close
1.

図書

図書
Stuart S.J. Moy
出版情報: London : Macmillan Press, c1981  xiii, 221 p. ; 24 cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
松本芳紀〔ほか〕著
出版情報: 東京 : 実教出版, 1981.10  186p ; 22cm
シリーズ名: 構造物の理論
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序説
   1 構造設計の目標と設計体系 1
   2 構造設計 5
   3 構造物の理論 部材論 6
1章 一次元部材のモデル化とその挙動
   1.1 一次元部材のモデル化 8
   1.2 一次元部材の実挙動 11
   1.2.1 鋼部材の実挙動(11)
   1.2.2 鉄筋コンクリート部材の実挙動(20)
   参考文献 25
2章 一次元部材の基礎理論
   2.1 弾性体の基礎理論 26
   2.1.1 応力(26)
   2.1.2 ひずみ(32)
   2.1.3 応力とひずみの関係(37)
   2.1.4 ひずみエネルギと基礎定理(40)
   2.1.5 弾性破損(46)
   2.2 一次元部材の断面の応力 51
   2.2.1 一次元部材の応力と変形(51)
   2.2.2 軸力と曲げによる垂直応力(54)
   2.2.3 曲げに伴うせん断応力(57)
   2.2.4 ねじりによるせん断応力(58)
   参考文献 63
3章 鉄骨一次元部材の理論解析
   3.1 薄肉断面部材の応力と変形 64
   3.1.1 薄肉断面部材のせん断応力(64)
   3.1.2 せん断中心(65)
   3.1.3 薄肉開断面部材の単純ねじり(68)
   3.1.4 薄肉閉断面部材の単純ねじり(69)
   3.1.5 薄肉開断面部材の反り(71)
   3.1.6 薄肉閉断面部材の反り(73)
   3.1.7 曲げねじり(75)
   3.2 鋼部材のつり合いの微分方程式 79
   3.2.1 曲げの微分方程式(79)
   3.2.2 ねじりの微分方程式(81)
   3.2.3 部材の変形を考えたつり合いの微分方程式(81)
   3.3 エネルギ原理による理論解析 87
   3.3.1 概要(87)
   3.3.2 仮定条件(88)
   3.3.3 解析方法(89)
   3.3.4 座標系と節点変位(91)
   3.3.5 変位とひずみの関係(92)
   3.3.6 ひずみと応力の関係(95)
   3.3.7 変位関数(95)
   3.3.8 剛性マトリックスと内力ベクトル(97)
   3.3.9 a,Aを求めるための積分法(101)
   3.3.10 増分後の変更(102)
   3.3.11 プログラム作成時の問題点(104)
   参考文献 106
4章 鉄骨一次元部材の挙動
   4.1 鉄骨一次元部材の分類 107
   4.2 圧縮材の挙動 108
   4.2.1 中心圧縮材の弾性座屈(108)
   4.2.2 中心圧縮材の非弾性座屈(113)
   4.2.3 初期たわみを有する圧縮材の挙動(119)
   4.2.4 座屈後の挙動と繰返軸方向力を受けるときの挙動(121)
   4.3 曲げ材の挙動 126
   4.3.1 つり合いの微分方程式(126)
   4.3.2 部材の面内挙動(127)
   4.3.3 曲げねじれ座屈(142)
   4.3.4 初期変形を有する部材の挙動(148)
   4.3.5 2軸曲げを受ける部材の挙動(153)
   参考文献 157
5章 鉄筋コンクリート一次元部材の挙動と理論
   5.1 鉄筋コンクリート断面の曲げ解析 158
   5.1.1 曲げ理論(158)
   5.1.2 解析例(159)
   5.1.3 略算法(167)
   5.2 曲げとせん断を受ける鉄筋コンクリート部材の挙動 171
   参考文献 174
   付 マトリックス 176
   付表1 平板断面の反りねじりに関する公式 182
   付表2 せん断中心位置(x0,y0)と反り二次モーメント(Iω) 182
   索引 185
序説
   1 構造設計の目標と設計体系 1
   2 構造設計 5
3.

図書

図書
彦坂煕, 崎山毅, 大塚久哲共著
出版情報: 東京 : 共立出版, 1981.6  x, 294p ; 22 cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼