close
1.

図書

図書
角田光代著
出版情報: 東京 : 文藝春秋, 2010.10  469p ; 20cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
「yomyom」編集部編
出版情報: 東京 : 新潮社, 2012.3  311p ; 16cm
シリーズ名: 新潮文庫 ; 9384, よ-36-1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
今様お江戸散歩 / 畠中恵
初めての古書店街 / 酒井順子
占いいかがでしょう / 西加奈子
高みをめざす / 万城目学
お茶会女修行 / 辛酸なめ子
本は有機的工芸品だった / 有吉玉青
一週間で痩せなきゃ日記 / 山本文緒
ハリとルーシーとトリパラータイラ / 中島京子
もってのほか、おもいのほか / 谷村志穂
そなえよつねに。 / 角田光代
タイル工場の謎 / 森絵都
この文章を読んでも富士山に登りたくなりません / 森見登美彦
マカと坐禅の不思議な関係 / 斎藤由香
本はどこからやってくる? / 及川賢治
まど・みちおさんの大きな耳 / 小池昌代
<一箱古本市>雇われ店長体験記 / 大森望
メンクイのすゝめ / 辻村深月
バカの海へ / 豊崎由美
おっとっと / 乃南アサ
浴衣と私の新しい歴史 / 青山七恵
職人たちの戦国 / 朝井リョウ
マイ椅子を作る / 岸本佐知子
今様お江戸散歩 / 畠中恵
初めての古書店街 / 酒井順子
占いいかがでしょう / 西加奈子
3.

図書

図書
谷川俊太郎 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 講談社, 2012.2  278p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
言葉 / 谷川俊太郎著
不死の島 / 多和田葉子著
おまじない / 重松清著
夜泣き帽子 / 小川洋子著
神様2011 / 川上弘美著
三月の毛糸 / 川上未映子著
ルル / いしいしんじ著
一年後 / J.D.マクラッチー著 ; ジェフリー・アングルス訳
美しい祖母の聖書 / 池澤夏樹著
ピース / 角田光代著
十六年後に泊まる / 古川日出男著
箱のはなし / 明川哲也著
漁師の小舟で見た夢 / バリー・ユアグロー著 ; 柴田元幸訳
日和山 / 佐伯一麦著
Ride on time / 阿部和重著
ユーカリの小さな葉 / 村上龍著
惨事のあと、惨事のまえ / デイヴィッド・ピース著 ; 山辺弦訳
言葉 / 谷川俊太郎著
不死の島 / 多和田葉子著
おまじない / 重松清著
4.

図書

図書
角田光代 [著]
出版情報: 東京 : 角川春樹事務所, 2012.3  313p ; 20cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
角田光代著
出版情報: 東京 : 文藝春秋, 2015.1  284p ; 16cm
シリーズ名: 文春文庫 ; [か-32-11]
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
約束のジュエリー : 今日を刻む
扉を開ける
時を磨く
あの日に還る
世界に踏み出す
あの宿へ : しずかな絢爛
下り坂上り坂
あなたはあなたの道を
彼女の「ほんもの」
さいごに咲く花
最後のキス
幼い恋
おまえじゃなきゃだめなんだ
それぞれのウィーン
すれ違う人
不完全なわたしたち : マシェール二番街 中野区丸山二丁目
芙蓉館 御殿場市三ノ岡
北原荘201号室 横浜市港北区小机町21××
スカイビル十四階 横浜市西区高島二丁目
平岡荘101号室 横浜市神奈川区神大寺二丁目
紅座 横浜市港北区仲手原21××
共栄ハイツ305 杉並区久我山2−9−××
橙の家 川崎市高津区二子1−××−××
消えない光
約束のジュエリー : 今日を刻む
扉を開ける
時を磨く
概要: ジュエリーショップで、婚約指輪を見つめるカップルたち。親に結婚を反対されて現実を見始めた若い二人と、離婚を決めた大人の二人。それぞれの思いが形になる光景が胸に響く「消えない光」他23編。人を好きになって味わう無敵の喜び、迷い、信頼と哀しみ、 約束の先にあるもの—すべての大人に贈る宝石のような恋愛短編集。 続きを見る
6.

図書

図書
北村薫, 宮部みゆき編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2014.6  446p ; 15cm
シリーズ名: ちくま文庫 ; [き24-8]
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
青い手紙 / アルバート・ペイスン・ターヒューン
人間でないことがばれて出て行く女の置き手紙 / 蜂飼耳
親しくしていただいている編集者に宛てた、借金申し込みの手紙 / 角田光代
手紙嫌い / 若竹七海
カルタ遊び / アントン・パヴロヴィチ・チェーホフ
すごろく将棋の勝負 / プロスペル・メリメ
ほんもの / ヘンリー・ジェイムズ
荒涼のベンチ / ヘンリー・ジェイムズ
蛇踊り / コーリー・フォード
焼かれた魚 / 小熊秀雄
音もなく降る雪、秘密の雪 / コンラッド・エイケン
舞踏会の手帖 / 長谷川修
ささやかな平家物語 / 長谷川修
青い手紙 / アルバート・ペイスン・ターヒューン
人間でないことがばれて出て行く女の置き手紙 / 蜂飼耳
親しくしていただいている編集者に宛てた、借金申し込みの手紙 / 角田光代
概要: 日本屈指の本の目利き二人が、思わず教えたくなるような珠玉の短篇を持ち寄ったアンソロジー。人生の悲喜こもごもがつまった13作を収録。
7.

図書

図書
千野帽子編
出版情報: 東京 : KADOKAWA, 2014.6  251p ; 15cm
シリーズ名: 角川文庫 ; 18607, [あ210-2]
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
あげは蝶 / 江國香織
多摩川探検隊 / 辻まこと
クロール / 佐伯一麦
大自然 / 藤野可織
おなじ緯度の下で / 片岡義男
八月 / 三木卓
麦藁帽子 / 堀辰雄
再試合 / 小川洋子
ローマ風の休日 / 万城目学
夏の出口 / 角田光代
夏休みは終わらない / 秋元康
あげは蝶 / 江國香織
多摩川探検隊 / 辻まこと
クロール / 佐伯一麦
概要: 夏のひととき、灼熱の太陽の下の解放感。ひんやりとしたプール、家族とのキャンプ、夜空に浮かぶ大輪の花火、探検に列車旅、高原の避暑地と田舎暮らし、甲子園、アルバイト、そしてほのかな恋。ゆたかできらきらとした特別な時間、忘れがたい思い出の数々—。 永遠の夏の1シーン、「夏休み」名作短篇集。 続きを見る
8.

図書

図書
角田光代著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2014.8  266p ; 16cm
シリーズ名: 新潮文庫 ; 10006, か-38-10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
私の愛するもの
春のうれしさ
正しい夏
その日から秋
冬を食べねば
とくべつな記憶
私の愛するもの
春のうれしさ
正しい夏
概要: 自他共に認める肉好きのカクタさんに、食革命が起こった。なんと苦手だった野菜、きのこ、青魚、珍味類が食べられる!次々出会う未知の食材は、買って作って味わう毎日を楽しい発見で彩ります。三度の食事に思いをこめて。読むほどに、次のごはんが待ち遠しく なる絶品エッセイ。 続きを見る
9.

図書

図書
角田光代著
出版情報: 東京 : 毎日新聞社, 2014.9  407p ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: あの日、思い描いた未来を生きていますか?豊かさに向かう時代、辛い過去を葬ったまま、少女たちは幸福になったのだろうか—。激動の戦後を生き抜いたすべての日本人に贈る感動大作!
10.

図書

図書
角田光代著
出版情報: 東京 : 文藝春秋, 2016.10  262p ; 19cm
所蔵情報: loading…
11.

図書

図書
角田光代著
出版情報: 東京 : 文藝春秋, 2015.10  2冊 ; 16cm
シリーズ名: 文春文庫 ; [か-32-12], [か-32-13]
所蔵情報: loading…
12.

図書

図書
ヤスミンコ・ハリロビッチ著 ; 角田光代訳
出版情報: 東京 : 集英社インターナショナル , 東京 : 集英社 (発売), 2015.10  285p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 サラエボへようこそ!
第2部 あなたにとって、戦時下の子ども時代とは?
第3部 ちよっとだけ長い回想と、思い出の品々
特別寄稿 困難な時期にどう生き残るか / イビツァ・オシム
ヤスミンコくんのこと—単なる懐古趣味ではなく
第1部 サラエボへようこそ!
第2部 あなたにとって、戦時下の子ども時代とは?
第3部 ちよっとだけ長い回想と、思い出の品々
概要: 1992年から4年間にわたって続いたサラエボ包囲戦は犠牲者の多くが一般市民という、近代史上まれに見る悲惨な戦争でした。山の上からスナイパーが市民を無差別に殺すありさまに国際社会は衝撃を受けました。その戦いが終結してから20年、かつては「戦時 下の子どもたち」であった人々もいまや30代前後。サラエボ生まれの彼らに向かって本書の著者ヤスミンコ・ハリロビッチ—彼もまた戦争が始まったときは4歳でした—が呼びかけて出来たのが本書です。SNSを通じて集まった数千のメッセージから厳選してできた本書は、そんな「戦時下の子どもたち」の喜怒哀楽が詰まった1冊。ここに「あなたの知らない戦争」があります。巻末には元サッカー日本代表監督イビツァ・オシム氏(サラエボ出身)の書き下ろしエッセイを掲載。 続きを見る
13.

図書

図書
角田光代著
出版情報: 東京 : 小学館, 2013.4  284p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
旅に思う : はじめに世界があると知る
大人になったからこそ
生き抜く町、生き抜く人々
石か、水か ほか
モノに思う : 値段のないもの
五〇〇円のかなしみ
贅沢小心
傘の値段は正しいか? ほか
旅に思う : はじめに世界があると知る
大人になったからこそ
生き抜く町、生き抜く人々
概要: ニューヨーク、タイ、ポルトガル、モロッコ、ミャンマー、モンゴル、キューバ...味わい深い、人と事件とモノ語り。ベストセラー作家が描く旅 & モノの極上エッセイ集。
14.

図書

図書
角田光代, 松尾たいこ著
出版情報: 東京 : 集英社, 2013.8  207p ; 16cm
シリーズ名: 集英社文庫 ; [か37-5]
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
晴れた日のデートと、ゆきちゃんのこと
キスとミケ、それから海のこと
なくした恋と、歩道橋のこと
さようならと、こんにちはのこと
なくしたものたちのこと
晴れた日のデートと、ゆきちゃんのこと
キスとミケ、それから海のこと
なくした恋と、歩道橋のこと
概要: いつのまにかなくなったもの、というのが、人生にはたくさんある。たとえば、赤ん坊のときに好きだったぬいぐるみ。水玉模様のかさ。初めてできた友だち。恋とは気づけなかった幼くてまばゆい初恋...。松尾たいこの彩り豊かなイラストから角田光代が紡いだ 5編の小説には、そんな愛しくてなつかしい記憶がぎっしり。人生の出会いと別れをこまやかに綴った、せつなくもあたたかい作品集。 続きを見る
15.

図書

図書
角田光代, 井上荒野, 森絵都, 江国香織著
出版情報: 東京 : 集英社, 2013.10  193p ; 16cm
シリーズ名: 集英社文庫 ; [か37-6]
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
神さまの庭 / 角田光代
理由 / 井上荒野
ブレノワール / 森絵都
アレンテージョ / 江國香織
神さまの庭 / 角田光代
理由 / 井上荒野
ブレノワール / 森絵都
概要: あたたかな一皿が、誰かと食卓で分かちあう時間が、血となり肉となり人生を形づくることがある。料理人の父に反発し故郷を出た娘。意識の戻らない夫のために同じ料理を作り続ける妻。生きるための食事しか認めない家に育った青年。愛しあいながらすれ違う恋人 たちの晩餐—。4人の直木賞作家がヨーロッパの国々を訪れて描く、愛と味覚のアンソロジー。味わい深くいとおしい、珠玉の作品集。 続きを見る
16.

図書

図書
角田光代著
出版情報: 東京 : 朝日新聞出版, 2018.12  501p ; 15cm
シリーズ名: 朝日文庫 ; [か34-2]
所蔵情報: loading…
概要: 刑事裁判の補充裁判員になった里沙子は、子供を殺した母親をめぐる証言にふれるうち、彼女の境遇に自らを重ねていくのだった—。社会を震撼させた乳幼児の虐待死事件と“家族”であることの光と闇に迫る、感情移入度100パーセントの心理サスペンス。
17.

図書

図書
角田光代著
出版情報: 東京 : 小学館, 2017.4  345,3p ; 15cm
シリーズ名: 小学館文庫 ; か29-4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : 冬の光—宮沢賢治の童話
なんて明るい小説なんだろう—太宰治『斜陽』 ほか
2 : 食べることの壮絶—開高健『最後の晩餐』
問い続ける、書きつづける—開高健『戦場の博物誌開高健短篇集』 ほか
3 : 意地の悪い本?—江國香織『ぼくの小鳥ちゃん』
人と人がつくる「迷路」—江國香織『金米糖の降るところ』/山田太一『読んでいない絵本』 ほか
4 : 一九八〇年代の青春—吉田修一『横道世之介』/都築響一『バブルの肖像』
騙される側の爽快な復讐物語—吉田修一『平成猿蟹合戦図』/長友啓典『死なない練習』 ほか
5 : 忌野中毒—忌野清志郎『忌野旅日記』
安心しろ。君はまだ大丈夫だ。—忌野清志郎『瀕死の双六問屋』 ほか
1 : 冬の光—宮沢賢治の童話
なんて明るい小説なんだろう—太宰治『斜陽』 ほか
2 : 食べることの壮絶—開高健『最後の晩餐』
概要: ネット書店よりもリアル書店(とりわけ町の書店)を愛する著者が、心に残る本の数々を紹介する見事な読書案内。宮沢賢治、太宰治、ヘミングウェイに始まり、開高健、池澤夏樹、佐野洋子、山田太一から江國香織、井上荒野、三浦しをん、森絵都まで、小説からエ ッセイ、ノンフィクションまで—既読の本なら、もう一度読み返したくなり、未読の本なら、思わず書店に走りたくなる。読書という幸福な時間をたっぷりつめこんだ極上のエッセイ五十余篇を収録。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼