close
1.

図書

図書
板本守正[ほか]著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2002.3  viii, 202p, 図版[4]p ; 21cm
シリーズ名: 学生のための建築学シリーズ
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
岩田薫, 米澤宣行著
出版情報: 東京 : 三共出版, 2002.4  xii, 225p ; 21cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
南嶋洋一, 水口康雄, 中山宏明著
出版情報: 東京 : 南山堂, 2002.4  xvii, 411p ; 21cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
都倉信樹著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.4  xiii, 235p ; 22cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
ジョー・シュワルツ著 ; 栗木さつき訳
出版情報: 東京 : 主婦の友社, 2002.5  329, xiiip ; 20cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
池澤直樹著
出版情報: 東京 : 講談社, 2002.4  285p ; 20cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
泉弘志著
出版情報: 東京 : 誠文堂新光社, 2002.4  167p, 図版[4]p ; 21cm
シリーズ名: 入門エレクトロニクス ; 5
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
養老孟司 [著]
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2002.4  232p ; 20cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
松永是編著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2002.4  viii, 139p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
0. 序論―生命工学の発展―[松永 是] 1
   遺伝子工学技術の登場 1
   高速DNAシークエンサーとヒトゲノム解析 1
   DNAチップ 1
   ポストゲノム時代の生命工学 2
   21世紀における生命工学 2
第Ⅰ部 基礎編
1. 生物を構成する分子[養王田正文] 6
   a. アミノ酸,ペプチド,タンパク質 6
   b. ヌクレオチド,DNA,RNA 11
   c. 単糖,多糖 13
   d. 脂質 14
2. 生物を構成する分子の性質 16
   a. 物理化学的側面[大野弘幸・中村暢文] 16
   b. 有機化学的側面[梶本哲也] 21
3. 生物を構成する分子を見る 29
   a. X線結晶解析[神鳥成弘] 29
   b. NMR,MRI[朝倉哲郎] 33
   c. コンピュータグラフィックス[五味雅裕・美宅成樹] 36
4. 細胞から生体へ 40
   a. 細胞を見る[太田善浩] 40
   b. 細胞を操作する[太田善浩] 42
   c. 植物と動物の違い[小関良宏] 46
5. 遺伝子を読む―分子生物科学のイントロ―[早出広司・宮下英明] 49
   a. DNAのオートシークエンサーの原理 49
   b. 全ゲノム解析 52
第Ⅱ部 応用編
6. 医薬品の合成 [梶本哲也] 58
   a. 構造‐活性相関による開発 58
   b. 豊富な資源からの誘導 59
   c. 構造‐活性相関の限界と偶然性 60
   d. セレンデピュティーからの展開 60
   e. コンビナトリアルケミストリーの導入 62
   f. ゲノム創薬 63
7. 発酵による有用物質生産[木野邦器・桐村光太郎] 64
   a. ”ミクロの職人”微生物とその発見 64
   b. 微生物の多様性と発酵工業の特長 65
   c. 伝統的な醸造・発酵産業 65
   d. 発酵工業の幕開け 66
   e. 抗生物質発酵と医薬品生産への展開 67
   f. そのほかの有用物質の生産と酵素利用工学 67
   g. ニューバイオテクノロジーへの期待 68
8. バイオ材料 69
   a. バイオ高分子[朝倉哲郎/奥山健二] 69
   b. 生分解性プラスチック[三宅正人] 72
   c. エレクトロニクスとの接点[大野弘幸] 76
9. バイオセンシング,バイオエレクトロニクス[松岡英明・斉藤美佳子] 79
   a. 歴史と現在の動向 79
   b. 電気的刺激の効果とその量的見積もり 79
   c. 酵素反応の電気的制御 80
   d. Ca2 +を介す遺伝子発現の電気的制御 81
   e. 細胞バイアビリティの電気的制御 81
   f. 細胞生産の電気的制御 81
   g. 電気的刺激によるクローン作出 82
   h. 「バイオ」と「エレクトロニクス」の融合 82
10. 人工生命体の時代[大竹久夫] 83
   a. 生命体を作るとは 83
   b. クローン動物 83
   c. 絶滅動物を蘇らせる 84
   d. 生命体は改造した方がよい 84
   e. 化学合成からのアプローチ 85
   f. ロボットとフレーム問題 85
   g. バーチャル生命体 85
11. ティッシュエンジニアリング(細胞組織工学)[三宅 淳・中村徳幸] 87
   a. 研究開発の現状 87
   b. 基礎研究の進展 88
   c. 今後の研究課題 89
12. 医用工学:インテリジェント材料システム―高分子ゲル系生体材料の開発を例に―[片岡一則・長崎幸夫] 91
   a. グルコース応答性高分子ゲルによる自己制御型インスリン放出システム 91
   b. pH応答性ゲル 93
   c. 内核安定化高分子ミセルを積層したゲル構造の構築 94
   d. おわりに 95
13. 脳神経工学[中村 俊] 96
   a. 脳とコンピュータはどう異なるか 96
   b. 脳はどのようにできあがるか 97
   c. 記憶や学習は神経細胞のどのようなはたらきに基づくのか 98
   d. 言語機能の起源と神経科学研究の将来 98
14. 遺伝子診断[中村秀喜・松永 是] 100
   a. 遺伝子診断マーカー 100
   b. 生物鑑定 102
15. ヒトゲノム解析とその応用[園山正史・美宅成樹] 104
   a. ヒトゲノム計画 104
   b. ヒトゲノム解析の応用 106
   c. ポルトゲノムの時代へ 107
16. ES細胞,クローン動物[中村徳幸] 109
   a. ES細胞 109
   b. クローン動物 111
   c. おわりに 112
17.植物工学[小関良宏] 114
   a. 植物培養細胞を用いた物質生産 114
   b. 環境浄化への利用 116
   c. 植物によるプラスチックの生産 117
18. 環境問題とバイオテクノロジー[加藤純一] 118
   a. バイオレメディエーションの概要 118
   b. バイオレメディエーションの実例 118
19. 環境ゲノム―生活習慣病の分子疫学―[加藤貴彦] 122
   a. 日本の医療とゲノム研究 122
   b. 疫学と分子疫学 122
   c. 遺伝子多型 124
   d. 遺伝子診断の倫理的問題点 124
   e. 将来の展望 124
20. マリンバイオテクノロジー[竹山春子] 125
   a. 海洋特殊環境―深海 125
   b. 海洋生物ピラミッドと生物資源 126
   c. 海洋の物質循環 126
   d. 二酸化炭素と海洋藻類 127
   e. 分子生物学的種判別 131
f. おわりに 132
索引 135
コラム
   細かい構造が見えるとは? 42
   プリオンと狂牛病 56
   成人病から生活習慣病へ 123
   疫学の父:高木兼寛 123
0. 序論―生命工学の発展―[松永 是] 1
   遺伝子工学技術の登場 1
   高速DNAシークエンサーとヒトゲノム解析 1
10.

図書

図書
慶應義塾大学日吉メディアセンター編
出版情報: 東京 : 慶應義塾大学出版会, 2002.5  119p ; 21cm
所蔵情報: loading…
11.

図書

図書
嘉田由紀子著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.5  xix, 232p ; 22cm
シリーズ名: 環境学入門 / 植田和弘, 住明正, 武内和彦編集 ; 9
所蔵情報: loading…
12.

図書

図書
国立国語研究所編
出版情報: 東京 : 国立国語研究所, 2002.3  126p ; 21cm
シリーズ名: 新「ことば」シリーズ / 文化庁編 ; 15
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
座談会
解説
言葉に関する問答集
言葉のクリップボード
座談会
解説
言葉に関する問答集
13.

図書

図書
藤田節子著
出版情報: 東京 : 日外アソシエーツ , 東京 : 紀伊國屋書店 (発売), 2002.6  237p ; 21cm
所蔵情報: loading…
14.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
神保雅一編 ; 北田修一 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2002.6  xiii, 228p ; 22cm
シリーズ名: データサイエンス・シリーズ / 柴田里程 [ほか] 編集委員 ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 データサンプリング
   1.1 データ取得 1
   1.2 フィッシャーの3原則 2
   1.2.1 局所管理と層別 3
   1.2.2 無作為化,ランダム化と無作為抽出 4
   1.2.3 反復 5
   1.2.4 最適計画,最適サンプリングそして有效性 5
   1.3 標本調査と実験計画の類似点と相違点 7
   1.4 本書の内容 7
第2章 標識放流と海洋生物個体群の推測
   2.1 死亡率を推定する 11
   2.1.1 漁獲の理論の統計学的背景 12
   2.1.2 マダイの標識放流と再捕報告 14
   2.1.3 標識再捕の統計モデル 15
   2.1.4 適合度検定への影響 19
   2.1.5 推定されたガザミの自然死亡 21
   2.2 個体数を推定する 23
   2.2.1 シマアジの水槽実験とPeterscn法 24
   2.2.2 仮定の検討 27
   2.2.3 回帰推定と過分散 28
   2.2.4 実際の適用について 31
   2.3 目視による滞留率の推定 34
   2.3.1 対数線形モデル 35
   2.4 成長を推定する 39
   2.4.1 ミナミマグロ資源の開発と漁獲規制 40
   2.4.2 標識放流と再捕データ 40
   2.4.3 成長の差のモデル 42
   2.4.4 沿岸から沖合への移動に伴う成長率の変化 44
   2.4.5 成長の長期変化が示唆する密度効果 46
   2.5 付録 49
   2.5.1 デルタ法 49
   2.5.2 多項分布の正規近似 51
   参考文献 52
第3章 南極海ミンククジラの資源調査
   3.1 調査の目的と概要 57
   3.1.1 ミンククジラの資源論争 57
   3.1.2 特別許可による捕獲調査 58
   3.1.3 自然死亡係数の推定 59
   3.2 調査ラインの設定とサンプリング 61
   3.2.1 調査の基本方針 61
   3.2.2 海域の層別,調査期間 62
   3.2.3 調査ラインの設定 63
   3.2.4 標本の採集 64
   3.2.5 標本サイズ 66
   3.3 データの処理と計算 70
   3.3.1 データ 70
   3.3.2 資源量推定と精度計算 71
   3.3.3 年齢組成の推定とその精度 73
   3.3.4 VPAによる自然死亡係数Mの推定 75
   3.4 サンプリングに関連したいくつかの問題 76
   3.4.1 氷縁とミンククジラの分布 76
   3.4.2 鯨の動き 78
   3.4.3 天候等の影響 79
   3.4.4 発見横距離分布 81
   3.4.5 プロセスエラー 81
   3.4.6 毎ロの進出予定距りと夜間の空走り 82
   3.5 むすびにかえて 84
   参考文献 85
第4章 水産資源の多段サンプリング調査
   4.1 クラスターサンプリング 88
   4.2 クラスターサンプリング:遊漁釣獲量の日誌調査 89
   4.2.1 遊漁者の釣獲量の推定 91
   4.2.2 那珂川でのアユ釣り調査 93
   4.3 2段サンプリング:種苗放流効果の調査 95
   4.3.1 放流効果の推定量 96
   4.3.2 北海道のサクラマスの放流効果調査 100
   4.3.3 得られた推定値とその信頼性 102
   4.3.4 層別の効果 103
   4.3.5 合意された調査計画 105
   4.4 3段サンプリングの検討 108
   4.4.1 総数の推定量と分散 109
   4.4.2 3段サンプリングの効率 110
   4.5 おわりに 113
   4.6 付録 115
   4.6.1 有限修正項の二つの表現 115
   4.6.2 有限修正項はどこから出てくるか 117
   4.6.3 信頼区間 120
   4.6.4 2段サンプリングの母集団総計推定量の分散:不偏推定量の二つの表現 123
   参考文献 125
第5章 農業研究における実験計画法
   5.1 実験計画法の重要性 129
   5.2 処理の決定 131
   5.2.1 因子と水準 131
   5.2.2 交互作用と主効果 132
   5.2.3 因子の分類 133
   5.2.4 1因子実験と多因子実験 136
   5.2.5 水準の設定 140
   5.2.6 処理の決定に基づく実験の分類 141
   5.3 実験の配置 142
   5.3.1 フィッシャーの3原則 142
   5.3.2 反復 143
   5.3.3 無作為化 145
   5.3.4 局所管理(ブロック化) 147
   5.3.5 実験配置に基づく実験の分類 149
   5.4 基本的な実験計画と実験実施上の注意点 151
   5.4.1 1因子実験 151
   5.4.2 2因子実験 154
   5.4.3 実験計画および実験実施上の注意点 160
   5.4.4 計算例(2段分割法による3因子実験) 161
   参考文献 164
第6章 ブロック実験における分散分析と最適計画
   6.1 春小麦の収量データ 165
   6.1.1 ポーランドにおける新品種の登録 166
   6.1.2 春小麦の収量のデータ 167
   6.2 無作為化を考慮した変量モデル 169
   6.2.1 無作為化による共分散 170
   6.2.2 計両行列 172
   6.2.3 線形モデル 173
   6.2.4 無作為化と共分散構造 174
   6.3 層分解による分散分析 176
   6.3.1 射影子による層分解 176
   6.3.2 第3層における品種効果の推定と検定 178
   6.4 最適ブロック計画 182
   6.4.1 ブロック計画における最適性 182
   6.4.2 BIBデザインの最適性 183
   6.4.3 Universal optimality 186
   6.4.4 目的に応じた最適実験 187
   参考文献 189
第7章 品質設計における実験計画
   7.1 品質設計における実験計画事例 191
   7.1.1 問題の概要と基本的な考え方 191
   7.1.2 実験の計画と結果 194
   7.1.3 実験データの解析 197
   7.2 品質設計における実験計画の役割 202
   7.2.1 設計の3段階 202
   7.2.2 統計的因果分析における実験の役割 205
   7.2.3 品質設計における実験研究の特徴 209
   7.3 品質設計における実験研究技法 211
   7.3.1 非線形の応用 211
   7.3.2 特性値の合理化 212
   7.3.3 因子の選定と分類 215
   7.3.4 混合系直交表と直積配置 216
   7.3.5 パフォーマンス側度としてのSN比 218
   参考文献 221
   索引 223
第1章 データサンプリング
   1.1 データ取得 1
   1.2 フィッシャーの3原則 2
15.

図書

図書
名和小太郎著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.5  v, 114p ; 19cm
シリーズ名: 岩波科学ライブラリー ; 86
所蔵情報: loading…
16.

図書

図書
日本体育・学校健康センター編著
出版情報: 東京 : ぎょうせい, 2002.5  viii, 437p, 図版[4]p ; 22cm
所蔵情報: loading…
17.

図書

図書
洲之内治男著
出版情報: 東京 : サイエンス社, 2002.4  v, 167p ; 21cm
シリーズ名: サイエンスライブラリ理工系の数学 ; 15
所蔵情報: loading…
18.

図書

図書
名和小太郎著
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2002.5  346, xlviiip ; 20cm
所蔵情報: loading…
19.

図書

図書
田口ランディ, 寺門琢己著
出版情報: 東京 : メディアファクトリー, 2002.3  264p ; 18cm
所蔵情報: loading…
20.

図書

図書
朝山邦輔著
出版情報: 東京 : 裳華房, 2002.5  ix, 234p ; 22cm
シリーズ名: 物性科学選書 / 鈴木平, 近角聰信, 中嶋貞雄編集
所蔵情報: loading…
21.

図書

図書
徳永隆治著
出版情報: 東京 : コロナ社, 2002.7  xii, 150p ; 22cm
シリーズ名: 現代非線形科学シリーズ ; 8
所蔵情報: loading…
22.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
石井一郎, 丸山暉彦共著
出版情報: 東京 : 森北出版, 2002.5  vi, 167p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 総論
   1・1 道路の歴史 1
   1・2 道路の種類 5
   1・3 道路管理 7
   1・4 道路の計画 8
   1・5 道路の区分 10
第2章 横断構成
   2・1 車道および車線 12
   2・2 中央帯 15
   2・3 路肩 17
   2・4 停車帯 18
   2・5 待避所 19
   2・6 自転車道等 19
   2・7 歩道 20
   2・8 側道 21
   2・9 副道 21
   2・10 植樹帯 21
   2・11 環境施設帯 22
   2・12 道路の標準幅員 23
   2・13 建築限界 24
   2・14 横断勾配 25
第3章 視距と交差
   3・1 道路の人間工学 26
   3・2 視距 27
   3・3 道路と道路の平面交差 31
   3・4 道路と道路の立体交差 34
   3・5 道路と鉄道の交差 36
第4章 線形
   4・1 概説 39
   4・2 平面線形 41
   4・3 縦断線形 47
   4・4 合成勾配 49
第5章 道路土工
   5・1 土量の配分計画 51
   5・2 切土工法 51
   5・3 切土法面の保護 53
   5・4 盛土工法 54
   5・5 盛土法面の保護 55
   5・6 凍上の防止 56
   5・7 地盤改良工法 56
   5・8 補助工法 59
第6章 道路構造物
   6・1 擁壁 63
   6・2 排水施設 65
   6・3 カルバート 69
   6・4 共同溝等 71
第7章 道路付属物
   7・1 土砂災害 75
   7・2 冬期気象災害 77
   7・3 駐車場等 80
   7・4 休憩施設 82
   7・5 歩行者横断施設 83
第8章 舗装の設計
   8・1 舗装の構造の原則 85
   8・2 舗装の種類と構成 85
   8・3 舗装の設計の概要 87
   8・4 舗装の性能指標 88
   8・5 支持力の測定 92
   8・6 路床 93
   8・7 舗装のライフサイクルコスト 94
第9章 路盤と骨材
   9・1 路盤材料の骨材 96
   9・2 下層路盤 97
   9・3 上層路盤 98
   9・4 コンクリート舗装の路盤の設計 103
   9・5 アスファルト舗装の表層材料の骨材 105
   9・6 コンクリート舗装のコンクリート版の骨材 106
第10章 アスファルト舗装
   10・1 構造設計 108
   10・2 瀝青材料 109
   10・3 アスファルト混合物 111
   10・4 施工 118
第11章 コンクリート舗装
   11・1 構造設計 123
   11・2 材料 126
   11・3 コンクリートの配合 127
   11・4 施工 129
第12章 ブロック舗装と高機能舗装と特殊舗装
   12・1 ブロック舗装 135
   12・2 二層構造式舗装 140
   12・3 高機能舗装 141
   12・4 カラー舗装 143
   12・5 特殊舗装 145
第13章 維持修繕管理
   13・1 法面の維持 147
   13・2 舗装路面の損傷 149
   13・3 舗装路面の維持 151
   13・4 舗装路面の修繕 152
   13・5 道路清掃 153
   13・6 路肩と排水溝の維持 153
   13・7 道路付属物などの維持 154
   13・8 道路管理瑕疵 154
演習課題解答 158
参考文献 163
索引 164
第1章 総論
   1・1 道路の歴史 1
   1・2 道路の種類 5
23.

図書

図書
吉田耕作著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2002.6  2, 4, 215p ; 22cm
所蔵情報: loading…
24.

図書

図書
J.デュラン著 ; 中西秀, 奥村剛共訳
出版情報: 京都 : 吉岡書店, 2002.6  ix, 291p ; 21cm
シリーズ名: 物理学叢書 / 小谷正雄 [ほか] 編 ; 89
所蔵情報: loading…
25.

図書

図書
本橋登編著 ; 東裕 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 学文社, 2002.5  318p ; 22cm
所蔵情報: loading…
26.

図書

図書
稲本正編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.6  vii, 188p, 図版[4]p ; 19cm
所蔵情報: loading…
27.

図書

図書
楠田哲也, 巌佐庸編
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2002.6  v, 172p, 図版[4]p ; 26cm
所蔵情報: loading…
28.

図書

図書
谷村吉隆著
出版情報: 東京 : サイエンス社, 2002.6  vi, 195p ; 26cm
シリーズ名: 臨時別冊・数理科学
所蔵情報: loading…
29.

図書

図書
中辻憲夫著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.6  v, 104p ; 19cm
シリーズ名: 岩波科学ライブラリー ; 88
所蔵情報: loading…
30.

図書

図書
今井五郎, 福江正治, 足立勝治共著
出版情報: 東京 : コロナ社, 2002.7  vii, 173p ; 22cm
シリーズ名: 土木系大学講義シリーズ / 伊藤學 [ほか編] ; 4
所蔵情報: loading…
31.

図書

図書
柳川堯著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2002.6  xii, 201p ; 22cm
シリーズ名: データサイエンス・シリーズ / 柴田里程 [ほか] 編集委員 ; 9
所蔵情報: loading…
32.

図書

図書
バイオメカニズム学会編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2002.6  iv, 323p ; 27cm
シリーズ名: バイオメカニズム / バイオメカニズム学会編 ; 16
所蔵情報: loading…
33.

図書

図書
中村春木 [ほか] 編集
出版情報: 東京 : 共立出版, 2002.6  p1421-1811 ; 28cm
所蔵情報: loading…
34.

図書

図書
佐藤宏之 [ほか執筆] ; 神田順, 佐藤宏之編
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2002.6  viii, 223p, 図版[2]p ; 21cm
所蔵情報: loading…
35.

図書

図書
和田純夫著
出版情報: 東京 : ベレ出版, 2002.6  190p ; 21cm
シリーズ名: 読んで楽しむ教科書
所蔵情報: loading…
36.

図書

図書
Roesky, Möckel [著] ; 戸嶋直樹, 尾方一郎, 大野尚典訳
出版情報: 東京 : 丸善, 2002.6  ix, 266p ; 21cm
所蔵情報: loading…
37.

図書

図書
室賀進也, 山下巌共著
出版情報: 東京 : コロナ社, 2002.7  viii, 165p ; 21cm
シリーズ名: 電気・電子系教科書シリーズ ; 14
所蔵情報: loading…
38.

図書

図書
豊田秀樹編著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2002.6  v, 181p ; 22cm
シリーズ名: 統計ライブラリー ; . 項目反応理論 / 豊田秀樹編著||コウモク ハンノウ リロン ; 事例編
所蔵情報: loading…
39.

図書

図書
鵜飼保雄著
出版情報: 東京 : 医学出版, 2002.9  xviii, 354p ; 22cm
シリーズ名: バイオサイエンス・シリーズ
所蔵情報: loading…
40.

図書

図書
岸輝雄, 桑原誠著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.6  xi, 214p ; 21cm
シリーズ名: 岩波講座現代工学の基礎 ; 材料系 ; 5
所蔵情報: loading…
41.

図書

図書
中島尚正著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.6  xiv, 131p ; 21cm
シリーズ名: 岩波講座現代工学の基礎 ; 設計系 ; 1
所蔵情報: loading…
42.

図書

図書
梅本吉彦編著
出版情報: 東京 : 丸善, 2002.9  viii, 204p ; 21cm
シリーズ名: 情報教育シリーズ
所蔵情報: loading…
43.

図書

図書
浅川毅著
出版情報: 東京 : 東京電機大学出版局, 2002.9  vi, 183p ; 21cm
所蔵情報: loading…
44.

図書

図書
産業技術総合研究所生物情報解析研究センター, 産業技術総合研究所生命情報科学研究センター編
出版情報: 東京 : 丸善, 2002.9  xiii, 215p ; 19cm
シリーズ名: 産総研シリーズ
所蔵情報: loading…
45.

図書

図書
川村満紀, S.チャタジー共著
出版情報: 東京 : 森北出版, 2002.9  iv, 229p ; 22cm
所蔵情報: loading…
46.

図書

図書
吉川弘之著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.9  ix, 240p ; 19cm
シリーズ名: 双書科学/技術のゆくえ
所蔵情報: loading…
47.

図書

図書
H.ヴァルサー著 ; 蟹江幸博訳
出版情報: 東京 : 日本評論社, 2002.9  xvi, 191p ; 21cm
所蔵情報: loading…
48.

図書

図書
松橋隆治著
出版情報: 東京 : 日本放送出版協会, 2002.9  235p ; 19cm
シリーズ名: NHKブックス ; 949
所蔵情報: loading…
49.

図書

図書
北村修二著
出版情報: 東京 : 大明堂, 2002.9  iv, 192p ; 22cm
所蔵情報: loading…
50.

図書

図書
森下信編著 ; 松本裕昭 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 丸善, 2002.9  ix, 170p ; 26cm
シリーズ名: 機械工学基礎コース
所蔵情報: loading…
51.

図書

図書
岡部光明著
出版情報: [横浜] : 岡部光明 , 東京 : 慶應義塾大学出版会 (発売), 2002.7  197p ; 20cm
所蔵情報: loading…
52.

図書

図書
胡桃坂仁志著
出版情報: 東京 : 羊土社, 2002.9  109p ; 25cm
所蔵情報: loading…
53.

図書

図書
上田尚一著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2002.9  v, 217p ; 21cm
シリーズ名: 講座情報をよむ統計学 / 上田尚一著 ; 1
所蔵情報: loading…
54.

図書

図書
朽津耕三著 ; 日本化学会編
出版情報: 東京 : 丸善, 2002.9  iv, 79p ; 21cm
所蔵情報: loading…
55.

図書

図書
P. J. ボウラー著 ; 小川眞里子, 財部香枝, 桒原康子訳
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2002.9  2冊 ; 22cm
シリーズ名: 科学史ライブラリー
所蔵情報: loading…
56.

図書

図書
大浜庄司著
出版情報: 東京 : 東京電機大学出版局, 2002.9  xii, 254p ; 21cm
所蔵情報: loading…
57.

図書

図書
Robin Williams, John Tollett, David Rohr著
出版情報: 東京 : アスキー, 2002.9  vii, 319p ; 28cm
所蔵情報: loading…
58.

図書

図書
数理科学編集部企画・編集 ; [甘利俊一ほか著]
出版情報: 東京 : サイエンス社, 2002.10  192p ; 26cm
シリーズ名: 別冊数理科学
所蔵情報: loading…
59.

図書

図書
岩倉洋一郎 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2002.9  vi, 270p ; 22cm
所蔵情報: loading…
60.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
市川惇信著
出版情報: 東京 : オーム社, 2002.10  xiii, 138p ; 24cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
まえがき
   セル・オートマタとは iii
   本書の目的と想定する読者 iv
   この本を書いた動機 iv
   ソフトウェアについて v
付属のソフトウェアのインストール
   マッキントッシュへのインストール vii
   ウインドウズマシンへのインストール ix
1章 簡単な規則が生む複雑な動き
ライフ・ゲーム
   1・1 ライフ・ゲームとは 2
   1・2 ソフトウェア【ライフ・ゲーム】の使用法 3
   1・3 パタンのいくつか 8
   1・4 特徴的なパタン 12
   1・5 製造機器 16
   1・6 数学的課題 19
   1・7 面白いパタンの探索 21
   この章を終えるにあたって 22
2章 子孫を生む機械を造る
自己複製
   2・1 フォン・ノイマンのもくろみ 24
   2・2 自己複製機械の基本的構成 27
   2・3 ソフトウェア「自己複製(1)」の説明 29
   2・4 信号伝送構造の構成 30
   2・5 子を生み出す機構 36
   2・6 ラングトン型自己複製機械 42
   2・7 極小の自己複製機械に向けて 45
   この章を終えるにあたって 50
3章 裏切りの報酬と広がり
囚人のジレンマ・ゲーム
   3・1 均質な仮想的社会 52
   3・2 囚人のジレンマ・ゲーム 52
   3・3 ソフトウェア【社会のモデル】 54
   3・4 一人の裏切りから始まる裏切りの広がり 57
   3・5 ランダムに分布する裏切りからの状態推移 59
   3・6 自己相関関数 64
   3・7 セル・オートマタの状態推移の自己相関分析 68
   3・8 セル・オートマタのサイズと観測窓の大きさの影響 69
   3・9 倫理の導入-不均質な社会- 71
   この章を終えるにあたって 73
4章 マクロな挙動を分類する
1次元セル・オートマタの観察
   4・1 1次元セル・オートマタ 76
   4・2 推移規則の表現 77
   4・3 デモンストレーション 79
   4・4 フラクタル 81
   4・5 2状態3近傍配列型推移規則 85
   4・6 2状態3近傍合計型推移規則 90
   4・7 2状態3近傍にはないクラス-クラス4- 91
   この章を終えるにあたって 93
5章 マクロな挙動を分析する
1次元セル・オートマタの数理的取り扱い
   5・1 初期状態の影響 96
   5・2 定常平均比率の予測 98
   5・3 クラスの分類 103
   5・4 状態比率の時系列の分析 106
   この章を終えるにあたって 111
6章 自ら進化し組織化するシステム
システムの創発
   6・1 システムの創発,進化,自己組織化 114
   6・2 生態系に見るシステムの創発 115
   6・3 システムの創発に必要な機能 118
   6・4 創発システムのモデルとしてのセル・オートマタ 119
   6・5 ソフトウェア【システム創発】 121
   6・6 種とシステムの創発過程 126
   6・7 創発における種とシステムの関係 129
   この章を終えるにあたって 132
参考文献 133
索引 135
まえがき
   セル・オートマタとは iii
   本書の目的と想定する読者 iv
61.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
瀧口克己著
出版情報: 東京 : 数理工学社 , 東京 : サイエンス社(発売), 2002.9  viii, 270p ; 22cm
シリーズ名: 建築工学 ; 別巻, EKA-ex1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 2本バネの構造モデル 1
   1.1 2本バネ構造モデルの概要 2
   1.2 2本バネ構造モデル降状の条件 5
   1.3 Betti-Maxwellの相反定理 12
第2章 塑性ポテンシャルの概念 25
   2.1 Lagrangeの未定乗数 26
   2.2 降伏条件の形 32
   2.3 Tresca条件と特異点での塑性歪増分 38
第3章 2本バネ構造モデルの挙動と塑性ポテンシャル 41
   3.1 特異点における塑性変位増分 42
   3.2 塑性変位増分と塑性ポテンシャル 47
第4章 弾完全塑性体の応力増分と歪増分の関係 51
   4.1 応力増分と歪増分 52
   4.2 終局強度と降状強度 55
   4.3 2本バネ構造モデルの非線形挙動 57
第5章 硬化則および応力増分と歪増分関係 71
   5.1 等方硬化則および応力増分と歪増分関係 72
   5.2 Pragerの移動硬化則 77
   5.3 Zieglerの移動硬化則 91
第6章 2本バネ構造モデルと硬化則 93
   6.1 バネの特性と構造モデルの挙動 94
   6.2 力と変位の変換 97
   6.3 Prager則による定式化 106
第7章 負荷・中立負荷・除荷の判別 115
   7.1 負荷判別パラメーター 116
   7.2 2本バネ構造モデルによる検討 117
   7.3 特異点における負荷判別 119
第8章 トリリニアー復元力モデル 123
   8.1 力と変位の変換と2つの降伏曲面 124
   8.2 力増分と変位増分関係の定式化 126
   8.3 バネ特性にもとづく類似則の確認 130
第9章 トリリニアーモデルにおける弾塑性状態判別 137
   9.1 4つの状態と判別パラメーター 138
   9.2 2本バネ構造モデルと状態判別 142
   9.3 特異点における判別 146
第10章 矩形断面の2軸挙動 153
   10.1 2軸曲げを受ける矩形断面 154
   10.2 軸力と曲げモーメントを受ける矩形断面 158
   10.3 矩形断面の2軸挙動と硬化則 165
   10.4 力が降伏曲面の特異点にある場合の挙動 173
   10.5 コンクリートのような材料特性と断面の挙動 179
第11章 等方硬化と2本バネ構造モデル 185
   11.1 等方硬化的バネ特性と構造モデルの挙動 186
   11.2 等方硬化則と硬化特性 191
   11.3 力増分と変位増分の関係 194
   11.4 力が降伏四辺形の頂点にある場合の挙動 199
付章I 応力と座標変換 205
   I.1 応力の座標変換に対する性質 206
   I.2 2次元のMohrの応力円とせん断応力の方向 210
   I.3 工学歪と数学歪 214
付章II 累加強度 217
   II.1 累加強度の考え方 218
   II.2 累加強度と平面保持の仮定 219
   II.3 累加強度と境界条件の制約 225
   II.4 外側に凸の条件に関する検討 228
付章III Mohrの2次式条件 235
   III.1 3次元のMohrの応力円 236
   III.2 Mohrの2次式条件の形 241
   III.3 Mohrの2次式条件の主応力空間における形 250
   記号について 259
   参考文献 263
   索引 267
第1章 2本バネの構造モデル 1
   1.1 2本バネ構造モデルの概要 2
   1.2 2本バネ構造モデル降状の条件 5
62.

図書

図書
米田悦啓編集
出版情報: 東京 : 羊土社, 2002.10  124p ; 26cm
シリーズ名: わかる実験医学シリーズ : 基本&トピックス
所蔵情報: loading…
63.

図書

図書
アンドリュー・ウィーヴィング, リサ・フリードマン共著 ; グラハム・アトキンズ・ヒューズ写真 ; 森屋利夫訳
出版情報: 東京 : デザインエクスチェンジ, 2002.7  192p ; 31cm
所蔵情報: loading…
64.

図書

図書
谷口直之編
出版情報: 東京 : 羊土社, 2002.10  131p ; 26cm
シリーズ名: わかる実験医学シリーズ : 基本&トピックス
所蔵情報: loading…
65.

図書

図書
瀬戸昌之著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.10  x, 172, 4p ; 19cm
所蔵情報: loading…
66.

図書

図書
[Laura Garwin, Tim Lincoln編] ; [青山聖子ほか訳]
出版情報: 東京 : 徳間書店, 2002.10  246, 203p ; 22cm
所蔵情報: loading…
67.

図書

図書
D. ハリディ, R. レスニック, J. ウォーカー共著 ; 野崎光昭監訳
出版情報: 東京 : 培風館, 2002.10  vi, 199p ; 26cm
シリーズ名: 物理学の基礎 / D.ハリディ, R.レスニック, J.ウォーカー共著 ; 2
所蔵情報: loading…
68.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
Masaru Ishida
出版情報: New York : Nova Science Publishers, c2002  xiii, 148 p. ; 26 cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Preface
Nomenclature
Part I Systematic Framing of Thermodynamics 1
   Chapter 1 Thermodynamics for Creation of a New Process 3
   1.1 What Does Thermodynamics Offer You? 3
   1.2 Targets of Thermodynamics 4
   1.3 Thermodynamics as Basic Science 4
   Chapter 2 Thermodynamics of a Substance 7
   2.1 Thermodynamics Comprises Three Kinds of Thermodynamics 7
   2.2 What is Substance? 8
   2.3 Energy H and Entropy S of a Substance 9
   Chapter 3 Thermodynamics of a Process 13
   3.1 What is a Process? 13
   3.2 Energy Change ΔH and Entropy Change ΔS 13
   3.3 Intermediary Energy 16
   3.4 Common Processes without Specification of Substances 19
   Chapter 4 Thermodynamics of a System 23
   4.1 What is a System in Thermodynamics ? 23
   4.2 The First and Second Laws of Thermodynamics 25
   4.3 Interpretation of the First and Second Laws by ‘Water Model' 27
   Chapter 5 The First-Step Applications of Thermodynamics 33
   5.1 Relationship between Energy Change ΔH and Heat of Reaction Qr 33
   5.2 Calculation of ΔH for a Reaction as Combination of ΔH for Other Reactions 35
   5.3 Thermodynamic Analysis of Exothermic and Endothermic Reactions 36
   5.4 Thermodynamic Analysis of Electrolysis 40
   5.5 Thermodynamic Analysis of a Loop 43
Part II Properties of Substances and Chemical Equilibrium 51
   Chapter 6 Equations for Thermodynamics of Substances 53
   6.1 Differential Forms of Energy h and Entropy s for 1 mol of Pure Substance 53
   6.2 Calculation of Energy H and Entropy S for Gas 54
   6.3 Calculation of Energy H and Entropy S for Liquid 59
   6.4 Calculation of Energy H and Entropy S for Solid 60
   6.5 Calculation of H and S for Substances with Multiple Phases 60
   Chapter 7 Chemical Equilibrium 61
   7.1 Limit for Proceeding of a Process 61
   7.2 Equilibrium Condition for a Gas-Phase Reaction 62
   7.3 Equilibrium Condition for a Reaction with Multiple Phases 67
   7.4 The Second-Step Applications - Applications of Equilibrium Constant Kp - 68
   7.5 The Second-Step Applications - Application of Temperature Dependence of Kp - 75
Part III Application of Thermodynamics to System Synthesis 83
   Chapter 8 Introduction to Exergy Change and Graphical Presentation by Vectors 85
   8.1 Exergy Change Δε 85
   8.2 Thermodynamics on a Two-Dimensional Space 87
   8.3 Energy Level, A 89
   8.4 Heat Source, Heat Sink, Work Source and Work Sink 93
   8.5 Classification of Processes and System Synthesis on the Thermodynamic Compass 96
   8.6 Exergy Loss 100
   8.7 Representation of Processes on the Thermodynamic Compass 103
   Chapter 9 Process System Synthesis - The Third-Step Applications - 117
   9.1 Equilibrium Viewpoint 117
   9.2 Energy Transformation Viewpoint - Selection of Coupled Process - 119
   9.3 Energy Transformation Viewpoint - Decomposition of Coupled Process - 122
   9.4 Energy Transformation Viewpoint - Decomposition of a Target Process - 123
   Chapter 10 Toward Wider Applications 127
   10.1 Chemical Cells and Fuel Cells 127
   10.2 Behavior of Real Gas and Real Liquid 132
   10.3 Partial Molar Quantities and Chemical Potential μ 133
   10.4 Synthesis of an Entire System 133
   10.5 Relationship to the Previous Thermodynamics 133
   10.6 Characteristic Features of this Book - Closing Remarks - 138
Appendix 139
Index 145
Preface
Nomenclature
Part I Systematic Framing of Thermodynamics 1
69.

図書

図書
太田次郎著
出版情報: 東京 : 裳華房, 2002.10  viii, 143p ; 26cm
所蔵情報: loading…
70.

図書

図書
井上祥平著
出版情報: 京都 : 化学同人, 2002.10  vi, 173p ; 22cm
所蔵情報: loading…
71.

図書

図書
松影昭夫, 正井久雄編
出版情報: 東京 : シュプリンガー・フェアラーク東京, 2002.10  vi, 234p ; 26cm
シリーズ名: Springer reviews
所蔵情報: loading…
72.

図書

図書
出版情報: 東京 : オーム社, 2002.5  140p ; 28cm
シリーズ名: Ohm mook ; . 光シリーズ||ヒカリ シリーズ ; No.3
所蔵情報: loading…
73.

図書

図書
松永真理著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.7  225p ; 20cm
所蔵情報: loading…
74.

図書

図書
木平勇吉編
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2002.7  v, 133p ; 26cm
所蔵情報: loading…
75.

図書

図書
齊藤隆著
出版情報: 京都 : 京都大学学術出版会, 2002.7  ix, 255p ; 20cm
シリーズ名: 生態学ライブラリ ; 20
所蔵情報: loading…
76.

図書

図書
長岡洋介著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.7  viii, 102p ; 20cm
シリーズ名: 岩波講座物理の世界 / 佐藤文隆 [ほか] 編 ; . 量子力学||リョウシ リキガク ; 2
所蔵情報: loading…
77.

図書

図書
浅島誠, 山村研一編
出版情報: 東京 : 共立出版, 2002.8  xii, 298p ; 22cm
シリーズ名: シリーズ・バイオサイエンスの新世紀 / 日本生化学会編 ; 15
所蔵情報: loading…
78.

図書

図書
田中敏幸著
出版情報: 東京 : コロナ社, 2002.7  v, 207p ; 21cm
所蔵情報: loading…
79.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
太田浩一著
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2002.7  ix, 332p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 cの発見 1
   1.1 エルランゲンの街角で 1
   1.2 コールラウシュとヴェーバー:cの測定 5
第2章 電場 9
   2.1 クーロン電場 9
   2.2 電流と電荷保存則 11
   2.3 ベクトル場の発散密度と回転密度 12
   2.4 電場の発散密度と回転密度 17
   2.5 電位 19
第3章 運動の相対性と磁場 33
   3.1 ローレンツ変換 33
   3.2 相対論的力学 36
   3.3 ローレンツ変換と磁場 39
   3.4 磁場の発散密度と回転密度 42
   3.5 ベクトルポテンシャル 47
   3.6 電荷と電流のローレンツ変換 50
   3.7 電磁場のローレンツ変換 52
第4章 マクスウェル方程式
   4.1 マクスウェル方程式を導く 59
   4.2 マクスウェル-ヘヴィサイド-ヘルツ方程式 67
   4.3 ヘルムホルツ表示 59
   4.4 磁気モノポールが存在する場合:ヘヴィサイド方程式 73
   4.5 複素電磁場:クラマースペクトル 76
第5章 ゲージポテンシャル 87
   5.1 電磁ポテンシャル 87
   5.2 ヘルツベクトル,デバイ-ブロムウィッチポテンシャル 96
   5.3 ポアンカレ-カルターンの不変式 101
   5.4 量子論における位相因子 107
第6章マクスウェル場の力学的性質 115
   6.1 電磁場のエネルギー,運動量,角運動量,重心 115
   6.2 マクスウェル方程式の回転不変性 126
   6.3 マクスウェル方程式のポアンカレー不変性 132
   6.4 マクスウェル方程式の共形不変性 134
   6.5 ラグランジュ形式の電磁場 139
   6.6 正準形式の電磁場 144
   6.7 ポルン-インフェルトの非線形理論 147
   6.8 ジーンズの定理 150
第7章 物質中のマクスウェル方程式 159
   7.1 分極と磁化 159
   7.2 物質中のマクスウェル方程式 162
   7.3 平均電磁場 166
   7.4 運動物体の電磁気学 170
   7.5 物質中の相対論的平衡方程式 180
第8章 遅延マクスウェル場 191
   8.1 リーマン-ローレンスの遅延ポテンシャル 191
   8.2 多次元空間の波動方程式とダランベール方程式 201
   8.3 多極子輻射 212
   8.4 運動する荷電粒子の輻射 219
第9章 マクスウェル場の量子力学 229
   9.1 デイラックの量子化 229
   9.2 ヴァイルゲージとクーロンゲージ 234
第10章 特殊相対論から一般相対論へ 243
   10.1 共変形式のマクスウェル方程式 243
   10.2 4元ポテンシャル 250
   10.3 微分形式のマクスウェル方程式 253
   10.4 共変形式における保存則 260
   10.5 ネーターの定理 265
   10.6 一般座標系でのマクスウェル方程式 278
   10.7 重力磁場 295
参考文献 301
索引 327
第1章 cの発見 1
   1.1 エルランゲンの街角で 1
   1.2 コールラウシュとヴェーバー:cの測定 5
80.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
Tatsuo Ohmachi, Emerlinda R. Roman, editors
出版情報: [Quezon City] : University of the Philippines Press, 2002  xii, 388 p. ; 24 cm.
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Acknowledgments
Preface
1- Introduction
   1.1 Ending the Cycle of Environmental Deterioration Tatsuo Ohmachi 3
   1.2 Necessities of Simulation and Policy Impact Analysis Kenji Doi and Hussein S. Lidasan 10
2- Political Economy of Environmental Issues
   2.1 Introduction Hiromu Shimizu 19
   2.2 Weak State and Strong Civil Society: Politics of the Clean Air Act Yutaka Katayama 21
   2.3 Building Bridges: Poverty, Customs and Environmental Politics Toru Nakanishi 38
   2.4 Housing Policies and Development in Asian Cities: Singapore, Hong Kong, Bangkok and Metro Manila Yoshiyuki Osakaya 48
3- Macro Simulation of Socioeconomies and the Environment: A Comprehensive Approach
   3.1 Introduction Kenji Doi 59
   3.2 Migration and Environmental Issues in Economic Development Toru Nakanishi 61
   3.3 Structural Analysis of Regional Economics of Metro Manila Based on the Interregional IO Table Francisco T. Secretario, Kwangmun Kim, Kenji Doi and Wataru Morishima 70
   3.4 Analysis of Energy Consumption and Environmental Burdens by an Interregional IO Table Yohji Uchiyama, Kazuhiko Nishimura and Kei Kawashima 87
   3.5 Utilizing IRIO in Interregional Transportation Policy: Methodology and Case Study in Japan Shoshi Mizokami 98
   3.6 Forecasting the Interaction System Between Urban Expansion and Motorization Masanobu Kii and Kenji Doi 112
4- Simulation of Environmental Rehabilitation in Highly Polluted Areas
   4.1 Introduction Tetsuo Yai 133
   4.2 Outline of Microscopic Road Traffic Simulation Tetsuo Yai and Karl N. Vergel 135
   4.3 Observation and Analysis of SPM Concentration in Makati Seiji Iwakura 149
   4.4 Local Wind System and 3D Dispersion of Polluted Air in Metro Manila Manabu Kanda 156
5- Simulation for Green Metropolis Rehabilitation
   5.1 Introduction Kazuhiko Takeuchi 171
   5.2 Trends in Spatial Extension and Land-Use Mixture in Metro Manila Akinobu Murakami, Kazuhiko Takeuchi, Atsushi Tsunekawa and Alinda M. Zain 174
   5.3 Distribution and Structure of Urban Green Spaces in Metro Manila Noriko Moriwake, Armando Palijon and Kazuhiko Takeuchi 185
   5.4 Carbon Circulation and Functions for the Development of Urban Green Spaces in Metro Manila Kaori Ono, Ai Meguro and Kenji Iiyama 199
   5.5 Southeast Asian High-Density Habitation and the Formation of a Comfortable Outdoor Thermal Environment Akira Hoyano, Seonghwan Yoon and Akinaru Iino 210
   5.6 Toward Creating a "Sustainable City" Akira Hoyano, Akinaru Iino and Seonghwan Yoon 222
6- A Scheme of Environmental Improvement by Recycling Organic Matter Between Urban and Rural Areas
   6.1 Introduction Tadaharu Ishikawa 241
   6.2 Basic Viewpoints for the Rehabilitation of Water Environment Tadaharu Ishikawa, Toru Nakanishi and Xin Qian 243
   6.3 Water-Related Problems in Urban Areas Tadaharu Ishikawa and Ken Ushijima 252
   6.4 Framework for Recycling Organic Waste Kenta Shinozawa, Ken Ushijima and Tetsuo Shimizu 267
   6.5 Circulation of Organic Matter Between Metro Manila and Pampanga Lahar-Affected Areas in Pinatubo Makiko Watanabe, Masao Yoshida and Hiroyuki Ohta 281
   6.6 Transport of Compost Tadaharu Ishikawa, Makiko Watanabe and Toru Nakanishi 294
7- Reduction of Risk of Natural Disaster in a Developing Urban Area
   7.1 Expansion of Damage Potential Area Due to Urban Sprawling Saburoh Midorikawa and Bartolome C. Bautista 301
   7.2 Estimation of Seismic Risk in Metro Manila Hiroaki Yamanaka, Saburoh Midorikawa, Yoshihiro Kinugasa, Bartolome C. Bautista and Rolly E. Rimando 308
   7.3 Estimation of Disaster Due to Strong Wind Tetsuro Tamura, Makoto Tsubokura, Shuyang Cao and Osamu Ohno 327
Appendices
   Panel Discussion 349
   Project Team Leaders and Members 373
   List of Contributors 379
Index 381
Acknowledgments
Preface
1- Introduction
81.

図書

図書
野村正勝, 小松満男, 町田憲一編
出版情報: 吹田 : 大阪大学出版会, 2002.7  ix, 160p ; 26cm
所蔵情報: loading…
82.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
赤堀侃司著 ; ジャストシステム出版部編
出版情報: 徳島 : ジャストシステム, 2002.7  271p ; 19cm
シリーズ名: ジャストシステム情報教育シリーズ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに 3
第1章 教育工学の背景と特徴
   1 教育工学の分野 10
   2 教育工学の特徴 21
   3 行動主義による学習 26
   4 認知主義による学習 36
   5 状況論的学習 45
第2章 コンピュータによる学習支援
   1 ドリル 56
   2 チュートリアル 63
   3 シミュレーション 72
   4 マルチメディア 80
   5 ネットワーク 87
第3章 コンピュータによる教育支援
   1 成績処理の仕方 96
   2 コンピュータテスティング 108
   3 Webの活用 116
   4 レポートの評価 124
   5 e-learningへの発展 128
第4章 情報教育の内容と方法
   1 操作能力と科学的な理解 134
   2 情報活用の実践力 141
   3 情報社会に参画する態度 147
   4 ITの活用と教科としての情報 153
   5 授業におけるIT活用の特徴 163
第5章 教育方法の改善
   1 学習における方略 174
   2 方略の学習 188
   3 大学の教育方法改善 199
第6章 教育システムのデザイン
   1 デザインと構造化 214
   2 教育システム設計 231
第7章 現代の教育課題
   1 メディアコミュニケーション 250
   2 進歩主義と実存主義 260
参考文献 265
索引 267
はじめに 3
第1章 教育工学の背景と特徴
   1 教育工学の分野 10
83.

図書

図書
松永俊雄, 木ノ内康夫, 水谷正大著
出版情報: 東京 : 丸善, 2002.7  xiv, 196p ; 21cm
シリーズ名: セメスター大学講義
所蔵情報: loading…
84.

図書

図書
倉本聰著 ; 黒田征太郎画
出版情報: 東京 : 集英社, 2002.7  137p ; 20cm
所蔵情報: loading…
85.

図書

図書
Beate Sirota Gordon
出版情報: Tokyo : Kodansha International, 2001  171 p. ; 23 cm
所蔵情報: loading…
86.

図書

図書
傘木和俊, 石川修共著
出版情報: 東京 : オーム社, 2002.7  x, 183p ; 26cm
所蔵情報: loading…
87.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
edited by Minoru Terano, Takeshi Shiono
出版情報: Tokyo : Technology and Education Publishers, 2002  xiii, 424 p. ; 27 cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
PREFACE
1. AN UNIFIED MECHANISM OF OLEFIN POLYMERIZATION-A Transition State Theory (T. Keii) 1
2. GAS PHASE POLYMERIZATION OF OLEFINS AND DIENES BY METALLOCENE CATALYSTS (W. Kaminsky and D. Arrowsmith) 13
3. ALLOW YOUR CATALYST A PRODUCTIVE CAREER-HOW THE REACTION ENVIRONMENT INFLUENCES CATALYST PERFORMANCE (W.H. Ray) 19
4. LONG-CHAIN-BRANCHING POLYETHYLENE PREPARED WITH Et(Ind)2HfCl2 CATALYST SYSTEMS (N. Kashiwa, S. Matsuo, S. Kojoh, M. Takahashi, T. Tsutsui and T. Fujita) 25
5. EFFECT OF 3rd MONOMER ADDITION IN ETHYLENE/NORBORNENE COPOLYMERIZATION INITIATED WITH rac-Et(Ind)2 ZrCl2/MAO CATALYST SYSTEM (D.H. Lee, Y.Y. Choi, H.J. Kim and S.S. Woo) 31
6. POLYMERISATION WITH METALLOCENE CATALYSTS IN THE PRESENCE OF HYDROGEN (R. Blom, I.M. Dahl, R.H. Heyn and O. Swang) 37
7. PROPENE/1-HEXENE COPOLYMER MICROSTRUCTURE AS A PROBE INTO ACTIVE CENTRE BEHAVIOR IN ZIEGLER-NATTA TRADITIONAL AND METALLOCENE BASED CATALYSIS (M.C. Sacchi, F. Forlini, S. Losio, I. Tritto and P. Locatelli) 43
8. MECHANISM OF SYNDIOSPECIFIC POLYMERIZAITON OF STYRENE (N. Tomotsu, H. Shouzaki, M. Aida, M. Takeuchi, K. Yokota, Y. Aoyama, S. Ikeuchi and T. Inoue) 49
9. VIBRATIONAL SPECTRA OF TITANIUM AND MAGNESIUM CHLORIDES (G. Mizutani, H. Miyaoka, H. Sano, H. Mori, N. Otsuka and M. Terano) 55
10. PROPENE/ETHENE-[1-13C]COPOLYMERIZATION AS A TOOL FOR MEASURING CATALYST REGIOSELECTIVITY: A COMBINED EXPERIMENTAL AND THEORETICAL STUDY ON MODEL METALLOCENE CATALYSTS (R. Cipullo, P. Budzelaar, V. Busico and S. Ronca) 61
11. METALLOCENE CATALYZED COPOLYMERIZATION OF ETHYLENE AND NORBORNENE (K.Y. Choi, S.Y. Park, J.J. Han, B. Kebede and K.H. Song) 73
12. EFFECT OF DONORS ON THE NUMBER AND PROPAGATION RATE CONSTANTS FOR STEREOSPECIFIC AND NON-STEREOSPECIFIC CENTERS AT PROPYLENE POLYMERIZATION WITH SUPPORTED ZIEGLER-NATTA CATALYSTS (G.D. Bukatov and V.A. Zakharov) 79
13. “VARIABLE SITE”METALLOCENE CATALYST SYSTEM FOR ETHYLENE POLYMERIZATION WITH CLAY MINERAL SUPPORT-ACTIVATOR (Y. Ishihama, Y. Kashiwagi, E. Isobe, Y. Uehara and T. Sugano) 85
14. A STUDY OF POLYMER SUPPORTED METALLOCENE CATALYSTS FOR GAS PHASE OLEFIN POLYMERIZATION (J.C. Hsu, G. Tairova, J.S. Chung, Y. Zhang, K.B. McAuley and D.W. Bacon) 91
15. POLYMERIZATION OF METHYL METHACRYLATE INITIATED BY HALF-METALLOCENE COMPLEXES OF TANTALUM: LIGAND ARCHITECTURE LEADING TO LIVING POLYMERIZATION (K. Mashima, Y. Matsuo and K. Tani) 98
16. POLYMERISATION OF OLEFINS WITH HOMOGENEOUS AND HETEROGENEOUS METALLOCENE CATALYSTS ON CLAY MINERALS (K. Weiss, S. Botzenhardt and M. Hofmann) 104
17. COCATALYST ACTIVATION AND FIRST MONOMER INSERTION OF METALLOCENE CATALYSTS. AN IN SITU FTIR AND QUANTUM CHEMICAL STUDY (J.L. Eilertsen, J.A. Stovneng, M. Ystenes and E. Rytter) 111
18. IONS PAIRS FORMATION FOR CATALYST CP2ZrMe2/MAO: A DFT QUANTUM CHEMICAL STUDY (V.A. Zakharov and I.I. Zakharov) 117
19. STUDIES IN SUPPORT TECHNOLOGY FOR POLYMERIZATION CATALYST SYSTEMS-A COMPARATIVE STUDY OF CLAY-SUPPORTED AND SILICA-SUPPORTED METALLOCENE CATALSYTS (P.J.T. Tait and D.A.S. Walshe) 124
20. STYRENE AND DIENE POLYMERIZATION WITH CpTiCl3-BASED CATALYSTS. (A. Zambelli, F. Grisi and I. Sessa) 132
21. FI CATALYSTS: HIGH PERFORMANCE NEW OLEFIN POLYMERIZATION CATALYSTS (T. Fujita, M. Mitani, S. Matsui, J. Saito, Y. Yoshida, Y. Tohi, N. Matsukawa, S. Ishii, J. Mohri, Y. Inoue, T. Nakano, H. Tanaka, T. Matsugi, S. Kojoh and N. Kashiwa) 141
22. EFFECT OF SILICA SUPPORTS ON OLEFIN POLYMERIZATION CATALYST PERFORMANCE (T.J. Pullukat) 147
23. XPS STUDY ON THE CHROMIUM SPECIES OF THE PHILLIPS CATALYST REDUCED WITH COCATALYSTS (K. Hasebe, T. Nozaki and F. Matsushita) 156
24. HETEROGENIZATION OF METALORGANIC CATALYSTS AND NON-UNIFORMITY OF ACTIVE SITES (L.A. Novokshonova, I.N. Meshkova, N. Yu Kovaleva, T.M. Ushakova, P.N. Brevnov, V.G. Krasheninnikov, T.A. Ladygina, I.O. Leipunskii, A.N. Zhigach and M.L. Kuskov) 162
25. ETHYLENE-NORBORNENE COPOLYMER MICROSTRUCTURE AT TETRAD LEVEL: ADVANCES IN ASSIGNMENTS OF 13C-NMR SPECTRA AND INSIGHTS ON POLYMERIZATION MECHANISMS (I. Tritto, L. Boggioni, J. Jansen, K. Thorshaug, M.C. Sacchi and D.R. Ferro) 168
26. INFLUENCE OF ETHYLENE ON THE KINETICS OF PROPYLENE POLYMERIZATION WITH A CLAY MINERAL SUPPORTED METALLOCENE CATALYST (F. Shimizu, Y. Suga and G. Weickert) 174
27. ETHYLENE POLYMERIZATION WITH ”CONSTRAINED-GEOMETRY” TITANIUM CATALYSTS OVER BORATE-MODIFIED SILICA SUPPORTS (K. Musikabhumma, T.P. Spaniol and J. Okuda) 178
28. INFRARED SPECTROSCOPY-A SECRET WINDOW TO THE HEART OF THE CATALYST? (M. Ystenes, O. Bache, O.M. Bade, R. Blom, J.L. Eilertsen, O. Nirisen, M. Ott, K. Svendsen and E. Rytter) 184
29. ALTERNATING COPOLYMERIZATION OF ETHYLENE AND 5-HEXEN-1-OL WITH ZIRCONOCENE/MAO CATALYSTS (H. Hagihara, K. Tsuchihara, Y. Suzuki, M. Asai, M. Murata, H. Ozaki, T. Kase, M. Kawabe, Y. Fukui, H.T. Ban, J. Jin, T. Uozumi and T. Sano) 192
30. ETHYLENE POLYMERIZATION TESTS AND XPS MEASUREMENTS OF THE CrOx/SiO2 CATALYST MODIFIED BY Et3Al (P. Sindelar, B. Liu and M. Terano) 200
31. CAR-PARRINELLO MOLECULAR DYNAMICS INVESTIGATION OF ACTIVE SURFACES AND Ti/V CATALYTIC SITES IN ZIEGLER-NATTA HETEROGENEOUS CATALYSIS (M. Boero, K. Terakura, M. Parrinello and H. Weiss) 210
32. HIGHLY ISOSPECIFIC POLYMERIZATION OF PROPYLENE BY HIGHLY MODIFIED 4TH GENERATION CATALYST (H. Yanagihara, K. Tagashira and H. Takahashi) 216
33. ON THE NUMBER OF ACTIVE SITES IN SYNDIOSPECIFIC LIVING POLYMERIZATION OF STYRENIC MONOMERS (M. Murata, M. Kawabe, Y. Fukui, T. Kase, H. Ozaki, H.T. Ban, K. Tsuchihara, H. Hagihara, Y. Suzuki and M. Asai) 223
34. A NEW FAMILY OF POLYOLEFINS WITH FISCHER-TROPSCH OLEFINS: TERPOLYMERS WITH BRANCHED α-OLEFINS (I. Tincul, D. Joubert, J. Smith and P.v. Zyl) 229
35. MAPPING OF CATALYST RESIDUES AND OXIDATION SITES IN POLYPROPYLENE (I. Blakey, H. Liu and G. George) 235
36. IMPROVEMENT OF MECHANICAL AND OPTICAL PROPERTIES OF POLYPROPYLENE BY NOVEL NUCLEATING AGENTS (METAL SOAP OF CYCLIC ORGANOPHOSPHOROUS) (E. Tobita and T. Haruna) 241
37. EFFECT OF PRIMARY STRUCTURE ON PHOTO-OXIDATIVE STABILITY OF POLYPROPYLENES (M.S. Alam, T. Ichiki, B. Liu, H. Nakatani, K. Nitta and M. Terano) 249
38. RECENT POLYMER PROCESSING TECHNOLOGY IN THE JAPANESE PLASTIC INDUSTRY (T. Sakai) 255
39. INFLUENCE OF CATALYST CONTROLLED MOLECULAR STRUCTURE ON THE POSTMODIFICATION OF POLYOLEFINS (F. Ciardelli, A. Altomare, E. Passaglia and S. Bronco) 261
40. MOLECULAR CHAIN ARRANGEMENTS IN CRYSTALS FORMED DURING HETEROGENEOUS POLYMERIZATION OF OLEFINS (T. Komoto) 268
41. A MOLECULAR THEORY FOR MECHANICAL PROPERTIES OF POLYOLEFIN SOLIDS (K. Nitta) 274
42. LIVING NATURE OF PROPENE POLYMERIZATION WITH ANSA-(CYCLOPENTADIENYLAMIDO) DIMETHYLTITANIUM DERIVATIVES USING MAO AS COCATALYST) (T. Shiono, T. Hasan, A. Ioku, K. Nishi-i and T. Ikeda) 280
43 PHENOXY-TITANIUM COMPLEX COMPOUNDS AS NEW SINGLE SITE CATALYSTS FOR ETHYLENE, α-OLEFIN AND DIOLEFIN MONOMERS (A. Imai, H. Katayama, M. Nabika, H. Hozumi, A. Ogawa and H. Jouhouji) 286
44. CONTROLLED BLOCK COPOLYMERIZATIONS OF 1-OLEFINS WITH POLAR MONOMERS CATALYZED BY SINGLE COMPONENT LANTHANIDE INITIATORS (H. Yasuda and G. Desumont) 292
45. RARE EARTH ALKOXIDES AS NEW CATALYTIC PRECURSORS FOR OLEFIN POLYMERIZATION AND COPOLYMERIZATION (J. Gromada, J.F. Carpentier, T. Chenal, A. Mortreux, F. Leising and J.W. Ziller) 298
46. CONTROL OF STRAIN-HARDENING BY A SMALL MASS FRACTION OF ULTRAHIGH MOLECULAR WEIGHT COMPONENT UNDER UNIAXIAL ELONGATIONAL FLOW (K. Koyama and A. Minegishi) 304
47. POLYMERIC FOAMING OF OLEFIN POLYMER IN THE 21st CENTURY (M. Ohshima) 310
48. ALKYLATION OF TRANSITION METAL SALTS AS A FERTILE AND VERSATILE APPROACH TO OLEFIN POLYMERIZATION CATALYSTS (J.J. Eisch, F.A. Owuor, P.O. Otieno, J.A. Gitua, X. Shi and A.A. Adeosun) 316
49. SYNTHESIS OF HIGH MOLECULAR WEIGHT ATACTIC POLYPROPYLENE WITH NOBEL PHENOXY TITANIUM CATALYST (K. Yada, M. Tsuji, H. Johoji and S. Hosoda) 327
50. PROPENE POLYMERIZATION WITH SILICA-SUPPORTED (η5-PENTAMETHYLCYCLOPENTADIENYL) TRIMETHYLTITANIUM CATALYST (A. Ioku, T. Shiono and T. Ikeda) 333
51. FUNCTIONALIZATION OF ISOTACTIC POLYPROPENE USING 1,2,4-TRIVINYL-CYCLOHEXANE AS A COMONOMER (Y.G. Nam, S. Murayama, T. Shiono and T. Ikeda) 339
52. PREPARATION OF SURFACE ALKYLATED SILICA SUPPORTED CATALYSTS FOR ETHYLENE POLYMERIZATION (I. Nishiyama, K. Fukuda, M. Yamahiro, B. Liu, H. Nakatani and M. Terano) 345
53. SYNTHESES OF POLYETHYLENE AND POLYPROPYLENE WITH CYCLOPENTANE UNITS IN THE MAIN CHAIN BY ZIRCONOCENE CATALYSTS (N. Naga and Y. Imanishi) 351
54. MISCIBILITY AND ISOTHERMAL CRYSTALLIZATION KINETICS FOR BINARY BLENDS OF i-PP AND METALLOCENE BASED ETHYLENE α-OLEFIN RANDOM COPOLYMER (M. Seki, M. Uchida, N. Ikeya, Y. Matsushita and K. Takagi) 359
55. INVESTIGATION OF EFFECTS AND ROLES OF INTERNAL AND EXTERNAL DONORS ON THE ISOSPECIFICITY DISTRIBUTION OF THE ACTIVE SITES OF A ZIEGLER CATALYST BY TEMPERATURE RISING ELUTION FRACTIONATION ANALYSIS (H. Matsuoka, B. Liu, H. Nakatani, I. Nishiyama and M. Terano) 365
56. SYNDIOSPECIFIC LIVING POLYMERIZATION AND BLOCK COPOLYMERIZATION OF SILYL-PROTECTED HYDROXYSTYRENE AND PREPARATION OF SYNDIOTACTIC POLY(4-HYDROXYSTYRENE) WITH NARROW MOLECULAR WEIGHT DISTRIBUTION (M. Kawabe, M. Murata, Y. Fukui, T. Kase, H. Ozaki, H.T. Ban, K. Tsuchihara, H. Hagihara, Y. Suzuki and M. Asai) 372
57. HOMOPOLYMERIZATION OF ETHENE AND COPOLYMERIZATION WITH 1-HEXENE WITH DI-SILYLENE BRIDGED ZIRCONOCENE CATALYSTS (H. Wigum, R.H. Heyn, K.A. Solli, J.A. Stovneng and E. Rytter) 378
58. MOLECULAR DYNAMICS STUDY ON PROPYLYENE POLYMERIZATION OVER ZIEGLER-NATTA CATALYSTS (M. Fushimi, M. Ando, H. Kurokawa, Z. Hui, S. Takami, M. Kubo, A. Miyamoto and A. Imamura) 384
59. INFLUENCE OF ADSORPTIVE SEPARATION OF METHYLALUMOXANE BY SILICEOUS POROUS MATERIALS ON ITS CO-CATALYTIC PERFORMANCE IN PROPYLENE POLYMERIZATION (Y. Oumi, T. Miyazaki, T. Niimi, H. Hagimoto, T. Uozumi and T. Sano) 390
60. INFLUENCE OF INTERNAL DONORS FOR HYDROGEN RESPONSE ON PROPYLENE POLYMERIZATION WITH MgCl2-SUPPORTED CATALYSTS (K. Tashino, H. Ogawa, Y. Suzuki and M. Sato) 398
61. MODIFIED ALUMOXANE AS NEW ADVANCED COCATALYST OF TRANSITION METAL COMPLEX CATALYST FOR OLEFIN POLYMERIZATION (Y. Seki, M. Fujita and T. Miyatake) 404
62. PROBING THE INDUCTION PERIOD OF PHILLIPS CrOx/SiO2 CATALYST THROUGH COMBINED SURFACE ANALYTICAL METHODS (B. Liu, H. Nakatani and M. Terano) 409
63. REACTION-MADE HIGH MELTSTRENGTH PP “NEWSTREN AND NEWFOAMER” (K. Shimizu, M. Kimura, A. Yamauchi and M. Sugimoto) 415
64. STABILITY OF GROWING POLYMER CHAIN ON THE Cr(acac)3/MgCl2-ETHYLBENZOATE/AlEt2Cl CATALYST SYSTEM (Y.-W. Shin, H. Nakatani, T. Uozumi, B. Liu, T.Sano, K. Nitta and M. Terano) 421
PREFACE
1. AN UNIFIED MECHANISM OF OLEFIN POLYMERIZATION-A Transition State Theory (T. Keii) 1
2. GAS PHASE POLYMERIZATION OF OLEFINS AND DIENES BY METALLOCENE CATALYSTS (W. Kaminsky and D. Arrowsmith) 13
88.

図書

図書
竹田和彦著
出版情報: 東京 : ダイヤモンド社, 2002.7  xiv, 208p ; 19cm
所蔵情報: loading…
89.

図書

図書
小坂貴志著
出版情報: 東京 : 研究社, 2002.7  vi, 268p ; 21cm
所蔵情報: loading…
90.

図書

図書
白石稔 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : コロナ社, 2002.9  vii, 134p ; 21cm
シリーズ名: シリーズ21世紀のエネルギー / 日本エネルギー学会編 ; 5
所蔵情報: loading…
91.

図書

図書
都筑卓司著
出版情報: 東京 : 講談社, 2002.8  260p ; 18cm
シリーズ名: ブルーバックス ; B-1380
所蔵情報: loading…
92.

図書

図書
リンダ・リア著 ; 上遠恵子訳
出版情報: 東京 : 東京書籍, 2002.8  797p ; 20cm
所蔵情報: loading…
93.

図書

図書
蔵本由紀著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.8  x, 79p ; 20cm
シリーズ名: 岩波講座物理の世界 / 佐藤文隆 [ほか] 編 ; . 統計力学||トウケイ リキガク ; 1
所蔵情報: loading…
94.

図書

図書
藤井隆雄編著
出版情報: 東京 : オーム社, 2002.8  vi, 164p ; 26cm
シリーズ名: 新世代工学シリーズ
所蔵情報: loading…
95.

図書

図書
中村維男著
出版情報: 東京 : 講談社, 2002.8  vi, 232p ; 22cm
シリーズ名: 大学院情報理工学 ; 1
所蔵情報: loading…
96.

図書

図書
中根芳一編著
出版情報: 東京 : コロナ社, 2002.9  x, 199p ; 21cm
シリーズ名: ライブラリー生活の科学 ; 2
所蔵情報: loading…
97.

図書

図書
笠原正雄, 境隆一著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2002.9  ix, 143p ; 21cm
シリーズ名: インターネット時代の数学シリーズ / 戸川隼人 [ほか] 編 ; 9
所蔵情報: loading…
98.

図書

図書
OECD編 ; 環境省総合環境政策局環境計画課監訳
出版情報: 東京 : 中央法規出版, 2002.8  349p ; 21cm
所蔵情報: loading…
99.

図書

図書
河野汀, 宮本正章共著
出版情報: 東京 : 裳華房, 2002.8  x, 161p ; 21cm
シリーズ名: 新教科書シリーズ
所蔵情報: loading…
100.

図書

図書
桐谷圭治著
出版情報: 東京 : 成山堂書店, 2002.7  2, 4, 177, 6p ; 19cm
シリーズ名: 気象ブックス ; 011
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼