close
1.

図書

図書
with contributions by H. Galina ... [et al.]
出版情報: Berlin : Springer-Verlag, c1998  vi, 187 p. ; 25 cm
シリーズ名: Advances in polymer science ; 137
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
with contributions by I. Capek ... [et al.]
出版情報: Berlin : Springer-Verlag, c1999  vi, 195 p. ; 25 cm
シリーズ名: Advances in polymer science ; 145
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
with contributions by S. Inoue [et al.]
出版情報: Berlin ; Tokyo : Springer-Verlag, c1999  vi, 208 p. ; 25 cm
シリーズ名: Advances in polymer science ; 146
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
volume editor, J.G. Hilborn ; with contributions by P. Dubois ... [et al.]
出版情報: Berlin ; Tokyo : Springer-Verlag, c1999  viii, 264 p. ; 25 cm
シリーズ名: Advances in polymer science ; 147
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
volume editor, J. Roovers ; with contributions by B. Charleux ... [et al.]
出版情報: Berlin : Springer-Verlag, c1999  2 v. ; 25 cm
シリーズ名: Advances in polymer science ; 142, 143
所蔵情報: loading…
6.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
高分子学会編
出版情報: 東京 : 培風館, 1972.5  vi, 250p ; 22cm
シリーズ名: 高分子の分子設計 / 高分子学会編 ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
分子設計についての私見 神原 周 3
   1. はじめに 3
   2. 分子設計の定義 3
   3. 材料設計の領域 4
   4. 製品設計の内容 4
   5. 一つの具体例によって 5
   6. おわりに 7
繊維の分子設計 温品恭彦 8
   1. はじめに 8
   2. 繊維設計の位置づけ 9
   3. 繊維の構造と物性 11
   4. 分子設計の実例 17
   5. 結語 27
   Fiber Engineering 松尾達樹 29
   1. Fiber Engineering 29
   2. FEを必要とする背景 31
   3. ファイバーの企画と設計 31
   4. ファイバー製造技術 40
   5. Fiber Engineering の位置づけ 44
   6. Fiber Engineering の性格 45
   7. あとがき 46
プラスチックの分子設計 松尾正人 48
   1. はじめに 48
   2. ABS系樹脂における分子設計 49
   3. PVCにおける分子設計 53
   4. ブロック共重合体における分子設計 59
   5. おわりに 64
自然崩壊型高分子の分子設計 鈴木三男 67
   1. はじめに 67
   2. 使い捨ての用途分野の高分子 68
   3. 自然崩壊の環境条件 71
   4. 高分子素材の分解と材料の分解 72
   5. 高分子素材の自然環境下の分解 73
   6. 高分子材料の崩壊 84
   7. 自然崩壊型高分子 89
   8. おわりに 94
合成ゴムの分子設計 吉本敏雄 98
   1. はじめに 98
   2. 分子設計を可能にする条件 98
   3. ゴムのモジュラスと関連構造変数 99
   4. ガラス転移温度 100
   5. 高分子主鎖の届曲性 105
   6. 構造規則性 107
   7. 分子量と分子量分布 108
   8. 橋かけ構造 111
   9. おわりに 112
液状ポリマーの分子設計 山下晋三 114
   1. はじめに 114
   2. 液状ゴムの条件 114
   3. 液状ゴムの製法 119
   4. 液状ゴムの性質 137
   5. 液状ゴムにおける問題点 146
   6. あとがき 147
分子設計における触媒 井上祥平 153
   1. はじめに 153
   2. 重合触媒の活性 153
   3. 共重合反応性の規制 159
   4. 異種モノマー間の共重合 163
   5. 共重合の規制と立体規制 172
   6. おわりに 173
生物活性をもつ高分子と分子設計 今堀和友 176
   1. はじめに 176
   2. 酵素分子はどのように設計されているか 177
   3. 核酸の分子設計 183
   4. 酵素分子の設計の試み 189
分子設計におけるコンピュータの利用 中條利一郎 195
   1. どこにネックがあるか? 195
   2. コンピュータの特長を生かした利用法 197
   3. 今後の展望 203
計算機による低分子の分子設計 米田幸夫 206
   1. はじめに 206
   2. 材料設計と分子設計 206
   3. 分子物性の推算 208
   4. 分子設計 212
   5. 分子設計の将来 218
分子設計から見た高分子の未来像 牧島象二 221
   1. はじめに 221
   2. 高分子の再検討 222
   3. 化学結合から見た高分子の未来設計 225
   4. 構造, 状態および物性から見た高分子の未来設計 227
   5. 機能より見た高分子の未来設計 232
   6. まとめ 241
分子設計についての私見 神原 周 3
   1. はじめに 3
   2. 分子設計の定義 3
7.

図書

図書
岡村誠三 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 地人書館, 1966.12  2, 2, 402p ; 22cm
シリーズ名: 高分子工学講座 / 高分子学会編 ; 15
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
ロッジ著 ; 倉田道夫, 尾崎邦宏訳
出版情報: 京都 : 吉岡書店, 1975.10  xiv, 434p ; 22cm
シリーズ名: 物理学叢書 / 小谷正雄 [ほか] 編 ; 37
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
竹本喜一[ほか]著
出版情報: 東京 : 講談社, 1976.11  ix, 265p ; 22cm
シリーズ名: 機能性高分子シリーズ
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
土田英俊, 堀江一之, 阿部康次編
出版情報: 東京 : 学会出版センター, 1983.1  320p ; 22cm
シリーズ名: 高分子錯体 : 機能と応用 / 高分子錯体研究会編 ; 5
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼