close
1.

図書

図書
O'Donnell, Martin J. ; Scriven, Eric F. V. ; Turnbull, Kenneth ; Ketcha, Daniel M. ; Weintraub, Philip M. ; Wade, L. G., 1947- ; Gross, Raymond S. ; Morrow, Gary W. ; Pinhas, Allan R. ; McMurry, John ; Miller, R. Bryan ; Hegedus, Louis S. ; Wilson, Stephen R. (Stephen Ross), 1946-
出版情報: Orlando ; Tokyo : Academic Press, 1970-  v. ; 23 cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Carbon-Carbon Bond Forming Reactions
Oxidations
Reductions
Synthesis of Heterocycles
Protecting Groups
Useful Synthetic Preparations
Reviews
Author Index
Useful Synthesis Preparations
Selected Topical Areas
Preface
List of Journals Abstracted
Glossary of Abbreviations
Carbon-Carbon Single Bonds (see also: I.E., I.F., I.G., I.H.) / I.:
Alkylations of Aldehydes, Ketones, and their Derivatives / 1.:
Alkylations of Nitriles, Acids and Acid Derivatives / 2.:
Alkylations of [beta]-Dicarbonyl, [beta]-Cyanocarbonyl Systems, and Other Active Methylene Compounds / 3.:
Alkylations of N-, P-, S-, Se & Similar Stabilized Carbanions / 4.:
Alkylations of Organometallic Reagents (see also: I.B.3., I.B.4., I.F., I.G.) / 5.:
Other Alkylation Procedures / 6.:
Nucleophilic Addition to Electrophilic Carbon / 7.:
1,2-Additions / a.:
Aldol-Type 1,2 Additions / (1):
Addition of N, P, S, Se & Similar Stabilized Carbanions / (2):
Addition of Organometallic and Related Species / (3):
Other 1,2-Additions / (4):
Conjugate Additions / b.:
Enolate-Type Carbanions
Organometallic and Related Reagents
Other Conjugate Additions
Other Carbon-Carbon Single Bond Forming Reactions / 8.:
Carbon-Carbon Double Bonds (See also: I.E.1) / B.:
Wittig-Type Olefination Reactions
Eliminations
Alcohols and Derivatives
Halides
Other Eliminations / c.:
Olefin Metatheses
Other Carbon-Carbon Double Bond Forming Reactions
Vinylations
Allene Forming Reactions
Carbon-Carbon Triple Bonds / C.:
Cyclopropanations / D.:
Carbene or Carbenoid Additions to a Multiple Bond
Other Cyclopropanations
Thermal and Photochemical Reactions / E.:
Cycloadditions
Other Thermal Reactions
Photochemical Reactions
Aromatic Substitutions Forming a New Carbon-Carbon Bond / F.:
Friedel-Crafts Type Aromatic Substitution Reactions
Coupling Reactions to Form an Aromatic Carbon-Aromatic Carbon Bond
Other Aromatic Substitutions and Preparations
Synthesis via Organometallics / G.:
Synthesis via Organoboranes
Carbonylation Reactions
Other Syntheses via Organometallics
Rearrangements / H.:
Claisen, Cope and Similar Processes
Other Rearrangements
C-O Oxidations / II.:
Alcohol to Ketones, Aldehydes
Alcohols, Aldehydes to Acids, Esters
C-H Oxidations
C-H to C-O
C-H to C-Hal
C-N Oxidations
Amine Oxidations
Sulfur Oxidations
Oxidative Additions to C-C Multiple Bonds
Epoxidations
Hydroxylations
Other Oxidative Additions to C-C Multiple Bonds
Phenol-Quinone Oxidation
Dehydrogenations
Other Oxidations
C=O Reductions (see also III.F.1) / III.:
Aldehydes, Ketones to Alcohols
Acids, Esters, Amides to Aldehydes
Acids, Esters, Amides to Alcohols
Acids, Esters, Anhydrides to Other
C-N Multiple Bond Reductions
Imine Reductions
Reduction of Heterocycles
Reduction of Sulfur Compounds
N-O Reductions
C-C Multiple Bond Reductions
C=C Reductions
C[identical with]C Reductions
Hetero Bond Reductions
C-O to C-H
C-Hal to C-H
C-S to C-H
Reductive Cleavages
Oxiranes
N-O Cleavages
Other Reductive Cleavages
Reduction of Azides
Other Reductions
Oxiranes, Aziridines, and Thiiranes / IV.:
Oxetanes, Azetidines, and Thietanes
Lactams
Lactones
Furans and Thiophenes
Pyrroles, Indoles, etc
Pyridines, Quinolines, etc
Pyrans, Pyrones, and Sulfur Analogues
Other Heterocycles with One Heteroatom
Heterocycles with a Bridgehead Heteroatom / J.:
Heterocycles with Two or More Heteroatoms / K.:
Heterocycles with 2 N's
5-Membered
6-Membered
7-Membered
Heterocycles with 2 O's or 2 S's
Heterocycles with 1 N and 1 O
Heterocycles with 1 N and 1 S
Heterocycles with 1 O and 1 S
Heterocycles with 3 or more N's
Heterocycles with 2 N's and 1 O
Heterocycles with 2 N's and 1 S
Other Heterocycles / L.:
Aldehyde and Ketone Protecting Groups / M.:
Amino Acid Protecting Groups
Amine Protecting Groups
Carboxyl Protecting Groups
Hydroxyl Protecting Groups
Other Protecting Groups
Functional Group Preparations / VI.:
Acetals and Ketals
Acids and Anhydrides
Alcohols and Related Species (see also: II.B.1, III.A., V.E., VI.A.9)
Aldehydes and Ketones (see also: I.A.1., I.G.2., II.A.1)
Amides and Related Species
Amines
Amino Acid Derivatives
Azides
Carbohydrates / 9.:
Esters (see also: I.G.2., IV.D., V.D., VI.A.3) / 10.:
Ethers / 11.:
Halides (see also: II.B.2.) / 12.:
Nitriles and Imines / 13.:
Other N-Containing Functional Groups / 14.:
Additions to Alkenes and Alkynes
Boron Compounds
Nucleosides, Nucleotides, etc
Phosphorus, Selenium and Tellurium Compounds
Silicon Compounds
Sulfur Compounds
Tin Compounds
Techniques / VII.:
Asymmetric Synthesis and Molecular Recognition
Reactions
Reactive Intermediates
Organometallics and Metalloids
Halogen Compounds and Halogenation (see also: VI.A.11.)
Natural Products
Others (see also: IV.M, VIII.A.5, VIII.C.6, VIII.F.7)
Fullerene Chemistry / VIII.:
Diels-Alder Type Cycloadditions
Other Cycloadditions
Other Fullerene Chemistry
Taxol and Related Taxane Chemistry
Dendrimers, Calixarenes and Other Unnatural Products
Dendrimers
Dendrimer Synthesis
Dendrimer Catalysts
Hetero-Containing & Miscellaneous Dendrimers
Calixeranes
Calixarene Receptors
Synthesis of Calixirane
Synthesis on Calixiranes
Calixirane Isolation, Conformation, etc / d.:
Rotaxanes
Supramolecules
Cyclophanes
Other
Total Syntheses of Selected Natural Products (see also: VIII.B and VIII.C)
Reactions in Polar Media
Reactions in Aqueous Media
Reactions in Ionic Media
Combinatorial Chemistry
Supports, Linkers and Protecting Groups
Supported Reagents, Catalysts, Ligands and Scavengers
Solid-Phase Heterocyclic Synthesis
Solid-Supported Organic Reaction Processes
Targeted Library Synthesis
Novel Techniques in Combinatorial Chemistry
Journals Abstracted
Synthesis Of Heterocycles
Selected TopicalAreas
(Chapter Titles) Carbon-Carbon Bond Forming Reactions
AuthorIndex
Carbon-Carbon Bond Forming Reactions
Oxidations
Reductions
2.

図書

図書
John McMurry著 ; 伊東椒 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 2001  3冊 ; 22cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
マクマリー [著] ; 伊東椒 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 1987.5-1987.11  3冊 ; 22cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
John McMurry著 ; 伊東椒 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 1998.3-1998.4  3冊 ; 22cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
John McMurry著 ; 伊東椒 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 2005.3  3冊 ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
中巻
15.ベンゼンと芳香族性
   15・1芳香族炭化水素の供給源 524
   15・2芳香族化合物の命名法 525
   15・3ベンゼンの構造と安定性 528
   15・4ベンゼンの分子軌道法による表現 530
   15・5芳香族性とHucke1の4n+2則 531
   15・6芳香族イオン 534
   15・7複素環式芳香族化合物:ピリジンとピロール 537
   15・8なぜ4n+2なのか 539
   15・9多環式芳香族化合物:ナフタレン 541
   15・10芳香族化合物の分光学 542
   化学余話アスピリン,NSAID,COX-2阻害剤 546
   まとめと重要語句 548
   練習問題 548
16.ベンゼンの化学:芳香族求電子置換
   16・1芳香環の臭素化 557
   16・2その他の芳香族置換 560
   16・3芳香環のアルキル化:Friede1-Crafts反応 563
   16・4芳香環のアシル化 568
   16・5置換芳香環における置換基効果 569
   16・6置換基効果の説明 573
   16・7三置換ベンゼン:効果の加成性 578
   16・8芳香族求核置換 580
   16・9ベンザイン 583
   16・10芳香族化合物の酸化 585
   16・11芳香族化合物の還元 587
   16・12三置換ベンゼンの合成 590
   化学余話コンビナトリアルケミストリー 595
   まとめと重要語句 597
   反応のまとめ 597
   練習問題 600
   有機反応の復習
   1有機反応の種類のまとめ 609
   H反応機構のまとめ 613
17.アルコールとフェノール
   17・1アルコールとフェノールの命名法 619
   17・2アルコールとフェノールの性質:水素結合 621
   17・3アルコールとフェノールの性質:酸性度と塩基性度 623
   17・4アルコールの製法:復習 627
   17・5カルボニル化合物の還元によるアルコールの合成 629
   17・6カルボニル化合物へのGrignard試薬の付加によるアルコールの合成 632
   17・7アルコールの反応 636
   17・8アルコールの酸化 642
   17・9アルコールの保護 645
   17・10フェノールの製法と用途 647
   17・11フェノールの反応 650
   17・12アルコールとフェノールの分光学 651
   化学余話エタノールは化学薬品,薬物,毒物である 655
   まとめと重要語句 656
   反応のまとめ 657
   練習問題 660
18.エーテルとエポキシド;チオールとスルフィド
   18・1エーテルの命名法 672
   18・2エーテルの構造,性質および供給源 673
   18・3Williamsonエーテル合成 674
   18・4アルケンのアルコキシ水銀化 675
   18・5エーテルの反応 : 酸開裂 677
   18・6エーテルの反応:Claisen転位 679
   18・7環状工一テル:エポキシド 680
   18・8エポキシドの開環反応 682
   18・9クラウンエーテル 687
   18・10チオールとスルフィド 688
   18・11工一テルの分光学 692
   化学余話エポキシ樹脂と接着剤 694
   まとめと重要語句 695
   反応のまとめ 695
   練習問題 697
   カルボニル化合物の予習
   Ⅰ.カルボニル化合物の種類 705
   Ⅱ.カルボニル基の性質 706
   Ⅲ.カルボニル化合物の一般的な反応 708
   IV.まとめ 713
19.アルデヒドとケトン:求核付加反応
   19・1アルデヒドとケトンの命名法 716
   19・2アルデヒドとケトンの製法 718
   19・3アルデヒドとケトンの酸化 721
   19・4アルデヒドとケトンの求核付加反応 722
   19・5アルデヒドとケトンの反応性の比較 724
   19・6H20の求核付加:水和 726
   19・7HCNの求核付加:シアノヒドリンの生成 728
   19・8Grignard試薬とヒドリド試薬の求核付加1アルコールの生成 730
   19・9アミンの求核付加:イミンとエナミンの生成 731
   19・10ヒドラジンの求核付加:Wolff-Kis6hner反応 736
   19・11アルコールの求核付加:アセタールの生成 739
   19・12リンイリドの求核付加:Wittig反応 743
   19・13Cannizzaro反応:生物学的還元 746
   19・14α,β一不飽和アルデヒドおよびケトンに対する共役求核付加 749
   19・15生体内求核付加反応 753
   19・16アルデヒドとケトンの分光学 754
   化学余話エナンチオ選択的合成 758
   まとめと重要語句 759
   反応のまとめ 760
   練習問題 763
20.カルボン酸と二トリル
   20・1カルボン酸とニトリルの命名法 776
   20・2カルボン酸の構造と物理的性質 778
   20・3カルボン酸の解離 779
   20・4酸性度に及ぼす置換基効果 782
   20・5置換安息香酸における置換基効果 783
   20・6カルボン酸の製法 785
   20・7カルボン酸の反応:概論 788
   20・8カルボン酸の還元 788
   20・9ニトリルの化学 789
   20・10カルボン酸とニトリルの分光学 794
   化学余話ビタミンC 796
   まとめと重要語句 798
   反応のまとめ 799
   練習問題 800
21.カルボン酸誘導体と求核アシル置換反応
   21・1カルボン酸誘導体の命名法 810
   21・2求核アシル置換反応 813
   21・3カルボン酸の求核アシル置換反応 818
   21・4酸ハロゲン化物の化学 822
   21・5酸無水物の化学 822
   21・6エステルの化学 829
   21・7アミドの化学 835
   21・8チオエステルとアシルリン酸:生体内のカルボン酸誘導体 837
   21・9ポリアミドとポリエステル:遂次成長ポリマー 839
   21・10カルボン酸誘導体の分光学 843
   化学余話β一ラクタム系抗生物質 844
   まとめと重要語句 846
   反応のまとめ 847
   練習問題 850
22.カルボニルα置換反応
   22・1ケトーエノール互変異性 861
   22・2エノールの反応性:α置換反応の機構 864
   22・3アルデヒドとケトンのαハロゲン化 865
   22・4カルボン酸のα臭素化lHe11-Volhard-ZeHnskii反応 868
   22・5α水素原子の酸性度:エノラートイオンの生成 869
   22・6エノラートイオンの反応性 873
   22・7エノラートイオンのハロゲン化:ハロホルム反応 874
   22・8エノラートイオンのアルキル化 875
   化学余話有機化学における珍しい元素 884
   まとめと重要語句 885
   反応のまとめ 886
   練習問題 887
23.カルボニル縮合反応
   23・1カルボニル縮合反応の機構 895
   23・2アルデヒドとケトンの縮合:アルドール反応 897
   23・3カルボニル縮合反応とα置換反応の比較 899
   23・4アルドール生成物の脱水:エノンの合成 900
   23・5合成におけるアルドール反応の利用 903
   23・6混合アルドール反応904
   23・7分子内アルドール反応 906
   23・8Claisen縮合反応 908
   23・9混合Claisen縮合 910
   23・10分子内Claisen縮合:Diec㎞ann環化 911
   23・11Michae1反応 914
   23・12Storkエナミン反応 917
   23・13合成におけるカルボニル縮合反応:Robinson環形成反応 920
   23・14生体内カルボニル縮合反応 921
   化学余話代謝へのプロローグ 922
   まとめと重要語旬 924
   反応のまとめ 925
   練習間題 927
   和文索引
   欧文索引
中巻
15.ベンゼンと芳香族性
   15・1芳香族炭化水素の供給源 524
6.

図書

図書
McMurry [ほか著] ; 今西武 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 丸善, 2010.8-  冊 ; 26cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
McMurry, Castellion ; 菅原二三男監訳
出版情報: 東京 : 丸善, 2002.3  2冊 ; 26cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
John McMurry, Tadhg Begley著 ; 浦野泰照 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 2007.9  xx, 455p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1.生物化学に共通する反応機構 1
   1.1 生物化学で重要な官能基 3
   1.2 酸と塩基,求電子体と求核体 5
    Bronsted-Lowryの酸と塩基 5
    Lewisの酸と塩基 8
    求電子体と求核体 9
   1.3 求電子付加反応の機構 10
   1.4 求核置換反応の機構 12
   1.5 求核カルボニル付加反応の機構 15
    求核付加反応 16
    アルコール生成 18
    イミン(Schiff塩基)生成 18
    アセタール生成 20
    共役(1,4)求核付加 22
   1.6 求核アシル置換反応の機構 23
   1.7 カルボニル縮合反応の機構 25
   1.8 脱離反応の機構 28
   1.9 酸化と還元 30
   問題 32
2.生体分子 37
   2.1 キラリティーと生体分子 38
    鏡像異性体 39
    ジアステレオマー,エピマー,メソ化合物 40
    プロキラリティー 43
   2.2 生体分子:脂質 46
    トリアシルグリセロール 46
    その他の脂質:テルペノイド,ステロイド,プロスタグランジン 47
   2.3 生体分子:炭水化物 49
    炭水化物の立体構造 50
    単糖のアノマー 51
    二糖と多糖 54
    デオキシ糖,アミノ糖 55
    アミノ糖 55
   2.4 生体分子:アミノ酸,ペプチド,タンパク質 56
    アミノ酸 56
    ペプチドとタンパク質 60
   2.5 生体分子:核酸 64
    DNA:デオキシリボ核酸 66
    RNA:リボ核酸 68
   2.6 生体分子:酵素,補酵素,共役反応 69
    酵素 69
    補酵素 71
    共役反応と高エネルギー化合物 74
   問題 77
3.脂質代謝 83
   3.1 トリアシルグリセロールの消化と輸送 85
    トリアシルグリセロールの加水分解 85
    トリアシルグリセロールの再合成 89
   3.2 トリアシルグリセロールの異化:グリセロールの運命 92
   3.3 トリアシルグリセロールの異化:脂肪酸の酸化 95
   3.4 脂肪酸の生合成 103
   3.5 テルペノイドの生合成 112
    イソペンテニル二リン酸へのメバロン酸経路 112
    イソペンテニル二リン酸へのデオキシキシルロースリン酸経路 117
    イソペンテニル二リン酸のテルペノイドヘの変換 124
   3.6 ステロイドの生合成 129
    ファルネシル二リン酸のスクアレンヘの変換 129
    スクアレンのラノステロールへの変換 131
    ノート 酵素の三次元構造を表示する 88
   参考文献 137
   問題 140
4.炭水化物代謝 145
   4.1 複雑な炭水化物の消化と加水分解 146
   4.2 グルコースの代謝:解糖 148
   4.3 ピルピン酸の変換 161
    ピルビン酸から乳酸へ 161
    ピルビン酸からエタノールへ 162
    ピルビン酸からアセチルCOA 162
   4.4 クエン酸回路 167
   4.5 グルコースの生合成:糖新生 174
   4.6 ペントースリン酸経路 183
   4.7 光合成:還元的ペントースリン酸(カルビン)回路 190
   参考文献 196
   問題 198
5.アミノ酸代謝 201
   5.1 アミノ酸の脱アミノ化 203
    アミノ酸のアミノ基転移反応 203
    グルタミン酸の酸化的脱アミノ化反応 207
   5.2 尿素回路 207
   5.3 アミノ酸炭素鎖の異化 211
    アラニン,セリン,グリシン,システイン,トレオニン,トリプトファン 212
    アスパラギン,アスパラギン酸 228
    グルタミン,グルタミン酸,アルギニン,ヒスチジン,プロリン 229
    バリン,イソロイシン,ロイシン 232
    メチオニン 235
    リシン 240
    フェニルアラニン,チロシン 241
   5.4 非必須アミノ酸の生合成 246
    アラニン,アスパラギン酸,グルタミン酸,アスパラギン,グルタミン,アルギニン,プロリン 248
    セリン,システイン,グリシン 249
   5.5 必須アミノ酸の生合成 251
    リシン,メチオニン,トレオニン 251
    イソロイシン,バリン,ロイシン 257
    トリプトファン,フェニルアラニン,チロシン 260
    ヒスチジン 268
    ノート 鉄錯体の酸化状態 219
    ノート PLPの関与する反応 228
   参考文献 270
   間題 274
6.ヌクレオチド代謝 277
   6.1 ヌクレオチドの異化 279
    ピリミジン:シチジン,ウリジン,チミジン 279
    プリン:アデノシン,グアノシン 282
   6.2 ピリミジンリボヌクレオチドの生合成 284
    ウリジン一リン酸 284
    シチジン三リン酸 288
   6.3 プリンリボヌクレオチドの生合成 289
    イノシン一リン酸 289
    アデノシン一リン酸とグアノシン一リン酸 294
   6.4 デオキシリボヌクレオチドの生合成 295
    デオキシアデノシン,デオキシグアノシン,デオキシシチジン,デオキシウリジン二リン酸 295
    チミジン一リン酸 298
   参考文献 299
   問題 301
7.天然物の生合成 305
   7.1 ペニシリンとセファロスボリンの生合成 308
    ペニシリン 310
    セファロスボリン 315
   7.2 モルヒネの生合成 316
   7.3 プロスタグランジンなどのエイコサノイド類の生合成 327
   7.4 エリスロマイシンの生合成 332
   7.5 補酵素B12などのテトラピロール類の生合成 341
    ウロボルフィリノーゲンⅢ(ウロゲンⅢ) 342
    へム 346
    補酵素B12 349
   参考文献 359
   問題 362
8.生体内変換反応のまとめ 367
    加水分解,エステル化,チオエステル化,アミド化 368
    カルボニル縮合 369
    カルボキシ化と脱炭素 371
    アミノ化と脱アミノ化 373
    一炭素転移 374
    転位 376
    異性化とエピマー化 377
    カルボニル化合物の酸化と還元 379
    金属錯体によるヒドロキシ化と他の酸化反応 381
付録 387
   付録A Swiss PDB Viewerよるタンパク質構造の表示 387
   付録B KGGとBRENDAAデータベースの利用法 395
   付録C 章末問題の解答 399
   付録D 本書で用いる略号 429
索引 433
1.生物化学に共通する反応機構 1
   1.1 生物化学で重要な官能基 3
   1.2 酸と塩基,求電子体と求核体 5
9.

図書

図書
John McMurry著 ; 伊東椒, 児玉三明訳
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 2017.12  xvii, 668p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
構造と結合
酸と塩基
アルカン:有機化合物の性質
アルケンとアルキン:有機反応の性質
アルケンとアルキンの反応
芳香族化合物
四面体中心における立体化学
有機ハロゲン化物:求核置換と脱離
アルコール、フェノール、エーテル、および硫黄類似体
アルデヒドとケトン:求核付加反応
カルボン酸とその誘導体:求核アシル置換反応
カルボニル化合物のα置換反応と縮合反応
アミン
構造決定
生体分子:糖質
生体分子:アミノ酸、ペプチド、タンパク質
生体分子:脂質と核酸
代謝経路の有機化学
構造と結合
酸と塩基
アルカン:有機化合物の性質
10.

図書

図書
John McMurry [ほか著] ; 上田実 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 丸善出版, 2018.1  2冊 ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
アミノ酸とタンパク質
酵素とビタミン
炭水化物
生化学エネルギーの発生
炭水化物の代謝
脂質
脂質の代謝
タンパク質とアミノ酸代謝
核酸とタンパク質の合成
ゲノム科学 / ゲノミクス
化学メッセンジャー:ホルモン、神経伝達物質、薬物
体液
1 : アルカン:有機化学のはじめの一歩
2 : アルケン、アルキン、および芳香族化合物
3 : 酸素、硫黄あるいはハロゲン含有化合物
4 : アルデヒドとケトン
5 : アミン
6 : カルボン酸と誘導体
アミノ酸とタンパク質
酵素とビタミン
炭水化物
概要: 『生化学編』では、生命現象とその背景にある有機化学が簡潔に示されており、生命現象の“必然性”が理解できる構成になっている。また、生化学的現象と日常生活との結びつきも多数例示し、興味関心が深まるよう工夫されている。バイオ系、生命科学系、食品系 や理学系、工学系で、生命科学を学ぶ学生に理解してもらうことを目標に、視覚的な図や写真、ポイントを強調した化学式を使って解説。また、原書8版では生命現象のみならず、生化学と日常生活の中の化学との関連も強調して解説する。生化学の要点をおさえ、かつ多面的に理解するのに非常に適した教科書である。<br />『有機化学編』では、有機化学の簡潔な解説の随所で、関連する生命現象についての話題や、日常生活との関連が盛り込まれ、有機化学を学ぶ意味が理解できる。さらに、有機化学とその化学反応を理解する延長上で、生化学反応を理解できるように配慮されている。バイオ系、生命科学系、食品系や理学系、工学系で、生命科学を学ぶ学生に理解してもらうことを目標に、視覚的な図や写真、ポイントを強調した化学式を使って解説。また、原書8版では新たに“Hands‐on Chemistry”が追加され、これまで以上に自分で体感しながら化学を理解しやすい構成となっている。“生命の不思議”は連続的な化学反応の積み重ねである。本書を通して、その生命の不思議を理解する基礎となる有機化学を身につけることができるだろう。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼