close
1.

図書

図書
高分子学会編
出版情報: 東京 : エヌ・ティー・エス, 2001.3  5, 130p, iv ; 27cm
シリーズ名: ポリマーフロンティア21シリーズ ; 5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
シルセスキオキサン : 有機-無機複合物のビルディングブロックとしての可能性 / 伊藤真樹著
ゾル-ゲル法を利用した精密複合設計 / 越智光一著
有機-無機複合体のキャラクタリゼーションの新しい取り組み / 柴山充弘著
バイオアクティブナノ複合材料 / 尾阪明義著
ジメチルシロキサン系有機-無機ハイブリッド / 片山真吾著
ゾル-ゲル法による有機-無機ハイブリッド / 吉井詢二著
シルセスキオキサン : 有機-無機複合物のビルディングブロックとしての可能性 / 伊藤真樹著
ゾル-ゲル法を利用した精密複合設計 / 越智光一著
有機-無機複合体のキャラクタリゼーションの新しい取り組み / 柴山充弘著
2.

図書

図書
日本化学会, 高分子学会編
出版情報: 東京 : 日刊工業新聞社, 1998.9  vi, 200p ; 21cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
高分子学会編
出版情報: 東京 : エヌ・ティー・エス, 2000.9  v, 152, ivp ; 27cm
シリーズ名: ポリマーフロンティア21シリーズ ; 2
所蔵情報: loading…
4.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
高分子学会編
出版情報: 東京 : エヌ・ティー・エス, 2000.11  vi, 151, vp ; 27cm
シリーズ名: ポリマーフロンティア21シリーズ ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1講 マルチメディアにかかわる高分子材料 -将来の夢- 谷口彬雄 信州大学繊維学部機能高分子学科教授
   1. はじめに 3
   2. 歴史的な概観 3
   3. 2010年での技術課題 5
   4. 情報伝達にかかわるデバイス(光源、伝送路等) 7
   5. 有機半導体レーザの可能性 8
   5.1 有機半導体レーザの研究開発戦略 8
   5.1.1 レーザ色素材料の検討 10
   5.1.2 電極による消光の問題 11
   5.1.3 導波路構造の設計 13
   5.1.4 フォトニック結晶 16
   6. 情報処理にかかわるデバイス 17
   7. 情報記録にかかわるデバイス 18
   8. 情報表示にかかわるデバイス 20
第2講 実装分野の技術動向と高分子材料への期待 大塚寛治 明星大学情報学部電子情報学科教授 東京大学先端科学技術研究センター客員研究員 エレクトロニクス実装学会理事
   1. はじめに 25
   2. システムはどこへいくのか 25
   3. 複雑化の概略 25
   3.1 複雑化の流れ 25
   3.2 単純化のための基本的要素は何か 28
   3.2.1 システムの基本について 28
   3.2.2 複雑になる傾向の仕組み 29
   3.2.3 単純なコンピュータとは 31
   4. システム単純化の動き 32
   4.1 インテル㈱の経緯 32
   4.2 IBM社の経緯 33
   4.3 速度ギャップの犯人 34
   5. RAMBUSの出現 35
   5.1 RAMBUSの採用 35
   5.2 高速バスシステムの事例 36
   6. 材料内部への改善要求 42
   6.1 電流の表皮効果 42
   6.2 誘電率とは何か 44
   6.3 期待される有機絶縁層配線構造 45
   7. おわりに 47
第3講 超解像レジストの研究開発動向 長谷川悦雄 日本電気㈱機能デバイス・材料研究本部機能材料研究所有機材料TG研究部長
   1. はじめに 51
   2. レジスト/リソグラフィ/半導体微細加工 51
   2.1 半導体市場の現状と動向 51
   2.2 ロードマップ 54
   2.3 レジストの現状と動向 56
   2.4 フォトリソグラフィと光吸収 58
   2.5 レジストの要求性能 59
   2.6 レジスト方式の変遷 59
   2.7 フォトレジスト市場の動向 61
   3. 次世代量産リソグラフィ(ArFエキシマレーザ)用レジスト 63
   3.1 ポジ型レジスト(極性脂環構造) 63
   3.1.1 レジスト材料の開発経緯 63
   3.1.2 機能分離型ポリマー 64
   3.1.3 機能集積型ポリマー 65
   3.1.4 機能集積型ポリマーの特性 66
   3.2 ネガ型レジスト(脂環ラクトン構造) 69
   3.2.1 メモリーLSI(記憶回路)からロジックLSI(論理回路)への移行 69
   3.2.2 回路パターンの相違 69
   3.3 感光剤(β-オキソアルキル構造) 72
   3.3.1 開発経緯 72
   3.3.2 ALS、NEALSの特徴 73
   4. 次々世代の量産リソグラフィについて 79
   4.1 ポストArFの露光技術の現状と問題点 79
   4.2 今後の課題 80
第4講 プラスチック光ファイバの最近の話題 小池康博 慶應義塾大学理工学部物理情報工学科教授 石榑崇明 慶應義塾大学理工学部物理情報工学科助手
   1. はじめに 85
   2. POFの種類と構造 85
   3. PMMA系POF 87
   4. ファイバ内の屈折率分布形成 89
   5. 伝搬モード解析 90
   6. 全フッ素化ポリマー系GI型POF 92
   7. おわりに 94
第5講 ポリマー光導波路とのキャッチボール 都丸暁 NTTアドバンステクノロジ㈱先端技術事業本部光デバイス事業部光マイクロデバイス技術部主幹担当部長
   1. はじめに 99
   2. ポリマー光導波路の特徴 99
   2.1 ポリマー光導波路 99
   2.2 石英系ガラス光導波路の特徴 100
   2.3 ポリマー導波路の特徴 102
   3. ポリマー導波路の研究動向 104
   3.1 ポリマー導波路材料 104
   3.2 ポリマー光導波路の作製方法 107
   4. ポリマー光導波路の応用 108
   4.1 ポリマー光導波路の応用 108
   4.2 光インタコネクション 110
   4.3 ポリマー導波路適用の条件 116
   5. まとめ 119
第6講 液晶表示装置を支える高分子材料 岡田豊和 住友化学工業(株)光学製品事業部光学製品部主席部員
   1. はじめに 125
   2. 液晶ディスプレイの構造 125
   2.1 反射型を透過型 125
   2.2 LCD用光学フィルムの要素技術 126
   3. LCDに要求される特性と光学フィルム 127
   4. 高透過偏光フィルムについて 127
   4.1 ヨウ素系偏光フィルムの構造 128
   4.2 偏光フィルムの偏光性向上 128
   4.3 偏光フィルムの透過率 130
   5. 視認性向上のための光学フィルム 131
   5.1 輝度向上フィルム 131
   5.2 表面反射防止フィルム 132
   6. LCDの視野角改良のための光学フィルム 134
   6.1 位相差フィルムに要求される特性と因子 134
   6.2 位相差フィルムの種類・機能・適用機種 135
   6.3 LCDの位相差フィルムによる視野角改良 136
   6.4 IPS方式とVA方式 137
   6.5 光制御板(ルミスティー) 138
   6.5.1 ルミスティーによる視覚拡大原理 139
   6.5.2 ルミスティーによるTFT中間表示の改良 139
   7. LCDの適用範囲拡大のための光学フィルム 139
   7.1 高耐久染料系偏光フィルム 139
   7.2 温度補償型位相差フィルム 140
   7.3 高精細高輝度反射型LCD用材料 142
   7.3.1 反射型LCD用高機能材料 142
   7.3.2 カラー反射型LCDの構成 144
   7.3.3 反射型LCD用1/4λ板と前方散乱部材 146
   7.3.4 反射防止機構 147
   8. 光学フィルムを支える材料への要求特性 149
   9. 今後の光学フィルムの主課題 150
第1講 マルチメディアにかかわる高分子材料 -将来の夢- 谷口彬雄 信州大学繊維学部機能高分子学科教授
   1. はじめに 3
   2. 歴史的な概観 3
5.

図書

図書
高分子学会編
出版情報: 東京 : エヌ・ティー・エス, 2003.3  vi, 158, vip ; 27cm
シリーズ名: ポリマーフロンティア21シリーズ ; 15
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
高分子学会編
出版情報: 東京 : エヌ・ティー・エス, 2003.5  v, 188, viip ; 27cm
シリーズ名: ポリマーフロンティア21シリーズ ; 17
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
高分子学会編
出版情報: 東京 : 共立出版, 1992.7  xvi, 453p ; 22cm
シリーズ名: 高分子機能材料シリーズ / 高分子学会編 ; 7
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
高分子学会編
出版情報: 東京 : 共立出版, 1992.10  110p ; 19cm
シリーズ名: 高分子新素材one point / 高分子学会編 ; 別巻
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
高分子学会
出版情報: 東京 : 培風館, 1986.5  210p ; 31cm
シリーズ名: 目でみる高分子 : 高分子ミクロ写真集 / 高分子学会編 ; 1
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
高分子学会編
出版情報: 東京 : 培風館, 1986.5  202p ; 31cm
シリーズ名: 目でみる高分子 : 高分子ミクロ写真集 / 高分子学会編 ; 2
所蔵情報: loading…
11.

図書

図書
高分子学会
出版情報: 東京 : 共立出版, 1958.1-1958.8  2冊 ; 22cm
シリーズ名: 高分子実験学講座 / 高分子学会編 ; 7-8
所蔵情報: loading…
12.

図書

図書
渡辺茂 [他] 編
出版情報: 東京 : 地人書館, 1963.10  2, 6, 483, 17, 24p ; 22cm
シリーズ名: 高分子工学講座 / 高分子学会編 ; 14
所蔵情報: loading…
13.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
高分子学会編
出版情報: 東京 : エヌ・ティー・エス, 2004.3  2, 5, 197, 6p, 図版 [2] p ; 27cm
シリーズ名: ポリマーフロンティア21シリーズ ; 21
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
〔序文〕 神奈川大学工学部化学教室 助教授 亀山敦
1 高分子の高次構造制御の最前線 東京大学大学院工学系研究科化学生命工学専攻 教授 加藤隆史
   1. はじめに 7
   2. 概要 7
    2.1 分子の形 7
    2.2 分子間の相互作用 9
    2.3 相分離構造 13
   3. 相分離構造制御 16
    3.1 “ナノ相分離”構造制御 : 異方的イオン伝導体 16
    3.2 高次構造制御と機能化 20
    3.3 “ミクロ相分離”構造制御 : 液晶ゲル 23
   4. 有機/無機ハイブリッド構造制御と機能化 31
2 リビングカチオン重合による熱可塑性エラストマーの合成と物性制御 金淵化学工業株式会社研究開発本部高機能性樹脂研究室 木村勝彦
   1. はじめに 41
   2. ゴム事業の展開 41
    2.1 開発の経緯 41
    2.2 リビング重合からの新規事業 42
   3. リビング重合、ブロック共重合体、 熱可塑性エラストマーの関係 42
    3.1 リビング重合の特徴 42
    3.2 ブロック共重合体 43
    3.3 熱可塑性エラストマー 44
   4. リビングカチオン重合によるブロック共重合体 44
    4.1 リビングカチオン重合の考え方 45
    4.2 SIBSTARの合成 46
    4.3 SIBSTAR開発の経緯 46
     4.3.1 SBS構造 46
     4.3.2 SEBS構造 46
     4.3.3 SIBS(SIBSTAR)構造 47
    4.4 SIBSTARの特徴 48
    4.5 モルフォロジー 48
   5. SIBSTARの特性 50
    5.1 基本特性 50
    5.2 ガスバリア性 50
    5.3 制振性 52
    5.4 耐熱老化性 52
   6. SIBSTARの応用例 53
    6.1 軟質コンパウンド 53
    6.2 サンドイ ッチ成形 55
    6.3 粘弾性ダンパー 56
   7. まとめ 58
3 連鎖重縮合を基盤とした縮合系ブロック共重合体の合成と高次構造制御 神奈川大学工学部応用化学科 教授/独立行政法人科学技術振興機構さきがけ研究室21研究員 横澤勉
   1. はじめに 65
   2. 連鎖重縮合の基本概念 68
   3. 連鎖重縮合 71
    3.1 ポリアミド 71
    3.2 ポリエステル 73
    3.3 ポリエーテル 75
    3.4 ポリ(エーテルスルホン) 76
    3.5 ポリチオフェン 76
   4. 縮合系高分子-縮合系高分子ブロック共重合体 80
   5. 縮合系高分子-汎用高分子ブロック共重合体 82
    5.1 高分子カ ップリング法 82
    5.2 マクロ開始剤法 85
   6. トリブロック共重合体 89
   7. スターブロック共重合体 92
   8. グラフト共重合体 97
4 高次構造制御によるポリイミドの誘電率制御 日東電工株式会社基幹技術センター第1グループ グループ長 望月周
   1. はじめに 105
   2. 一次構造制御による低誘電率化 108
   3. 高次構造制御と感光性の両立 118
    3.1 加熱蒸散系感光性ナノポーラスポリイミド 118
    3.2 超臨界流体抽出による感光性ナノポーラスポリイミド 123
     3.2.1 ベース材料と形成プロセス 123
     3.2.2 ポーラスポリイミドパターン作製 127
     3.2.3 ナノポーラスポリイミドの諸特性 131
   4. まとめ 133
5 エポキシ樹脂の高次構造制御と熱伝導 株式会社日立製作所日立研究所エネルギー材料研究部誘電絶縁技術ユニットリーダ/主任研究員 竹澤吉高
   1. はじめに 139
   2. 高熱伝導性付与の考え方 140
   3. モノメソゲン(ビフェニル基)型樹脂の諸特性 145
    3.1 偏光顕微鏡観察 145
    3.2 熱伝導特性 146
    3.3 熱・機械的特性 147
   4. ツインメソゲン型樹脂の諸特性 148
   5. まとめ 154
6 分子ハイブリッドによるポリマーの機能制御 荒川化学工業株式会社研究所新事業企画開発部ハイブリッドグループ/テクニカルチームリーダ 合田秀樹
   1. はじめに 161
   2. ハイブリッド 161
    2.1 材料 161
    2.2 ナノテクノロジー 163
     2.2.1 超微粒子分散法 163
     2.2.2 層間挿入法 164
    2.3 ハイブリッドの進展 164
     2.3.1 ゾル-ゲル法 165
     2.3.2 アルコキシシランの多様性 166
     2.3.3 ゾル-ゲルコート 168
     2.3.4 ハイブリッド体の観察 169
     2.3.5 ゾル-ゲルハイブリッドの課題 170
     2.3.6 位置選択的分子ハイブリッド 171
     2.3.7 位置選択的分子ハイブリッドの作製 174
   3. エポキシ系樹脂 175
    3.1 コンポセランE 175
    3.2 作製 176
    3.3 性質 177
    3.4 用途 178
    3.5 銅張り積層板 179
   4. ポリウレタン 181
    4.1 構造 181
    4.2 性質 182
   5. イミド 184
    5.1 作製 185
    5.2 用途 187
   6. ポリアミドイミド 190
    6.1 価格 190
    6.2 作製方法 191
    6.3 構造 191
〔序文〕 神奈川大学工学部化学教室 助教授 亀山敦
1 高分子の高次構造制御の最前線 東京大学大学院工学系研究科化学生命工学専攻 教授 加藤隆史
   1. はじめに 7
14.

図書

図書
高分子学会編
出版情報: 東京 : 丸善, 1990.5  xvi, 385p ; 22cm
シリーズ名: 先端高分子材料シリーズ ; 1
所蔵情報: loading…
15.

図書

図書
高分子学会編
出版情報: 東京 : 丸善, 1990.10  xiv, 394p ; 22cm
シリーズ名: 先端高分子材料シリーズ ; 4
所蔵情報: loading…
16.

図書

図書
高分子学会編
出版情報: 東京 : 共立出版, 1991.6  xii, 528p ; 22cm
シリーズ名: 高分子機能材料シリーズ / 高分子学会編 ; 6
所蔵情報: loading…
17.

図書

図書
小池康博, 多加谷明広著 ; 高分子学会編集
出版情報: 東京 : 共立出版, 2004.6  v, 98p, 図版[2]p ; 19cm
シリーズ名: 高分子先端材料One Point / 高分子学会編集 ; 1
所蔵情報: loading…
18.

図書

図書
高分子学会編
出版情報: 東京 : エヌ・ティー・エス, 2006.2  5, 207, 7p, 図版10p ; 27cm
シリーズ名: ポリマーフロンティア21シリーズ ; 25
所蔵情報: loading…
19.

図書

図書
高分子学会編
出版情報: 東京 : エヌ・ティー・エス, 2007.8  iv, 192, ivp, 図版iip ; 27cm
シリーズ名: ポリマーフロンティア21シリーズ ; 29
所蔵情報: loading…
20.

図書

図書
高分子学会編集
出版情報: 東京 : 共立出版, 2012.7  x, 125p ; 19cm
シリーズ名: 最先端材料システムOne Point ; 3
所蔵情報: loading…
21.

図書

図書
高分子学会編集
出版情報: 東京 : 共立出版, 1981.10  iii, 210p ; 21cm
所蔵情報: loading…
22.

図書

図書
西敏夫, 中嶋健著 ; 高分子学会編集
出版情報: 東京 : 共立出版, 2005.3  iv, 120p ; 19cm
シリーズ名: 高分子先端材料One Point / 高分子学会編集 ; 4
所蔵情報: loading…
23.

図書

図書
吉田亮著 ; 高分子学会編集
出版情報: 東京 : 共立出版, 2004.6  iv, 131p ; 19cm
シリーズ名: 高分子先端材料One Point / 高分子学会編集 ; 2
所蔵情報: loading…
24.

図書

図書
高分子学会編集
出版情報: 東京 : 共立出版, 1986.11  ii, vi, 175p ; 21cm
所蔵情報: loading…
25.

図書

図書
高分子学会編
出版情報: 東京 : 共立出版, 1993.5  xv, 455p ; 22cm
シリーズ名: 高分子機能材料シリーズ / 高分子学会編 ; 第4巻
所蔵情報: loading…
26.

図書

図書
高分子学会編集 ; 扇澤敏明著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2014.5  ix, 116p ; 19cm
シリーズ名: 高分子基礎科学One Point / 高分子学会編集 ; 7 . 構造||コウゾウ ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章 : ポリマーアロイとは
第1章 : 相溶性
第2章 : 相分離挙動と構造
第3章 : 相分離構造制御
第4章 : 異種高分子界面
第5章 : 相分離構造の評価
第6章 : ブロック、グラフト共重合体
第7章 : 構造材料への応用
第8章 : 機能材料への展開
序章 : ポリマーアロイとは
第1章 : 相溶性
第2章 : 相分離挙動と構造
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼