close
1.

図書

図書
鈴木覺, 福本直之, 原野昇訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.5  345p ; 15cm
シリーズ名: 岩波文庫 ; 赤(37)-503-1
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
[フランシス・ジャム著] ; 手塚伸一訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2012.1  411, 10p ; 15cm
シリーズ名: 岩波文庫 ; 赤(32)-557-2
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
エメ・セゼール著 ; 砂野幸稔訳
出版情報: 東京 : 平凡社, 2004.5  350p ; 16cm
シリーズ名: 平凡社ライブラリー ; 498
所蔵情報: loading…
目次情報:
偉大なる黒人詩人 : [帰郷ノート] 序 / アンドレ・ブルトン [著]
エメ・セゼール小論 / 砂野幸稔 [著]
偉大なる黒人詩人 : [帰郷ノート] 序 / アンドレ・ブルトン [著]
エメ・セゼール小論 / 砂野幸稔 [著]
4.

図書

図書
ラ・フォンテーヌ [著] ; 今野一雄訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1972.3-4  2冊 ; 15cm
シリーズ名: 岩波文庫 ; 赤(32)-514-1〜2,7347-7349,7350-7353,赤1227
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
井上究一郎訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1974.7  212p ; 15cm
シリーズ名: 岩波文庫 ; 赤-508-1,赤(32)-508-1
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
マリー・ド・フランス作 ; 月村辰雄訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1988.7  324p ; 15cm
シリーズ名: 岩波文庫 ; 赤(32)-582-1
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
永井荷風訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1991.11  153, 48p ; 15cm
シリーズ名: 岩波文庫 ; 緑(31)-41-6, 緑(31)-041-6
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
[プレヴェール著] ; 小笠原豊樹訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2017.8  293p ; 15cm
シリーズ名: 岩波文庫 ; 赤N(37)-517-1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
『ことば』より : くじら釣り
美しい季節 ほか
『見世物』より : 地方色
あかりを消して ほか
『雨とお天気』より : 脳味噌のない小さなあたま
はやくこないかな ほか
『ものがたり』より : 探険
五月の唄 ほか
『ことば』より : くじら釣り
美しい季節 ほか
『見世物』より : 地方色
概要: 「天井桟敷の人々」「霧の波止場」など恋愛映画の名脚本家であり、シャンソン「枯葉」の作詞家でもある、フランスの国民的詩人ジャック・プレヴェール(1900‐77)。恋人たちの歓喜と悲哀、戦争や日々の暮らしのありさまを、ユーモアと諷刺につつんでう たいあげた、ことばの魔術師のエッセンス。 続きを見る
9.

図書

図書
堀口大學訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2013.5  662p ; 15cm
シリーズ名: 岩波文庫 ; 緑(31)-193-1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
ポオル・ヴアレリイ
ポオル・クロオデル
ギイヨオム・アポリネエル
シヤルル・ヴヰルドラツク
アンドレ・サルモン
ジユウル・ロオメエン
マツクス・ジヤコブ
レエモン・ラジゲ
ジヤン・コクトオ
ポオル・モオラン〔ほか〕
ポオル・ヴアレリイ
ポオル・クロオデル
ギイヨオム・アポリネエル
概要: フランス近現代詩の“見本帖”とも言うべき堀口大學(一八九二‐一九八一)の訳詩集。文語体、口語体、硬軟新古の語彙を多彩に織りまぜた本書は、その後の日本における訳詩および創作詩の“見本帖”ともなった。大正十四年刊の初版に基づく文庫版。
10.

図書

図書
[マラルメ著] ; 渡辺守章訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2014.11  579p ; 15cm
シリーズ名: 岩波文庫 ; 赤(32)-548-1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 『ステファヌ・マラルメ詩集』 : ドマン版)(祝盃
不遇の魔
あらわれ ほか
(お目覚めの時にはその跡もなし...
(夫人よ...) : ほか
3 半獣神変容 エロディアード詩群 : 半獣神、古代英雄詩風幕間劇—半獣神独白
半獣神即興
エロディアード—古序曲 ほか
1 『ステファヌ・マラルメ詩集』 : ドマン版)(祝盃
不遇の魔
あらわれ ほか
概要: “絶対の書物”を書くことの不可能性を逆手に取り、定型韻文・散文詩・批評詩と、超絶的な言語態を極限まで操り“不可能性の怪獣”に立ち向かった詩人マラルメ。その究極の“劇場”の一つ、ドマン版『詩集』により、詩の言語を読み解き、耳を澄まし、思考する 。新訳。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼