close
1.

図書

図書
千谷晃一 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 1990.6  xiv, 326p ; 22cm
シリーズ名: 新生化学実験講座 / 日本生化学会編 ; 1 . タンパク質||タンパクシツ ; 2
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
鈴木旺 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 1990.5-1990.12  2冊 ; 22cm
シリーズ名: 新生化学実験講座 / 日本生化学会編 ; 3 . 糖質||トウシツ ; 1
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
大沢利昭 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 1989.11  xx, 416p ; 22cm
シリーズ名: 新生化学実験講座 / 日本生化学会編 ; 12 . 分子免疫学||ブンシ メンエキガク ; 1
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
永津俊治 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 1990.9  xv, 542p ; 22cm
シリーズ名: 新生化学実験講座 / 日本生化学会編 ; 11
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
永井克孝, 牧田章, 脊山洋右編
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 1990.7  xiii, 502p ; 22cm
シリーズ名: 新生化学実験講座 / 日本生化学会編 ; 4 . 脂質||シシツ ; 3
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
宇井理生 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 1990.4  xiv, 420p ; 22cm
シリーズ名: 新生化学実験講座 / 日本生化学会編 ; 8
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
日本生化学会編
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 2001.3  x, 252p ; 26cm
シリーズ名: 基礎生化学実験法 / 日本生化学会編 ; 第1巻
所蔵情報: loading…
8.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
吉田賢右, 茂木立志編
出版情報: 東京 : 共立出版, 2000.11  x, 211p ; 22cm
シリーズ名: シリーズ・バイオサイエンスの新世紀 / 日本生化学会編 ; 7
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 膜エネルギー装置の研究の展開 ―過去から未来へ 1
   1 ATP 合成酵素 2
   2 化学浸透圧説 3
   3 バクテリオロドプシン 5
   4 光合成系 6
   5 ATP利用系 7
第2章 細胞呼吸の膜エネルギー装置 ―起源と分子進化 11
   1 好気的呼吸鎖の膜酵素複合体 12
   2 複合体Ⅰの分子進化 14
   3 複合体Ⅱの分子進化 19
   4 複合体Ⅲの分子進化 23
   5 複合体Ⅳの分子進化 27
第3章 細胞呼吸の膜エネルギー装置 ―結晶構造から見た作動機構 32
   1 呼吸鎖複合体の構造生物学 32
   2 シトクロムC酸化酵素のプロトンポンプ機構 34
   3 シトクロムbc1複合体のプロトン駆動キノンサイクル 39
第4章 呼吸系の環境適応 ―寄生に伴う大胆な再編成 47
   1 寄生虫とミトコンドリア 47
   2 カイチュウの生活環における呼吸鎖の変動 48
   3 アフリカトリパノソーマにおける呼吸鎖の変換 54
第5章 嫌気呼吸系の膜エネルギー装置 60
   1 硝酸塩呼吸と脱窒 61
   2 硫酸塩呼吸 62
   3 炭酸塩呼吸 63
   4 硝酸塩呼吸・脱窒系の酵素群 63
第6章 ATP 合成の回転モーター ―ATP 合成酵素 74
   1 ATP を作る酵素 74
   2 逆向きに連結された2つのモーター 75
   3 目の回る考え : 回転触媒仮説 77
   4 1分子の回転直視 79
   5 トルク, ステップ, 効率 81
   6 βの開閉とF1の回転 83
   7 中間体構造, 1分子操作 84
   8 Foモーターの回転 85
   9 挑発するタンパク質 86
第7章 液胞型 ATPase ―細胞の中に酸のプールを作るポンプ 89
   1 液胞型 ATPase の発見 89
   2 酸のプールの検出 93
   3 液胞型 ATPase の阻害剤 94
   4 酸のプールと生理 95
   5 酸のプールから生物を見る 97
第8章 P型 ATPase のイオン輸送 102
   1 陽イオン輸送ポンプの生理的意義 103
   2 ATP 加水分解とイオン輸送の共役を説明する Post-Albers 仮説 106
   3 立体構造 107
   4 Ca2 +存在下の結晶構造とバナジン酸存在下の構造の比較 111
   5 P型ポンプのプロトマー構造 113
   6 4量体Na +,K + -ATPase の反応機構仮説 114
   7 ATP 加水分解とイオン輸送のオリゴマー共役 115
第9章 ABCタンパク質 ―細胞の ATP エンジン (その1) 118
   1 ABC タンパク質とは 118
   2 ABC タンパク質の特徴 119
   3 トランスポーター型 ABC タンパク質 121
   4 チャネル型 ABC タンパク質 125
   5 レセプター型 ABC タンパク質 127
第10章 AAA ATPase ―細胞の ATP エンジン (その2) 130
   1 AAA ファミリー ATPase はプロテインキネシスにはたらく 131
   2 膜タンパク質のクオリティーコントロール (品質管理) と膜形成にはたらく AAA プロテアーゼ 132
   3 膜融合にはたらく AAA ATPase 135
   4 AAA ATPase の構造 136
   5 AAA ATPase による基質タンパク質のリモデリング 138
   6 AAA ATPase による基質認識 139
第11章 ヒトの膜エネルギー装置 ―生理と病理 142
   1 生理と病理の細胞工学 142
   2 エネルギー産生系 144
   3 エネルギー利用系 146
   4 エネルギー調節系 148
   5 アポトーシスとミトコンドリア 151
第12章 光合成のエネルギー変換と進化 154
   1 光合成の主役, クロロフィル : 2つの役割 154
   2 光合成生物の種類と系統進化 157
   3 紅色細菌の光合成反応中心複合体の構造と機能 158
   4 光化学系Ⅰ型の光合成反応中心複合体 162
   5 光化学系Ⅱ反応中心複合体 : 水の電子を利用する系への飛躍 164
   6 光合成系の環境適応と進化 165
第13章 植物固有の膜輸送装置 ―水, イオン, 溶質輸送 169
   1 水チャネル (アクアポリン) 170
   2 H + -ピロホスファターゼ 173
   3 オーキシンの極性輸送 176
   4 糖輸送体の多様性と特異性 178
第14章 べん毛モーター ―細菌の高速タービン 181
   1 べん毛モーターの構築 183
   2 べん毛の運動解析 184
   3 モータータンパク質 186
   4 ナトリウムを共役イオンとするべん毛モーター 190
第15章 バクテリオロドプシン ―地上最小のイオンポンプ 194
   1 バクテリオロドプシンの構造 195
   2 プロトンの輸送経路 197
   3 スイッチ機構 201
   4 スイッチングをもたらすタンパク質の構造変化 203
コラム
   銅タンパク質 67
   強心作用 103
   膜タンパク質の3つの機能 120
   がんの多剤耐性と ABC タンパク質 122
   なぜ白人に嚢胞性線維症が多いのか? 125
   GTP 結合タンパク質 126
   AAA の由来 132
   ロドプシン 196
   どちらが上? 200
索引 207
第1章 膜エネルギー装置の研究の展開 ―過去から未来へ 1
   1 ATP 合成酵素 2
   2 化学浸透圧説 3
9.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
日本生化学会編
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 2000.12  xi, 338p ; 26cm
シリーズ名: 基礎生化学実験法 / 日本生化学会編 ; 第5巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第Ⅰ部 脂質の分離・調製・分析
第1章 総脂質の抽出 中川靖一 3
   1-1 脂質の抽出 3
第2章 リン脂質 5
   2-1 薄層クロマトグラフィー、TLCの検出法 山下 純、和久敬蔵 5
   2-2 高速液体クロマトグラフィー 中川靖一 15
   2-3 脂肪酸分析 工藤なをみ、川嶋洋一 18
   2-4 無機リンの定量 工藤なをみ、川嶋洋一 22
第3章 中性脂質 増沢康男 24
   3-1 中性脂質の薄層クロマトグラフィー、高速液体クロマトグラフィー 24
   3-2 遊離脂肪酸のガスクロマトグラフィー分析・蛍光高速液体クロマトグラフィー 28
   3-3 酵素法によるトリアシルグリセロール、コレストロールの定量 31
第4章 リポタンパク質 32
   4-1 超遠心法によるリポタンパク質の分画 最上(西巻)知子、横山信治 33
   4-2 電気泳動法 最上(西巻)知子、横山信治 35
   4-3 ゲルろ過によるリポタンパク質の分画 板部洋之 36
   4-4 変性リポタンパク質の調製 板部洋之 39
第5章 アポリポタンパク質 横山信治 43
   5-1 アポリポタンパク質の取扱い 45
第6章 サーファクタント 黒木由夫、岩城大輔 47
   6-1 肺サーファクタントの調製 49
   6-2 サーファクタントリン脂質の分離定量 49
第7章 脂質過酸化物 54
   7-1 チオバルビツール酸試験による脂質過酸化度の測定 菊川清見 54
   7-2 短鎖アルデヒド 山田智、佐藤公彦、内田浩二 57
   7-3 脂質ヒドロペルオキシド 山本順寛 62
   7-4 アルデヒド型リン脂質 中川靖一 66
   7-5 蛍光酸化体 島崎弘幸 69
第8章 生理活性脂質 73
   8-1 プロスタグランジン 吉本谷博 73
   8-2 ロイコトリエン 吉本谷博 81
   8-3 血小板活性化因子 田中保、里内清 86
   8-4 リゾホスファチジン酸 徳村 彰 91
   8-5 リゾホスファチジルセリン 細野浩之、青木淳賢 96
   8-6 2-アラキドノイルグリセロール 杉浦隆之 100
第Ⅱ部 単糖およびオリゴ糖の分離分析
第9章 従来の分離法および分析法 賀佐伸省 107
   9-1 単糖,二糖の分離法 107
   9-2 定性法 111
   9-3 定量法 118
第10章 オリゴ糖の微量分析法 120
   10-1 蛍光標識法 中北慎一、長谷純宏 120
   10-2 トリチウム標識法 大倉隆司 126
第Ⅲ部 糖脂質・糖タンパク質の分離分析
第11章 糖脂質の簡易分析 脇初枝 135
   11-1 細胞や少量組織からの脂質の抽出 136
   11-2 陰イオン交換カラムクロマトグラフイーによる糖脂質の調製 137
   11-3 薄層クロマトグラフイー 138
第12章 糖脂質の分離法 142
   12-1 血液糖脂質の分離 本家孝一 142
   12-2 脳ガングリオシドの分離 本家孝一 144
   12-3 腎糖脂質の分離 有冨(只野)桂子 146
   12-4 糖脂質の薄層クロマトグラフィーによる免疫染色法 中村和生、櫛泰典 154
   12-5 糖脂質のELISA法 瀧孝雄、石川大 160
   12-6 ファーイースタンブロット法とその応用法 瀧孝雄、石川大 162
第13章 糖タンパク質の分離分析 168
   13-1 糖タンパク質のレクチンによる分離精製法 福島慶子、瀬古玲 168
   13-2 糖タンパク質のレクチンプロットによる解析 佐藤武史、古川清 172
   13-3 糖タンパク質の糖鎖分解方法 遠藤玉夫 177
第Ⅳ部 プロテオグリカン
第14章 プロテオグリカンの分離分析 木金弘治、羽渕脩躬、羽渕弘子 185
   14-1 プロテオゲリカンの調製と分離 187
   14-2 グリコサミノグリカン鎖の調製と分離 192
   14-3 グリコサミノグリカン鎖の新しい分析方法 194
第Ⅴ部 細胞生物学・遺伝子研究法
第15章 糖鎖合成阻害剤の研究への応用 203
   15-1 糖タンパク質 高月 昭 203
   15-2 糖脂質 井ノ口仁一 207
   15-3 プロテオグリカン 羽渕弘子、木金弘治 212
第16章 糖鎖生物学実験例 219
   16-1 シアリル6一スルホルイスxと単層細胞接着実験 神奈木玲児、金森審子 219
   16-2 ムチン研究法 入村達郎 223
   16-3 グリコサミノグリカンと生理活性タンパク質との結合実験 山田修平、菅原一幸 228
   16-4 C型レクチンの機能およぴ結合活性測定法 上村和秀、勝山良輔、川嵜敏祐 234
   16-5 HNK-1糖鎖抗原に関与するグルクロニルトランスフェラーゼの活性測定法 佐藤友紀、岡昌吾、川嵜敏祐 240
   16-6 ガングリオシド 石井睦、斎藤政樹 243
   16-7 インフルエンザウイルスの受容体結合性実験法 鈴木康夫 247
   16-8 Helicobacter pyloriの接着実験 菅野健太郎 250
   16-9 N-グリコリルノイラミン酸発現細胞の作製 竹松弘、小堤保則、鈴木明身 256
   16-10 糖鎖抗体を用いたcDNAクローニング法 小倉 潔、田井直 260
   16-11 KDN:デアミノノイラミン酸 北島健 264
   16-12 エイズ 水落次男 270
   16-13 スフィンゴ脂質とアポトーシス 岡崎俊朗、北野俊行、近藤忠一、五十嵐 靖之 274
   16-14 ガレクテンの精製 平林淳 282
   16-15 ミッドカインを用いた実験 黒沢信幸、金田典雄、村松喬 286
   16-16 セレクチンを介する接着の検出法 広瀬まゆみ、川島博人、宮坂昌之 290
   16-17 ベロ毒毒の糖鎖結合サブユニットの単独発現 今井康之 297
   16-18 リポタンパク質とマクロファージ増殖 宮崎寧、堀内正公 301
   16-19 ヘパラン硫酸の代謝的標識法 柳下正樹、Kacarzyna Anna Podyma 305
   16-20 GPIアンカー型タンパク質検定法 木下タロウ 308
   16-21 フコシルトランスフェラーゼ 西原祥子、成松久 311
   16-22 シアリルトランスフェラーゼ 河野まり、Hong Liu 316
   16-23 N-アセチルグルコサミニルトランスフェラーゼ 井原秀之、池田義孝、谷口直之 319
   16-24 グルロシルセラミドシンターゼ 市川進一、平林義雄 324
索引 335
第Ⅰ部 脂質の分離・調製・分析
第1章 総脂質の抽出 中川靖一 3
   1-1 脂質の抽出 3
10.

図書

図書
日本生化学会編
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 2001.2  xi, 282p ; 26cm
シリーズ名: 基礎生化学実験法 / 日本生化学会編 ; 第3巻 . タンパク質||タンパクシツ ; 1
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼