close
1.

図書

図書
憲法再生フォーラム編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2004.10  x, 182p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 911
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
杉原泰雄著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1987.4  viii, 212p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 黄版 371
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
柄谷行人著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2016.4  iv, 199p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 1600
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 憲法の意識から無意識へ : 憲法と無意識
第一次大戦とフロイト ほか
2 憲法の先行形態 : 憲法一条と九条
建築の先行形態 ほか
3 カントの平和論 : 中江兆民と北村透谷
ヘーゲルによるカント平和論の批判 ほか
4 新自由主義と戦争 : 反復するカントの平和論
交換様式から見た帝国主義 ほか
1 憲法の意識から無意識へ : 憲法と無意識
第一次大戦とフロイト ほか
2 憲法の先行形態 : 憲法一条と九条
概要: なぜ戦後七〇年を経てもなお、改憲は実現しないのか。なぜ九条は実行されていないのに、残されているのか。改憲、護憲の議論が見逃しているものは何か。糸口は「無意識」。日本人の歴史的・集団的無意識に分け入り、「戦争の末の」平和ではない、世界平和への 道筋を示す。「憲法の無意識」が政治の危機に立ち現れる。 続きを見る
4.

図書

図書
辻村みよ子著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2014.1  iv, 229, 3p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 1466
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章 : 比較憲法から改憲を考える
第1章 : 改憲手続を比較する
第2章 : 「改正の限界」と憲法尊重擁護義務—九九条の意味
第3章 : 「押し付け」論再考—「自主憲法」とは何か
第4章 : 「国民は個人として尊重される」—人権規定を比較する
第5章 : 戦争放棄と「現実論」—平和的生存権と各国の平和条項
第6章 : 国民投票は万能か—国民主権原理
終章 : 「政治の論理」と憲法改正のゆくえ
序章 : 比較憲法から改憲を考える
第1章 : 改憲手続を比較する
第2章 : 「改正の限界」と憲法尊重擁護義務—九九条の意味
概要: 二〇一三年、首相の口から改憲要件緩和までが声高に叫ばれ再燃した改憲論議。なかでも重要な論点—改憲手続、憲法擁護義務、押し付け憲法論、国民の義務と自由、個人と家族、非武装平和主義、国民投票の功罪—を比較憲法の視点から丁寧に検討し、自民党改憲草 案の危険性と今後の議論の在り方、日本国憲法の現代的意味を再確認する。 続きを見る
5.

図書

図書
小林直樹著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1982.6  xi, 224p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 黄 196
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 地球時代における平和憲法
第2章 : 憲法九条の誕生とその背景
第3章 : 憲法九条の意味の解し方
第4章 : 空洞化する非武装規定
第5章 : 平和憲法を歪めるもの
第6章 : 国民世論の推移と憲法
第7章 : 現代国防論の欠陥と虚妄
第8章 : 平和のための積極的構想
結び—憲法九条を生かす途
第1章 : 地球時代における平和憲法
第2章 : 憲法九条の誕生とその背景
第3章 : 憲法九条の意味の解し方
概要: 「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」。惨憺たる戦争体験の後に生まれた平和憲法、その中核たる非武装規定は、戦後の軍事力強化の波に翻弄され続けてきた。だが、そこに凝縮された思想こそ、今日、世界に向かって鮮やかな光を放っている。第九条誕生 の背景と空洞化の跡をたどり、新しい平和保障の構想を具体的に提起する。 続きを見る
6.

図書

図書
杉原泰雄著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1977.6  iii, 194p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 黄-14
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
青井未帆著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2016.5  iii, 258p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 1606
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 私たちは何を目撃したのだろう
第2章 : 憲法九条と安保・外交政策
第3章 : 限界に達している
第4章 : 平和と想像力、武器と紛争
第5章 : 国会の責務
第6章 : 憲法解釈と裁判所
第1章 : 私たちは何を目撃したのだろう
第2章 : 憲法九条と安保・外交政策
第3章 : 限界に達している
概要: 私たちは「政治が憲法を強引に乗り越える」さまを目撃した—。安保・外交政策の転換、さらには「改憲機運」の醸成がどのように進められてきたかをていねいに検証し、国会・内閣法制局・裁判所の責務にも言及。立憲主義にたった法の論理を鍛え、平和の問題を権 力の適切な統制と結びつけて考える必要を訴える、熱い警世の書。 続きを見る
8.

図書

図書
渋谷秀樹著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2001.11  ix, 219p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 758
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
美濃部達吉著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2018.11  595, 10p ; 15cm
シリーズ名: 岩波文庫 ; 白(34)-032-1
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
長谷部恭男解説
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2019.1  201, 36p ; 15cm
シリーズ名: 岩波文庫 ; 白(34)-033-1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
日本国憲法
大日本帝国憲法
パリ不戦条約 / 戦争抛棄ニ関スル条約
ポツダム宣言
降伏文書
日本国との平和条約
日米安全保障条約 / 日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約
日本国憲法
大日本帝国憲法
パリ不戦条約 / 戦争抛棄ニ関スル条約
概要: 日本国を知るには、まずは憲法を読まなくてはならない。現在の憲法体制の成り立ちとその骨格を理解するのに欠かせない基本的な文書を集めた。日本国憲法のほか、英文日本国憲法、大日本帝国憲法、パリ不戦条約、ポツダム宣言、降伏文書、日本国との平和条約、 日米安全保障条約を収録。詳細な解説を付す。市民必携のハンディな一冊。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼