close
1.

図書

図書
大村平著 ; 講談社サイエンティフィク編
出版情報: 東京 : 講談社, 2005.8  viii, 196p ; 21cm
シリーズ名: 今日から使えるシリーズ
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
大村平著
出版情報: 東京 : 日科技連出版社, 2000.8  viii, 262p ; 19cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
大村平著
出版情報: 東京 : 日科技連出版社, 1993.9  vii, 262p ; 19cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
大村平著
出版情報: 東京 : 日科技連出版社, 2014.1  xi, 281p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 互換性から品質管理へ—近代文明への立役者
第2章 : データ整理の定石—木を見て森を思うテクニック
第3章 : 正規分布が拠り所—QC理論は、これできまり
第4章 : 推定とか検定とか—捜査と判決の道筋
第5章 : 抜取検査の数理—リスクは分け合うのがいい
第6章 : 管理図を描いて観察しよう—目で見るQCの実情
第7章 : 相関と回帰を巡って—両者の仲と将来を読む
第8章 : 分散分析と実験計画法—因子の効果を見破る法
第9章 : 品質と信頼性の二人三脚—ごく小さな確率との戦い
第1章 : 互換性から品質管理へ—近代文明への立役者
第2章 : データ整理の定石—木を見て森を思うテクニック
第3章 : 正規分布が拠り所—QC理論は、これできまり
5.

図書

図書
大村平著
出版情報: 東京 : 日科技連出版社, 2006.8  x, 224p ; 19cm
シリーズ名: Best selected business books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 多変量解析に触れる
2 順位相関を求める
3 相関係数はこれだ
4 相関の変わり者
5 直線で回帰する
6 重回帰分析のはなし
7 因子分析のはなし
8 主成分分析のはなし
9 クラスター分析のはなし
10 判別分析のはなし
11 多変量解析と数量化
1 多変量解析に触れる
2 順位相関を求める
3 相関係数はこれだ
6.

図書

図書
大村平著
出版情報: 東京 : 講談社, 2019.2  268p ; 18cm
シリーズ名: ブルーバックス ; B-2085
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 数の群れにはなにが隠れている?—統計解析ことはじめ
第2章 : ノーマルとアブノーマルの科学—正規分布に親しむ
第3章 : ウナギ捕りから推測統計へ—推定という知的な作業
第4章 : 実力か、まぐれか、いかさまか—検定という決着のつけ方
第5章 : 不良品からあなたを守る術—標本調査による保証
第6章 : じょうずな実験教えます—分散分析と実験計画法のダイジェスト
第7章 : 今を知り、未来を占うテクニック—相関と回帰の一部始終
付録
第1章 : 数の群れにはなにが隠れている?—統計解析ことはじめ
第2章 : ノーマルとアブノーマルの科学—正規分布に親しむ
第3章 : ウナギ捕りから推測統計へ—推定という知的な作業
概要: あらゆるものがデータ(数値)になる時代。そのデータをどう扱うか、どうやって読み解くかが、なにより重要だ!統計解析とは、数字に真実を語らせる“ワザ”である。正規分布からt検定、分散分析、回帰分析まで、考え方の基本と実用上の“勘どころ”がむずか しい数式なしで理解できる。 続きを見る
7.

図書

図書
大村平著
出版情報: 東京 : 日科技連出版社, 2010.7  viii, 262p ; 19cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
大村平著
出版情報: 東京 : 日科技連出版社, 2016.7  x, 250p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : 数字で示せというけれど
2 : 順位を決める
3 : ものさしで測る
4 : 数字を混ぜる
5 : 数学のたすけを借りる
6 : 因子を見つける
7 : 数量化の実際を見る
1 : 数字で示せというけれど
2 : 順位を決める
3 : ものさしで測る
概要: 社会が複雑化、多様化してくると、直感的な判断だけでは評価できないことが多く、科学的な根拠に基づいた判断が必要とされます。評価とは、ものごとの性質をなるべく客観的な数値としてとらえて、それに価値判断を加えたものです。数値化とは、ものごとの性質 を数値で表わす(数量化)ことです。たとえば、「幸福」や「愛情」や「能力」などを数値で表わすことです。本書は、数量化理論の思想は見失わずに、職場や家庭の実務や実生活にすぐ利用できるように、日常的な手法を紹介しています。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼