close
1.

図書

図書
日経サイエンス編集部編
出版情報: [東京] : 日経サイエンス , 東京 : 日本経済新聞出版社 (発売), 2016.8  135p ; 28cm
シリーズ名: 別冊日経サイエンス ; 214
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
日経サイエンス編集部編
出版情報: [東京] : 日経サイエンス , 東京 : 日本経済新聞出版社 (発売), 2016.2  135p ; 28cm
シリーズ名: 別冊日経サイエンス ; 211
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
中西真人編
出版情報: [東京] : 日経サイエンス , 東京 : 日本経済新聞出版社 (発売), 2016.6  143p ; 28cm
シリーズ名: 別冊日経サイエンス ; 213 . 生命解読||セイメイ カイドク ; 2
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
工藤一秋, 渡辺正著
出版情報: 京都 : 化学同人, 2016.1  204p ; 26cm
シリーズ名: 化学はじめの一歩シリーズ ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
有機化学の世界
構造式と分子モデル—有機化学のコトバ
共有結合の形成
脂肪族飽和炭化水素—アルカンとシクロアルカン
脂肪族不飽和炭化水素—アルケンとアルキン、π共役系
有機化学と官能基
芳香族化合物
官能基の効果—分子間力
有機化学反応—電子が主役
脂肪族化合物の反応
芳香族化合物の反応
立体化学
暮らしと有機化学
有機化学の世界
構造式と分子モデル—有機化学のコトバ
共有結合の形成
5.

図書

図書
河田聡著
出版情報: 東京 : アドスリー , 東京 : 丸善出版 (発売), 2016.2  209p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 論文の科学—何行目まで読んでもらえるかが勝負 : 作文は理科である
語りかけるように書く ほか
第2部 プレゼンの科学—聴衆のために聴衆に話す : 誰に話すのか?
初めての学会発表:プログラムを解読する ほか
第3部 論文・プレゼンの科学 中級編 : 学術論文を書こう / まず雑誌選びから
論文のスタイルを読み解く(投稿ガイドラインに従う) : ほか
第4部 アイディアの科学 : アイディア創造力を鍛える論文の読み方
まねからサイエンスは生まれない ほか
第5部 英語の科学—発音は下手でも通じる : 語学は努力ではなく、科学である
5分間の丸暗記 ほか
第1部 論文の科学—何行目まで読んでもらえるかが勝負 : 作文は理科である
語りかけるように書く ほか
第2部 プレゼンの科学—聴衆のために聴衆に話す : 誰に話すのか?
6.

図書

図書
日経サイエンス編集部編
出版情報: [東京] : 日経サイエンス , 東京 : 日本経済新聞出版社 (発売), 2016.12  127p ; 28cm
シリーズ名: 別冊日経サイエンス ; 217
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
大村謙二郎 [ほか] 監修
出版情報: 東京 : 実教出版, 2016.9  216p ; 26cm
シリーズ名: First stageシリーズ ; 建築・土木
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 建築法規のあらまし : 建築法規の起源
建築法規の意義 ほか
第2章 個々の建築物にかかわる規定 : 一般構造・建築設備についての規定
構造強度についての規定 ほか
第3章 良好な都市環境をつくるための規定 : 都市計画法と建築基準法
土地利用 ほか
第4章 手続きなどの規定 : 手続きのあらまし
手続きに関する機関 ほか
第5章 各種の関係法規 : 設計と工事の段階にかかわる法規
良好な建築を促進する法規 ほか
第1章 建築法規のあらまし : 建築法規の起源
建築法規の意義 ほか
第2章 個々の建築物にかかわる規定 : 一般構造・建築設備についての規定
8.

図書

図書
平田雅博著
出版情報: 東京 : 講談社, 2016.9  270p ; 19cm
シリーズ名: 講談社選書メチエ ; 633
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章 : 「英語の帝国」とは何か
第1章 : 「英語は文明への道である」—ウェールズのイングランド化
第2章 : ハイランドとローランドの「野蛮」—スコットランドの協調
第3章 : 最初の「植民地英語」—アイルランドの抵抗
第4章 : ブリテン諸島から帝国へ—インドの英語教育
第5章 : キリスト教の大義と「共通語」—アフリカでの「英語帝国主義」
第6章 : 「膨張する円」の中の日本
終章 : 過去を見据えて未来を展望する
序章 : 「英語の帝国」とは何か
第1章 : 「英語は文明への道である」—ウェールズのイングランド化
第2章 : ハイランドとローランドの「野蛮」—スコットランドの協調
概要: 「グローバル社会への対応」と称し、多くの親が幼児を英語塾に通わせる—。こうした「英語熱」は、どんな歴史を経てもたらされたのか。五世紀頃にイングランドに出現した言語が、中世にはブリテン諸島に広がり、近代にはインドやアフリカをはじめ、世界を覆う までの「英語の歴史」。立身のために子どもへの英語教育を熱望したウェールズの親たち、アイルランド人のナショナリズムと英語への抵抗、アフリカでのキリスト教と一体化した「英語帝国主義」。そして、日本の英語教育の始まりと、森有礼の「日本語廃止論」の真相を解明する。 続きを見る
9.

図書

図書
堀田隆一著
出版情報: 東京 : 研究社, 2016.12  x, 193p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : いかにして英語は現在の姿になったのか?—英語史入門
2 : 発音と綴字に関する素朴な疑問
3 : 語形に関する素朴な疑問
4 : 統語に関する素朴な疑問
5 : 語彙と意味に関する素朴な疑問
6 : 方言と社会に関する素朴な疑問
1 : いかにして英語は現在の姿になったのか?—英語史入門
2 : 発音と綴字に関する素朴な疑問
3 : 語形に関する素朴な疑問
概要: なぜnameは「ナメ」ではなく「ネイム」と発音されるのか?なぜ‐lyをつけると副詞になるのか?なぜIf I were a birdとなるのか?なぜHelp me!とは叫ぶがAid me!とは叫ばないのか?なぜアメリカ英語ではrをそり舌で発音 するのか?「なぜ?」を解き明かしながら、英語の歴史を学ぶ。 続きを見る
10.

図書

図書
松本一教 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : オーム社, 2016.10  xi, 234p ; 21cm
シリーズ名: IT text / 情報処理学会編
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 人工知能の歴史と概要
第2章 : 探索による問題解決
第3章 : 知識表現と推論の基礎
第4章 : 知識表現と利用の応用技術
第5章 : 機械学習とデータマイニング
第6章 : 知識モデリングと知識流通
第7章 : Web上で活躍するこれからのAI
第8章 : 社会で活躍するAIに向けて
第1章 : 人工知能の歴史と概要
第2章 : 探索による問題解決
第3章 : 知識表現と推論の基礎
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼