close
1.

図書

図書
池上彰監修
出版情報: 東京 : 岩崎書店, 2013.4  47p ; 29cm
シリーズ名: 平和・環境・歴史を考える国境の本 : わかりやすい地図と写真で考えよう! / 池上彰監修 ; 5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 ズバリ国境・Q &
A : 大きな海や海底はどこの国のもの?
フロンティアに国境はないって?
北極・南極はどこの国の領土?
宇宙はどこの国のもの?
2 国境をこえた問題 : EUについて調べよう!
いろいろな地球の共同体を調べよう!
国際テロについて考えよう!
どんな国も自分の国だけでは生きられない
資源の共同開発について考えよう!
環境問題に国境はない
「小さな国境をこえて」
3 国境に関する役立ち情報 : 増加する海外旅行
外国にいくときの予行演習をしよう
外国へ入国するには
1 ズバリ国境・Q &
A : 大きな海や海底はどこの国のもの?
フロンティアに国境はないって?
2.

図書

図書
一川誠, 池上彰著
出版情報: 東京 : 宝島社, 2006.12  222p ; 19cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
池上彰編・著
出版情報: 東京 : 小学館, 2010.10  670p ; 19cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
池上彰著
出版情報: 東京 : 日本経済新聞出版社, 2016.4  269p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 歩み出す君に : 「投票しない」という選択も、政治を変えてしまう—18歳選挙権引き下げを考える
「目標の2〜3メートル先」を目指せ ほか
第2部 世界の中の日本 : 愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ—戦後70年を考える
不都合な真実から目を背けるな ほか
第3部 歴史はどこへ向かうのか : 歴史は、若者の力で変えられる
現代史の皮肉を考える—ヨーロッパの難民問題 ほか
第4部 考えること、生きること : 文科省も、「責任感」を身につけよう—国立大改革通知の波紋
大学では「生き方」を学べ ほか
第1部 歩み出す君に : 「投票しない」という選択も、政治を変えてしまう—18歳選挙権引き下げを考える
「目標の2〜3メートル先」を目指せ ほか
第2部 世界の中の日本 : 愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ—戦後70年を考える
概要: 未来を見通す力が、君の生きる力になる。大反響第二弾!「大岡山通信」を書籍化!
5.

図書

図書
池上彰 [ほか] 著
出版情報: 東京 : KADOKAWA, 2018.9  223p ; 19cm
シリーズ名: 激動する世界と宗教 / 池上彰[ほか]著
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
開会の辞 : 宗教の正体に迫りたい / 松岡正剛
いま宗教とは / 池上彰
人間の思考と魂の根底に迫る / 佐藤優
宗教は生命操作に向き合えるか? / 安藤泰至
人工知能と宗教 / 山川宏
第1部 対論 : 宗教はAI社会で誰の心を救うのか / 池上彰・佐藤優
第2部 基調報告 : 生命操作時代における「いのち」—いのちから医療と宗教を問う / 安藤泰至
遍在化する人工知能は宗教に何をもたらすのか / 山川宏
第3部 総合討論 : 私たちは全体性を振り返ることができるのか / 松岡正剛
パネルディスカッション / 松岡正剛・池上彰・安藤泰至・山川宏・佐藤優
第4部 : 総括(特別座談会(池上彰・佐藤優・松岡正剛)
開会の辞 : 宗教の正体に迫りたい / 松岡正剛
いま宗教とは / 池上彰
人間の思考と魂の根底に迫る / 佐藤優
概要: 私たちはテクノロジー「を」使っているのか、それともテクノロジー「に」使われているのか?第4次産業革命と言われるほど、AI技術に関する話題が絶えない。一方で、合成生物学の急速な進展による生命操作の議論も盛んで、科学技術万能論が再び沸騰している と言っても過言ではない状況となっている。しかし歴史上、技術が進めば進むほど、私たちは原始的な倫理の問題に常に直面させられることになった。今回も同様だ。宗教はAIと生命操作の時代にこそ、逆に活発化するのかもしれない。第一線の研究者・識者が、「宗教と生命」を巡り、意見を交わした。 続きを見る
6.

図書

図書
池上彰著
出版情報: 東京 : ホーム社 , 東京 : 集英社 (発売), 2013.4  205p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 「暴走老人」を怒らせた
第2章 : 安倍総裁に何を聞くか
第3章 : インタビューの流儀
第4章 : 派閥担当記者の弊害
第5章 : 政局報道より政策報道を
第6章 : 米大統領と記者の応酬
第7章 : 政治の側のコントロール
第8章 : 「いい質問」が政治家を育てる
第1章 : 「暴走老人」を怒らせた
第2章 : 安倍総裁に何を聞くか
第3章 : インタビューの流儀
概要: 『いい質問』が政治家を育てる!池上彰の政治報道改革論。
7.

図書

図書
池上彰著
出版情報: 東京 : ホーム社 , 東京 : 集英社 (発売), 2019.2  222p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 憲法って何? : 君たちはどう考えるか?
自分で判断するために ほか
第2章 天皇とはどんな存在? : 大日本帝国憲法にも立憲主義が
「日本国民統合の象徴」とは? ほか
第3章 「最低限度の生活」とはどんな生活? : 今の憲法はどうやって生まれたか?
戦争が終わり日本に求められたもの ほか
第4章 憲法改正って何をどう変えるの? : 憲法を変えるべきか、変えないでいいのか
日本国憲法は押しつけられたもの!? ほか
第5章 もし国に「戦争に行け」と言われたら? : 第九条を変えるとは?
集団的自衛権行使容認の背後にアメリカの影 ほか
第1章 憲法って何? : 君たちはどう考えるか?
自分で判断するために ほか
第2章 天皇とはどんな存在? : 大日本帝国憲法にも立憲主義が
概要: 施行から70年あまり。政権が憲法改正を訴えるなか、池上彰が高校生たちに講義した。日本国憲法を深く理解するための必読書。
8.

図書

図書
池上彰著
出版情報: 東京 : 文藝春秋, 2013.3  253p ; 20cm
シリーズ名: 池上彰教授の東工大講義 ; 日本篇
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
原子力—事故からわかる「想定外」のなくし方
復興—どうやって敗戦の焼け跡から再生したのか?
自衛隊と憲法—「軍隊ではない」で通用するのか
政治—55年体制から連立政権ばかりになったわけ
日米安保—米軍は尖閣諸島を守ってくれるのか?
エネルギー—エネルギーが変わるとき労働者は翻弄される
韓国—“普通の関係”になれない日韓の言い分
教育—学校では教えない「日教組」と「ゆとり教育」
高度成長—日本はなぜ不死鳥のように甦ったのか
公害—経済発展と人の命、どちらが大事ですか?
米軍基地はどうして沖縄に多いのか
1968年、なぜ学生は怒り狂ったのか
日本列島改造は国民を幸せにしたか
アベノミクスはバブルの歴史から学べるか
なぜ日本の首相は次々と替わるのか
原子力—事故からわかる「想定外」のなくし方
復興—どうやって敗戦の焼け跡から再生したのか?
自衛隊と憲法—「軍隊ではない」で通用するのか
概要: 敗戦から高度成長に至ったわけ、学校では教えない「日教組」、アベノミクスとバブルの教訓まで。池上彰教授のわかりやすい戦後史講義を実況中継。
9.

図書

図書
池上彰, テレビ東京報道局著
出版情報: 東京 : KADOKAWA, 2015.8  159p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 戦争はなぜ始まりどう終わるのか
第2章 : 戦争を終わらせることの難しさと戦後復興
第3章 : 戦争を起こした独裁者と熱狂
第4章 : 戦争をどう伝え、人々はどう受け止めたのか
第5章 : 戦争の悲劇が生み出した言葉
第6章 : あの言葉が世界を変えた!?
第1章 : 戦争はなぜ始まりどう終わるのか
第2章 : 戦争を終わらせることの難しさと戦後復興
第3章 : 戦争を起こした独裁者と熱狂
10.

図書

図書
池上彰著
出版情報: 東京 : 文藝春秋, 2016.5  293p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : アメリカ—トランプか、ヒラリーか?世界を揺るがすパワーゲーム
2 : EU—“女帝”メルケルはEU崩壊を防げるか?
3 : 中東—ISの力を「地政学」から考える
4 : ロシア—逆らう者は許さない“皇帝”プーチン
5 : 中国—習近平は大人の国にできるのか
6 : 日本—祖父・岸信介に並びたい?安倍首相の動機
1 : アメリカ—トランプか、ヒラリーか?世界を揺るがすパワーゲーム
2 : EU—“女帝”メルケルはEU崩壊を防げるか?
3 : 中東—ISの力を「地政学」から考える
概要: アメリカ大統領選、エネルギー、難民、テロ、ロシア・中国の振る舞い...日本の行動が問われている。いよいよ安保関連法が施行された。ルールを変えた日本が、「世界を動かすパワー」の中で果たすべき役割とは何なのか?混沌とする時代を読み解く最新解説5 1! 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼