close
1.

図書

図書
Società chimica italiana, Divisione di chimica organica
出版情報: [Roma] : Società chimica italiana, 1999  518 p. ; 24 cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
Mark A. Rizzacasa and Michael Perkins
出版情報: Sheffield, [Eng.] ; Sheffield Academic , Malden, Ma. ; Blackwell Science , 2000  xii, 236 p. ; 24 cm
シリーズ名: Postgraduate chemistry series
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
Susan McMurry [著]
出版情報: Belmont, Calif. : Brooks/Cole , 東京 : 東京化学同人 (発売), 2005.3  868p ; 28cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
中西八郎監修
出版情報: 東京 : シーエムシー出版, 2011.2  vii, 301p ; 21cm
シリーズ名: CMCテクニカルライブラリー ; 382 . 新材料・新素材シリーズ||シンザイリョウ シンソザイ シリーズ
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
Michael B. Smith
出版情報: Boca Raton : CRC Press, Taylor & Francis, c2011  xvii, 1574 p. ; 26 cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
清田洋正著
出版情報: 東京 : 講談社, 2010.4  viii, 182p ; 21cm
シリーズ名: わかる講義シリーズ
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
Paula Y.Bruice著
出版情報: 京都 : 化学同人, 2010.11  xxvi, 655, 21, 9, 1, 20p ; 26cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
高橋吉孝, 辻英明編
出版情報: 東京 : 講談社, 2010.5  viii, 148p ; 26cm
シリーズ名: 栄養科学シリーズNEXT
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
山川浩司, 星野修, 久保陽徳編
出版情報: 東京 : 南江堂, 1999.4  xi, 370p ; 26cm
シリーズ名: Integrated essentials
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
William H. Brown著 ; 池田正澄, 奥山格監訳
出版情報: 東京 : 廣川書店, 1999.4  xx, 690p, 図版1枚 ; 26cm
所蔵情報: loading…
11.

図書

図書
山口良平, 山本行男, 田村類共著
出版情報: 京都 : 化学同人, 1998.11  viii, 236p ; 26cm
所蔵情報: loading…
12.

図書

図書
武原熊吉著
出版情報: 東京 : 山海堂, 1947.5  2,11,231,10,8p ; 21cm
所蔵情報: loading…
13.

図書

図書
Ursula Bünzli-Trepp
出版情報: Lausanne : EPFL Press, c2007  ix, 636 p. ; 30 cm.
シリーズ名: Fundamental sciences ; Chemistry
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Directions for Use of the Book / 1:
Fundamentals / 2:
Nomenclature terms and definitions used in the Book / 2.1:
Conventions for enclosing marks and vowels in names / 2.2:
Enclosing marks / 2.2.1:
Vowels / 2.2.2:
Guide to Name Construction and Name Interpretation / 3:
General procedure and choice of the senior compound class (choice of the principal group) / 3.1:
Nomenclature types / 3.2:
Substitutive nomenclature / 3.2.1:
Conjunctive nomenclature / 3.2.2:
Multiplicative nomenclature: compounds with identical structural units / 3.2.3:
Additive nomenclature / 3.2.4:
Subtractive nomenclature / 3.2.5:
Functional-class nomenclature / 3.2.6:
Determination of the molecular-skeleton parent / 3.3:
Numbering of the molecular-skeleton parent and of other structure components / 3.4:
Alphabetical order of prefixes or parent-substituent names / 3.5:
Molecular-Skeleton Parents / 4:
Preliminary notes / 4.1:
Hydrocarbon chains / 4.2:
Heterochains / 4.3:
Heterochains with irregularly placed heteroatoms: replacement nomenclature ('a' nomenclature) / 4.3.1:
Heterochains with regularly placed heteroatoms: homogeneous and heterogeneous heterochains / 4.3.3:
Carbomonocycles / 4.4:
Heteromonocycles / 4.5:
Heteromonocycles with compulsory trivial names / 4.5.1:
Heteromonocycles with ten or fewer ring members: extended Hantzsch-Widman nomenclature / 4.5.3:
Heteromonocycles with more than ten ring members: replacement nomenclature ('a' nomenclature) / 4.5.4:
Silicon-containing heteromonocycles / 4.5.5:
Fused polycycles (carbo- and heterocycles) / 4.6:
Fused polycycles with compulsory semitrivial or trivial names / 4.6.1:
Fused polycycles consisting of a parent component and attached components: fusion names / 4.6.3:
Fused polycycles with replacement names ('a' names) / 4.6.4:
Von Baeyer bridged polycycles (carbo- and heterocycles) / 4.7:
Bridged fused polycycles (carbo- and heterocycles) / 4.8:
Spiropolycycles (carbo- and heterocycles) / 4.9:
Spiropolycycles with carbomonocycle or heteromonocycle components / 4.9.1:
Spiropolycycles with at least one fused-polycycle component or one von Baeyer bridged-polycycle component / 4.9.3:
Ring assemblies of identical ring components (carbo- and heterocycles) / 4.10:
Substituent Prefixes / 5:
Prefixes of mononuclear substituents / 5.1:
Prefixes of hydrocarbon-chain substituents / 5.3:
Prefixes of heterochain substituents / 5.4:
Prefixes of carbocycle substituents / 5.5:
Prefixes of heterocycle substituents / 5.6:
Prefixes of ring-assembly substituents / 5.7:
Prefixes of composite substituents: choice of the parent substituent / 5.8:
Prefixes of carbonyl-containing substituents and analogs / 5.9:
Compound Classes / 6:
Radicals / 6.1:
Radical center at a molecular-skeletal parent / 6.2.1:
Radical center at a characteristic group / 6.2.3:
Polyradicals / 6.2.4:
Cations / 6.3:
Cation center by the formal addition of electrophiles E[superscript +] / 6.3.1:
Cation center by the formal removal of hydride ions H[superscript -] / 6.3.3:
Cation center resulting from skeletal bonding of a heteroatom / 6.3.4:
Cation center in spiropolycycles / 6.3.5:
Cation substituents (prefixes) / 6.3.6:
Polycations / 6.3.7:
Anions / 6.4:
Anion center by the formal removal of protons H[superscript +] / 6.4.1:
Anion center by the formal addition of hydride ions H[superscript -] / 6.4.3:
Anion substituents (prefixes) / 6.4.4:
Polyanions / 6.4.5:
Zwitterions / 6.5:
Radical ions / 6.6:
Carboxylic, carbothioic, carboselenoic, carbotelluroic, carbohydrazonic, carboximidic, and corresponding carboperoxoic acids and salts / 6.7:
Carboxylic acids / 6.7.1:
Carbothioic, carboselenoic, carbotelluroic, carbohydrazonic, and carboximidic acids / 6.7.3:
Carboperoxoic acids (peroxy acids) and their chalcogeno, hydrazono, and imido replacement analogs / 6.7.4:
Salts of carboxylic acids and of their chalcogeno, hydrazono, imido, and peroxy replacement analogs / 6.7.5:
Sulfonic, sulfinic, and sulfenic acids, selenonic, seleninic, and selenenic acids, telluronic, tellurinic, and tellurenic acids, their chalcogeno, hydrazono, imido, and peroxy replacement analogs, and corresponding salts / 6.8:
C-Oxoacids: carbonic and formic acid and their replacement analogs and corresponding salts / 6.9:
S-, Se-, Te-, and N-Oxoacids / 6.10:
P- and As-Oxoacids / 6.11:
Sb-, Bi-, Si-, and B-Oxoacids / 6.12:
Anhydrides / 6.13:
Esters and lactones / 6.14:
Acid halides / 6.15:
Amides, lactams, cyclic imides, and amidines / 6.16:
Hydrazides / 6.17:
Nitriles / 6.18:
Aldehydes and their oxime and hydrazone derivatives / 6.19:
Ketones and their oxime and hydrazone derivatives / 6.20:
Alcohols and phenols / 6.21:
Hydroperoxides / 6.22:
Amines / 6.23:
Imines / 6.24:
Nitrogen compounds / 6.25:
Phosphorus and arsenic compounds / 6.26:
Antimony and bismuth compounds / 6.27:
Boron compounds / 6.28:
Silicon, germanium, tin, and lead compounds / 6.29:
Oxygen compounds / 6.30:
Sulfur, selenium, and tellurium compounds / 6.31:
Carbon compounds / 6.32:
Halogen compounds / 6.33:
Organometallic and coordination compounds / 6.34:
Appendixes
Specialist nomenclatures / A.1:
Alkaloids / A.1.1:
Amino acids and peptides / A.1.3:
Carbohydrates / A.1.4:
Cyclitols / A.1.5:
Nucleosides, nucleotides, and nucleic acids / A.1.6:
Steroids / A.1.7:
Terpenes, carotenoids, and retinoids / A.1.8:
Vitamins / A.1.9:
Porphyrins and bile pigments / A.1.10:
Polymers / A.1.11:
References for specific compound classes, Internet addresses, and nomenclature software / A.1.12:
Multiplying affixes / A.2:
Modifying syllables / A.3:
Heteroatom syllables and element names / A.4:
Indicated H atom 'H' (indicated hydrogen) / A.5:
Configuration descriptors in names / A.6:
Definitions / A.6.1:
The CIP system for the specification of the configuration of a stereogenic center, axis or plane, or double bond / A.6.2:
Stereodescriptors for the denotation of the absolute and relative configuration in names / A.6.3:
Configuration of organometallic and coordination compounds / A.6.4:
Lambda ([lambda]) convention / A.7:
Isotopically modified compounds / A.8:
Isotopically modified compounds: IUPAC Recommendations / A.8.1:
Isotopically modified compounds: CA Guidelines / A.8.3:
Index
Directions for Use of the Book / 1:
Fundamentals / 2:
Nomenclature terms and definitions used in the Book / 2.1:
14.

図書

図書
Maitland Jones, Jr. and Henry L. Gingrich
出版情報: New York : Norton , 東京 : 東京化学同人(発売), 2006, c2005  x, 803 p. ; 28 cm
所蔵情報: loading…
15.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
小林啓二著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2006.11  vii, 198p ; 26cm
シリーズ名: 21世紀の化学シリーズ / 戸嶋直樹 [ほか] 編集 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 有機化合物の成り立ち
   1章のプロローグ 1
   1.1 有機化合物 1
   1.2 官能基 2
   1.3 構造式 3
   1.4 異性体 4
   1.5 有機化合物の分類 5
   1章の問題 5
   1章のエピローグ 6
2 炭素原子がつくる結合
   2章のプロローグ 9
   2.1 原子軌道と共有結合 9
   2.2 混成軌道 12
   2.3 σ電子とπ電子 16
   2.4 立体配座 17
   2章の問題 20
   2章のエピローグ 21
3 有機分子の立体構造
   3章のプロローグ 24
   3.1 立体配置 24
   3.2 鏡像異性体 25
   3.3 絶対立体配置の表示法 28
   3.4 ジアステレオマー 30
   3.5 光学分割 32
   3章の問題 33
   3章のエピローグ 35
4 官能基が炭素の結合に与える影響
   4章のプロローグ 38
   4.1 結合の極性 38
   4.2 誘起効果 40
   4.3 メソメリー効果 40
   4.4 共鳴 42
   4.5 共鳴エネルギー 44
   4章の問題 45
   4章のエピローグ 47
5 アルカンとシクロアルカン
   5章のプロローグ 49
   5.1 アルカン 49
   5.2 シクロアルカン 50
   5.3 シクロヘキサン 52
   5.4 環状化合物のシス―トランス異性体 54
   5.5 アルカンの反応 55
   5章の問題 58
   5章のエピローグ 59
6 アルケンとアルキン
   6章のプロローグ 61
   6.1 アルケンと異性体 61
   6.2 アルケンの製法と反応 62
   6.3 求電子付加反応 66
   6.4 マルコウニコフ則 68
   6.5 共役二重結合 69
   6.6 テルペン 71
   6.7 アルキン 72
   6章の問題 73
   6章のエピローグ 74
7 炭化水素のハロゲン置換体
   7章のプロローグ 77
   7.1 物理的性質 77
   7.2 ハロゲン化アルキルの製法 78
   7.3 ハロゲン化アルキルの反応 79
   7.4 求核置換反応の機構 81
   7.5 脱離反応の機構 84
   7章の問題 86
   7章のエピローグ 87
8 芳香族化合物
   8章のプロローグ 90
   8.1 ベンゼン 90
   8.2 芳香族性 92
   8.3 求電子置換反応 94
   8.4 配向性 97
   8.5 芳香族ハロゲン化合物 100
   8章の問題 101
   8章のエピローグ 103
9 アルコール,フェノール,エーテル
   9章のプロローグ 106
   9.1 アルコール 106
   9.2 アルコールの製法 107
   9.3 アルコールの反応 109
   9.4 フェノール 111
   9.5 フェノールの製法と反応 113
   9.6 エーテル 114
   9.7 エーテルの製法と反応 115
   9章の問題 116
   9章のエピローグ 118
10 カルボニル化合物
   10章のプロローグ 120
   10.1 カルボニル基 120
   10.2 カルボニル化合物の製法と反応 122
   10.3 求核付加反応 124
   10.4 カルボニル基のα位の水素 127
   10.5 エノールおよびエノラートの反応 129
   10章の問題 131
   10章のエピローグ 132
11 カルボン酸とその誘導体
   11章のプロローグ 136
   11.1 カルボキシル基の酸性 136
   11.2 カルボン酸の製法と反応 138
   11.3 エステル 140
   11.4 エステルのα位の反応 143
   11.5 カルボン酸塩化物 144
   11.6 カルボン酸無水物 144
   11.7 アミド 145
   11章の問題 146
   11章のエピローグ 148
12 アミン
   12章のプロローグ 150
   12.1 アミンの性質と塩基性 150
   12.2 アミンの製法 152
   12.3 アミンの反応 153
   12.4 複素環式アミン 15
   12章の問題 157
   12章のエピローグ 158
13 有機化合物の命名法
   13章のプロローグ 161
   13.1 IUPAC 命名法 161
   13.2 炭化水素の命名 162
   13.3 ハロゲン化合物の命名 166
   13.4 アルコール,フェノール,エーテルの命名 167
   13.5 カルボニル化合物の命名 169
   13.6 カルボン酸とその誘導体の命名 170
   13.7 アミンの命名 173
   13章の問題 174
問題解答 176
索引 195
1 有機化合物の成り立ち
   1章のプロローグ 1
   1.1 有機化合物 1
16.

図書

図書
edited by Thomas J.J. Müller and Uwe H.F. Bunz
出版情報: Weinheim : Wiley-VCH, c2007  xx, 591 p. ; 25 cm.
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Preface
List of Contributors
3-D Carbon-rich ?-Systems - Nanotubes and Segments / Part I:
Functionalization of Carbon Nanotubes / Andreas Hirsch ; Otto Vostrowsky1:
Introduction to Carbon Nanotubes - A New Carbon Allotrope / 1.1:
Covalent Functionalization / 1.2:
Noncovalent Exohedral Functionalization-Functionalization with Biomolecules / 1.4:
Endohedral Functionalization / 1.5:
Conclusions / 1.6:
Experimental / 1.7:
Cyclophenacene Cut Out of Fullerene / Yutaka Matsuo ; Eiichi Nakamura2:
Introduction / 2.1:
Synthesis of [10]Cyclophenacene ?-Conjugated Systems from [60]Fullerene / 2.2:
Conclusion / 2.3:
Strategic Advances in Chromophore and Materials Synthesis / 2.4:
Cruciform ?-Conjugated Oligomers / Frank Galbrecht ; Torsten W. Bünnagel ; Askin Bilge ; Ullrich Scherf ; Tony Farrell3:
Oligomers with a Tetrahedral Core Unit / 3.1:
Oligomers with a Tetrasubstituted Benzene Core / 3.3:
Oligomers with a Tetrasubstituted Biaryl Core / 3.4:
Design of ?-Conjugated Systems Using Organophosphorus Building Blocks / Philip W. Dyer ; Rgis Rau3.5:
Phosphole-containing ?-Conjugated Systems / 4.1:
Phosphine-containing ?-Conjugated Systems / 4.3:
Phosphaalkene- and Diphosphene-containing ?jugated Systems / 4.4:
Selected Experimental Procedures / 4.5:
Diversity-oriented Synthesis of Chromophores by Combinatorial Strategies and Multi-component Reactions / Thomas J. J. Müller5:
Combinatorial Syntheses of Chromophores / 5.1:
Novel Multi-component Syntheses of Chromophores / 5.3:
Conclusion and Outlook / 5.4:
Experimental Procedures / 5.5:
High-yield Synthesis of Shape-persistent Phenylene-Ethynylene Macrocycles / Sigurd Höger6:
Synthesis / 6.1:
Functional Materials via Multiple Noncovalent Interactions / Joseph R. Carlisle ; Marcus Weck6.3:
Biologically Inspired Materials via Multi-step Self-assembly / 7.1:
Small Molecule-based Multi-step Self-assembly / 7.3:
Polymer-based Self-assembly / 7.4:
Molecular Muscles, Switches and Electronics / 7.5:
Molecular Motors and Muscles / Sourav Saha ; J. Fraser Stoddart8:
Mechanically Interlocked Molecules as Artificial Molecular Machines / 8.1:
Chemically Induced Switching of the Bistable Rotaxanes / 8.3:
Electrochemically Controllable Bistable Rotaxanes / 8.4:
Photochemically Powered Molecular Switches / 8.5:
Diarylethene as a Photoswitching Unit of Intramolecular Magnetic Interaction / Kenji Matsuda ; Masahiro Irie8.6:
Photochromic Spin Coupler / 9.1:
Synthesis of Diarylethene Biradicals / 9.3:
Photoswitching Using Bis(3-thienyl)ethene / 9.4:
Reversed Photoswitching Using Bis(2-thienyl)ethene.9 / 9.5:
Preface
List of Contributors
3-D Carbon-rich ?-Systems - Nanotubes and Segments / Part I:
17.

図書

図書
奥田拓男編
出版情報: 東京 : 廣川書店, 2007.3  x, 286p ; 27cm
所蔵情報: loading…
18.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
海老塚豊, 森田博史編集
出版情報: 東京 : 南江堂, 2007.4  xv, 330p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
総論 海老塚 豊 1
1. 天然物と医薬品開発 1
   A 素材となる生物 1
    1) 天然物を素材とする創薬研究 2
    2) 植物由来の医薬品 2
    3) 微生物由来の医薬品 3
    4) 海洋生物由来の抗がん剤候補天然物 3
   B 素材の選定・活性スクリーニング 4
    1) 生物素材 4
    2) 薬理活性の検定 4
    3) 構造決定法 5
    4) 有効安全性の評価 5
2. 天然物研究 5
   A 抽出・分離・精製 6
    1) 生物素材の扱い 6
    2) 抽出溶媒 6
   B アルカノイド・配糖体の文画例 7
   C 化学構造の決定 8
    1) 構造決定 8
    2) スペクトル法による構造決定 8
3. 天然物と二次代謝産物 11
    1) 生態相関物質 11
    2) 二次代謝領域 12
4. 生合成単位と生合成経路 12
    1) 一次代謝と二次代謝 12
    2) 生合成単位 14
    3) 生合成経路 16
   A 酢酸-マロン酸経路 16
    1) 飽和脂肪酸の生合成 16
    2) ポリケタノイド中間体の環化様式 17
    3) センノシドの生合成 17
    4) ポリケタイド化合物の多様性 19
   B フェニルプロパノイド経路 19
    1) フェニルプロパノイドの生合成 19
    2) リグニン、リグナンの生合成 19
    3) クマリンの生合成 21
   C フラボノイド経路 21
    1) フラボノイドの生合成 21
    2) イソフラボノイドの生合成 22
   D イソブレノイド(メバロン酸/MEP)経路 23
    1) メバロン酸の生合成 23
    2) MEP経路 23
    3) 各種テルペノイドの生合成 24
    4) FPP、GGPPの二量化 25
    5) モノテルペンの生合成 25
    6) セスキテルペン、ジテルペンの生合成 26
    7) オキシドスクワレンの閉環 (1) 26
    8) オキシドスクワレンの閉環 (2) 27
   E アミノ酸経路 29
   F 脂肪族アミノ酸起源のアルカロイド 29
    1) トロパンアルカロイドの生合成 29
    2) ピペリジンアルカロイドの生合成 31
   G 芳香酸アミノ酸起源のアルカロイド 31
    1) ベンジルイソキノリンアルカロイドの生合成 31
    2) ベルベリン、モルヒネの生合成 32
    3) インドールアルカロイドの生合成 33
    4) バッカクアルカロイドの生合成 34
    5) アミノ酸を生合成起源とする天然物 34
第1章 糖質 高橋邦夫 37
1. 単糖類 37
   A 単糖類 37
    1) 単糖類の2つの一般的な型 37
    2) ヘミアセタールとヘミケタールの形成 39
    3) コンフォメーション 40
    4) 糖の還元性 41
    5) アセタールとケタール 41
    6) 単糖類の命名法と略語 42
   B 単糖の誘導体 42
    1) アルドン酸、アルズロン酸、糖酸 42
    2) 糖アルコール 43
    3) デオキシ糖 43
    4) アミノ酸 43
    5) N-アセチルノイラミン酸 45
    6) イノシトール 45
    7) 1-デオキシノジリマイシン 45
2. 少糖類、オリゴ糖 45
   A 二糖類 46
    1) 麦芽糖(マルトース) 46
    2) 乳糖 46
    3) ショ糖 46
    4) トレハロース 47
    5) パラチノース 47
    6) スクラロース 47
    7) アガロビオース 47
   B 三糖類、四糖類 47
    1) ラフィノース、スタキオース 47
    2) シクロデキストリン 47
    3) アカルボース 48
3. 配糖体 49
   A 配糖体の分類 49
   B 配糖体の命名法 49
4. 多糖類 51
   A ホモ多糖 52
    1) アミロースとアミロペクチン 52
    2) グリコーゲン 53
    3) デキストラン 53
    4) リケナンとイソリケナン 53
    5) セルロース 54
    6) イヌリン 54
    7) ペクチン酸 55
    8) キチンとキトサン 55
    9) ポリシアル酸(コロミン酸) 55
   B ヘテロ多糖 55
    1) アラビアゴム 55
    2) ヘミセルロース 55
    3) コニャクマンナン 56
    4) 紅藻の多糖 56
    5) 褐藻の多糖 56
   C 複合糖質 57
    1) グリコサミノグリカン 57
    2) ペプチドグリカン 58
    3) 糖タンパク質 58
   コラム ビタミンC(アスコルビン酸) 44
   コラム アミノグリコシド (アミノサイクリトール)系抗生物質 50
   コラム サボテン科植物より得られたサポニンの糖鎖のNMRによる構造決定 50
   コラム 抗腫瘍多糖類 59
第2章 脂肪酸とポリケタイド 61
酢酸-マロン酸経路 森田博史 61
1. 脂肪酸と脂質 石橋正己 62
   A 脂肪酸 62
   B 単純脂質 63
   C 複合脂質 65
2. アラキドン酸誘導体 68
   A プロスタグランジン 69
   B トロンボキサンとプロスタサイクリン 71
   C ロイコトリエンとリポキシン 72
   D プロスタノイドと類似した構造をもつ天然物 74
3. 芳香族ポリケタイド 76
   A フェノール誘導体 77
    1) オルセリン酸とフロロアセトフェノン 77
   B アントラキノン誘導体 78
    1) エモジン型アントラキノン 78
    2) センノシド 78
    3) スカイリン類 79
    4) 延長キノン 80
   C その他の芳香族ポリケタイド 81
    1) ナフロピロン類 81
    2) キサントン類 81
    3) フタリド類 81
    4) テトラサイクリン 82
    5) アントラサイクリン 83
    6) グリセオフルピン 83
    7) アフラトキシン 84
    8) ウルシオール 85
4. 還元型ポリケタイド 86
   A マクロライド 86
    1) ゼアラレノン 87
    2) アンフォテリシンB 87
    3) タクロリムス 88
    4) エポチロン 88
    5) アンサマイシン 88
    6) 海産マクロライド 91
   B ポリエーテル 92
    1) ポリエーテル抗生物質 92
    2) 海産ポリエーテル 92
   コラム 冬虫夏草成分からの免疫抑制剤の開発 68
   コラム 非ステロイド性抗生炎症薬 75
   コラム マクロライド生合成酵素 88
   コラム FK506(タクロリムス) 90
   コラム スタチン類 95
第3章 芳香族化合物 97
   シキミ酸経路 森田博史 97
1 芳香族アミノ酸と安息香酸誘導体 太田富久 99
   A 芳香族アミノ酸 99
   B 安息香酸誘導体 99
    1) プロトカテキュー酸、没食子酸 99
    2) サリチル酸、2,3-ジヒドロキシ安息香酸 100
   C タンパク性芳香族アミノ酸 101
    1) L- フェニルアラニン,L-チロシン 102
    2) L-トリプトファン 103
2. フェニルプロパノイド,クマリン類,リグナン類 103
   A フェニルプロパノイド 104
    1) フェニルプロパノイド 104
    2) フェニルプロペン 105
   B クマリン類 106
    1) クマリン 106
    2) プレニルクマリン 107
    3) フラノクマリン 108
   C リグナン類 109
    1) リグナン 110
    2) ノルリグナン 112
    3) ネオリグナン 112
    4) セスキリグナン 113
3. フラボノイドとスチルベノイド 113
   A フラボノイド 113
    1) カルコン 114
    2) フラバノン,フラバノノール,フラバノール 115
    3) フラボン,フラボノール 115
    4) アントシアニジン 118
    5)イソフラボノイド 120
    6) プレニルフラボノイド 121
   B スチルベノイド 123
   コラム ワルファリン 107
   アジサイの七変化 119
4. タンニン類 細井信造 124
   A 加水分解性タンニン 124
    1) ガロタンニン 124
    2) エラジタンニン 124
    3) ゲラニイン 126
    4) コリラジン,ケプラグ酸,ケプリン酸 127
   B 縮合型タンニン 127
    1) ダイオウ(タデ科)のタンニン 130
    2) ケイヒ(クスノキ科)のタンニン 131
    3) アセヤンク(アカネ科)のタンニン 131
    4) チャ(ツバキ科)のタンニン 131
5. その他の芳香族化合物 132
   A ジアリールヘプタノイド 132
    1) クルクミン 133
    2) アセロシドI 133
   B ナフタレン系化合物 135
    1) ナフトキシン 133
   C その他のナフタレン化合物 135
    1) ゴシポール 135
   D クロマン類 135
    1) ビタミンE 135
    2) カンナビノイド 136
   コラム EGCG 132
   フレンチパラドックス 132
第4章 テルペノイドとステロイド 137
テルペノイドの生合成経路 森田博史 137
    1) メバロン酸経路 138
    2) MEP経路 (非メバロン酸経路) 138
   1. モノテルペン 139
   A 鎖状モノテルペン 139
    1) ゲラニオール,ネロール,シトロネロール 139
    2) シトラール 140
   B 環状モノテルペン 140
    1) メントール 140
    2) チモール 141
    3) リモネン 141
    4) カンファー(ショウノウ) 141
    5) α-ピネン 141
    6) ペオニフロリン 141
   C イリドイドおよびセコイリドイド 142
    1) ロガニン 142
    2) ゲニポシド 142
    3) カタルポール,カタルポシド 143
    4) マタタピラクトン 143
    5) ネベタラクトン 143
    6) セコロカニン 143
    7) ゲンチオピクロシド 143
    8) スウェルチアマリン 144
   D 変形モノテルペン 144
    1) ピレスロイド 144
    2) カンタリジン 144
    3) ヒノキチオール 144
2. セキステルペン 145
   A 鎖状セキステルペン 145
    1) ファルネソール 145
    2) ネロリドール 145
    3) ファルネセン 146
    4) 幼若ホルモン 146
    5) イポメアマロン 146
   B 環状セキステルペン 147
    1) フムレンおよびカリオフィレン 148
    2) ゲルマクラン 148
    3) エレマン 150
    4) オイデスマンおよびグアイアン 150
    5) エレモフィラン 151
    6) シクロファルネサン 151
    7) ビサボラン 153
    8) カジナン 153
    9) ツチンおよびコリアミルチン 153
    10) トリコテカン 154
   コラム ワラビの発がん物質,プタキロサイド 148
   コラム 抗マラリア薬,アルテミシニン 152
3. ジテルペン 小林淳一 ,久保田高明 154
   A 非環状ジテルペン 154
    1) フィトール 154
    2) ビタミンA 154
    3) プラウノートル 156
   B タブタン系列の環状ジテルペン 156
    1) ウラジロ 157
    2) 樹脂酸 157
    3) アビエチン酸 157
    4) アガチン酸 159
    5) アビエタン系化合物 159
    6) フォルスコリン 159
    7) タンシノン 160
    8) ステビア 160
    9) ent-カウラン系ジテルペン 160
    10) ジベレリン類 161
    11) アコニチン 161
    12) ギンコライド 162
   C センブラン系列の環状ジテルペン 162
    1) センブラン系化合物 162
    2) トウゴマ 163
    3) ハズ 164
    4) ダフネトキシン 164
    5) タキソール 165
   D その他のジテルペン 165
4. セスタテルペン 165
   A 非環状セスタテルペン 165
    1) ゲラニファルネソール 165
   B フラノセスタテルペン 166
   C オフィオボリン 166
   D 3環性セスタテルペン 166
   E 大環状セスタテルペン 167
   F レチゲラン酸 168
   G ケイランタトリオール 169
   H マノアリド 169
5. トリテルペンおよびトリテルペンサポニン 代田 修 169
   1) トリテルペン 169
   2) トリテルペンサポニン 171
   A 鎖状トリテルペン 173
    1) スクワレン 173
   B ダンマラン型トリペテルペン 174
    1) ギンセノシド類 174
    2) ジジフスサポニン類 175
   C オイファン型トリテルペン 176
    1) オイホール 176
   D ルパン型トリテルペン 176
    1) ベツリン 176
   E オレアナン型トリテルペン 177
    1) β-アミリン,オレアノール酸 177
    2) グリチルリチン酸 177
    3) ソーヤサポニン類 177
    4) ポリガラシン類,プラチコジン類 178
    5) サイコサポニン類 178
    6) チクセツサポニン類 178
    7) セネギン類 178
    8) オンジサポニン類 179
    9) アケポシド類 180
    10) ギムネマ酸類 180
   F ウルサン型トリテルペン 180
   G 変形トリテルペン 181
    1) リモノイド類 181
    2) カシノイド類 182
   H ラノスタン型トリテルペン 182
    1) ラノステノール 182
    2) エプリコ酸 182
    3) ホロトキシン類 182
   I プロトスタン型トリテルペン 182
    1) アリソール類 182
   J シクロアルタン型トリテルペン 182
    1) γ-オリザロール 182
    2) アストラガロシド類 183
    3) シミゲノール,シミシフゴシド 183
   K ククルビタン型トリテルペン 183
    1) ククルビタン類 183
    2) モモルジシン類 183
    3) モグロシド類 185
6. カロノイド 185
   A カロテン 185
    1) リコペン 185
    2) β-カロテン 186
   B キサントフィル 186
    1) β-クリプトキサンチン 186
    2) ルティン 186
    3) ゼアキサンチン 187
    4) ビオラキサンチン 187
    5) アスタキサンチン 187
    6) フコキサンチン 188
    7) カプサンチン 188
   C アポカロテノイド 189
    1) クロシン,クロセチン 189
    2) ピキシン,ノルピキシン 189
   D レチノイド 189
    1) レチノール 189
    2) デヒドロレチノール 189
    3) レチノイン酸 191
   コラム 視覚の化学 190
7. ステロイド 三巻祥浩 191
   A ステロイドとは 191
   B ステロイドの基本構造と名称 191
    1) ステロイドの基本骨格と環の結合様式 191
    2) ステロイドの立体配置の表示法 191
    3) ステロイドの分類と命名法 192
   C ステロール 194
    1) C₂₇-ステロール 194
    2) C₂₈-ステロール 195
    3) C₂₉-ステロール 198
   D ステロイドサポゲニンとステロイドサポニン 200
    1) ステロイドサポゲニンとステロイドサポニンの構造上の特徴 200
    2) スピロスタン型ステロイドサポニン 202
    3) フロスタン型ステロイドサポニン 204
    4) フロスピロスタン型テロイドサポニン 204
    5)その他のステロイド系サポニン 205
   E 強心ステロイド 205
    1) 強心配糖体の構造上の特徴 206
    2) カルデノライド配糖体 207
    3) ブファジエノライド配糖体 208
   F ブレグナン誘導体 208
   G 胆汁酸 210
   H ステロイドホルモン 210
    1) 男性ホルモン 211
    2) 女性ホルモン 211
    3) 副腎皮質ホルモン 212
   I ステロイドアルカロイド 213
    1) プレグナン型アルカロイド 213
    2) ピペリジン型アルカロイド 213
    3) 動物由来ステロイドアルカロイド 214
第5章 アルカロイドおよびその他の含窒素化合物 215
アルカロイドの生合成 森田博史 215
1. 脂肪族アミノ酸由来のアルカロイド 竹谷孝一 218
   A オルニチン由来のアルカロイド 218
    1) ピロリジン,トロパンアルカロイド 218
    2) ピロリチジンアルカロイド 221
   B リジン由来のアルカロイド 222
    1) ピペリジンアルカロイド 223
    2) キノリチジンアルカロイド 223
    3) インドリチジンアルカロイド 224
   C ニコチン酸由来のアルカロイド 225
   D グルタミン酸由来のアルカロイド 226
2. チロシン由来のアルカロイド 高山廣光 227
   A フェネチルアミン類 227
   B テトラヒドロイソキノリンアルカロイドの生成 227
   C 単純ベンジルイソキノリンアルカロイド 229
   D 修飾型ベンジルイソキノリンアルカロイド 229
    1) ビスベンジルイソキノリンアルカロイド 229
    2) アポルフィンアルカロイド 231
    3) アヘンアルカロイド 233
    4) ベルベリン型アルカロイド 234
    5) プロトベルベリン骨格由来の変形型イソキノリンアルカロイド 236
    6) エリスリナアルカロイド 237
   E フェネチルイソキノリンアルカロイド 237
   F ヒガンバナ科アルカロイド 238
   G モノテルペノイドイソキノリンアルカロイド 240
3. トリプトファン由来のアルカロイド 241
   A 単純インドールアルカロイド 241
   B モノテルペノイドインドールアルカロイド 242
    1) コリナンテ型,ヨヒンビン型アルカロイド 242
    2) サルパギン型アルカロイド 243
    3) ストリキニーネ 245
    4) アスピドスペルマ型,イボガ型アルカロイドと二重分子アルカロイド 247
    5) キナアルカロイド 248
    6) カンプトテシン 248
   C 麦角アルカロイド 250
   コラム クラーレ 231
   コラム アヘン 233
   コラム コルヒクム 238
   コラム ホミカ 245
   コラム ニチニチソウ 247
   コラム キナ 248
   コラム カンプトテシン 250
4. その他のアルカロイド 中西正恭 市丸百代 251
   A ヒスチジン由来のアルカロイド 251
    1) ピロカルピン 252
   B アントラニル酸由来のアルカロイド 252
    1) エボジアミン,ルタエカルピン 253
   C ニコチン酸由来のアルカロイド 253
    1) アレコリン 253
    2) リシニン 254
   D フェニルアラニン由来のアルカロイド 254
    1) エフェドリン 255
    2) カチノン 256
   E ポリケチド由来のアルカロイド 257
    1) コニイン 257
   F テルペノイド由来のアルカロイド 258
    1) モノテルペンアルカロイド 258
    2) セスキテルアルカロイド 259
    3) ジテルペンアルカロイド 259
    4) トリテルペンアルカロイド 260
    5) ステロイドアルカロイド 260
   G プリン由来のアルカロイド 264
    1) カフェイン,テオフィリン,テオブロミン 264
   コラム ドクニンジン 258
   コラム トリカブトと生薬ブシ(局)261
   コラム カフェイン 265
   コラム 海洋産アルカロイド、その他関連化合物 小林淳一,石井玄明 266
    1) 芳香族アルカロイド 266
    2) 脂肪族アルカロイド 269
    3) 有毒成分 271
    4) 核酸関連化合物およびその他 273
5. ペプチドおよびその他のアミノ酸誘導体 竹谷孝一 273
   A アミノ酸 273
    1) アミノ酸の立体化学 274
    2) タンパク質構成アミノ酸 275
    3) タンパク質構成アミノ酸以外の天然アミノ酸 277
    4) D- アミノ酸 279
   B ペプチド 森田博史 279
    1) リボソーム依存型ペプチド 280
    2) 非リボソーム依存型ペプチド 282
   C その他アミノ酸誘導体 290
    1) 青酸配糖体 290
    2) グルコシノレート 290
   コラム ニンニク 288
第6章 日本薬局方収載天然有機化合物一覧 野沢幸平 291
   A 糖類 291
   B 脂肪酸およびその誘導体 293
   C テルペノイド 293
   D ステロイド 294
   E その他の含酸素化合物 296
   F アミノ酸類 296
    1) ニンヒドリン反応 297
   G アルカロイド 297
    1) インドール系アルカロイド 296
    2) トロパン系アルカロイド 297
   H その他の含窒素化合物 299
   I 抗生物質 301
参考図書 305
索引 307
   和文 307
   欧文 319
総論 海老塚 豊 1
1. 天然物と医薬品開発 1
   A 素材となる生物 1
19.

図書

図書
太田博道編著
出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会, 2006.3  271p ; 21cm
シリーズ名: 放送大学教材 ; 1892819-1-0611
所蔵情報: loading…
20.

図書

図書
井上将彦, 柳日馨編著
出版情報: 京都 : 化学同人, 2006.4  197p ; 26cm
所蔵情報: loading…
21.

図書

図書
牧野鑑造著
出版情報: 東京 : 前野書店, 1937.4  327p ; 22cm
所蔵情報: loading…
22.

図書

図書
by E.E.Turner and Margaret M.Harris
出版情報: London : Longmans, Green, 1952  xi, 904p. ; 26cm
所蔵情報: loading…
23.

図書

図書
[edited by] Jerry Workman, Jr
出版情報: San Diego : Academic Press, 2001  3 v. ; 29 cm
所蔵情報: loading…
24.

図書

図書
大嶌幸一郎著
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 2000.2  vii, 217p ; 26cm
所蔵情報: loading…
25.

図書

図書
貫名学 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : 三共出版, 2000.3  viii, 195p ; 21cm
所蔵情報: loading…
26.

図書

図書
磯村計明 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 丸善, 2000.4  xii, 217p ; 21cm
シリーズ名: 化学教科書シリーズ / 塩川二朗 [ほか] 監修
所蔵情報: loading…
27.

図書

図書
под редакцией В.В. Коршака
出版情報: Москва : Изд-во "Наука", 1967  572 p., [9] leaves of plates ; 25 cm
シリーズ名: Советская наука и техника за 50 лет : 1917-1967
所蔵情報: loading…
28.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
小林啓二著
出版情報: 東京 : 裳華房, 2008.11  viii, 262p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   注 : sp[3]の[3]は上つき文字
   注 : sp[2]の[2]は上つき文字
   注 : S[N]1の[N]は下つき文字
   
1.有機化合物-分子レベルの視点
   1.1 有機化合物 1
   1.2 有機化合物の単離と精製 2
   1.3 構造式 5
   1.4 有機化合物の分類 7
   問題 9
2.結合の方向性と分子の構造
   2.1 原子の電子構造 11
   2.2 共有結合 13
   2.3 炭素原子のsp[3]混成軌道 14
   2.4 sp[2]混成とsp混成 : π結合 16
   2.5 混成軌道の比較 19
   2.6 立体配座 20
   2.7 立体配置 23
   問題 24
3.分子の中の電子のかたより
   3.1 結合の極性 26
   3.2 官能基の中の電子のかたより 28
   3.3 誘起効果 29
   3.4 メソメリー効果 31
   3.5 共鳴 32
   3.6 結合の開裂 34
   3.7 分子間力 35
   問題 36
4.アルカンとシクロアルカン
   4.1 アルカン 39
   4.2 アルカンの命名法 40
   4.3 アルカンの反応 43
   4.4 ラジカル反応 44
   4.5 反応におけるエネルギー変化 45
   4.6 シクロアルカン 48
   4.7 シクロヘキサンの立体構造 49
   4.8 環状化合物の立体異性問題 51
   問題 52
5.アルケンとアルキン
   5.1 アルケン 54
   5.2 アルケンの合成 55
   5.3 アルケンの反応 57
   5.4 共役ジエン 62
   5.5 アルキン 65
   5.6 アルキンの合成と反応 65
   問題 67
6.鏡像異性
   6.1 鏡像異性体 70
   6.2 光学活性 71
   6.3 立体配置の表示法 73
   6.4 ジアステレオ異性体 76
   6.5 不斉炭素原子をもたない鏡像異性体 77
   6.6 光学分割と不斉合成 78
   問題 80
7.アルカンのハロゲン置換体
   7.1 炭化水素のハロゲン置換体 82
   7.2 ハロゲン化アルキルの合成と反応 83
   7.3 求核置換反応の機構 85
   7.4 S[N]1反応の起こりやすさ 87
   7.5 脱離反応 88
   問題 90
8.アルコールとエーテル
   8.1 アルコール 92
   8.2 アルコールの合成 94
   8.3 アルコールの反応 96
   8.4 エーテル 99
   8.5 エーテルの合成と反応 100
   8.6 環状エーテル 101
   問題 102
9.ベンゼンと芳香族炭化水素
   9.1 ベンゼンの構造 105
   9.2 芳香族性 107
   9.3 芳香族炭化水素 108
   9.4 芳香族求電子置換反応 110
   9.5 求電子置換反応の配向性と活性化効果 113
   9.6 σ錯体の安定性 114
   問題 117
10.ベンゼン環に置換した官能基
   10.1 フェノール 119
   10.2 芳香族炭化水素のハロゲン置換体 122
   10.3 アニリン 124
   10.4 ジアゾニウム塩 126
   問題 127
11.カルボニル化合物
   11.1 カルボニル化合物の酸化と還元 130
   11.2 アルデヒド 132
   11.3 ケトン 134
   11.4 求核付加反応 135
   11.5 求核付加と脱離 138
   11.6 ケト-エノールの平衡 140
   11.7 エノールおよびエノラートイオンの反応 141
   問題 144
12.カルボン酸とその誘導体
   12.1 カルボン酸 147
   12.2 カルボン酸の酸性 149
   12.3 カルボン酸の合成と反応 151
   12.4 エステル 154
   12.5 カルボン酸の塩化物と無水物 156
   12.6 カルボン酸アミドとニトリル 158
   問題 161
13.アミンとニトロ化合物
   13.1 アミン 164
   13.2 アミンの塩基性 166
   13.3 アミンの合成と反応 168
   13.4 複素環式アミン 171
   13.5 ニトロ化合物 173
   問題 174
14.生体構成物質
   14.1 糖類 177
   14.2 単糖 178
   14.3 二糖 180
   14.4 多糖 181
   14.5 脂質 183
   14.6 テルペンとステロイド 186
   14.7 アミノ酸 187
   14.8 タンパク質 190
   14.9 ポリペプチドの合成 191
   問題 193
15.パイ共役化合物と分子軌道
   15.1 π電子の分子軌道 195
   15.2 HOMOとLUMO 196
   15.3 電子スペクトル 198
   15.4 有機化合物の色 199
   15.5 カルボニル基の分子軌道 201
   15.6 光化学反応 202
   15.7 ペリ環状反応 204
   問題 206
16.有機合成反応
   16.1 逆合成 209
   16.2 求電子的炭素 210
   16.3 活性メチレン基の求核的炭素 211
   16.4 1個の電子求引基に隣接する求核的炭素 213
   16.5 塩基なしで生成する求核的炭素 215
   16.6 有機金属化合物の求核的炭素 216
   16.7 ヘテロ原子により安定化された求核的炭素 217
   問題 219
問題解答 222
索引 256
   注 : sp[3]の[3]は上つき文字
   注 : sp[2]の[2]は上つき文字
   注 : S[N]1の[N]は下つき文字
29.

図書

図書
井上敏著
出版情報: 東京 : 前野書店, 1939.4  16, 272p ; 23cm
所蔵情報: loading…
30.

図書

図書
Società Chimica Italiana Divisione di Chimica Organica
出版情報: [Milano] : Società Chimica Italiana, 2001  695 p. ; 24 cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Giancarlo Jommi Memorial Lectures
Dipole-stabilized Carbanions. The Complex Induced Proximity Effect. The Endocyclic Restriction Test. Dynamic Thermodynamic Resolution / P. Beak
Carbohydrates for the Life Science
Glycal of Common Monosaccharides: Useful Intermediates for the Synthesis of Rare Bioactive Carbohydrates / G. Catelani ; F. D'andrea
Glycidic Scaffolds in Peptidomimetics Synthesis / F. Nicotra ; F. Peri ; L. Cipolla ; E. Forni ; B. La Ferla ; E. Caneva
Methods for Carbon-Linked Glycosyl Amino Acid Synthesis. The Gateway to Artificial Glycopeptides / A. Dondoni
NMR Spectroscopic Methods for the Determination of Stereogenic Elements
Selected NMR Techniques for the Determination of Absolute Configuration / Donatella Potenza
Relative Configuration Analysis of Flexible Systems by NMR Spectroscopy / L. Gomez-Paloma ; G. Bifulco ; C. Bassanello ; P. Cimino
Special Organometallic Bases in Organic Synthesis
Organometallic Bases Induced Rearrangements / A. Mordini ; M. Valacchi
Oxiranyl and Aziridinyl Anions: Applications in Synthesis / S. Florio
Low Environmental Impact Processes
Low Environmental Impact Processes in the Pharmaceutical Industry / T. Rossi
Recent Advances in Polymer Assisted Solution Phase Synthesis / L. Raveglia
Ethics of Research
Critical Surveys Covering the Year 2000 / G. Marino
Introduction and Transformation of Functional Groups / A. Marra
Solid Supported Synthesis / E. Perrotta
Total Synthesis of Natural Products / L. Lay ; F. Compostella
Compounds in Organic Synthesis / M. Comes-Franchini
Giancarlo Jommi Memorial Lectures
Dipole-stabilized Carbanions. The Complex Induced Proximity Effect. The Endocyclic Restriction Test. Dynamic Thermodynamic Resolution / P. Beak
Carbohydrates for the Life Science
31.

図書

図書
Società chimica italiana Divisione di chimica organica
出版情報: [Milano] : Società chimica italiana, 2001  1 v. (various pagings) ; 24 cm
所蔵情報: loading…
32.

図書

図書
藤本大三郎 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 丸善, 1983.1  2冊 ; 27cm
所蔵情報: loading…
33.

図書

図書
漆原義之著
出版情報: 東京 : 共立出版, 1954  3, 188, 13p ; 19cm
シリーズ名: 共立全書 ; 74
所蔵情報: loading…
34.

図書

図書
ブレスロウ〔著〕; 村田一郎訳
出版情報: 東京 : 広川書店, 1968  252p ; 22cm
所蔵情報: loading…
35.

図書

図書
丸田銓二朗著
出版情報: 東京 : 三共出版, 1975  261,8p ; 22cm
所蔵情報: loading…
36.

図書

図書
漆原義之編
出版情報: 東京 : 共立出版, 1949-1953  2冊 ; 22cm
シリーズ名: 近代化學全書 ; 8-9
所蔵情報: loading…
37.

図書

図書
J.M.Tedder [ほか] 著 ; 井上博之 [ほか] 共訳
出版情報: 東京 : 広川書店, 1976.12  13, 414p ; 26cm
所蔵情報: loading…
38.

図書

図書
松浦輝男著
出版情報: 京都 : 化学同人, 1970.9  vi, 271p ; 22cm
シリーズ名: 化学モノグラフ ; 20
所蔵情報: loading…
39.

図書

図書
Jane M.Cram, Donald J.Cram[著] ; 花房昭静, 竹内敬人共訳
出版情報: 東京 : 廣川書店, 1981  2冊 ; 27cm
所蔵情報: loading…
目次情報:
自習の手引と問題の解法
自習の手引と問題の解法
40.

図書

図書
阿部芳郎,小林賢三共著
出版情報: 東京 : 培風館, 1979.4  viii, 274p ; 21cm
所蔵情報: loading…
41.

図書

図書
野副, 鉄男(1902-)
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1960.12  2, 6, 691p ; 22cm
シリーズ名: 大有機化学 / 井本稔 [ほか] 編 ; 13
所蔵情報: loading…
42.

図書

図書
藤瀬, 新一郎(1899-) ; 大田, 正樹 ; 松川, 泰三 ; 小竹, 無二雄(1894-1976)
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1958-1960  5冊 ; 22cm
シリーズ名: 大有機化学 / 井本稔 [ほか] 編 ; 14-17
所蔵情報: loading…
43.

図書

図書
村橋, 俊介(1908-)
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1958  2冊 ; 22cm
シリーズ名: 大有機化学 / 井本稔 [ほか] 編 ; 22-23
所蔵情報: loading…
44.

図書

図書
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1957.7  2, 2, 173p ; 22cm
シリーズ名: 大有機化学 / 井本稔 [ほか] 編 ; 別巻1
所蔵情報: loading…
45.

図書

図書
井本, 稔(1908-)
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1963.3  2,2,4,765p ; 22cm
シリーズ名: 大有機化学 / 井本稔 [ほか] 編 ; 別巻2
所蔵情報: loading…
46.

図書

図書
L.フィーザー,M.フィーザー著 ; 中西香爾訳
出版情報: 東京 : 丸善, 1955-1957  3冊 ; 22cm
所蔵情報: loading…
47.

図書

図書
R.C. Whitfield[著] ; 稲本直樹訳
出版情報: 東京 : 広川書店, 1967.6  132p ; 22cm
シリーズ名: 廣川化学シリーズ ; 19
所蔵情報: loading…
48.

図書

図書
西尾元宏著
出版情報: 東京 : 講談社, 1988.2  211, 4, 5p ; 18cm
シリーズ名: ブルーバックス ; B-718
所蔵情報: loading…
49.

図書

図書
亀岡弘, 園田昇編
出版情報: 東京 : 産業図書, 1983.4  冊 ; 22cm
所蔵情報: loading…
50.

図書

図書
大木道則著
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1962  261p ; 22cm
所蔵情報: loading…
51.

図書

図書
Jack Hine著 ; 石井義郎, 依田直也共訳
出版情報: 東京 : 丸善, 1964.8  19,455p ; 22cm
所蔵情報: loading…
52.

図書

図書
R.Q.Brewster,W.E.McEwen著 ; 佐々木慎一,寺原昭[共]訳
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 1966  432p ; 22cm
所蔵情報: loading…
53.

図書

図書
Donald J.Cram, George S.Hammond[著] ; 湯川泰秀[ほか]共訳
出版情報: 東京 : 廣川書店, 1967.4-1967.11  2冊 ; 27cm
所蔵情報: loading…
54.

図書

図書
Edwin S. Gould[著] ; 小方芳郎[ほか]訳
出版情報: 東京 : 廣川書店, 1967-1968  2冊 ; 22cm
所蔵情報: loading…
55.

図書

図書
崎川範行著
出版情報: 東京 : 講談社, 1987.12  218, 4p ; 18cm
シリーズ名: ブルーバックス ; B-712
所蔵情報: loading…
56.

図書

図書
後藤良造, 丸山和博著
出版情報: 東京 : 共立出版, 1965.7  2, 2, 119, 3p ; 22cm
シリーズ名: 有機化学における物理的方法 / 大木道則[ほか]編 ; 4巻
所蔵情報: loading…
57.

図書

図書
岡野正義 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : 三共出版, 1992.10  ix, 208p ; 26cm
所蔵情報: loading…
58.

図書

図書
L.F.Fieser, M.Fieser著 ; 後藤俊夫訳
出版情報: 東京 : 丸善, 1961.5  6,415p ; 22cm
所蔵情報: loading…
59.

図書

図書
菅沼市蔵著
出版情報: 東京 : 裳華房, 1943  6,330,15p ; 21cm
所蔵情報: loading…
60.

図書

図書
Jack Hine著 ; 石井義郎, 依田直也共訳
出版情報: 東京 : 丸善, 1961.1  19, 455p ; 22cm
所蔵情報: loading…
61.

図書

図書
荒木峻[ほか]編
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 1994.3  246p ; 27cm
シリーズ名: 有機化合物のスペクトルによる同定法
所蔵情報: loading…
62.

図書

図書
神戸哲, 高昌晨晴, 齊藤光司著
出版情報: 東京 : 講談社, 1994.4  viii, 181p ; 21cm
所蔵情報: loading…
63.

図書

図書
石川清一編
出版情報: 東京 : 培風館, 1933.4  430p ; 23cm
所蔵情報: loading…
64.

図書

図書
岩永源作編
出版情報: 東京 : 培風館, 1953.7  326p ; 22cm
所蔵情報: loading…
65.

図書

図書
小竹無二雄著
出版情報: 東京 : 槙書店, 1949.2-1951.10  3冊 ; 27cm
所蔵情報: loading…
66.

図書

図書
林千別著
出版情報: 東京 : 産業図書, 1952  230p ; 22cm
所蔵情報: loading…
67.

図書

図書
小方芳郎著 ; 何東英譯
出版情報: 台北 : 眾光文化事業, 1993.4  183p ; 22cm
所蔵情報: loading…
68.

図書

図書
岩永源作編
出版情報: 東京 : 培風館, 1933.12  2,2,12,345p ; 23cm
所蔵情報: loading…
69.

図書

図書
M.J.S.Dewar著 ; 小方芳郎訳
出版情報: 東京 : 南江堂, 1953  462p ; 21cm
所蔵情報: loading…
70.

図書

図書
Ralph J.Fessenden, Joan S.Fessenden著 ; 成田吉徳訳
出版情報: 京都 : 化学同人, 1993.10  xi, 556p ; 26cm
所蔵情報: loading…
71.

図書

図書
M.J.S.Dewar著 ; 小方芳郎訳・解説
出版情報: 東京 : 南江堂, 1956.6  xii, 517p ; 22cm
所蔵情報: loading…
72.

図書

図書
吉岡一郎,一色孝共著
出版情報: 東京 : 南江堂, 1959.5  541p ; 22cm
所蔵情報: loading…
73.

図書

図書
塩見賢吾, 島村修著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 1956.10  2, 4, 433p ; 18cm
シリーズ名: 教養全書
所蔵情報: loading…
74.

図書

図書
Solomons[著] ; 花房昭静, 仲嶋正一, 池田正澄監訳 ; 池田正澄[ほか]訳
出版情報: 東京 : 廣川書店, 1992.2-1992.3  2冊 ; 27cm
所蔵情報: loading…
75.

図書

図書
鈴木弘著
出版情報: 東京 : 実教出版, 1977.2  xi, 302p ; 22cm
所蔵情報: loading…
76.

図書

図書
名取信策, 池川信夫, 鈴木真言編
出版情報: 東京 : 講談社, 1977.4  x, 685p ; 20cm
所蔵情報: loading…
77.

図書

図書
平田義正編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1981.6  316p ; 22cm
所蔵情報: loading…
78.

図書

図書
飛田満彦著
出版情報: 東京 : 学会出版センター, 1981-1982  2冊 ; 22cm
所蔵情報: loading…
79.

図書

図書
丸山和博著
出版情報: 東京 : 共立出版, 1969-1970  3冊 ; 19cm
シリーズ名: 共立全書 ; 174-176
所蔵情報: loading…
80.

図書

図書
田口胤三著
出版情報: 東京 : 南山堂, 1969  398p ; 22cm
所蔵情報: loading…
81.

図書

図書
関屋実著
出版情報: 東京 : 南江堂, 1970.6  vii, 366p ; 22cm
所蔵情報: loading…
82.

図書

図書
丸山和博 [ほか] 共著
出版情報: 京都 : 化学同人, 1980.3  vii, 404p ; 27cm
所蔵情報: loading…
83.

図書

図書
泉美治, 田井晰著
出版情報: 東京 : 講談社, 1975.6  viii, 329p ; 22cm
所蔵情報: loading…
84.

図書

図書
ウエイド [著] ; 大槻哲夫 [ほか] 共訳
出版情報: 東京 : 丸善, 1989.9  3冊 ; 21cm
所蔵情報: loading…
85.

図書

図書
後藤格次著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1941.9  3, 3, 813p ; 23cm
シリーズ名: 農芸化学全書 ; 第7冊
所蔵情報: loading…
86.

図書

図書
小竹無二雄著
出版情報: 東京 : 共立社, 1937-1938  2冊 ; 27cm
所蔵情報: loading…
87.

図書

図書
村上増雄著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1954.6  369p ; 22cm
所蔵情報: loading…
88.

図書

図書
小竹無二雄著
出版情報: 東京 : 理工出版社, 1949-1951  3冊 ; 27cm
所蔵情報: loading…
89.

図書

図書
野村祐次郎著
出版情報: 東京 : 養賢堂, 1977.4  310p ; 22cm
所蔵情報: loading…
90.

図書

図書
日本化学会編
出版情報: 東京 : 大日本図書, 1963.  175 p. ; 22 cm
シリーズ名: 化学ライブラリー ; 4
所蔵情報: loading…
91.

図書

図書
古川利夫 [ほか著]
出版情報: 東京 : 裳華房, 1950  311p ; 22cm
所蔵情報: loading…
92.

図書

図書
塩田三千夫, 福岡久雄著
出版情報: 東京 : 裳華房, 1991.2  vi,229p ; 22cm
所蔵情報: loading…
93.

図書

図書
L.F.Fieser, M.Fieser著 ; 後藤俊夫訳
出版情報: 東京 : 丸善, 1963  6, 422p ; 22cm
所蔵情報: loading…
94.

図書

図書
長田捷二著
出版情報: 東京 : 三晃社, 1947  621p ; 26cm
所蔵情報: loading…
95.

図書

図書
池上四郎, 村上泰興編著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1996.6  iv, 328p ; 26cm
シリーズ名: 薬学必携 ; 3
所蔵情報: loading…
96.

図書

図書
岡野光俊著
出版情報: 東京 : 丸善, 1996.7  46p ; 22cm
所蔵情報: loading…
97.

図書

図書
越山季一著
出版情報: 東京 : 内田老鶴圃, 1955.6  334,16p ; 21cm
所蔵情報: loading…
98.

図書

図書
Herbert Meislich, Howard Nechamkin, Jacob Sharefkin共著 ; 露木孝彦監訳
出版情報: 東京 : オーム社, 1995.8  2冊 ; 21cm
シリーズ名: マグロウヒル大学演習
所蔵情報: loading…
99.

図書

図書
大戸, 敬二郎 ; 市川, 英一
出版情報: [出版地不明] : [出版者不明], 1993  476p ; 30cm
所蔵情報: loading…
100.

図書

図書
船久保英一著
出版情報: 東京 : 養賢堂, 1953.12  4, 22, 933p ; 22cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼