close
1.

図書

図書
I/O編集部編
出版情報: 東京 : 工学社, 2015.1  175p ; 21cm
シリーズ名: I/O books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章 「AR」と「VR」の違いと歴史
第1部 「仮想現実」 : VR)の技術(進化する「VR」技術
「Oculus Rift」と没入型HMD
「Kinect」と「モーション・キャプチャ」
2014年「東京ゲームショウ」で見た「VR」
「GCS2014」から見るイマドキのゲーム開発
第2部 「拡張現実」 : AR)の技術(進化するAR技術
「Google Glass」とウェアラブル
「Google Glass」入門
「AR」アプリとデバイス
「プロジェクション・マッピング」で遊ぼう
Leap Motion V2
プロジェクトタンゴ
第3部 Oculus Rift : 「Oculus Rift」でできること
Oculus Rift DK2
「OcuFes」体験レポート
インタビュー「Oculus Rift」の魅力とは
終章 「MR」(Mixed : Reality)の世界
序章 「AR」と「VR」の違いと歴史
第1部 「仮想現実」 : VR)の技術(進化する「VR」技術
「Oculus Rift」と没入型HMD
概要: 「AR」は、「動き」や「音声」を認識するデバイス「Kinect」(マイクロソフト)や、インターネットやコンピュータにアクセスできるメガネ型デバイス「Google Glass」(グーグル)の登場で注目されています。「VR」は、ヘッドマウント・ ディスプレイ「Oculus Rift」(オキュラスVR)の登場で話題になっています。 続きを見る
2.

図書

図書
加茂恵美子著 ; I/O編集部編集
出版情報: 東京 : 工学社, 2015.5  175p ; 21cm
シリーズ名: I/O books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 「3Dプリンタ」と「3Dデータ」の基礎 : 「3Dプリンタ」の基礎
「3Dデータ」の基礎
第2章 「3D‐CGソフト」でモデリング : 「スマホ・スタンド」を作る
「ネーム・プレート」を作る
「アクセサリー」を作る
第3章 フィギュアを作る : 「下絵」の準備
「顔」のモデリング
「髪の毛」を作る
「体」を作る
「衣装」を作る
一体化する
第4章 「3Dプリンタ」で出力する : 実際に出力する
「エラーチェック」と「エラー修正」
うまく出力できないとき
仕上げ
第5章 「3Dスキャナ」の基礎 / 「3Dスキャン」する
第1章 「3Dプリンタ」と「3Dデータ」の基礎 : 「3Dプリンタ」の基礎
「3Dデータ」の基礎
第2章 「3D‐CGソフト」でモデリング : 「スマホ・スタンド」を作る
概要: 本書で出力に使う「3Dプリンタ」は、スキャン機能も搭載した家庭用の3D複合機「ダヴィンチ1.0 AiO」(XYZプリンティング)。「3Dソフト」の「Metasequoia」は、家庭用パソコンでも軽快に動作します。この「3Dプリンタ」と「3D ソフト」を使って、「3Dプリント」のための「モデリング」「実際の出力」「スキャンしたモデルの修正」を解説しています。 続きを見る
3.

図書

図書
石橋孝昭著 ; I O編集部編集
出版情報: 東京 : 工学社, 2015.6  223p ; 21cm
シリーズ名: I/O books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 まずは作ってみる : イルミネーション「LEDの端子を区別する」
覆面パトカー「周期、周波数、デューティー比」 ほか
第2章 電子回路設計の基礎 : 電球の点灯「ブレッドボードの配線を知る」
電子ブザー「電源の回路記号に慣れる」 ほか
第3章 「直流」から「交流」を作る : 電磁リレー「別電源回路を動かす」
シンプル光通信「接触しないスイッチ」 ほか
第4章 複数の回路を組み合わせる : クリスマス・イルミネーション「各種LED+メロディIC」
光テルミン「CdS+タイマIC+トランジスタ+スピーカー」 ほか
第1章 まずは作ってみる : イルミネーション「LEDの端子を区別する」
覆面パトカー「周期、周波数、デューティー比」 ほか
第2章 電子回路設計の基礎 : 電球の点灯「ブレッドボードの配線を知る」
概要: 「光と音」をテーマにした簡単な電子工作を作りながら、電子工作の基礎知識や、回路の設計方法について解説。電子工作で最も大切なことは、「各種パーツのデータシートの理解」「回路に用いられる素子の値を決める」などのポイントを押さえて、回路の設計が正 しくできること。1つの工作につき、高くても1000円以内でパーツが揃います。 続きを見る
4.

図書

図書
I/O編集部編
出版情報: 東京 : 工学社, 2014.8  159p ; 21cm
シリーズ名: I/O books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 クラウド技術 : クラウドの歴史
「クラウド」でできることできないこと
プライベート・クラウドを始めよう ほか
第2部 セキュリティ : 「セキュリティ」面から見た「クラウド・サービス」
「パスワード管理」を見直す
広がる「2段階認証」 ほか
第3部 ネットワークの未来技術 : ホワイトスペース活用技術
電磁ノイズ抑制技術
ペタビット光ファイバ ほか
第1部 クラウド技術 : クラウドの歴史
「クラウド」でできることできないこと
プライベート・クラウドを始めよう ほか
概要: 「クラウド」を利用したサービスは、「オンラインストレージ」「Webメール」「データの同期」など、ネットを使う上で欠かせない。コンピュータ技術の月刊誌「I/O」に掲載された記事の中から、「クラウド」「セキュリティ」「ネットワーク技術」などの情 報を、再構成。 続きを見る
5.

図書

図書
赤間世紀著
出版情報: 東京 : 工学社, 2014.10  159p ; 21cm
シリーズ名: I/O books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 科学論文 : 論文
論文作成のプロセス ほか
第2章 論文の「種類」 / 3種類の「論文」
第3章 論文の書き方 : 論文の構成
文章の書き方 ほか
第4章 論文の発表 : 校正
「最終稿」の準備 ほか
第5章 LaTeXによる論文作成 : LaTeXとは
基本使用法 ほか
第1章 科学論文 : 論文
論文作成のプロセス ほか
第2章 論文の「種類」 / 3種類の「論文」
6.

図書

図書
柴田良一著 ; I/O編集部編
出版情報: 東京 : 工学社, 2014-  冊 ; 21cm
シリーズ名: I/O books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 固有値解析の基本操作 : 「固有値解析」の目的
「理論解」の説明と、計算
例題
プリ処理:「形状作成」や「メッシュ」など
ソルバの実行:「構成ファイル」と解析の実行 ほか
第2章 熱伝導解析 : 「熱伝導解析」の目的
第1章 “実践”「Salome‐Meca」構造解析 : 「弾塑性解析」と「接触解析」の概要
「DEXCS2014‐Salome」の使い方
実践的な「構造解析」にむけて
第2章 「弾塑性解析」の基本演習 : 「弾塑性解析」の概要
「比較検討用」の実験
「解析形状の作成」と「境界条件の設定」 ほか
第3章 「接触解析」の基本演習 : 「接触解析」の概要
「アセンブリ・モデル」の「解析形状」作成
「形状」と「境界条件用グループ」の設定 ほか
附録 : 「DEXCS」の導入と活用
第1章 固有値解析の基本操作 : 「固有値解析」の目的
「理論解」の説明と、計算
例題
概要: 著者らが制作した「DEXCS‐Salome」を使った「固有値」と「熱伝導」の構造解析手順を解説。
7.

図書

図書
nekosan著 ; I O編集部編
出版情報: 東京 : 工学社, 2014.9  223p ; 21cm
シリーズ名: I/O books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 「123D Design」の基本 : 「123D Design」とは
「123D Design」の動作環境 ほか
第2章 画面構成と基本操作 : 画面構成
メイン・メニュー ほか
第3章 「プリミティブ」で立体物を作る : 「プリミティブ」を配置
「プリミティブ」を他の立体状に配置する ほか
第4章 「スケッチ」を使う : 「スケッチ」の描き方
「スケッチ」が描かれる場所(座標系) ほか
第1章 「123D Design」の基本 : 「123D Design」とは
「123D Design」の動作環境 ほか
第2章 画面構成と基本操作 : 画面構成
概要: 本書は、「123D Design」の導入方法や、立体物を作るための操作方法を、解説内容を考える問題と、その解説動画(ダウンロード)を使いながら、詳しく解説しています。
8.

図書

図書
I/O編集部編
出版情報: 東京 : 工学社, 2016.9  159p ; 21cm
シリーズ名: I/O books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 「仮想現実」 : VR)の技術(VR(仮想現実)技術
VRの実際
「触覚」のVR技術
第2部 「拡張現実」 : AR)の技術(AR(拡張現実)技術
「AR」の実際
第3部 デバイス : 「Oculus Rift」「HTC Vive」「PlayStation VR」「Gear VR」
「Kinect」と「モーション・キャプチャ」
Leap Motion「Orion」
Perception Neuron
Desktop MOCAP iPi 3
Myo
HoloLens
第1部 「仮想現実」 : VR)の技術(VR(仮想現実)技術
VRの実際
「触覚」のVR技術
概要: 「VR」「AR」の「技術」から、実際に使われている場面、また、その発展系である「MR」(複合現実)について、さまざまな方向から取り上げます。
9.

図書

図書
I/O編集部編
出版情報: 東京 : 工学社, 2016.11  159p ; 21cm
シリーズ名: I/O books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 基礎知識 : 小型マイコンの種類
小型マイコンボード
第2章 ボード解説 : Raspberry Pi3
Arduinoとその他の「開発ボード」
mbed
PanCake
Arduino GROVE
ちょっとすごいロガー
第3章 製作 : 「Arduino」で何が作れるか
「7セグLEDキッチンタイマー」を作る
「ちょっとすごいロガー」の使い方
第4章 IoT : 電子工作用IoT/M2Mモジュールカタログ
「さくらのIoT Platform α」を試す
「Raspberry Pi3」でIoT
「konashi」と「Koshian」でIoT
第1章 基礎知識 : 小型マイコンの種類
小型マイコンボード
第2章 ボード解説 : Raspberry Pi3
概要: 最近は、マイコンボードでも安価なものや高性能なものなど、さまざまなものが出回っています。それらを使って、自分の好きなものを作る電子工作が盛り上がっています。(1)マイコンボードの仕組みや種類を解説した「基礎知識」、(2)数多くあるマイコンボ ードをそれぞれ解説した「ボード解説」、(3)実際の作例のメイキング「製作」、(4)「Raspberry Pi」や「konashi」「Koshian」を使った、ネットワークを介した「スイッチのオンオフ」「温度の取得」などの「IoT」製作などを解説しています。 続きを見る
10.

図書

図書
田中正吾著 ; I/O編集部編
出版情報: 東京 : 工学社, 2016.10  95p ; 26cm
シリーズ名: I/O books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 「littleBits」の基礎
第2章 「BASE : KIT」の基本的な使い方
第3章 「BASE : KIT」の応用的な工作
第4章 「SYNTH : KIT」で作る“音の電子工作”
第5章 : 「別売りモジュール」を利用する
第6章 : より複雑で面白い「別売りのモジュール」
附録 : 工作の幅を広げる
第1章 : 「littleBits」の基礎
第2章 「BASE : KIT」の基本的な使い方
第3章 「BASE : KIT」の応用的な工作
概要: 「磁石」でつなぐオープンソースの「モジュール型電子回路」!「明かりをつける」「音を鳴らす」「サーボを動かす」...「工作の楽しさ」が基礎から分かる!
11.

図書

図書
赤間世紀著 ; I/O編集部編
出版情報: 東京 : 工学社, 2015.10-  冊 ; 21cm
シリーズ名: I/O books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 「ウェーブレット」研究の歴史 : 「ウェーブレット」とは
「ウェーブレット」の歴史
第2章 数学的準備 : 信号表現
フーリエ変換
短時間フーリエ変換
第3章 「ウェーブレット」の基礎理論 : 連続ウェーブレット変換
離散ウェーブレット変換
直交ウェーブレット変換
スケーリング関数
ウェーブレット関数
ウェーブレット展開
第4章 さまざまなウェーブレット : ハール・ウェーブレット
多重解像度解析
ドベシー・ウェーブレット
モルレー・ウェーブレット
第5章 「ウェーブレット」の応用 : 信号処理
音楽処理
時系列分析
その他の応用
第1章 序論 : ウェーブレット
R
第2章 ウェーブレット : フーリエ変換
連続ウェーブレット変換 ほか
第3章 統計ソフト「R」 : インストール法
基本コマンド ほか
第4章 ウェーブレット解析パッケージ「Rwave」 : インストール法
ウェーブレット変換関数 ほか
第1章 「ウェーブレット」研究の歴史 : 「ウェーブレット」とは
「ウェーブレット」の歴史
第2章 数学的準備 : 信号表現
概要: フーリエ変換、FFTに代わる強力ツール!統計ソフト「R」による「ウェーブレット解析」を解説。
12.

図書

図書
小林雅人著
出版情報: 東京 : 工学社, 2016.3  175p ; 21cm
シリーズ名: I/O books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : イントロダクション
第2章 : LaTeXの基本
第3章 : LaTeXの応用
第4章 : LaTeXの詳細
第5章 : 快適タイピング:考え方
第6章 : 快適タイピング:方法
第7章 快適タイピングの工夫例1 : 微分積分
第8章 快適タイピングの工夫例2 : 線形代数
第9章 : FAQ
第1章 : イントロダクション
第2章 : LaTeXの基本
第3章 : LaTeXの応用
概要: 定番「数式組版ソフト」で快適に入力するための「考え方」「方法」「工夫」
13.

図書

図書
神田民太郎著 ; I/O編集部編集
出版情報: 東京 : 工学社, 2016.1  175p ; 26cm
シリーズ名: I/O books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
電子ごま
音声の「録音/再生」ボード
音声合成再生機
「スピーカーBOX」と「アンプ」
ロープウェイ
踏切遮断機
「赤外線光線銃」の射的
侵入者探知機
RGB反射神経ゲーム
電子金庫
「RGBドットマトリクスLED」を使った「カラードット・クロック」
ラーメンオブジェ
電子ごま
音声の「録音/再生」ボード
音声合成再生機
概要: 「簡単な電子回路だけで動作(4例)」するような手軽に製作できるものから、「マイコンを使ってプログラム制御(8例)」する高度な工作まで、全12種類の電子工作の例を紹介。どの工作例も、製作にかかる費用を最小限に抑えており、500〜2000円くら いで作ることが可能です。また、単に工作をするだけでなく、その工作を通して、電子回路の基本やプログラムについても説明しているので、それらの知識も身につくでしょう。 続きを見る
14.

図書

図書
I/O編集部編集
出版情報: 東京 : 工学社, 2016.3  271p ; 26cm
シリーズ名: I/O books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1編 CADの基礎 : CADの基礎
二次元の幾何学
三次元の幾何学
CAD図面の表記の標準化
CADデータ交換に関する標準化
第2編 二次元CAD : 二次元CAD
「二次元CAD」の図面データ
二次元「幾何要素」の変換
「二次元CAD」のデータ交換
第3編 三次元CAD : 三次元CAD
二次元三次元CADのモデリング・アセンブリング
三次元「幾何要素」の変換
「三次元CAD」のデータ交換
第1編 CADの基礎 : CADの基礎
二次元の幾何学
三次元の幾何学
概要: CADの基礎知識から先端技術までを幅広く解説。図面表記の初歩から標準化、CADデータの交換まで「二次元CAD」「三次元CAD」実務への橋渡し!
15.

図書

図書
I/O編集部編集
出版情報: 東京 : 工学社, 2016.6  159p ; 21cm
シリーズ名: I/O books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 人工知能とは : 「人工知能」と「人工無能」
「人工知能」の活用
第2章 機械学習 : 機械学習とは
「人工知能」研究の成果を活かす機械学習ツールキット
その他の機械学習ツール
「AlphaGo(アルファ碁)」とコンピュータ囲碁
第3章 ディープ・ラーニング : ディープ・ラーニング
「人工知能」を変える「ディープ・ラーニング」
GPUをディープ・ラーニングに活用
ディープラーニング向けGPUアーキテクチャ「Pascal」
「TensorFlow」を算数で理解する
第4章 ビッグ・データへの活用 : ビッグ・データ
「ビッグ・データ」と「AI」
個人情報とセキュリティ
「ビッグ・データ」と「人工知能」の未来
第1章 人工知能とは : 「人工知能」と「人工無能」
「人工知能」の活用
第2章 機械学習 : 機械学習とは
概要: 「クラウド」や「高速ネットワーク」などのインフラ整備によって、そこに蓄積される「ビッグ・データ」の活用が活発になっています。一方、その処理技術としての「人工知能」も現実の問題になってきました。「機械学習」「ディープ・ラーニング」「ビッグ・デ ータ」と「人工知能」の関係、さらに、その利用に際しての「セキュリティ」や「個人情報」の問題点についても、解説しています。 続きを見る
16.

図書

図書
神田民太郎著 ; I/O編集部編集
出版情報: 東京 : 工学社, 2013.7  175p ; 26cm
シリーズ名: I/O books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 ソーラー発電システム : 18Wソーラー発電システム
120Wソーラー発電+DC/ACインバータシステム
照明用ハイパワーLED用調光回路 ほか
第2部 「5×5×5」のLEDキューブを作ろう : 「LEDキューブ」とは
さっそく作ろう
チェック ほか
第3部 実物大の列車「LED方向幕」を作ろう : 「LEDマトリクス」の基本的仕組み
マイコンの役割
使うTTLの役割とその基本的な使い方 ほか
第1部 ソーラー発電システム : 18Wソーラー発電システム
120Wソーラー発電+DC/ACインバータシステム
照明用ハイパワーLED用調光回路 ほか
17.

図書

図書
赤間世紀著 ; I/O編集部編
出版情報: 東京 : 工学社, 2014.1  175p ; 21cm
シリーズ名: I/O books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 なぜ「ビッグデータ」か : 背景
歴史 ほか
第2章 ビッグデータ : 定義
アーキテクチャ
第3章 ビッグデータ技術 : データベース
データ・ウェアハウス ほか
第4章 活用事例 : IBM
Oracle ほか
第5章 動向と問題点 : 動向
問題点
第1章 なぜ「ビッグデータ」か : 背景
歴史 ほか
第2章 ビッグデータ : 定義
概要: 「ICT」の発達で可能になった「多量データ」の利用技術。
18.

図書

図書
川谷亮治著
出版情報: 東京 : 工学社, 2017.8  223p ; 21cm
シリーズ名: I/O books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第0章 : 準備
第1章 : 状態空間モル
第2章 : 「線形制御理論」の基礎
第3章 : 設計例
第4章 : H∞制御
第5章 : 「ループ整形」設計法
第6章 : 「LMI」設計法
附録 : Scilabの関数
第0章 : 準備
第1章 : 状態空間モル
第2章 : 「線形制御理論」の基礎
概要: 「制御」の計算は、手で行なうのは煩雑で、学習時は別として、実務では計算処理ソフトを使うのが一般的です。本書ではフランスのINRIA(国立情報学自動制御研究所)が開発したフリーの数値計算システム「Scilab」(サイラボ)を用いています。
19.

図書

図書
I/O編集部編
出版情報: 東京 : 工学社, 2017.8  143p ; 21cm
シリーズ名: I/O books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章 「ビッグデータ」と「AI」
第1章 人工知能 : AIが入り込む世界
人工知能「進化の歴史」
「機械学習」の基礎 ほか
幕間 「ビッグデータ」と「ディープラーニング」はどう進化するか
第2章 ビッグデータ : 広がる「ビッグデータ」の用途
「ビッグデータ」のセキュリティ
「ローカル」に保存すべきもの ほか
終章 : 「人工知能」と「ビッグデータ」がもたらす未来社会
序章 「ビッグデータ」と「AI」
第1章 人工知能 : AIが入り込む世界
人工知能「進化の歴史」
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼