close
1.

図書

図書
梨木香歩著
出版情報: 東京 : 朝日新聞出版, 2009.5  193p ; 20cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
梨木香歩著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2004.3  156p ; 16cm
シリーズ名: 新潮文庫 ; な-37-5
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
梨木香歩著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2017.6  304p ; 16cm
シリーズ名: 新潮文庫 ; 10771, な-37-13
所蔵情報: loading…
概要: 亡き友の家を守る物書き、綿貫征四郎。姿を消した忠犬ゴローを探すため、鈴鹿の山中へ旅に出た彼は、道道で印象深い邂逅を経験する。河童の少年。秋の花実。異郷から来た老女。天狗。お産で命を落とした若妻。荘厳な滝。赤竜の化身。宿を営むイワナの夫婦。人 間と精たちとがともに暮らす清澄な山で、果たして再びゴローに会えるのか。『家守綺譚』の主人公による、ささやかで豊饒な冒険譚。 続きを見る
4.

図書

図書
梨木香歩著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2013.10  264p ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 疏水に近い亡友の生家の守りを託されている、駆け出しもの書きの綿貫征四郎。行方知れずになって半年あまりが経つ愛犬ゴローの目撃情報に加え、イワナの夫婦者が営むという宿屋に泊まってみたい誘惑に勝てず、家も原稿もほっぽり出して分け入った秋色いや増す 鈴鹿の山襞深くで、綿貫がしみじみと瞠目させられたもの。それは、自然の猛威に抗いはせぬが心の背筋はすっくと伸ばし、冬なら冬を、夏なら夏を生きぬこうとする真摯な姿だった。人びとも、人間にあらざる者たちも...。『家守綺譚』の主人公にして新米精神労働者たる綿貫征四郎が、鈴鹿山中で繰り広げる心の冒険の旅。 続きを見る
5.

図書

図書
梨木香歩著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2004.1  155p ; 20cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
梨木香歩著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2005.8  406p ; 20cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
梨木香歩著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2002.1  447p ; 16cm
シリーズ名: 新潮文庫 ; な-37-3
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
梨木香歩著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2001.8  226p ; 16cm
シリーズ名: 新潮文庫 ; な-37-2
所蔵情報: loading…
目次情報:
西の魔女が死んだ
渡りの一日
西の魔女が死んだ
渡りの一日
9.

図書

図書
梨木香歩著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2001.1  412p ; 16cm
シリーズ名: 新潮文庫 ; な-37-1
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
梨木香歩作
出版情報: 東京 : 理論社, 2011.4  275p ; 19cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼