close
1.

図書

図書
宮尾孝著
出版情報: 東京 : 丸善, 1997.12  xi, 161p ; 19cm
シリーズ名: 丸善ブックス ; 068
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
西川青季著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1998.1  xiii, 220p ; 21cm
シリーズ名: 岩波講座現代数学の基礎 / 青本和彦 [ほか] 編 ; 28
所蔵情報: loading…
3.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
伊藤秀一著
出版情報: 東京 : 共立出版, 1998.1  viii, 282p ; 22cm
シリーズ名: 共立講座21世紀の数学 ; 11
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1. 微分方程式入門 1
   1.1 ニュートン力学と微分方程式 1
   1.1.1 運動方程式の求積と解の一意性 2
   1.1.2 ケプラー問題から3体問題へ 4
   1.2 ベクトル場と相空間 10
   1.3 局所解の存在定理 14
   1.3.1 準備 14
   1.3.2 初期値問題の解の存在と一意性 17
   1.4 大域解 22
   1.4.1 極大延長解 22
   1.4.2 大域解の存在定理 27
   1.5 第1積分 29
   1.5.1 第1積分と曲面上のベクトル場 29
   1.5.2 エネルギー保存則と解の挙動 31
   1.6 線形微分方程式 35
   1.6.1 重ね合わせの原理 35
   1.6.2 定数変化法 39
   1.7 定数係数線形微分方程式 41
   1.7.1 行列の指数関数 41
   1.7.2 解の求積と実ジョルダン標準形 44
   1.7.3 格子振動 49
   練習問題 51
2. 微分方程式の定義する流れ 55
   2.1 解の初期値に関する従属性定理と力学系 55
   2.1.1 解の初期値とパラメータに関する連続性 55
   2.1.2 解の初期値とパラメータに関する微分方程式 60
   2.1.3 流れの保測性と散逸性 64
   2.2 応用 66
   2.2.1 ベクトル場の第1積分と直線化 66
   2.2.2 1階偏微分方程式の解の存在定理 69
   2.3 解の安定性と漸近挙動 73
   2.3.1 平衡解の安定性 73
   2.3.2 安定(不安定)多様体 79
   2.4 ポアンカレ写像と離散力学系 81
   2.4.1 時間に周期的に依存するベクトル場と離散力学系 81
   2.4.2 ポアンカレ写像 87
   2.5 ポアンカレの再帰定理 91
   練習問題 93
3. ユークリッド空間上の古典力学 95
   3.1 はじめに 95
   3.2 変分法 97
   3.2.1 変分問題 97
   3.2.2 変分問題のオイラーラグランジュ方程式 99
   3.3 ニュートン力学のラグランジュ形式と変分原理 106
   3.4 ハミルトン系 109
   3.4.1 ラグランジュ系からハミルトン系へ 109
   3.4.2 ハミルトン系に対する変分原理 113
   3.4.3 ハミルトン-ヤコビ方程式 115
   3.5 正準変換 119
   3.5.1 座標変換としての正準変換 119
   3.5.2 微分形式 121
   3.5.3 正準形式 128
   3.6 ハミルトン系の流れと積分不変式 130
   3.7 微小振動 135
   3.7.1 線形ハミルトン系 135
   3.7.2 調和振動子の流れ 138
   3.8 系の対称性と第1積分 141
   3.8.1 ネーターの定理 141
   3.8.2 ハミルトン系に対する対称性とポアソン括弧式 144
   3.9 正準変換の母関数表示 146
   3.10 ハミルトン系の求積 150
   練習問題 155
4. 多様体上の古典力学 158
   4.1 多様体 158
   4.1.1 束縛運動と多様体 158
   4.1.2 接空間と多様体のベクトル場 162
   4.2 接バンドル上のラグランジュ系 167
   4.2.1 束縛運動のラグランジュ方程式 167
   4.2.2 例 167
   4.2.3 ラグランジュ系と変分原理 176
   4.3 余接バンドル上のハミルトン系 178
   4.3.1 ラグランジュ系からハミルトン系へ 178
   4.3.2 正則なエネルギー曲面上のハミルトンの流れ 182
   4.4 シンプレクティック多様体上のハミルトン系 188
   4.4.1 シンプレクティック多様体 188
   4.4.2 ハミルトンベクトル場とその長れ 191
   4.5 ダルブーの定理の証明 193
   練習問題 196
5. 可積分系とその摂動 199
   5.1 可換なベクトル場とその流れ 199
   5.2 ポアソン括弧式 203
   5.2.1 ハミルトンベクトル場の可換性とポアソン括弧式 203
   5.2.2 ハミルトンベクトル場の標準形 205
   5.3 完全積分可能系 207
   5.3.1 定義と例 207
   5.3.2 アーノルド-ヨストの定理 211
   5.3.3 作用-角変数 213
   5.4 アーノルド-ヨストの定理の証明 216
   5.5 可積分系の摂動 223
   5.5.1 制限3体問題 223
   5.5.2 摂動論 226
   5.6 バーコフ標準形 229
   5.7 ツイスト写像と不動点定理 233
   5.8 コルモゴロフ-アーノルド-モーザー理論 238
   5.8.1 ハミルトン系の準周期解とKAM定理 238
   5.8.2 KAM定理の応用 245
   5.8.3 KAMトーラスの崩壊とカオス 247
   練習問題 249
問題の解答 250
練習問題解答 253
参考文献 269
索引 275
1. 微分方程式入門 1
   1.1 ニュートン力学と微分方程式 1
   1.1.1 運動方程式の求積と解の一意性 2
4.

図書

図書
大宮司久明, 三宅裕, 吉澤徴編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1998.1  xii, 652p, 図版[8]枚 ; 27cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
C. C. アダムス著 ; 金信泰造訳
出版情報: 東京 : 培風館, 1998.1  viii, 309p ; 21cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
伊藤正男著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1998.1  vii, 116p ; 18cm
シリーズ名: 岩波科学ライブラリー ; 58
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
東京大学社会科学研究所編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1998.1  v, 339p ; 22cm
シリーズ名: 20世紀システム / 東京大学社会科学研究所編 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
世界戦争と世界秩序 : 20世紀国際政治への接近 / 藤原帰一 [執筆]
アメリカニズム : その歴史的起源と展開 / 古矢旬 [執筆]
ソ連システムの挑戦とコスト / 和田春樹 [執筆]
「連盟式外交」と「アメリカ式外交」の狭間で : 戦前日本の外交と内政 / 坂野潤治 [執筆]
近代日本の国際秩序論と「アジア主義」 / 平石直昭 [執筆]
冷戦構造の形成とパワーポリティクス : 西ヨーロッパ vs. アメリカ / 田中孝彦 [執筆]
20世紀の国際通貨システム : 国際金本位制からブレトン・ウッズ体制へ / 小林襄治 [執筆]
国際開発体制と自由貿易体制の形成 / 中川淳司 [執筆]
世界戦争と世界秩序 : 20世紀国際政治への接近 / 藤原帰一 [執筆]
アメリカニズム : その歴史的起源と展開 / 古矢旬 [執筆]
ソ連システムの挑戦とコスト / 和田春樹 [執筆]
8.

図書

図書
千原秀昭, 時実象一著
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 1998.1  viii, 232p ; 21cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
デヴィッド・リンドリー著 ; 松浦俊輔訳
出版情報: 東京 : 青土社, 1997.12  284, 7p ; 20cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
平朝彦 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1998.1  xi, 527p ; 22cm
シリーズ名: 岩波講座地球惑星科学 ; 13
所蔵情報: loading…
11.

図書

図書
廣岡治哉編
出版情報: 東京 : 成山堂書店, 1998.1  3, 275p ; 22cm
所蔵情報: loading…
12.

図書

図書
塩見昇編著
出版情報: 東京 : 教育史料出版会, 1998.1  221p ; 21cm
所蔵情報: loading…
13.

図書

図書
大熊喜昌, 伊達美徳執筆代表
出版情報: 東京 : 市ケ谷出版社, 1998.1  vi, 161p, 図版2枚 ; 30cm
シリーズ名: 建築計画・設計シリーズ / 谷口汎邦 [ほか] 編修 ; 20
所蔵情報: loading…
14.

図書

図書
気象庁編
出版情報: 東京 : 大蔵省印刷局, 1997-  冊 ; 30cm
シリーズ名: 気候変動監視レポート / 気象庁編
所蔵情報: loading…
15.

図書

図書
藤坂博一著
出版情報: 東京 : 産業図書, 1998.1  viii, 215p ; 21cm
シリーズ名: 物理学教科書シリーズ
所蔵情報: loading…
16.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
J.ドレント著 ; 竹中章郎, 勝部幸輝, 笹田義夫訳
出版情報: 東京 : シュプリンガー・フェアラーク東京, 1998.1  xi, 296p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1章 タンパク質の結晶化 1
   1.1 はじめに 1
   1.2 タンパク質の結晶化の原理 1
   1.3 結晶化の手法 4
   1.4 リゾチームの結晶化 7
   1.5 結晶について予備的なノート 10
   1.6 X線回折実験の手順 11
   1.7 ノート 15
   まとめ 18
2章 X線源と検出器 19
   2.1 はじめに 19
   2.2 X線源 19
   2.3 モノクロメータ 29
   2.4 カメラと検出器 30
   2.5 検出器 32
   2.6 プレセッションカメラ 38
   2.7 回転(振動)装置 44
   2.8 電子二次元検出器 50
   まとめ 52
3章 結晶 53
   3.1 はじめに 53
   3.2 対称 58
   3.3 タンパク質結晶で可能な対称 64
   3.4 座標値:一般位置と特殊位置 64
   3.5 非対称単位 65
   3.6 点群 66
   3.7 結晶系 66
   3.8 放射線損傷 69
   3.9 結晶のキャラクタリゼーション 69
   まとめ 71
4章 結晶によるX線回折の理論 72
   4.1 はじめに 72
   4.2 波とその加え合わせ 73
   4.3 二電子系 76
   4.4 原子による散乱 79
   4.5 単位胞による散乱 81
   4.6 結晶による散乱 82
   4.7 回折条件 84
   4.8 逆格子とEwald作図 85
   4.9 温度因子 90
   4.10 電子密度ρ(xyz)の計算 93
   4.11 F(hkl)とF(h-k-l-)の比較 97
   4.12 回折パターンの対称 98
   4.13 中心格子に対するhkl反射条件 101
   4.14 ある軸方向の電子密度の投影 102
   4.15 結晶によって回折される強度 103
   4.16 波長の選択,単位胞の大きさ,回折強度の補正 109
   まとめ 111
5章 反射強度の平均と構造因子データの分布 112
   5.1 はじめに 112
   5.2 平均強度:Wilsonプロット 114
   5.3 構造因子Fと構造因子振幅|F|の分布 116
   まとめ 118
6章 構造因子の特殊な形式 119
   6.1 はじめに 119
   6.2 ユニタリ構造因子 119
   6.3 規格化構造因子 120
   まとめ 121
7章 同形置換法による位相問題の解 122
   7.1 はじめに 122
   7.2 パターソン関数 123
   7.3 同形置換法 130
   7.4 X線強度への重原子の効果 136
   7.5 対称心をもつ投影から重原子パラメータの決定 139
   7.6 非セントリック反射から求めた重原子パラメータ 141
   7.7 差フーリエ合成 144
   7.8 異常分散 146
   7.9 異常分散パターソン合成 150
   7.10 Matthewsのパターソン合成 152
   7.11 すべての誘導体についての共通の原点 155
   7.12 Rossmannの方法 158
   7.13 他の"共通原点"決定法 159
   7.14 重原子パラメータの精密化 159
   7.15 タンパク質結晶の位相角 164
   7.16 最良フーリエ図に残る誤差 170
   7.17 単一同形置換法(SIR) 173
   まとめ 174
8章 位相の改善 176
   8.1 はじめに 176
   8.2 Simの重みとオミットマップ 177
   8.3 溶媒領域の平滑化 182
   8.4 分子平均化(molecular averaging) 187
   8.5 ヒストグラムマッチング(histogram matchingまたは histogram mapping) 188
   8.6 デンシティーモディフィケーションに関する再考察 191
   まとめ 192
9章 タンパク質の位相角および絶対構造の決定に対する異常分散の役割 193
   9.1 はじめに 193
   9.2 異常分散によるタンパク質結晶の位相角決定 193
   9.3 異常分散利用によるタンパク質結晶の位相角の改良 194
   9.4 絶対構造の決定 196
   9.5 多波長異常分散法(MAD法) 198
   まとめ 203
10章 分子置換法 204
   10.1 はじめに 204
   10.2 回転関数 205
   10.3 並進関数 214
   まとめ 224
11章 直接法 225
   まとめ 227
12章 ラウエ回折 228
   12.1 はじめに 228
   12.2 逆空間の利用可能領域 229
   12.3 多重問題 229
   12.4 多重強度の解読 231
   12.5 位置の重なり問題 232
   12.6 波長の規格化 232
   まとめ 234
13章 モデル構造の精密化 236
   13.1 はじめに 236
   13.2 最小二乗法 238
   13.3 高速フーリエ変換(FFT)法の原理 243
   13.4 特殊な精密化方法 244
   まとめ 256
14章 位相情報の組合わせ 257
   14.1 はじめに 257
   14.2 同形置換法による位相情報 258
   14.3 異常分散効果による位相情報 260
   14.4 部分構造,溶媒平滑化,分子平均化による位相情報 261
   まとめ 261
15章 構造の誤りのチェックと確度の計算 262
   15.1 はじめに 262
   15.2 R因子 262
   15.3 Ramachandranプロット 264
   15.4 立体化学によるチェック 264
   15.5 3D-1Dプロフィール法 266
   15.6 最終構造の座標誤差の定量的推定 268
   まとめ 272
付録1 電子密度マップの計算に使われる数式のまとめ 274
   電子密度マップ 274
   差電子密度マップ 274
   2Fobs-Fcalcマップ 274
   残余(あるいは二重差)電子密度マップ 275
   オミットマップ 275
   Simの重みつきオミットマップ 275
   部分構造の位相角αcalcを用いる重みつき電子密度マップ 276
付録2 信頼度因子のまとめ 277
   モデル構造の妥当性を表す一般的な結晶学的R因子 277
   フリーR因子 277
   対称によって関係づけられる強度を比較するR因子 277
   対称によって関係づけられる構造因子を比較するためのR因子 277
   N個のデータセットを併合したときのそれらのR因子 278
   実空間R因子 278
   Rcullis 278
   Rkraut 278
   Ranomalous 279
   誘導体R因子 279
   構造因子の実測値と計算値間の標準線形相関係数 279
   重原子の寄与の良質度 279
   Figure of Merit 280
付録3 X線強度の計数誤差 281
参考文献 283
索引 288
1章 タンパク質の結晶化 1
   1.1 はじめに 1
   1.2 タンパク質の結晶化の原理 1
17.

図書

図書
中込照明著
出版情報: 東京 : 海鳴社, 1998.1  194p ; 20cm
所蔵情報: loading…
18.

図書

図書
都城秋穂著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1998.1  xv, 331, 16p ; 19cm
所蔵情報: loading…
19.

図書

図書
前川光著
出版情報: 東京 : 恒星社厚生閣, 1997.12  viii, 143p ; 22cm
シリーズ名: やさしい天文学
所蔵情報: loading…
20.

図書

図書
猪飼篤編
出版情報: 東京 : 丸善, 1997.12  x, 138p ; 26cm
シリーズ名: 生物工学基礎コース
所蔵情報: loading…
21.

図書

図書
仲田誠著
出版情報: 東京 : 砂書房, 1997.12  233p ; 20cm
所蔵情報: loading…
22.

図書

図書
久世光彦, 九條今日子, 宗田安正責任編集
出版情報: 東京 : 柏書房, 1998.1  263p ; 26cm
所蔵情報: loading…
23.

図書

図書
中村隆雄著
出版情報: 東京 : 学会出版センター, 1998.1  v, 146p ; 21cm
所蔵情報: loading…
24.

図書

図書
長倉三郎 [ほか] 編集
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1998.2  xv, 1854p ; 23cm
所蔵情報: loading…
25.

図書

図書
William G.Hoover著 ; 田中實監訳
出版情報: 東京 : 共立出版, 1998.2  10, 161p ; 22cm
所蔵情報: loading…
26.

図書

図書
金谷健一著
出版情報: 東京 : 共立出版, 1998.2  v, 185p ; 21cm
シリーズ名: 工系数学講座 ; 19
所蔵情報: loading…
27.

図書

図書
南部陽一郎著
出版情報: 東京 : 講談社, 1998.2  316p ; 18cm
シリーズ名: ブルーバックス ; B-1205
所蔵情報: loading…
28.

図書

図書
木下栄蔵著
出版情報: 東京 : 講談社, 1998.2  185p ; 18cm
シリーズ名: ブルーバックス ; B-1203 . 孫子の兵法の数学モデル||ソンシ ノ ヘイホウ ノ スウガク モデル
所蔵情報: loading…
29.

図書

図書
小野瀬順一著
出版情報: 東京 : 彰国社, 1998.2  255p ; 19cm
所蔵情報: loading…
30.

図書

図書
関口忠執筆委員
出版情報: 東京 : 電気学会 , 東京 : オーム社 (発売), 1997.12  xvi, 422p ; 22cm
シリーズ名: 電気学会大学講座 / 電気学会編
所蔵情報: loading…
31.

図書

図書
柳田邦男著
出版情報: 東京 : 講談社, 1998.1  302p ; 20cm
所蔵情報: loading…
32.

図書

図書
佐藤公隆編集
出版情報: 東京 : アグネ技術センター , 東京 : アグネ (発売), 1998.1  iv, 360p ; 21cm
所蔵情報: loading…
33.

図書

図書
萩原裕子著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1998.2  v, 128p ; 19cm
シリーズ名: 岩波科学ライブラリー ; 59
所蔵情報: loading…
34.

図書

図書
Julius S. Bendat
出版情報: New York : Wiley, c1998  xiii, 474 p. ; 24 cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Linear Systems, Random Data
Zero-Memory Nonlinear Systems
Direct and Reverse MI/SO
Techniques for Analysis and Identification of Nonlinear Systems
Parallel Linear and Nonlinear Systems
Determination of Physical Parameters with Memory in Nonlinear Systems
Nonlinear System Response Properties of a Naval Frigate from Measured Ocean Engineering Data
Nonlinear System Response Properties of a Naval Barge from Measured Ocean Engineering Data
Bilinear and Trilinear Systems
Input Output Relations for Bilinear and Trilinear Systems
References
Index
Glossary of Symbols
Linear Systems, Random Data
Zero-Memory Nonlinear Systems
Direct and Reverse MI/SO
35.

図書

図書
吉岡安之著 ; TDK株式会社編
出版情報: 東京 : 日刊工業新聞社, 1998.2  267p ; 21cm
所蔵情報: loading…
36.

図書

図書
Abraham Pais ... [et al.] ; edited by Peter Goddard
出版情報: Cambridge : Cambridge University Press, 1998  xv, 124 p. ; 23 cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Preface / Peter Goddard
Dirac memorial address / Stephen Hawking
Paul Dirac: aspects of his life and work / Abraham Pais1:
Antimatter / Maurice Jacob2:
The monopole / David Olive3:
The Dirac equation and geometry / Michael F. Atiyah4:
Preface / Peter Goddard
Dirac memorial address / Stephen Hawking
Paul Dirac: aspects of his life and work / Abraham Pais1:
37.

図書

図書
加藤誠軌編著
出版情報: 東京 : 内田老鶴圃, 1998.2  xiii, 349p ; 22cm
所蔵情報: loading…
38.

図書

図書
大熊繁編著
出版情報: 東京 : オーム社, 1998.2  vii, 127p ; 21cm
シリーズ名: インターユニバーシティ
所蔵情報: loading…
39.

図書

図書
by Hoang Tuy
出版情報: Dordrecht : Kluwer Academic Publishers, c1998  xi, 339 p. ; 25 cm
シリーズ名: Nonconvex optimization and its applications ; v. 22
所蔵情報: loading…
40.

図書

図書
狩野謙一, 村田明広著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1998.2-  vi, 298p ; 26cm
所蔵情報: loading…
41.

図書

図書
アメリア・アレナス著 ; 福のり子訳
出版情報: 京都 : 淡交社, 1998.2  195, ivp ; 21cm
所蔵情報: loading…
42.

図書

図書
ドミトリ・フォミーン, セルゲイ・ゲンキン, イリヤ・イテンベルク著 ; 志賀浩二, 田中紀子訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1998.2  2冊 ; 24cm
所蔵情報: loading…
43.

図書

図書
G.W.F.ヘーゲル [著] ; 長谷川宏訳
出版情報: 東京 : 作品社, 1998.3  560p ; 22cm
所蔵情報: loading…
44.

図書

図書
エレクトロニクス発展のあゆみ調査会編
出版情報: 東京 : 東海大学出版会, 1998.1-2005.2  2冊 ; 22cm
所蔵情報: loading…
45.

図書

図書
富川義朗編著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1998.2  iv, 277p ; 21cm
所蔵情報: loading…
46.

図書

図書
垣谷俊昭著
出版情報: 東京 : 丸善, 1998.1  viii, 206p ; 21cm
シリーズ名: 光・物質・生命と反応 / 垣谷俊昭著 ; 上
所蔵情報: loading…
47.

図書

図書
横川敏雄著
出版情報: 東京 : アグネ技術センター , 東京 : アグネ (発売), 1998.2  vii, 236p ; 21cm
所蔵情報: loading…
48.

図書

図書
堂下修司 [ほか] 共編
出版情報: 東京 : オーム社, 1998.2  xvii, 383p ; 22cm
所蔵情報: loading…
49.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
小杉幸夫著
出版情報: 東京 : 昭晃堂, 1998.3  2, 4, 174p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 序論
   1.1 電気についての予備知識 1
   1.2 回路の分類 4
2 直流回路
   2.1 オームの法則 9
   2.2 キルヒホフの法則 9
   2.3 電圧源と電流源 11
   2.4 回路の簡略化と抵抗回路の計算方法 15
   演習問題 21
3 基本的な定理と電源の表現
   3.1 重畳の理(principle of superposition) 22
   3.2 テブナンの定理(Thevenin's theorem) 23
   3.3 ノートンの定理(Norton's theorem) 26
   3.4 供給電力と消費電力の関係 28
   演習問題 33
4 交流とフェーザ
   4.1 交流信号とは 34
   4.2 回転フェーザ 36
   4.3 静止フェーザ 38
   4.4 コイルの自己誘導と逆起電力のフェーザ表示 41
   演習問題 44
5 イミタンス
   5.1 交流に対するコンデンサの働き 45
   5.2 インピーダンスとアドミタンス 48
   5.3 フィルタの動作 53
   5.4 コイルのQとコンデンサのQ 55
   5.5 インピーダンスブリッジ 57
   演習問題 59
6 共振回路と電力
   6.1 直列共振回路と並列共振回路 61
   6.2 平均電力と複素電力 70
   6.3 イミタンスと複素電力 75
   演習問題 78
7 変成器(トランス)
   7.1 変成器の役割と種類 80
   7.2 相互誘導のフェーザ表記 82
   7.3 理想トランスとインピーダンス整合 85
   7.4 T型等価回路 86
   演習問題 88
8 回路方程式
   8.1 節点方程式(nodal equations) 89
   8.2 グラフ理論の基礎 93
   8.3 回路のグラフ表現 96
   8.4 閉路方程式(loop equations) 99
   演習問題 99
9 2ポート回路
   9.1 2ポートとインピーダンス行列 100
   9.2 アドミタンス行列 102
   9.3 基本行列 104
   9.4 回路の相互接続 106
   9.5 相反定理 110
   9.6 入出力インピーダンスと影像インピーダンス 114
   演習問題 120
10 分布定数回路
   10.1 伝送線路の例とその等価回路表示 121
   10.2 波動方程式の定常解と特性インピーダンス 122
   10.3 不連続点での反射と透過 125
   10.4 駆動点インピーダンス 127
   演習問題 130
11 回路の過渡応答
   11.1 回路動作の微分方程式表現 131
   11.2 ラプラス変換 134
   11.3 簡単な回路の応答例 138
   11.4 周期信号の扱い 141
   演習問題 144
12 送配電と電撃防止
   12.1 三相交流 145
   12.2 電流の生体作用 153
   演習問題 158
   付録1 ラプラス変換表 159
   付録2 公式集 160
   参考文献 163
   演習問題略解 164
   索引 171
1 序論
   1.1 電気についての予備知識 1
   1.2 回路の分類 4
50.

図書

図書
安藤隆男 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : コロナ社, 1998.3  ix, 257p ; 22cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼