close
1.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
肥田野登編 ; 郵政省郵政研究所第一経営経済研究部著
出版情報: 東京 : 日本評論社, 1998.7  xiii, 227p ; 22cm
シリーズ名: 郵政研究所研究叢書
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   はじめに i
第1章
   コミュニケーション、企業組織、オフィス立地序説 1
   1 はじめに 1
   2 コミュニケーションの捉え方 2
   3 ホワイトカラーの行動 4
   4 コミュニケーション欲求と組織 6
   5 企業組織とオフィス立地 7
   6 本研究の視点 9
第1部 ホワイトカラーのコミュニケーション行動の分析
第2章
   ビジネスコミュニケーションの実態 14
   1 はじめに 14
   2 オフィスでのコミュニケーション活動 15
   (1)時間配分 15
   (2)コミュニケーションの相手 16
   (3)面談コミュニケーションの状況 16
   3 日米におけるビジネスコミュニケーションの実態調査 17
   4 東京とニューヨークのホワイトカラーのコミュニケーション行動の実態 17
   (1)コミュニケーション回数 17
   (2)コミュニケーション手段 21
   (3)手段の相関性 22
   (4)コミュニケーション状況とコミュニケーション手段 22
   (5)コミュニケーション手段選択 26
   5 本社従業者のビジネスコミュニケーションの実態 27
   (1)面談コミュニケーションの違い 27
   (2)電気通信手段利用のコミュニケーションの違い 28
   (3)文書によるコミュニケーションの違い 29
   (4)本社のコミュニケーション総量比較 30
   (5)調査結果からみた本社機能 32
   付録 調査対象者の属性 35
第3章
   日米の雇用システムとコミュニケーション行動 39
   1 はじめに 39
   2 日米のビジネスコミュニケーションは異なるか 個人と組織の関係 40
   3 日米の雇用システムと日本型ビジネスコミュニケーション 42
   (1)雇用システムの法制度上で求められるコミュニケーション 42
   (2)雇用システムの社会的慣行・制度とコミュニケーション 43
   4 東京・ニューヨークのホワイトカラーのコミュニケーション行動意識の特徴 44
   (1)相手との関係による手段選択に意識の違いがあるか 44
   (2)コミュニケーションに関する意識・状況の違いはあるか 49
   5 日本型雇用システムの制度変化の方向とコミュニケーションの動向 55
   (1)調査結果による「今後の予想」の描く日本の方向 55
   (2)企業の動向 57
第4章
   コミュニケーション手段選択分析 61
   1 はじめに 61
   2 コミュニケーション状況と手段選択 63
   3 コミュニケーション手段選択モデルの構築 65
   (1)モデルの定式化 65
   (2)手段選択モデルの構造推定結果 67
   (3)感度分析 69
   4 まとめ 71
第5章
   コミュニケーション手段選択行動と個人・組織の関係性 77
   1 はじめに 77
   2 本章でのコミュニケーション手段選択の考え方 77
   3 調査の概要 80
   4 社外とのコミュニケーション手段選択 81
   5 社内コミュニケーションの規定要因とその相互関連 85
   (1)社内コミュニケーションの規定要因 85
   (2)社内コミュニケーション規定要因の相互関連 89
   6 社内コミュニケーションでの手段選択 93
   7 おわりに 101
第6章
   非ビジネスコミュニケーションの実態 103
   1 はじめに 103
   2 既存研究からみた研究の課題 104
   (1)コミュニケーション研究 104
   (2)パーソナルネットワーク研究 105
   3 コミュニケーションの要素と本研究の考え方 106
   (1)コミュニケーションの要素 106
   4 アンケート調査対象地域および対象者 108
   (1)対象地域 108
   (2)対象者 108
   5 アンケート調査によるコミュニケーション行動の実態 109
   (1)調査対象者の属性 109
   (2)コミュニケーション行動の実態 109
   (3)地域内コミュニケーションの類型化 112
   6 ヒアリング調査による分析 114
   (1)対象者の選定と調査項目の設定 115
   (2)ヒアリング調査結果の概要 116
   (3)コミュニケーションタイプの類型化 117
   (4)個別事例の検討 117
   7 まとめ 119
第2部 コミュニケーションとオフィス立地
第7章
   本社機能とオフィス立地 124
   1 はじめに 124
   2 本社組織と機能 125
   3 本社肥大化・「大きな本社」の実態 126
   4 日本企業の本社肥大化・「大きな本社」の原因 127
   (1)本社の取引・流通系列管理機能 128
   (2)集団的意思決定・情報共有と本社中心の中央集権の組織 129
   5 上場企業本社オフィスの立地動向 130
   (1)事業所統計からみた本社事業所の動向 130
   (2)全国レベルからみた上場企業本社の立地動向 131
   (3)業種別の本社立地動向 132
   6 東京23区における上場企業の本社立地動向 134
   (1)区別の本社立地動向 134
   (2)副都心4区における業種別本社立地動向 136
   (3)上場企業の本社立地に関するまとめ 136
   7 複数本社制企業の本社立地動向 137
   (1)複数本社制企業の実態 137
   (2)23区別の本社立地の特徴 139
   (3)業種別の本社立地の特徴 141
   (4)複数本社制企業に対するヒアリング調査 144
   (5)事例研究 146
   8 複数本社制と本社分散 148
   9 おわりに 149
第8章
   企業組織選好にもとづいたオフィス立地分析 153
   1 本研究の背景と目的 153
   2 本研究の考え方 154
   (1)既存研究の問題点 154
   (2)本研究での勤務地および形態の捉え方 157
   (3)オフィス立地 勤務形態選好に関する考え方 157
   3 オフィス立地 勤務形態選好に関する分析 160
   (1)個別要因に対する選好を表わす得点付けに関する分析 160
   (2)個別選好に対する評価によるグループ判別 164
   (3)オフィス立地 勤務形態選好に関する分析 175
   4 オフィス立地のシミュレーション分析 178
   (1)シミュレーションの考え方 178
   (2)人事形態を変化させたときのオフィス立地の変化 180
   (3)同居家族の有無がオフィス立地に与える影響 182
   5 結論 183
第9章
   東京圏周辺部へのオフィスの展開可能性 189
    情報サービス業に注目して
   1 はじめに 189
   (1)本研究の考え方 189
   (2)オフィス・居住選好 191
   2 オフィス・居住選好調査の概要および選好度 191
   3 オフィス・居住選好モデルの構造 195
   (1)管理者の立地選好特性 195
   (2)男性従業者の選好特性 196
   (3)女性従業者の選好特性 197
   4 東京圏周辺部の対象地域とその発展可能性のシミュレーション分析 198
   (1)分析対象地域の形態 198
   (2)シミュレーションの考え方 199
   (3)シミュレーション結果の考察 202
   5 まとめ 203
第10章
   まとめ 207
   1 コミュニケーション、企業組織とオフィス立地の関係 207
   2 在宅勤務者と女性従業者の意識 209
   3 コミュニケーション欲求と企業、家族および第3の組織 210
   4 政策的含意 211
付論 確率効用理論と選択モデル 213
   1.選択モデルとその推定法の概要 213
   2.ロジットモデルの導出 215
   3.ロジットモデルの推定とデータの作成 217
   1) ロジットモデルの推定・検定の手順 217
   2) データの作成 218
   3) 尤度関数の定式化 219
   4) パラメータの推定と検定 220
   索引 225
   はじめに i
第1章
   コミュニケーション、企業組織、オフィス立地序説 1
2.

図書

図書
浅井澄子著
出版情報: 東京 : 日本評論社, 1999.6  x, 282p ; 22cm
シリーズ名: 郵政研究所研究叢書
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
情報処理学会編
出版情報: 東京 : オーム社, 1997-  冊 ; 21cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
村上正康 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : 培風館, 1997.11  vi, 193p ; 21cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
新村出編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1998.11  20, 2988p ; 23cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
吉藤幸朔著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 1998.12  14, 810p ; 22cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
Timothy Barnekov, Robin Boyle, Daniel Rich原著 ; 深海隆恒, 中井検裕訳
出版情報: 京都 : 学芸出版社, 1992.11  257, 46p ; 21cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
工藤英寿編
出版情報: 東京 : ぎょうせい, 1993.8  667p ; 22cm
シリーズ名: ふるさと文学館 ; 第4巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
金色の朝 ; 拳銃 / 三浦哲郎著
子育てごっこ / 三好京三著
動物園 / 儀府成一著
書斎の午後 ; 家 / 石川啄木著
雲の信号 ; 高原 ; 春 / 宮沢賢治著
雪白く積めり ; 山の少女 ; 山口部落 / 高村光太郎著
冬の夜への頌歌 / 香川弘夫著
伝説・ああああ / 南川比呂史著
遠野物語 / 柳田国男著
天人児 / 佐藤善一著
幽霊記 : 小説・佐々木喜善(キゼン) / 長尾宇迦著
葬列 / 石川啄木著
宗次郎は跋だ / 鈴木彦次郎著
山畠 / 森荘巳池著
春来る鬼 / 須知徳平著
奪われた入会権 / 畑山博著
善鬼呪禁 / 宮沢賢治著
提灯さげてゆく花嫁 / 及川均著
凶作地帯 / 山内透著
サワ・一人の女に / 小原麗子著
ツグミ / 佐藤政彦著
原体剣舞連(ハラタイケンバイレン) ; 水仙月の四日 ; なめとこ山の熊 ; おきなぐさ / 宮沢賢治著
狼 ; 紅色のりんご ; 精霊船 / 村上昭夫著
原子 / 草野心平著
ほらんばか / 秋浜悟史著
石川啄木と円錐火山 ; 宮沢賢治と不遇な大地 / 岡田喜秋著
北上川 : 雨ニモ負ケル、風ニモ負ケル / 野田知佑著
七代七流 / 辺見じゅん著
秋田街道 / 村上昭夫著
鶴飼橋に立ちて / 石川啄木著
末日頌 ; 夕雲の歌 / 富田砕花著
中津川 / 田中冬二著
一本木野 ; 岩手軽便鉄道 七月(ジャズ) / 宮沢賢治著
乾闥婆城 / 石上玄一郎著
南部牛追唄 / 山田野理夫著
饑渇っ子(ケガッコ) / 渡辺喜恵子著
算学武士道 / 小野寺公二著
義経北上譚 / 松永伍一著
毛越寺二十日夜祭 / 佐藤秀昭著
金色の朝 ; 拳銃 / 三浦哲郎著
子育てごっこ / 三好京三著
動物園 / 儀府成一著
9.

図書

図書
越野格編
出版情報: 東京 : ぎょうせい, 1993.8  685p ; 22cm
シリーズ名: ふるさと文学館 ; 第22巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
青の村 / 山本和夫著
雪 / 正津勉著
栃の実 / 泉鏡花著
わが故郷 / 高見順著
旅日記 / 森山啓著
三国にて / 津村節子著
赤蟹 / 舘高重著
祖父 / 南信雄著
越前岬 / 水上勉著
白帆 / 白崎禮三著
海 / 藤原定著
潮の道 / 小畑昭八郎著
海さち山さち : 若狭小浜 / 森崎和江著
序曲 / 内田忠著
故里にて / 山本和夫著
母一夜 ; 燈明 / 水上勉著
日本海 / 森山啓著
日本海の美しさ ; 挿木をする ; ぼろきれ ; 夜が静かなので ; 村の家 / 中野重治著
段々畠 / 杉本直著
籾殻 / 岸本英治著
減反 / 山田清吉著
花もわたしを知らない ; 年とった娘のうた / 中野鈴子著
沖の火 / 佐多稲子著
荒天薄暮 ; 回花蕭条 ; なれは旅人 / 三好達治著
天上の花 ; 三好達治抄 / 萩原葉子著
荒磯 ; 砂の音 / 三好達治著
母 / 山本沖子著
虹 / 高浜虚子著
足羽川 / 室生犀星著
東尋坊 : 八百清顕がこと / 唐木順三著
穏やかな魂 : 海辺の旅行の手記 / 阿部知二著
荒磯 / 高見順著
水の名状 / 荒川洋治著
私生児 / 高見順著
愛別 / 森山啓著
幼年絵葉書 / 多田裕計著
私の父 / 真杉静枝著
火と夕陽 / 曾野綾子著
片上村の子どもたち / 山崎朋子著
田原町 ; 右は東京 ; 少年の指定席 ; 家族への葉書 / 俵万智著
木の舟 / 広部英一著
福井慕情 ; 織姫 / 津村節子著
足 / 田中光子著
紅い花 / 杉原丈夫著
魂 / 川上明日夫著
葱 / 則武三雄著
雪国の同人雑誌 / 大谷嶽夫著
ゆずり葉の章 / 佐伯道子著
宝玉 / 則武三雄著
ふるさとの手濾和紙 / 津村節子著
塚原芥山の生涯と芸術 / 白崎秀雄著
壷 / 岡崎純著
ふるさとを行く / 桑原武夫著
故郷 / 稲垣達郎著
私の故郷 / 中野重治著
一乗谷 / 中山義秀著
忠直卿行状記 / 菊池寛著
幕末早春賦 / 有明夏夫著
青の村 / 山本和夫著
雪 / 正津勉著
栃の実 / 泉鏡花著
10.

図書

図書
河野仁昭責任編集
出版情報: 東京 : ぎょうせい, 1993.7-1995.9  2冊 ; 22cm
シリーズ名: ふるさと文学館 ; 第30-31巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 京のおんな(抄) / 依田義賢著
好いても惚れぬ権力の貸座敷 / 司馬遼太郎著
木の手 ; えりあし / 瀬戸内晴美著
世の中へ / 加能作次郎著
暖簾 / 真下五一著
銀閣寺行 / 吉井勇著
身投げ救助業 / 菊池寛著
琵琶湖疏水 / 岡部伊都子著
しんきがる ; 京極の女神 / 天野忠著
京都人の夜景色 / 村山槐多著
花売 / 高安月郊著
ししばば ; 糺の森のベンチで / 天野忠著
黒髪 ; 狂乱 ; 霜凍る宵 / 近松秋江著
祇園の風流 / 吉井勇著
京の夜桜 / 長田幹彦著
羅生門 / 芥川龍之介著
応天門始末 / 永井路子著
壬生狂言の夜 / 司馬遼太郎著
姉小路暗殺 / 大岡昇平著
高瀬舟 / 森鴎外著
高瀬川 / 岡部伊都子著
夢の浮橋 / 谷崎潤一郎著
雁の寺 / 水上勉著
初恋 / 秦恒平著
京都まで / 林真理子著
おくつき / 大野新著
夜の河 / 澤野久雄著
京の小袖 / 芝木好子著
寂野 / 澤田ふじ子著
京の五條坂 / 保田與重郎著
西陣の織屋 / 白鳥省吾著
2: 冬虹の贅 ; 桂川 ; 清滝川 / 岡部伊都子著
虹は夜 / 田中澄江著
五番町遊廓附近 / 水上勉著
貴船 / 瀬戸内晴美著
雪の宿り / 神西清著
黒髪 / 連城三紀彦著
伏見稲荷大社 / 岡野弘彦著
呪い人形、そして始めに秦氏のこと ; 山紫水明、せめて一度は原風景から / 秦恒平著
一色一生 (抄) / 志村ふくみ著
下京の地紙漉 / 寿岳文章著
洛中生息 / 杉本秀太郎著
かえで / 辻嘉一著
台所の詩 (抄) / 大村しげ著
魚の町 / 井上多喜三郎著
あさ霜 ; 加茂川 ; 身をよせる / 室生犀星著
いのちひさしき / 三好達治著
夜汽車 / 萩原朔太郎著
ゆきてかへらぬ / 中原中也著
春の絵巻 / 中谷孝雄著
比叡おろし / 田宮虎彦著
おぼろ夜 / 阿部知二著
糺の森 / 高城修三著
豚 / 安藤真澄著
デッド・エンド / 有馬敲著
京都の誘惑 / 大佛次郎著
聖なる都・京都 / ピエール・ロチ著
秋都の京都の思出 / 宇野浩二著
京都及び其附近 / ブルーノ・タウト著
龍安寺の庭 / 志賀直哉著
法然院 / 松岡譲著
浄瑠璃寺の春 / 堀辰雄著
女人浄土 ; 浮舟入水 / 澤田ふじ子著
女人大峰 / 奈良本辰也著
春の日永の念仏狂言 ; 北山時雨 / 北條秀司著
嵯峨大念仏狂言 / 栗田勇著
桂の人を思ふとや / 馬場あき子著
大原女 ; 霜月の一日 ; 望郷の歌 / 薄田泣菫著
三十三間堂 / 村山槐多著
木々の手紙 / 竹内勝太郎著
一生 / 天野隆一著
黄檗山 / 高橋新吉著
剥落 / 竹友藻風著
風情嵐山 / 清水昶著
悲語の里 / 田中国男著
三千世界に梅の花 / 富岡多恵子著
丹波おんな布 / 加堂秀三著
丹波の牧歌 / 深尾須磨子著
1: 京のおんな(抄) / 依田義賢著
好いても惚れぬ権力の貸座敷 / 司馬遼太郎著
木の手 ; えりあし / 瀬戸内晴美著
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼