close
1.

図書

図書
柘植俊一著
出版情報: 東京 : 日刊工業新聞社, 2002.3  v, 231p ; 22cm
シリーズ名: 流体の科学 / 柘植俊一著 ; 中
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
矢川元基編著
出版情報: 東京 : 講談社, 2001.7  358p ; 18cm
シリーズ名: ブルーバックス ; B-1337
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
プラントル, ティーチェンス〔著〕 ; 松川昌蔵, 糸川英夫, 宮崎洋共訳
出版情報: 東京 : コロナ社, 1941.4  2, 4, 200p ; 26cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
梅田眞三郎, Wen‐Jei Yang著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2007.10  v, 206p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 交差流れとは 1
   1.1 ネットワーク流れにおける交差流れ 1
   1.2 交差流れの応用 2
   1.3 関連研究レビュー 4
   1.3.1 分流または合流 5
   1.3.2 フルイディックス 7
   参考文献 9
第2章 交差管内の流れ 13
   2.1 水平交差管内の流れ 13
   2.1.1 フローパターン 13
   2.1.2 流速分布 19
   2.1.3 流速変動 26
   2.1.4 抵抗特性 30
   2.1.5 エネルギー供給点 36
   2.2 鉛直交差管内の流れ 33
   2.2.1 フローパターン 39
   2.2.2 交差部での吸引特性 42
   2.2.3 流量配分特性 43
   まとめ 45
   参考文献 47
第3章 X字形交差管以外での交差流れ 49
   3.1 穴あき部分の流れ 49
   3.1.1 フローパターン 51
   3.1.2 画像処理解析 52
   3.1.3 レイノルズ応力の変化 53
   3.1.4 数値解析結果 54
   3.2 ルーバーフインまわりの流れ 56
   3.2.1 流脈の可視化 57
   3.2.2 流速変動とスペクトル解析 60
   3.3 交差部周辺に新たな流路断面や形状の変化をつけた場合の流れ 67
   3.3.1 フローパターン 68
   3.3.2 流速分布 71
   3.4 円形有孔部内の交差流れによる流れの混合 72
   3.4.1 実験方法とカラービデオ画像処理解析 74
   3.4.2 有孔部内の流跡線の可視化と着色液の混合 76
   まとめ 82
   参考文献 83
第4章 多数の交差流れ 85
   4.1 ネットワーク流れ 85
   4.2 菱形角柱群管路内の流れ 87
   4.2.1 単一菱形角柱背後の流れ 88
   4.2.2 菱形角柱群管路内の交差流れ 97
   4.3 千鳥配列の円柱群管路内の流れ 107
   4.3.1 フローパターン 107
   4.3.2 流路抵抗特性 110
   4.3.3 スペクトル特性 113
   4.4 短冊板群管路内の流れ 116
   4.4.1 三列短冊板群管路内の流れ 117
   4.4.2 短冊板群管路内における噴流の可視化 122
   4.5 矩形と菱形のそれぞれの角柱群管路内における流れの比較 131
   4.5.1 フローパターン 132
   4.5.2 流速およびその変動 134
   4.5.3 スペクトル変動 137
   4.5.4 流路抵抗 140
   まとめ 141
   参考文献 142
第5章 フリップ・フロップ流れの発現メカニズム 147
   5.1 渦の連結振動 147
   5.2 フリップ・フロップ流れの理論的考察 150
   5.2.1 配列交差角の違いによる菱形角柱群管路内での流れの比較 151
   5.2.2 配列交差角が30゜の菱形角柱群管路内での流れの特徴のまとめ 153
   5.3 フリップ・フロップ流れの特性 155
   5.3.1 フリップ・フロップ流れの発現に関する原因・分類 155
   5.3.2 フリップ・フロップ流れにみられる縦渦 157
   5.3.3 分流領域内での時間平均流速分布 158
   5.3.4 干渉節目点の存在 159
   5.3.5 フリップ・フロップ流れの振動特性 162
   5.4 フリップ・フロップ流れの発現要因のまとめ 165
   まとめ 168
   参考文献 169
第6章 環境関連問題への交差流れの適用 171
   6.1 貯水池関連問題 171
   6.1.1 水質環境問題 172
   6.1.2 選択取水と排砂問題 176
   6.2 作業環境保全問題 181
   6.2.1 薄膜噴流の安定化に向けた研究コンセプト 181
   6.2.2 複合ネットワーク流れの可視化 182
   6.2.3 理論的考察 188
   6.3 流れの撹拌・混合問題 191
   6.3.1 流体反応促進装置における流れの特性 192
   6.3.2 亜鉛めっき水槽への適用事例 194
   まとめ 196
   参考文献 197
索引 199
第1章 交差流れとは 1
   1.1 ネットワーク流れにおける交差流れ 1
   1.2 交差流れの応用 2
5.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
内藤健著
出版情報: 東京 : シュプリンガー・ジャパン, 2006.8  v, 251p, 図版[8]p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第0章 前奏 1
第1章 生命 14
   1.1 生命の美しさ 15
   1.2 バイオクロスワードパズル 25
   1.3 キラリティーではわからない 31
   1.4 クロスワードの鍵 32
   1.5 水の中で塩基は生きる 35
   1.6 DNA・RNA生成を加速するもの 39
   1.7 RNAの複雑なクローバー構造 47
   1.8 コドンとアミノ酸 52
   1.9 繰り返し配列 54
   1.10 回文配列とRNA干渉 57
   1.11 無駄の役割 59
   1.12 本能とは何か 64
   1.13 MaleとFemale 65
   1.14 細胞 66
   1.15 わずかな差異の重要性 68
   1.16 平均値とばらつき 70
   1.17 まとめ 71
   1.18 補足 72
   1.19 問題 73
第2章 機械 74
   2.1 世界最高のサイボーグ 76
   2.2 グランドツーリングルネッサンス構造 78
   2.3 生命からつくられるタイヤ 82
   2.4 ソフトグランドビークル構想 : Soft Ground Vehicle(SGV) 83
   2.5 人工心臓とエンジン 87
   2.6 エンジン熱力学 90
   2.7 エンジン流体力学 98
   2.8 燃料と燃料電池と生命 102
   2.9 テンセングリティー 104
   2.10 まとめ 107
   2.11 補足 108
   2.12 問題 109
第3章 力学 110
   3.1 巨視的と微視的 112
   3.2 熱流体力学 114
   3.3 近似 129
   3.4 数値解析 136
   3.5 まとめ 138
   3.6 問題 140
第4章 深遠 141
   4.1 バイオダイナミクス -軟体力学- 142
   4.2 五種類の塩基の必然性 169
   4.3 非対称性の起源 170
   4.4 フィボナッチ数列・L-システム・RNA 174
   4.5 進化の瞬間 176
   4.6 イントロン・ジャンクの機能 189
   4.7 脳 193
   4.8 まとめ 199
   4.9 補足 200
第5章 融和 202
   5.1 好熱菌によるバイオマス燃料生成の可能性 204
   5.2 バイオマス燃料による紛争緩和 206
   5.3 多様性 207
   5.4 「ここちよさ」の研究 208
第6章 未来 210
   6.1 航空宇宙と生命起源 211
   6.2 C-CEV(Computational CEV)構想 213
   6.3 上杉謙信に学ぶ 215
   6.4 徳川家康に学ぶ 218
   6.5 三国志に学ぶ 221
   6.6 未来の車 222
   6.7 未来の生命 224
参考サイト・文献 225
余韻 237
著作権について 241
謝辞 246
索引 249
第0章 前奏 1
第1章 生命 14
   1.1 生命の美しさ 15
6.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
橋本孝明著
出版情報: 京都 : 晃洋書房, 2005.10  vii, 150p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 文章から学ぶ 1
   1.1 文学と流体力学 (1)
   1.2 「水は方円の…」ー流体とは (1)
   1.3 「ゆく河の…」ーオイラー的見方とラグランジェ的見方 (5)
   1.4 「重忠瀬踏み…」ー連続の式 (10)
   1.5 「水激すれば…」ー運動量の法則とベルヌーイの式 (12)
第2章 自然から学ぶ 15
   2.1 自然の中の流体ー水と空気 (15)
   2.2 さといもの葉の水滴ー表面張力 (16)
   2.3 たなびく煙ー流脈、流線、流跡 (17)
   2.4 高気圧と低気圧ー風 (19)
   2.5 滝の水ー位置エネルギーと運動エネルギー (21)
   2.6 川の合流と分岐ー流量 (24)
   2.7 高いところの流れー速度こう配と粘性 (25)
   2.8 大きな自然の渦ー台風 (27)
   2.9 伝染の音ーカルマンの渦列 (29)
   2.10 木の葉と雷ー音と音速 (31)
第3章 植物と動物から学ぶ 35
   3.1 花粉の旅 (35)
   3.2 たんぽぽの種の飛ぶわけ (37)
   3.3 トンボの飛行 (39)
   3.4 とびの舞い (42)
   3.5 楓の種の運動 (44)
   3.6 小さなものと大きなもの (47)
第4章 機械から学ぶ 51
   4.1 流体と機械のかかわり (51)
   4.2 ディーゼルエンジン (51)
   4.3 風車 (55)
   4.4 圧縮機とタービンの理論 (60)
第5章 乗り物から学ぶ 63
   5.1 アルキメデスの原理と熱気球 (63)
   5.2 ヨットの走り方 (66)
   5.3 自動車 (69)
   5.4 交通流と超音速流の類似 (74)
第6章 飛行機から学ぶ 79
   6.1 飛行機が飛ぶために (79)
   6.2 空気の性質 (81)
   6.3 翼型の基本性能 (83)
   (1) 翼型と揚力 (83)
   (2) 翼型の名称 (86)
   6.4 翼と渦 (88)
   (1) 循環と揚力 (88)
   (2) 翼の誘導抵抗 (89)
   6.5 抵抗の種類 (91)
   (1) ダランベールの背理 (91)
   (2) 形状抵抗 (91)
   (3) 衝撃波抵抗 (92)
   6.6 レイノルズ数と流体力学的相似 (94)
   6.7 航空用エンジン (95))
   (1) ターボジェットエンジンの構成要素 (95)
   (2) ターボジェットエンジンの推力 (98)
   (3) ターボジェットエンジンの性能表示 (100)
   (4) プロペラの推力 (102)
第7章 基本用語 105
   7.1 質量と重量 (105)
   7.2 力と圧力 (106)
   7.3 速度と加速度 (106)
   7.4 密度と比体積 (107)
   7.5 熱量と温度 (107)
   7.6 ベクトルとスカラー (108)
   7.7 粘性と非粘性 (108)
   7.8 圧縮性と非圧縮性 (109)
   7.9 定常流と非定常流 (110)
   7.10 エンタルピーとエントロピー (110)
   7.11 動力と仕事率 (111)
   7.12 仕事、エネルギー、熱量 (112)
   7.13 比熱と比熱比 (112)
   7.14 理想気体と実在気体 (113)
   7.15 流管と流線 (113)
   7.16 状態量と状態量でない量 (114)
   7.17 流れていない(閉じた)系と流れている(開いた)系 (114)
   7.18 微分形と積分形 (114)
   7.19 マッハ数とレイノルズ数 (115)
   7.20 先細ノズルとラバールノズル (115)
第8章 基礎関係式 117
   8.1 ニュートンの運動法則 (117)
   8.2 連続の式 (117)
   8.3 運動方程式 (120)
   8.4 エネルギー式 (123)
   8.5 ベルヌーイの式 (125)
   8.6 状態方程式 (126)
   8.7 熱力学の第1法則と第2法則 (127)
   8.8 運動量の式 (129)
   8.9 断熱変化の式 (131)
第9章 単位系 135
   9.1 国際単位系(SI) (135)
   (1) 単位系について (135)
   (2) 国際単位系(SI)とは (135)
   (3) 組立単位 (136)
   (4) 組立単位の表現例 (137)
   9.2 流体力学がわかるためのSI基本単位 (138)
   (1) 特に必要と思われるもの (138)
   (2) 長さ (139)
   (3) 質量 (139)
   (4) 時間 (139)
   (5) 熱力学温度 (139)
   (6) 物質量 (140)
   9.3 流体力学によく出てくる固有の名称を持つ組立単位 (140)
   (1) 特に必要と思われるもの (140)
   (2) 周波数 (140)
   (3) 力 (140)
   (4) 圧力 (141)
   (5) 仕事、エネルギー、熱量 (141)
   (6) 仕事率、動力 (141)
   9.4 流体力学によく使われる基礎的な組立単位 (141)
   (1) 面積 (141)
   (2) 体積 (142)
   (3) 速度 (142)
   (4) 加速度 (142)
   (5) 角速度 (142)
   (6) 角加速度 (142)
   参考文献 (143)
   索引 (147)
第1章 文章から学ぶ 1
   1.1 文学と流体力学 (1)
   1.2 「水は方円の…」ー流体とは (1)
7.

図書

図書
ライナー・ヘルミック著 ; 小林健一郎訳
出版情報: 東京 : シュプリンガー・フェアラーク東京, 2004.7  xvi, 270p ; 25cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
丹生慶四郎著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1974.6  4, 5, 302p ; 22cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
バチェラー著 ; 巽友正訳
出版情報: 京都 : 吉岡書店, 1965.9  xii, 211p ; 22cm
シリーズ名: 物理学叢書 / 小谷正雄 [ほか] 編 ; 12
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
黒木健実 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : 森北出版, 1987.2  v, 125p ; 22cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼