close
1.

図書

図書
日本工学会編
出版情報: 東京 : 丸善, 2002.6  x, 199p ; 19cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
高木仁三郎著
出版情報: 東京 : 七つ森書館, 2002.7  viii, 621p, 図版[1]枚 ; 22cm
シリーズ名: 高木仁三郎著作集 / 高木仁三郎著 ; 11
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
元素の小事典
ぼくからみると
単位の小事典
エネルギーをかんがえる : 浪費社会をこえて
もし…/どっちのみちへいこうかな
マリー・キュリーが考えたこと
元素の小事典
ぼくからみると
単位の小事典
3.

図書

図書
森谷正規著
出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会, 2002.3  191p ; 21cm
シリーズ名: 放送大学教材 ; 12011-1-0211
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
川合知二監修
出版情報: 東京 : 工業調査会, 2001.11  287p ; 26cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
高木仁三郎著
出版情報: 東京 : 七つ森書館, 2002.1-2003.7  3冊 ; 22cm
シリーズ名: 高木仁三郎著作集 / 高木仁三郎著 ; 1-3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: スリーマイル島原発事故の衝撃
チェルノブイリ : 最後の警告
原発事故 : 日本では?
ヨーロッパ反原発の旅
チェルノブイリ月誌
2: 原発廃棄に向けて : チェルノブイリ事故三周年の今、脱原発を考える
食卓にあがった死の灰
チェルノブイリ事故抹殺は許されない : IAEA/IAC(国際諮問委員会)による「チェルノブイリ事故に関する放射線影響と防護措置に関する報告」(91年5月21日)の内容と批判
反原発、出前します! : 高木仁三郎講義録
3:もんじゅ事故の行きつく先は?
恐怖の臨界事故
原子力神話からの解放 : 日本を滅ぼす九つの呪縛
原発事故はなぜくりかえすのか
1: スリーマイル島原発事故の衝撃
チェルノブイリ : 最後の警告
原発事故 : 日本では?
6.

図書

図書
歌田明弘著
出版情報: 東京 : アスキー, 2001.7  285p ; 20cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
高木仁三郎著
出版情報: 東京 : 七つ森書館, 2001.10-2004.4  12冊 ; 22cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
野口和彦, 三菱総合研究所編
出版情報: 東京 : 日本経済新聞社, 2005.11  156p ; 18cm
シリーズ名: 日経文庫 ; 1906
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第Ⅰ章夢のあるテクノロジーの世界 9
   1産業における技術の役割 10
   2これから重要となる技術の特徴 12
   3政策が技術の発展を左石する 14
   4技術経営(MOT)とは何か 16
   5技術の光と陰 18
   6技術が私たちの生活を変える 20
   ●COFFEE BREAK科学技術の進歩と社会への貢献 22
第Ⅱ章日常生活を豊かにする 23
   7デジタル家電 24
   8超薄型ディスプレイ 26
   9電子ペーパー 28
   10ユビキタス・ネットウーク 30
   11ICチップ/ICタグ 32
   12電子決済システム 34
   13パーソナル化技術 36
   14科学技術アート 38
   15サーバーシティ技術 40
   ●COFFEE BREAK生活を変える技術 42
第Ⅲ章医療を進歩させる 43
   16ゲノム技術 44
   17バイオテクノロジー 46
   18遺伝子組み換え技術 48
   19クローン技術 50
   20脳神経技術 52
   21再生医療 54
   22DNAチップ 56
   ●COFFEE BREAK科学技術の発達が迫る決断 58
第Ⅳ章環境問題を解決する 59
   23LED(発光ダイオード) 60
   24水素エネルギー 62
   25燃料電池 64
   26リサイクル技術 66
   27環境調和型生産プロセス技術 68
   28廃棄物処理システム 70
   29バイオマス発電 72
   30生分解性プラスチック 74
   31効率的な自然エネルギー活用 76
   32循環型社会システム 78
   ●COFFEE BREAK環境技術を活かすために 80
第Ⅴ章ナノテクノロジーの衝撃 81
   33デンドリマー 82
   34有機ELディスプレイ 84
   35量子コンピュータ 86
   36カーボンナノチューブ 88
   37メゾスコピックサイエンス 90
   38フラーレン 92
   ●COFFEE BREAK素材の開発が持つ威力 94
第Ⅵ章次代の日本を担うロボットアーキテクチャー 95
   39ヒューマノイド型ロボット 96
   40産業用ロボット 98
   41認識技術 100
   42遠隔操作技術 102
   43制御技術 104
   44安全技術 106
   45ヒューマン・コミュニケーション技術 108
   ●COFFEE BREAK二足歩行のロボットがもたらした意識の変化 110
第Ⅶ章安全・安心な社会を築く 111
   46高度道路交通システム(ITS) 112
   47シュアティ技術 114
   48ホームセキュリティ技術 116
   49ネットワークセキュリティ技術 118
   50ウイルス対策技術 120
   51暗号化技術 122
   52防災技術 124
   53リスク評価技術 126
   54福祉介護技術 128
   55バリアフリー技術 130
   ●COFFEE BREAKアクセルとブレーキ。どちらが大切か 132
第Ⅷ章産業の基盤を支える新素材・新技術 133
   56インテリジェント素材 134
   57生体材料 136
   58光触媒 138
   59半導体デバイス 140
   60有機非線形光学材料 142
   61アセンブリプロセス 144
   62バーチャルリアリティ技術 146
   63宇宙・海洋開発技術 148
   ●COFFEE BREAK支持されなかったコピー機の開発 150
   参考文献 151
   用語索引 152
第Ⅰ章夢のあるテクノロジーの世界 9
   1産業における技術の役割 10
   2これから重要となる技術の特徴 12
9.

図書

図書
文部科学省編集
出版情報: 東京 : ぎょうせい, 2010.6  viii, 272p ; 30cm
シリーズ名: 科学技術白書 / 科学技術庁編 ; 平成22年版
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
長島昭編
出版情報: 春日井 : 中部大学中部高等学術研究所, 2011.2  viii, 391p ; 22cm
所蔵情報: loading…
11.

図書

図書
科学技術社会論学会編集委員会編
出版情報: 町田 : 玉川大学出版部, 2011.10  173p ; 26cm
シリーズ名: 科学技術社会論研究 ; 第9号
所蔵情報: loading…
12.

図書

図書
科学技術社会論学会編集委員会編
出版情報: 町田 : 玉川大学出版部, 2011.4  199p ; 26cm
シリーズ名: 科学技術社会論研究 ; 第8号
所蔵情報: loading…
13.

図書

図書
科学技術振興機構研究開発戦略センター海外動向ユニット編
出版情報: 東京 : ディスカヴァー・トゥエンティワン, 2011.5  271p ; 18cm
シリーズ名: Dis+coverサイエンス ; 006
所蔵情報: loading…
14.

図書

図書
中村雄二郎 [ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1999.11  xi, 247p ; 22cm
シリーズ名: 岩波講座科学/技術と人間 / 岡田節人 [ほか] 編集委員 ; 11
所蔵情報: loading…
15.

図書

図書
吉川弘之 [ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1999.5  xii, 233p ; 22cm
シリーズ名: 岩波講座科学/技術と人間 / 岡田節人 [ほか] 編集委員 ; 3
所蔵情報: loading…
16.

図書

図書
菰田文男, 西山賢一, 林倬史著
出版情報: 東京 : 多賀出版, 1997.11  x, 260p ; 22cm
所蔵情報: loading…
17.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
中川淳司, 佐野稔著
出版情報: 東京 : 日科技連出版社, 1997.12  x, 169p ; 22cm
シリーズ名: 社会理工学シリーズ / 今野浩, 橋爪大三郎編
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
まえがき v
第1章 先端技術と知的財産権 問題設定 1
   1.1 はじめに 1
   1.1.1 現代の先端技術と社会 1
   1.1.2 知的財産権 2
   1.2 先端技術と知的財産権をめぐる問題状況 8
   1.2.1 先端技術の社会的インパクト 9
   1.2.2 先端技術と知的財産権をめぐる国際的文脈 11
   1.3 本書の課題と構成 15
第2章 コンピュータ技術と知的財産権 19
   2.1 はじめに 19
   2.2 ハードウェアと法制度 20
   2.3 ソフトウェアの登場 22
   2.4 ソフトウェアと特許法 23
   2.4.1 ソフトウェアと特許法との出会い(1950年前後) 23
   2.4.2 特許法の壁(1950年代) 23
   2.4.3 変化の兆し(1960年代) 31
   2.4.4 ベンソン判決(1972年) 37
   2.4.5 模索の時代(1970年代) 40
   2.4.6 二段階テスト法(1970年代後半) 42
   2.4.7 フルック判決(1978年) 44
   2.4.8 〔二段階テスト法〕の"バージョンアップ"(1980年前後) 47
   2.4.9 ディーア事件 48
   2.4.10 まとめ 56
   2.5 ソフトウェアと著作権法 59
   2.5.1 著作権法について 59
   2.5.2 第一世代の議論 68
   2.5.3 第二世代の議論 72
   2.5.4 まとめ 80
   2.6 デジタル技術と法制度 81
   2.6.1 コンテンツと法制度 81
   2.6.2 通信技術と法制度 82
   2.6.3 その他 83
第3章 バイオテクノロジーと知的財産権 85
   3.1 はじめに 85
   3.1.1 バイオテクノロジーとは何か 85
   3.1.2 バイオテクノロジー成果物の法的保護をめぐる問題状況 89
   3.2 バイオテクノロジーの法的保護に関する国内法の動向 94
   3.2.1 日本 94
   3.2.2 アメリカ 99
   3.2.3 ヨーロッパ 102
   3.2.4 途上国の動向 105
   3.3 バイオテクノロジー成果物の法的保護に関する国際的調和の動き 106
   3.3.1 WIPO 106
   3.3.2 ブダペスト条約に基づく国際寄託制度 107
   3.3.3 UPOV条約 108
   3.3.4 TRIPS協定 113
   3.4 おわりに 119
   3.4.1 特許による保護 120
   3.4.2 植物品種の保護 121
   3.4.3 国際的調和 122
第4章 生物多様性条約と技術の国際法的規制 125
   4.1 はじめに 125
   4.1.1 生物多様性とは何か 125
   4.1.2 生物多様性と技術をめぐる問題状況 128
   4.2 生物多様性条約と技術・知的財産権 129
   4.2.1 生物多様性条約の起草経過 129
   4.2.2 技術移転と知的財産権をめぐる南北対立の系譜 131
   4.2.3 技術と知的財産権をめぐる条約起草過程での議論 133
   4.2.4 技術・知的財産権に関する生物多様性条約の規定 134
   4.3 生物多様性の保全と利用に関する法的枠組みと生物多様性条約 139
   4.3.1 技術移転に関する条約規定の法的意義 139
   4.3.2 Merck-INBio協定 144
   4.3.3 知的財産権に関する条約規定の法的意義 145
   4.4 おわりに 147
   4.5 参考資料 149
第5章 先端技術と知的財産権の将来 157
   5.1 ソフトウェア関連技術の保護法制のあるべき姿 157
   5.1.1 現行法体系の限界 157
   5.1.2 異次元法学の提唱 159
   5.2 バイオテクノロジー成果物の法的保護の将来 162
   5.2.1 現行法体系の限界 162
   5.2.2 将来の発展の方向について 164
索引 167
まえがき v
第1章 先端技術と知的財産権 問題設定 1
   1.1 はじめに 1
18.

図書

図書
倉田大嗣著
出版情報: 東京 : 日本能率協会マネジメントセンター, 1998.9  254p ; 20cm
所蔵情報: loading…
19.

図書

図書
内橋克人著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1999.1  xxi, 266p ; 20cm
シリーズ名: 内橋克人同時代への発言 / 内橋克人著 ; 3
所蔵情報: loading…
20.

図書

図書
元村有希子著
出版情報: 東京 : 毎日新聞社, 2007.10  349p ; 20cm
所蔵情報: loading…
21.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
鳥井弘之著
出版情報: 東京 : 日本経済新聞出版社, 2007.1  vi, 289p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 地球が悲鳴を上げている-地球規模で表面化する限界
   1 地球は何人まで養えるのか 2
    世界人口“億人時代
    現実味を帯びる地球温暖化
    水資源が足りない
    エネルギー・鉱物資源の枯渇
    食糧生産は人口増に追いつくか
   2 中国の台頭が引き金になるか 31
    中国経済の急成長とエネルギー消費の増大
    中国を上回るインドの人口増
    中印の経済発展は地球に何をもたらすのか
   3 紛争の火種「南北格差」 55
    広がる南北の経済格差
    頷ける途上国の主張
    格差解消が意味するところ
第2章 生活面・産業面での限界の予兆
   1 豊かさに倦み始めた日本社会-生活で見た限界の予兆 70
    生活を時間の視点で考える
    これ以上何が必要というのか
    成熟社会のマイナス面
   2 産業に見る限界の兆候 95
    産業革命に学ぶ
    サービス産業の生産性向上は何をもたらすか
    新たな必要は見つかるか
第3章 科学技術への不信、不安
   1 科学技術への漠然とした不安 106
   2 最近も続出する事故や不正 113
    科学技術コミュニティヘの不信を招く事件
    研究者への不信を招く事件
   3 避けて通れない不確実性 124
    信頼性の基本
    科学的知識は十分か
    人間は不確実な存在
    時の流れによる変化
   4 科学技術者は信頼できるか 144
    歴史は語る
    規範が狂っている
第4章 変化する科学技術と社会の関係
   1 科学技術は日本の発明 161
    技術で圧倒的に先進的であったアジア
    なぜアジアで科学が生まれなかったか
    科学技術が持つ特別な意味
    科学技術の功罪
   2 行動する社会 182
   3 科学技術と社会の共進化 187
    科学技術の発展を生物進化にたとえる
    お互いがダイナミックに変化する=共進化
    科学技術は社会のどこと共進化してきたか
    なぜ社会全体との共進化が望まれるか
   4 科学技術にどんな価値を求めるのか 198
    科学技術が生み出した価値
    人々は何を求めているのか
    虚しいヘゲモニー争い
第5章 科学技術文明再生のために
   1 市民は今のままでいいのか 230
    市民に求められる最低条件
    科学技術リテラシー
    科学技術リテラシーとしての思考法
   2 安全・安心社会は実現できるのか 245
    安全社会とは
    社会的リスクと個人的リスク
    安心を考える
    安心社会実現は市民参加から
    安心の鍵は個人的リスク
   3 科学技術コミュニティはどうあるべきか 268
    説明責任とは何か-説明責任と情報公開
    科学技術者倫理の重要性
    社会の声を反映する仕組み
   4 科学技術コミュニケーターの役割 280
第1章 地球が悲鳴を上げている-地球規模で表面化する限界
   1 地球は何人まで養えるのか 2
    世界人口“億人時代
22.

図書

図書
文部科学省編
出版情報: 東京 : 日経印刷 , 東京 : 全国官報販売協同組合 (発売), 2008.5  ix, 268p ; 30cm
シリーズ名: 科学技術白書 / 科学技術庁編 ; 平成20年版
所蔵情報: loading…
23.

図書

図書
竹内啓 [ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1999.8  xi, 233p ; 22cm
シリーズ名: 岩波講座科学/技術と人間 / 岡田節人 [ほか] 編集委員 ; 6
所蔵情報: loading…
24.

図書

図書
ミチオ・カク著 ; 野本陽代訳
出版情報: 東京 : 翔泳社, 2000.4  x, 485p ; 20cm
所蔵情報: loading…
25.

図書

図書
塚本一義著
出版情報: 京都 : 昭和堂, 2000.4  vii, 205p ; 21cm
所蔵情報: loading…
26.

図書

図書
村上陽一郎 [ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1999.9  xii, 229p ; 22cm
シリーズ名: 岩波講座科学/技術と人間 / 岡田節人 [ほか] 編集委員 ; 9
所蔵情報: loading…
27.

図書

図書
OECD著 ; 岸本光永監訳 ; 大島直子訳
出版情報: 東京 : 中央経済社, 1999.9  2, 4, 196p ; 21cm
シリーズ名: OECD叢書
所蔵情報: loading…
28.

図書

図書
竹内啓 [ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1999.10  xii, 241p ; 22cm
シリーズ名: 岩波講座科学/技術と人間 / 岡田節人 [ほか] 編集委員 ; 8
所蔵情報: loading…
29.

図書

図書
フリーマン・J. ダイソン著 ; 中村春木, 伊藤暢聡訳
出版情報: 東京 : 共立出版, 2000.4  vii, 181p ; 19cm
所蔵情報: loading…
30.

図書

図書
那野比古著
出版情報: 東京 : 日本実業出版社, 1997.9  239p ; 19cm
所蔵情報: loading…
31.

図書

図書
吉川敏則, 末松久幸編著
出版情報: 東京 : 近代科学社, 2010.3  263p ; 21cm
所蔵情報: loading…
32.

図書

図書
科学技術振興機構社会技術研究開発センター編
出版情報: 東京 : 丸善プラネット , 東京 : 丸善株式会社出版事業部 (発売), 2009.3  xvi, 266p ; 19cm
シリーズ名: 科学技術と知の精神文化 / 科学技術振興機構社会技術研究開発センター編 ; [1]
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
西欧近代科学と日本の近代化 / 村上陽一郎著
伝統と会通 / 吉田忠著
日本の科学技術文化の特色 / 金子務著
日本中世の土木事業等と社会組織 / 脇田晴子著
モノづくりの風土と文化 / 鈴木一義著
明治の土地公有論 : 社会技術としての法理論 / 石井紫郎著
科学の進展における哲学の役割 / 野家啓一著
近代化とその先 / 姜尚中著
文化と科学 : 「すばる」大望遠鏡計画を推進して / 小平桂一著
社会的共通資本の姿に見る科学技術と社会 / 大垣眞一郎著
独創的な研究を生む環境 / 金森順次郎著
科学技術と知の精神文化についての試論 / 阿部博之著
西欧近代科学と日本の近代化 / 村上陽一郎著
伝統と会通 / 吉田忠著
日本の科学技術文化の特色 / 金子務著
33.

図書

図書
文部科学省編
出版情報: 東京 : 日経印刷 , 東京 : 全国官報販売協同組合 (発売), 2009.6  ix, 272p ; 30cm
シリーズ名: 科学技術白書 / 科学技術庁編 ; 平成21年版
所蔵情報: loading…
34.

図書

図書
科学技術社会論学会編集委員会編
出版情報: 町田 : 玉川大学出版部, 2008.10  178p ; 26cm
シリーズ名: 科学技術社会論研究 ; 6
所蔵情報: loading…
35.

図書

図書
科学技術社会論学会編集委員会編
出版情報: 町田 : 玉川大学出版部, 2009.10  239p ; 26cm
シリーズ名: 科学技術社会論研究 ; 7
所蔵情報: loading…
36.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
山口富子, 日比野愛子編著
出版情報: 京都 : 京都大学学術出版会, 2009.11  x, 262p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   はじめに i
第 I 部 萌芽する科学技術の捉え方
 第1章 「語り」の研究とは? 3
   はじめに 3
   1.1 「語り」とは? 3
   1.2 「語り」が現れる場 7
   1.3 言説分析・内容分析・データマイニングの特徴 15
 第2章 言説分析からの接近-「読み解く」- 21
   2.1 言説分析の意義 22
   2.2 研究プロセス 23
   2.3 研究の準備 26
   2.4 研究の実施 35
   2.5 アートとしての分析へ 49
 第3章 内容分析からの接近-「可視化する」- 53
   はじめに 53
   3.1 内容分析の眼差し 53
   3.2 内容分析のマッピング 61
   3.3 内容分析の進め方 : バイオテクノロジーに関するメディア報道を事例として 77
   3.4 「見えないもの」の探索へ向けて : 課題と展望 99
 第4章 データマイニングからの接近-「抽出する」- 105
   はじめに 105
   4.1 科学計量学の方法 106
   4.2 解析の手順 : データベースの使い方から解析の仕方まで 118
   4.3 生命科学研究における解析例 : Emerging Topicsを抽出する 144
   読書案内 159
第 II 部 萌芽する科学技術とは
 第5章 萌芽する科学技術の群像 165
   はじめに 165
   5.1 萌芽的科学技術(Emerging Technology)の定義 166
   5.2 萌芽的科学技術の分類 : 過去から現代へ 168
   5.3 安全・安心 172
   5.4 医療・生命・生命倫理 179
   5.5 資源・エネルギー 184
   5.6 経済・産業 192
   5.7 知識・情報(脳科学(BMI)) 197
   5.8 萌芽的科学技術の新たな展開「ナノテクノロジー」 199
   5.9 「萌芽期」をどう捉えるか : 技術開発と時間軸 206
   5.10 近年の新たな問題点 209
 第6章 生命科学者の語り 221
   6.1 「作る,伝える」 語り : 鎌田博 221
   6.2 「ビジョンを描く」 語り : 上田泰己 238
おわりに 251
謝辞 259
索引 261
   はじめに i
第 I 部 萌芽する科学技術の捉え方
 第1章 「語り」の研究とは? 3
37.

図書

図書
池内了著
出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会, 2003.3  139p ; 21cm
シリーズ名: 放送大学教材 ; 1230115-1-0311
所蔵情報: loading…
38.

図書

図書
高木仁三郎著
出版情報: 東京 : 七つ森書館, 2003.10  viii, 549p, 図版[1]枚 ; 22cm
シリーズ名: 高木仁三郎著作集 / 高木仁三郎著 ; 5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
下北半島六ヶ所村核燃料サイクル施設批判
証言 : 核燃料サイクル施設の未来は
核燃料サイクルの黄昏
再処理問題
核燃料サイクルは死のサイクル
下北半島六ヶ所村核燃料サイクル施設批判
証言 : 核燃料サイクル施設の未来は
核燃料サイクルの黄昏
39.

図書

図書
読売新聞東京本社科学部著
出版情報: 東京 : 講談社, 2004.3  254p ; 18cm
シリーズ名: ブルーバックス ; B-1438
所蔵情報: loading…
40.

図書

図書
高木仁三郎著
出版情報: 東京 : 七つ森書館, 2004.3  viii, 589p, 図版[1]枚 ; 22cm
シリーズ名: 高木仁三郎著作集 / 高木仁三郎著 ; 10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
見る月見られる月 : 人は地球を離れるか : 現代の博物誌
閉じたせかい開いたせかい : SFと科学の間
プルトニウムの未来 : 2041年からのメッセージ
鳥たちの舞うとき
見る月見られる月 : 人は地球を離れるか : 現代の博物誌
閉じたせかい開いたせかい : SFと科学の間
プルトニウムの未来 : 2041年からのメッセージ
41.

図書

図書
日本学術協力財団編集
出版情報: 東京 : 日本学術協力財団, 2004.3  149p ; 21cm
シリーズ名: 学術会議叢書 ; 7
所蔵情報: loading…
42.

図書

図書
高木仁三郎著
出版情報: 東京 : 七つ森書館, 2003.1  viii, 581p, 図版[1]枚 ; 22cm
シリーズ名: 高木仁三郎著作集 / 高木仁三郎著 ; 6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
核時代を生きる : 生活思想としての反核
核に滅ぶか?
核の世紀末 : 来るべき世界への構想力
核と人間 : いのちの立場から原発を考える
このままだと「20年後のエネルギー」はこうなる
持続可能で平和なエネルギーの未来 : 高木仁三郎講演録
核時代を生きる : 生活思想としての反核
核に滅ぶか?
核の世紀末 : 来るべき世界への構想力
43.

図書

図書
野口ジュディー [ほか] 著
出版情報: 東京 : 講談社, 2002.12  110p ; 26cm
所蔵情報: loading…
44.

図書

図書
臼田昭司 [ほか] 著
出版情報: 東京 : CQ出版, 2003.1  183p, 図版[8]p ; 24cm
所蔵情報: loading…
45.

図書

図書
廣岡慶彦著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2003.4  viii, 126p ; 21cm
所蔵情報: loading…
46.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
軽部征夫著
出版情報: 東京 : 日刊工業新聞社, 2001.7  213p ; 20cm
シリーズ名: B&Tブックス
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   はじめに
1章 高度先進医療は重大疾患を克服できるか 17
   「高度先進医療」を支えるヒトゲノム 18
ビジネスへの思惑が資金と技術を動かした 18
バイオ技術で遅れをとる日本 20
   二〇一七年 がんは抑制される 23
がんは「偽造」を覚えた反乱分子 23
発見相次ぐがん抑制遺伝子 25
見えてきた「がん征圧」への道筋 29
   二〇二五年 人間は臓器のスペアを持つ 33
注目集めるES細胞 33
再生臓器ビジネスが脚光を浴びる 36
禁断の「クローン人間」作り 40
   二〇一二年 オーダーメード医療が普及する 44
多様性を生むSNPを探せ 44
情報収集の有力ツールDNAチップ 46
   二〇一七年 「ミクロの決死圏」が現実に向かう 51
一変する外科手術のイメージ 51
ナノテク・ロボットが動脈硬化を治療する 53
ナノテクは生物に学ぶテクノロジー 56
   コラム 忍び寄るゲノムカースト 59
2章 寿命はどこまで延びるのか 61
   今すぐできる ゆっくり「老いる」 62
ヒトは百二十歳まで生きられる! 62
遺伝子研究が解き明かした老化のメカニズム 64
活性酸素が老化を促進する 68
バランスの取れたカロリー制限が老化を抑制する 72
ライフスタイルを改善しよう 75
   二〇一七年 ぼけは克服される 81
ぼけの二大原因を探る 81
「ぼけの遺伝子」を探せ 87
脳神経を移植してぼけを治す 89
   コラム 実現するか犯罪の無い社会 94
3章 食糧危機は乗り越えられるか 95
   二〇一一年 安全な遺伝子組み換え食品が普及する 96
食糧危機が二〇三〇年にやってくる 96
組み換えDNA技術とは 99
問われる安全性 103
   二〇一八年 光合成技術が食糧問題を解決する 107
人工葉で食糧を増産する 107
人工酵素は人工生命体への足がかり 109
   食糧危機回避に向けたさまざまなアプローチ 114
牛の肉質をもった豚ができる 114
マリンバイオの時代がくる 117
人類は小型化する? 122
   コラム 魅力秘めた人工生命体 127
4章 地球環境は守ることができるか 129
   二〇一九年 地球温暖化は解決に向かう 130
百年後、平均気温は最大五・八℃上昇する 130
絶望的になった京都議定書の批准 133
キメラ植物で環境を保全する 135
環境対応車の本命・燃料電池車 141
究極はバイオコミュニケーションの実現 145
   二〇二一年 ゼロエミッション社会が到来する 148
大量生産から資源循環型へ 148
ナノテクが実現する完全循環型社会 151
急がれる二十世紀の負の遺産の処理 155
   コラム 「ペットと会話」が実現する 157
5章 エネルギー供給の明日はどうなる 159
   全世界電力ネットワークが電力問題を解決する 160
サハラ発・電気エネルギーの時代が来る 160
課題は超電導ケーブル 164
   エネルギー供給の分散化が始まる 167
化石燃料は二十一世紀半ばに枯渇する 167
研究進むバイオマス 170
   移動手段は陸から空へ 173
クリック・アンド・モルタルの先にあるもの 173
超電導ハイブリッドカー 177
   コラム 世界言語が統一される 179
6章 ロボットはヒトをどこまで助けられるか 181
   コンピューターが「脳」を超える日 182
ディープ・ブルーの歴史的勝利の意味するところ 182
驚くべき脳の情報量 187
バイオコンピューターとニューロコンピューター 190
   「アトム」が家庭にやって来る 195
ロボット技術の限界と可能性 195
「あなた好み」のロボットが誕生する 198
義手、義足が生体を超える 203
   資料 重要度の高い上位100課題 208
   本文・カバーイラスト:小島早恵
   はじめに
1章 高度先進医療は重大疾患を克服できるか 17
   「高度先進医療」を支えるヒトゲノム 18
47.

図書

図書
竹内啓著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2001.9  ix, 224p ; 19cm
シリーズ名: 双書科学/技術のゆくえ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
科学技術と人間社会の関係
客観的認識の対象としての人間
人間を対象とする技術
科学から見た人間
地球システムのなかの人間
人間の社会システム
地球の有限性と人間
科学技術と南北問題
科学技術と人間社会の関係
客観的認識の対象としての人間
人間を対象とする技術
48.

図書

図書
文部科学省編
出版情報: 常総 : 松枝印刷 , 東京 : 全国官報販売協同組合 (発売), 2013.6  viii, 344p ; 30cm
シリーズ名: 科学技術白書 / 科学技術庁編 ; 平成25年版
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
特集1 科学技術を通じた東日本大震災からの復旧・復興の取組
特集2 ヒトiPS細胞等を活用した再生医療・創薬の新たな展開
第1部 イノベーションの基盤となる科学技術 : 我が国の科学技術政策を取り巻く動向
科学技術でイノベーションの可能性を拓くために
第2部 科学技術の振興に関して講じた施策 : 科学技術政策の展開
将来にわたる持続的な成長と社会の発展の実現
我が国が直面する重要課題への対応
基礎研究及び人材育成の強化
社会とともに創り進める政策の展岡
特集1 科学技術を通じた東日本大震災からの復旧・復興の取組
特集2 ヒトiPS細胞等を活用した再生医療・創薬の新たな展開
第1部 イノベーションの基盤となる科学技術 : 我が国の科学技術政策を取り巻く動向
49.

図書

図書
丸山益輝著
出版情報: 東京 : 丸善, 1979.6  vi, 263p ; 22cm
所蔵情報: loading…
50.

図書

図書
ソ連邦科学アカデミー自然科学史・技術史研究所, チェコスロヴァキア科学アカデミー哲学・社会学研究所, ソ連邦科学アカデミー哲学研究所編 ; 山崎俊雄, 中峰照悦訳
出版情報: 東京 : 大月書店, 1975  2冊 ; 20cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼