close
1.

図書

図書
槌田敦著
出版情報: 東京 : 農山漁村文化協会, 2002.6  170p ; 21cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
佐伯康治著
出版情報: 東京 : コロナ社, 2001.11  viii, 156p ; 21cm
シリーズ名: シリーズ21世紀のエネルギー / 日本エネルギー学会編 ; 4
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
桑野博喜, 山田一郎編著
出版情報: 東京 : 電気通信協会 , 東京 : オーム社 (発売), 2001.5  211p ; 21cm
シリーズ名: 未来ねっと技術シリーズ ; 15
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
中村政雄著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2006.3  189p ; 18cm
シリーズ名: 中公新書ラクレ ; 210
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
シンビオ社会研究会編著
出版情報: 東京 : 日工フォーラム社 , [東京] : 日本工業新聞社 (発売), 1998.10  249p ; 19cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
電力中央研究所, エネルギー教育研究会編著
出版情報: 東京 : エネルギーフォーラム, 2006.10  191p ; 26cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
村上信明著
出版情報: 相模原 : 現代図書 , 東京 : 星雲社 (発売), 2008.2  viii, 223p ; 19cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
エルンスト・ウルリッヒ・フォン・ワイツゼッカー [ほか] 著 ; 吉村皓一訳者代表
出版情報: 東京 : 明石書店, 2014.3  394p ; 21cm
シリーズ名: ローマクラブ・レポート
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 ファクター5への全体的システム・アプローチ : 産業全体のファクター5
建築
鉄鋼とセメント
農業
交通
2 「足るを知る」は人類の知恵—競争から共生へ、経済のパラダイム変革が持続可能な開発を可能にする : 法的規制
経済的手段
環境リバウンド
長期的環境税
国家と市場のバランス
足るを知る
1 ファクター5への全体的システム・アプローチ : 産業全体のファクター5
建築
鉄鋼とセメント
概要: 深刻な気候変動と人口増大という地球環境の危機の中、人類が繁栄を維持するために「豊かさを2倍に、資源消費を半分に」を提唱した話題作『ファクター4』(1997年)をアップデート。各産業分野で5倍の資源効率を向上させる省エネ技術を紹介し、これらの 技術の普及による経済発展に不可欠な、政治・経済の枠組みを含む全体的な社会変革を提案する。 続きを見る
9.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
エルンスト・U・フォン・ワイツゼッカー, エイモリー・B・ロビンス, L・ハンター・ロビンス 著 ; 佐々木建訳
出版情報: 東京 : 省エネルギーセンター, 1998.5  439, xxivp ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章少ない資源消費で豊かな暮らし 17
   1新しいコンセプトの誕生 17
   2消耗性疾患と戦う 22
   3効率には7つのチャンスがある 25
   4大きな変化の可能性を示す 29
   第一部ファクター4 50の事例 35
第1章エネルギー生産性4倍化20の事例 37
   1ハイパーカー-満タンでヨーロッパを縦断する 39
   2ロッキーマウンテン研究所(RMl)-初の完全バイオ型オフィスビル 48
   3ダルムシュタット・クラニヒシュタインの「パッシブハウス」-住み心地のよい家 54
   4真夏のカリフォルニアの住宅-自然の空調 57
   5スーパーウィンドウ-料金ゼロで冷暖房 63
   6クィーン館-インテリジェントビルは引き合う 68
   7安く改造する-古いれんが造り住宅の例 71
   8インターナショナル・オランダ・グループ(ING)-ベアリングス社を買収した銀行 73
   9家電機器-電力消費は4分の3減らせる 77
   10冷蔵庫-効率は簡単に改善できる 83
   11照明器具-発電所の代わりに蛍光灯工場を 88
   12オフィス機器-適切な選択で電力管理 94
   13オフィス改造-労働条件の改善とモチベーション 101
   14寒冷地でのエネルギー供給-水、風、そして太陽 103
   15牛肉-消費を減らし、質のよい肉を楽しむ 107
   16トマト栽培-エネルギーを浪費しなくてもできる 111
   17ファン、ポンプ、モーター-エレガントな技術変革 113
   18空調技術の最前線-「白い帽子」とその他のニューテクノロジー 119
   19効率の連鎖-ひとつの大きな工夫の代わりに5つの小さな工夫 127
   20工業生産-エネルギーと廃棄物の節約で収益を上げる 129
第2章物質生産性4倍化20の事例 132
   1オフィス家具-寿命とデザインは両立する 135
   2ハイパーカー-さびない、軽い、安全 137
   3文字の代わりに電子-ポケットに入る図書館 143
   4鉄鋼-建材ルネッサンス 145
   5滴下濯漑-荒地で緑豊かに 148
   6工業用水-水利用の革命的改善 150
   7家庭用水-節水革命はすぐそこにある 153
   8綿花生産-水も物質も少なくていい 156
   9工業における物質の流れ-廃棄物を出さない 157
   10「フリア」-冷蔵室が冷蔵庫に 160
   11重要なのはサービス-機器の共同利用 162
   12壊すのでなく改造する-「グレー」エネルギーを手に入れる 165
   13農業-「土との闘い」を終わらせる 168
   14バイオ集約的小規模農業経営-伝統の再発見 172
   15化学物質-購入せずにリースする 176
   16建物基礎の補強-工法の選択がポイント 178
   17ベランド素材-合成物質廃棄物から新しい包装材をつくる 181
   18ビン、カン、箱-再利用できる輸送容器 183
   19木材建築-大規模プロジェクトにも予想外の可能性 185
   20木造住宅-値ごろで、丈夫で、美しい 187
第3章輸送生産性4倍化10の事例 189
   1ビデオ会議-出張を減らす 190
   2電子メールとファックス-手紙も文書も空を飛ぶ 194
   3イチゴ入りヨーグルト-長旅は不要 196
   4ビタミンたっぷりのジュース-遠隔地産か近隣産か 200
   5鉄道交通-インテリジェント技術が輸送能力を高める 202
   6ペンドリーノとサイバートラン-ICEとトランスラピートの代替案 204
   7クリチバ市-賢明な交通政策が生んだ豊かで快適な町 209
   8自動車共有システム-買わずにシェアリング 214
   9自動車なしの暮らし-ひとつのモデルが同調者を増やす 218
   10スプロール化に代わる人口稠密化-新しい都市・農村感覚 220
   第二部効率化が利益を生む 225
第4章市場とは何か 232
   1柔道の技で市場の破壊作用をはね飛ばせるか 232
   2ゆがんだ市場 235
   3理論と実践 240
第5章効率は取引できる 244
   1最小コスト・プランニング 246
   2エネルギー供給-監視方法の改革 249
   3ネガワットの商品化 254
第6章正しいことに報奨し、間違ったことにはしない 268
   1間違ったインセンティブを正す 268
   2責任は答(=結果)と関係がある 273
   3選択の可能性を創り出す-交通手段の例 276
   4価格のゆがみをなおす 282
   5「フィーベート」-報奨金/課徴金システム 284
第7章価格に語らせなければ 289
   1価格に語らせなければならない 289
   2官僚的でなく、控えめで、おそらくもっとも効果的な政策手段 297
   3国際的調整の好機到来 302
   第三部地球環境危機を克服するために 307
第8章リオの挑戦 311
   1エコロジー的に持続可能な開発はまだこれから 316
   2温室効果がもたらす危機と気候変動枠組条約 326
   3おびやかされる生物の多様性 337
   4未解決の問題はまだある 341
第9章物質の奔流-忘れ去られた課題 346
   1廃棄物-改善と残された問題 347
   2「エコリュックサック」-3トンの結婚指輪 352
   3ファクター10クラブ 356
第10章不満足な部分的解決 358
   1「環境保護は高くつく」-間違った方法に固執した結果 358
   2技術幻想と「豊穣の角」のおとぎ話 363
   3環境監査-費用はかかるが啓発的 369
第11章残されているのは50年、むだにする時間はない 373
   1新しい限界メドウズたちは正しい 374
   2人口爆発 381
   321世紀に向けた数字のアクロバット 385
   第四部文明の進歩とは何か 389
第12章売上げではなく、豊かさが問題なのだ 392
   1新しい豊かさを測定する 392
   2第三次産業化 396
   3高齢者の労働 398
第13章自由貿易と環境 402
   1自由貿易は資本を強める 402
   2WTOは環境保全に貢献するか 409
   3貿易と環境の関係からみたファクター4 412
   4自由貿易とダーウィニズム 416
第14章非物質的な豊かさ 421
   1物欲は効率革命より強いか 421
   インフォーマルセクター 422
   経済的原理主義-道徳、宗教、文化の悪しき代用品 431
   訳者あとがき 436
序章少ない資源消費で豊かな暮らし 17
   1新しいコンセプトの誕生 17
   2消耗性疾患と戦う 22
10.

図書

図書
松岡譲編著 ; 森俊介, 槌屋治紀, 藤井康正 [著]
出版情報: 東京 : コロナ社, 2005.8  viii, 251p ; 22cm
シリーズ名: 地球環境のための技術としくみシリーズ ; 6
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼