推定に基づいたロバスト推定
4 : 線形回帰モデル
5 : 多変量解析
6 : ランク検定
7 : パラメータ推定アルゴリズム
8 : ロバストネスの尺度
9 : 漸近的性質
10 : ダイバージェンスに基づいたロバスト推定
11 : ロバストかつスパースなモデリング
1 : ロバスト統計とは
2 : 簡単なロバスト推定
3 : M推定に基づいたロバスト推定
47.

図書

図書
竹内啓著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2010.9  xi, 223p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 1269
所蔵情報: loading…
48.

図書

図書
熊谷龍一, 荘島宏二郎著
出版情報: 東京 : 誠信書房, 2015.8  xi, 130p ; 26cm
シリーズ名: 心理学のための統計学 ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : テストをつくり評価する—古典的テスト理論
第2章 : 適性処遇交互作用—一般線形モデル
第3章 : 読解力に対する学校の影響1—マルチレベル分析の基礎
第4章 : 読解力に対する学校の影響2—マルチレベル分析の応用
第5章 : 1つのテストがいくつの能力を測っているのか—カテゴリカル因子分析
第6章 : 正答数によらないテスト—現代テスト理論
第7章 : テストの得点を比較する—テストの等化
第8章 : 外国語尺度の翻訳版をつくる—特異項目機能
付録
第1章 : テストをつくり評価する—古典的テスト理論
第2章 : 適性処遇交互作用—一般線形モデル
第3章 : 読解力に対する学校の影響1—マルチレベル分析の基礎
49.

図書

図書
中田寿夫, 内藤貫太共著
出版情報: 東京 : 学術図書出版社, 2017.10  iv, 185p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : データの整理
第2章 : 確率の基礎
第3章 : 確率分布の基礎
第4章 : いろいろな確率分布と極限定理
第5章 : 統計的推測
第6章 : 回帰分析
付録A
第1章 : データの整理
第2章 : 確率の基礎
第3章 : 確率分布の基礎
50.

図書

図書
南風原朝和著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2014.12  ix, 270p ; 19cm
シリーズ名: 有斐閣アルマ ; Advanced . 心理統計学の基礎||シンリ トウケイガク ノ キソ ; 続
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
分布間の関係と非心分布への拡張—検定力と信頼区間のために
効果量 : 2変数データの分析において
多変数データの分析において
対比分析
マルチレベル分析
メタ分析
ベイズ推測
分布間の関係と非心分布への拡張—検定力と信頼区間のために
効果量 : 2変数データの分析において
多変数データの分析において
概要: 近年の心理学や関連領域における統計的方法の活用の現況と心理統計学を学ぶ学生のニーズをふまえ、重要な内容を精選。効果量からマルチレベル分析、ベイズ推測まで基礎から統合的に解説。
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼