close
1.

図書

図書
廣瀬健, 足立恒雄, 郡敏昭共著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2011.5  8, 291p ; 22cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
杉浦光夫, 足立恒雄共編
出版情報: 東京 : サイエンス社, 1998.12  139p ; 26 cm
シリーズ名: 臨時別冊・数理科学
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
足立恒雄著
出版情報: 東京 : 東京図書, 2013.6  v, 348p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 数学と言葉 : 数学と日常言語の違い
「任意」と「存在」
「ならば」についての考察 ほか
第2章 社会・教育・研究 : 歳をとる/歳を重ねる
日本の数学者と暗号解読
今時の大学 ほか
第3章 書架から—周回遅れの読書 : ノイゲバウアー『古代の精密科学』
アルキメデス『方法』
アリストテレス『形而上学』 ほか
第1章 数学と言葉 : 数学と日常言語の違い
「任意」と「存在」
「ならば」についての考察 ほか
4.

図書

図書
足立恒雄 [著]
出版情報: 東京 : KADOKAWA, 2017.2  252p ; 15cm
シリーズ名: 角川文庫 ; 20224
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
プロローグ 「異文化」への招待状
第1章 虚数とは何か : 存在と非存在の両生類
虚数の誕生
虚数がひらいた世界
虚数よりも不可思議な実数
第2章 三角形の内角の和はホンマに二直角か : 「宇宙」の幾何学
非ユークリッド幾何の世界像
モデルと現実
「意味」からの脱却
第3章 1+1はなぜ2なのか : 数学における「真理」とは
「集合」の威力
記号で「論理」を表現する
0からの出発
けっきょく、1+1とは何か
第4章 無限とは何か : 「実無限」と「仮無限」
「極限」という名の仮無限
「集合」という名の実無限
自分の正しさは、自分では証明できない
プロローグ 「異文化」への招待状
第1章 虚数とは何か : 存在と非存在の両生類
虚数の誕生
概要: 「自然の書物は数学という言葉によって書かれている」(ガリレオ)というように、全科学の共通言語である数学。その世界観を、そもそも「数」とは何なのか、「1+1はなぜ2なのか」といった身近な話題から紐解いていく。二乗するとマイナスになる「虚数」や 、非ユークリッド幾何、論理・集合、無限、ゲーデルの不完全性定理など、難解な概念もていねいに解説。数学という「異文化」が身近になる、目から鱗の現代数学入門書。 続きを見る
5.

図書

図書
足立恒雄著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2007.2  222p ; 15cm
シリーズ名: ちくま学芸文庫 ; [ア-24-2]
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
小谷元子編 ; 砂田利一 [ほか] 選
出版情報: 東京 : 東京図書, 2013.10  x, 190p ; 21cm
所蔵情報: loading…
概要: 本の街・東京神田神保町「書泉グランデ」の「数学者の書棚」フェア。本書では、2年間のブックフェア選者13人がフェアのために選んだブックリストと、そのなかでも特に思い入れのある書籍に対して、長めの紹介または短めの一言紹介をつけている。コメントの 付いた書籍が233冊、ブックリストに挙がった書籍は全950冊と、広い領域をカバー。 続きを見る
7.

図書

図書
[リーマン著] ; 足立恒雄, 杉浦光夫, 長岡亮介編訳
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2004.2  xiii, 369p, 図版[2]p ; 22cm
シリーズ名: 数学史叢書 / 足立恒雄, 杉浦光夫, 長岡亮介編
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
複素一変数関数の一般論の基礎 / 笠原乾吉訳
ガウスの級数F(α,β,γ,χ)で表示できる関数の理論への貢献 / 寺田俊明訳
アーベル関数の理論 / 高瀬正仁訳
与えられた限界以下の素数の個数について / 杉浦光夫訳
有限な振幅をもつ空気中の平面波の伝播について / 宮武貞夫訳
任意関数の三角級数による表現の可能性について / 長岡亮介, 鹿野健訳
与えられた境界をもつ面積最小曲面の例 / 小磯深幸訳
幾何学の基礎にある仮説について / 山本敦之訳
耳の力学 / 山本敦之訳
心理学生物学草稿 / 山本敦之訳
自然哲学の数学的新原理 / 山本敦之訳
複素一変数関数の一般論の基礎 / 笠原乾吉訳
ガウスの級数F(α,β,γ,χ)で表示できる関数の理論への貢献 / 寺田俊明訳
アーベル関数の理論 / 高瀬正仁訳
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼