close
1.

図書

図書
日本化学会編
出版情報: 東京 : 丸善, 2004.2  viii, 485p ; 22cm
シリーズ名: 実験化学講座 / 日本化学会編 ; 13 . 有機化合物の合成||ユウキ カゴウブツ ノ ゴウセイ ; 1
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
日本化学会編
出版情報: 京都 : 化学同人, 2016.11  v, 228p, 図版 [4] p ; 26cm
シリーズ名: CSJ Current Review ; 22
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 基礎概念と研究現場 : フロントランナーに聞く / 座談会
有機分子触媒の基礎
2 研究最前線 : エナミンを活性種とする求核触媒
イミニウム塩を活性種とする求核触媒
4‐アミノピリジン誘導体を中心とした求核触媒 ほか
3 役に立つ情報・データ : この分野を発展させた革新論文36
覚えておきたい関連最重要用語
知っておくと便利!関連情報
1 基礎概念と研究現場 : フロントランナーに聞く / 座談会
有機分子触媒の基礎
2 研究最前線 : エナミンを活性種とする求核触媒
3.

図書

図書
日本化学会編
出版情報: 京都 : 化学同人, 2014.8  vi, 201p, 図版 [4] p ; 26cm
シリーズ名: CSJ Current Review ; 16
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 基礎概念と研究現場 : フロントランナーに聞く / 座談会
有機分子磁性の基礎
金属錯体から磁性体へ : ほか
2 研究最前線 : 有機磁性体の分子設計と磁気量子効果
励起状態高スピン化学とそのスピントロニクスへの展望
スピン分極ドナーが拓く磁場応答型有機導電体 ほか
3 役に立つ情報・データ : この分野を発展させた革新論文
覚えておきたい関連最重要用語
知っておくと便利!関連情報
1 基礎概念と研究現場 : フロントランナーに聞く / 座談会
有機分子磁性の基礎
金属錯体から磁性体へ : ほか
4.

図書

図書
日本化学会編著
出版情報: 京都 : 化学同人, 2011.11  175p, 図版4p ; 26cm
シリーズ名: CSJ Current Review ; 07
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 基礎概念と研究現場 : フロントランナーに聞く / 小池康博教授
“絵解き”高分子材料と光の関わり
光機能性高分子材料の歴史と将来展望 : ほか
2 研究最前線 : 高分子ナノ微粒子の生体 光イメージングへの展開
高屈折率ポリマーと屈折率制御
光学用ポリマー材料開発 ほか
3 役に立つ情報・データ : この分野を発展させた革新論文33
覚えておきたい関連最重要用語
知っておくと便利!関連情報
1 基礎概念と研究現場 : フロントランナーに聞く / 小池康博教授
“絵解き”高分子材料と光の関わり
光機能性高分子材料の歴史と将来展望 : ほか
5.

図書

図書
日本化学会編
出版情報: 京都 : 化学同人, 2017.9  v, 194p, 図版 [4] p ; 26cm
シリーズ名: CSJ Current Review ; 24
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 基礎概念と研究現場 : フロントランナーに聞く / 座談会
医療応用のための基礎
医療科学(バイオマテリアル)の歴史と未来展望
2 研究最前線 : バイオセンサーの歯科への応用
アプタマーの医療応用
ナノ粒子による精密診断 ほか
3 役に立つ情報・データ : この分野を発展させた革新論文39
覚えておきたい関連最重要用語
知っておくと便利!関連情報
1 基礎概念と研究現場 : フロントランナーに聞く / 座談会
医療応用のための基礎
医療科学(バイオマテリアル)の歴史と未来展望
6.

図書

図書
日本化学会編
出版情報: 京都 : 化学同人, 2018.8  v, 188p, 図版 [4] p ; 26cm
シリーズ名: CSJ Current Review ; 30
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 基礎概念と研究現場 : Interview フロントランナーに聞く
生命分子の機能を超えるための基礎
生体関連分子化学の歴史と将来
2 研究最前線 : 不飽和脂肪酸から探る生体膜の機能形成
ペプチドの構造制御による筋肉増強薬をめざしたマイオスタチン阻害ペプチドの創製
生体膜の状態を変えるペプチドと細胞操作 ほか
3 役に立つ情報・データ : この分野を発展させた革新論文
覚えておきたい関連最重要用語
知っておくと便利!関連情報
1 基礎概念と研究現場 : Interview フロントランナーに聞く
生命分子の機能を超えるための基礎
生体関連分子化学の歴史と将来
7.

図書

図書
日本化学会編
出版情報: 京都 : 化学同人, 2010.4  192p, 図版[4]p ; 26cm
シリーズ名: CSJ Current Review ; 01
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 基礎概念と研究現場 : Interview フロントランナーに聞く
Articles “絵解き”ソフトマテリアル—機能性ゲルの基礎
History ゲル研究の歴史と将来展望 ほか
2 研究最前線 : ゲル構造解析—架橋をさまざまな手法で解析する
高弾性・高強度DNゲルが拓く生体代替軟組織
NCゲルの創製によるゲル物性の革新—力学物性を中心として ほか
3 役に立つ情報・データ : この分野を発展させた革新論文34
覚えておきたい関連最重要用語
知っておくと便利!関連情報
1 基礎概念と研究現場 : Interview フロントランナーに聞く
Articles “絵解き”ソフトマテリアル—機能性ゲルの基礎
History ゲル研究の歴史と将来展望 ほか
8.

図書

図書
日本化学会編
出版情報: 京都 : 化学同人, 2019.8  v, 194p, 図版 [4] p ; 26cm
シリーズ名: CSJ Current Review ; 33
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 基礎概念と研究現場 : Interview フロントランナーに聞く / 座談会
Basic Concept 超分子化学の基礎:分子認識から超分子ポリマーまで
Elucidation 超分子ポリマーとは
Method and Technology
Activities : 研究会・国際シンポジウムの紹介
2 研究最前線 : 超分子ポリマーのトポロジー制御
環状スピロボラート型分子接合素子を利用した超分子ポリマー作製
動的共有結合ポリマー
超分子ポリマー、環状ホスト連結体・オリゴマー
二次元金属錯体ポリマー「配位ナノシート」特異な分子認識により形成する超分子ポリマー
リビング超分子重合:エネルギーランドスケープの観点から
高分子化学にならう精密超分子重合
エネルギーランドスケープに基づく分子材料設計
アミロイド線維:変性タンパク質が形成する超分子ポリマー
トポロジカルポリマー:高分子鎖のロタキサン連結がもたらす動的機能と物性
トポロジカルゲル(環動ゲル)の合成、物性と応用
水素結合を活用した超分子集合体の合成と機能
人工オルガネラとしての超分子ポリマー
巨視的レベルでの超分子組織体形成
1 基礎概念と研究現場 : Interview フロントランナーに聞く / 座談会
Basic Concept 超分子化学の基礎:分子認識から超分子ポリマーまで
Elucidation 超分子ポリマーとは
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼