close
1.

図書

図書
折原一著
出版情報: 東京 : 実業之日本社, 1997.5  2冊 ; 19cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
芹沢光治良著
出版情報: 東京 : 新潮社, 1962-1968  14冊 ; 20cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
山田清三郎著
出版情報: 東京 : 新泉社, 1986
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
藤本義一著
出版情報: 東京 : 中央公論社, 1986.2  202p ; 19cm
シリーズ名: わが織田作 ; [1]
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
Хигути Итиё ; перевод с японского Елены Дьяконовой
出版情報: Санкт-Петербург : Гиперион, 2005  189 p. ; 18 cm
シリーズ名: Terra nipponica ; 9
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
Сёхэй Оока ; [перевод с японского Аиды Сулейменовой]
出版情報: Санкт-Петербург : Изд-во "Азбука-классика", 2006  253 p. ; 18 cm
シリーズ名: Азбука классика
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
Нагаи Кафу ; [перевод с японского Ирины Мельниковой]
出版情報: Санкт-Петербург : Изд-во "Азбука-классика", 2006  253 p. ; 18 cm
シリーズ名: Азбука классика
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
黒木亮著
出版情報: 東京 : 朝日新聞出版, 2015.7  2冊 ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 資源をめぐる太平洋戦争に敗れた反省から、戦後、日本は原子力の導入へと邁進する。同じ頃、大阪の商業地区に生まれた男は、東工大で原子力を専攻し、日本最大の電力会社に就職する。そこで彼を待ち受けていたのは、無限の原子力エネルギーという理想ではなく 、トラブル続きの現場、コストカットの嵐が吹き荒れる本社、原子力という蜜に群がる政治家、官僚、ゼネコンと裏社会だった。“夢の平和エネルギー”の曙から黄昏までを駆け抜けた「運命の男」の生涯。<br />原発トラブル隠し発覚、特捜部の事情聴取、新潟県中越沖地震による原発への深刻な打撃などを乗り越え、執行役員兼福島の原発所長へと出世の駒を進めた主人公を襲ったのは3・11の巨大津波と全電源喪失だった。「いいか、これから俺が一芝居打つ。だけど、海水注入は絶対に止めるな」。操縦不能の飛行機のような現場で、男は死を覚悟して部下たちを叱咤した—。日本の命運を背負った男の生涯と原子力の歴史を、70名以上に及ぶ関係者への取材をもとに炙り出す、「週刊朝日」連載時から反響を呼んだ問題作、遂に刊行!大河ノンフィクション・ノベル! 続きを見る
9.

図書

図書
大城立裕著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2015.8  234p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
レールの向こう
病棟の窓
まだか
四十九日のアカバナー
エントゥリアム
天女の幽霊
レールの向こう
病棟の窓
まだか
概要: 沖縄に生きて、その風土を呼吸しながら「沖縄の私小説」を書いてきた89歳の作家の新境地—初めての私小説。川端康成文学賞を受賞した表題作と新作「病棟の窓」を収録する最新作品集。
10.

図書

図書
乗代雄介著
出版情報: 東京 : 講談社, 2015.8  173p ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 少女が過ごす初夏の1ヵ月を凝縮された文体と趣向をめぐらせて描く、注目の新鋭デビュー作。第58回群像新人文学賞受賞作。
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼