close
1.

図書

図書
足立恒雄 [著]
出版情報: 東京 : KADOKAWA, 2017.2  252p ; 15cm
シリーズ名: 角川文庫 ; 20224
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
プロローグ 「異文化」への招待状
第1章 虚数とは何か : 存在と非存在の両生類
虚数の誕生
虚数がひらいた世界
虚数よりも不可思議な実数
第2章 三角形の内角の和はホンマに二直角か : 「宇宙」の幾何学
非ユークリッド幾何の世界像
モデルと現実
「意味」からの脱却
第3章 1+1はなぜ2なのか : 数学における「真理」とは
「集合」の威力
記号で「論理」を表現する
0からの出発
けっきょく、1+1とは何か
第4章 無限とは何か : 「実無限」と「仮無限」
「極限」という名の仮無限
「集合」という名の実無限
自分の正しさは、自分では証明できない
プロローグ 「異文化」への招待状
第1章 虚数とは何か : 存在と非存在の両生類
虚数の誕生
概要: 「自然の書物は数学という言葉によって書かれている」(ガリレオ)というように、全科学の共通言語である数学。その世界観を、そもそも「数」とは何なのか、「1+1はなぜ2なのか」といった身近な話題から紐解いていく。二乗するとマイナスになる「虚数」や 、非ユークリッド幾何、論理・集合、無限、ゲーデルの不完全性定理など、難解な概念もていねいに解説。数学という「異文化」が身近になる、目から鱗の現代数学入門書。 続きを見る
2.

図書

図書
足立恒雄著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2007.2  222p ; 15cm
シリーズ名: ちくま学芸文庫 ; [ア-24-2]
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼