close
1.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
日本建築学会, 日本環境管理学会共編
出版情報: 東京 : 井上書院, 2002.12  220p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 エネルギー利用からみた建築設備の変遷 11
   1-1 建築設備としての冷暖房の歴史 11
   1-2 エネルギー消費と熱源システムの推移 12
2 小型燃料電池コージェネレーションシステム 15
   2-1 燃料電池の原理 15
    2-1-1 燃料電池とは 15
    2-1-2 燃料電池の原理 15
   2-2 燃料電池開発の歴史と市場展開 19
   2-3 PEFCシステムの仕様 24
   2-4 PEFCの適用と導入効果 26
   2-5 PEFC普及に向けての課題 28
   2-6 建築用PAFCの発電・熱出力特性 30
   2-7 PAFCの建築への適用例と効果 33
3 マイクロガスエンジンコージェネレーションシステム 37
   3-1 マイクロガスエンジンコージェネレーションシステムの技術開発動向 37
    3-1-1 ガスエンジンコージェネレーションシステムの概要 37
    3-1-2 マイクロガスエンジン開発の背 景38
   3-2 機器の仕様と特徴 41
    3-2-1 系統分離仕様9.8kWガスエンジンCGS 41
    3-2-2 系統連系仕様9.8kWガスエンジンCGS 43
    3-2-3 マイクロガスエンジンCGSのラインナップ 46
   3-3 マイクロガスエンジンの建築物への適用事例 50
    3-3-1 適用用途 50
    3-3-2 新たな排熱利用形態 50
    3-3-3 運転実績 51
   3-4 家庭用ガスエンジンコージェネレーションシステム 52
    3-4-1 システム概要 52
    3-4-2 システムの特徴と仕様 52
4 マイクロタービンコージェネレーションシステム 55
   4-1 海外品マイクロタービンコージェネレーションシステムの技術開発動向 55
    4-1-1 主要海外品マイクロタービンの動向 55
    4-1-2 Capstone社28kWマイクロガスタービンコージェネレーションシステムの商品化 56
    4-1-3 実物件における運転評価 57
   4-2 国内外新機種の動向 60
   4-3 排熱利用システム 62
   4-4 規制緩和動向および普及への展望 64
5 ヒートポンプシステム 66
   5-1 ヒートポンプシステムの概要 66
    5-1-1 ヒートポンプの原理 66
    5-1-2 ヒートポンプの技術開発動向 70
   5-2 高効率ヒートポンプシステム 71
    5-2-1 高効率ヒートポンプシステムの開発 71
    5-2-2 ヒートポンプの高効率化 72
    5-2-3 システムの高効率化 73
    5-2-4 温暖化ガス削減効果 73
   5-3 小型氷蓄熱式パッケージエアコン 73
    5-3-1 蓄熱式空調システムの概要 73
    5-3-2 氷雪熱式パッケージエアコンの開発背景 74
    5-3-3 小型氷雪熱式パッケージエアコンの特長と効果 74
   5-4 自然冷媒ヒートポンプ給湯機 76
   5-4-1 二酸化炭素冷媒ヒートポンプ給湯機の開発背景地 76
   5-4-2 CO2冷媒ヒートポンプ給湯機の特長と効果 78
6 太陽光発電システム 80
   6-1 太陽光発電技術の現状 80
   6-2 太陽光発電システムの発電特性 85
   6-3 太陽光発電システムの建築への適用例 90
   6-4 今後の動向 92
7 分散型発電システム 94
   7-1 分散型発電システムの種類と歴史 94
    7-1-1 分散型発電システム普及の背景 94
    7-1-2 分散型発電システムの種類 95
    7-1-3 分散型発電システムの利用動向 97
    7-1-4 電力需要の推移 101
    7-1-5 分散型発電システムの歴史 102
   7-2 分散型発電システムの建築への適用例と効果 105
    7-2-1 ショッピングセンターへの導入事例 105
    7-2-2 導入計画の進め万 107
   7-3 分散型発電システムの制御技術 111
    7-3-1 分散型発電システムの運転に必要な制御機能 111
    7-3-2 電力制御技術 112
   7-4 インバータ負荷設備の急増による発電システムへの影響と対策 115
    7-4-1 高調波発生機詰 116
    7-4-2 高調波の影響 116
    7-4-3 発電機に対する高調波の影響 117
    7-4-4 高調波対策 117
   7-5 分散型発電システム普及に向けての課題 118
8 都市排熱の利用 119
   8-1 都市排熱利用システム 119
    8-1-1 都市排熱の種類 119
    8-1-2 都市排熱利用システムの技術開発動向 120
   8-2 地域冷暖房の歴史と普及の可能性 122
    8-2-1 地域冷暖房の歴史と現状 122
    8-2-2 地域冷暖房のシステム 123
    8-2-3 地域冷暖房普及の可能性と効果 124
   8-3 神奈川県における未利用エネルギー賦存量と活用可能性調査 126
    8-3-1 神奈川県における地域冷暖房導入可能地区 126
    8-3-2 未利用熱エネルギー源の熱賦存量 127
    8-3-3 未利用熱エネルギー活用可能性の検討 129
   8-4 名古屋における未利用エネルギー賦存量 131
    8-8-1 名古屋における未利用エネルギー 131
    8-4-2 各種排熱の特徴と賦存量 131
    8-4-3 未利用エネルギーの利用の適合性 135
   8-5 大阪における未利用エネルギー賦存量と活用可能性調査 136
    8-5-1 温度差エネルギーの賦存量 136
    8-5-2 高温エネルギーの賦存量 137
    8-5-3 大阪における未利用エネルギー活用に向けての課題 138
   8-6 未利用エネルギー活用地域熱供給システムー東京,箱崎地区 140
    8-6-1 はじめに 140
    8-6-2 システムの概要 140
    8-6-3 河川水の活用計画 142
    8-6-4 河川水の活用効果 143
    8-6-5 おわりに 144
   8-7 スーパーヒートポンプシステム 145
    8-7-1 スーパーヒートポンプ実証試験145
    8-7-2 実証システムの概要 145
    8-7-3 実証試験結果 146
    8-7-4 今後の普及 147
   8-8 都市の排熱を活用した熱源ネットワーク 148
9 小型分散エネルギー源の建築への適用評価 152
   9-1 住宅および小中規模建築のエネルギー需要 152
   9-2 シミユレーションモデルの作成 154
   9-3 小型分散エネルギー源の導入に適した建築 157
    9-3-1 建築物用途別年間エネルギー消費量とエネルギー源選択による効果の相違 157
    9-3-2 建築物用途別のシステム選択と省エネルギー効果およびCO2削減効果 160
    9-3-3 台数制御によるCGS適用の有効性の検討 160
    9-3-4 エネルギー需要の変化によるCGS適用効果の増減の検討 163
10 建築エネルギー源の環境影響評価 169
   10-1 建築におけるエネルギー消費の環境影響と指標化 169
    10-1-1 建築エネルギーシステムが環境に及ぼすインパクト169
    10-1-2 評価指標の選定 171
   10-2 環境影響評価指標の算定方法 172
    10-2-1 インベントリー分析 172
    10-2-2 影響評価 175
   10-3 インパクト統合評価の例 176
    10-3-1 基準直比較法による事務所熱源システムの評価例 176
    10-3-2 主観法による地域熱供給システムの総合評価 178
   10-4 まとめ 180
11 省エネルギー建築のコンセプト
   11-1 東京電力技術開発センター 181
    11-1-1 はじめに 181
    11-1-2 建築計画と設備計画の融合 183
    11-1-3 熱と光の制御による開口部の快適環境と省エネルギーの実現 183
    11-1-4 氷雪熱を有効活用した低温冷風空調システムの開発 187
    11-1-5 情報・制御の統合による環境管理とエネルギー管理の高度化 189
    11-1-6 その他の省エネルギー・省資源技術 189
    11-1-7 省エネルギー・環境員荷削減効果 190
    11-1-8 おわりに 191
   11-2 束京ガス(株)中原ビル 192
    11-2-1 はじめに 192
    11-2-2 束京ガス中原ビルの概要 192
    11-2-3 省エネルギー要素技術の選定 193
    11-2-4 省エネルギー効果 197
    11-2-5 快適性の検証 199
    11-2-6 おわりに 199
   11-3 日本電信電話(株)武蔵野研究開発センタ本館 200
    11-3-1 はじめに 200
    11-3-2 ローエミッション,省エネルギー設計 200
    11-3-3 自然エネルギーの活用 201
    11-3-4 省エネルギー効果 204
   11-4 三建設備工業(株)ラクール習志野 206
    11-4-1 はじめに 206
    11-4-2 建物概要 206
    11-4-3 設備概要 207
    11-4-4 環境・設備計画上の配慮事項と実績 207
    11-4-5 エネルギー消費実績 209
    11-4-6 外断熱構造の特徴に関する評価 210
    11-4-7 おわりに 212
   11-5 家庭用エネルギー使用量表示・記録システム 213
    11-5-1 はじめに 213
    11-5-2 システムの概要 213
    11-5-3 住宅におけるエネルギー消費 214
    11-5-4 おわりに 216
1 エネルギー利用からみた建築設備の変遷 11
   1-1 建築設備としての冷暖房の歴史 11
   1-2 エネルギー消費と熱源システムの推移 12
2.

図書

図書
日本建築学会編
出版情報: 京都 : 京都大学学術出版会, 2012.5  iv, 277p ; 21cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼