close
1.

視聴覚資料

AV
BBC, BS朝日制作
出版情報: 東京 : 丸善 (発行), c2009  ビデオディスク 1枚 (50分) ; 12 cm, (ケース: 19 cm)
シリーズ名: BBC active ; . BBC世界の建築遺産 : Dan Cruickshank's adventures in architecture||BBC セカイ ノ ケンチク イサン : Dan Cruickshank's adventures in architecture ; 第2巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
イグルー : グリーンランド
楽山大仏 : 中国
エカテリーナ宮殿 : ロシア
スーリヤ(太陽神)寺院 : インド
イグルー : グリーンランド
楽山大仏 : 中国
エカテリーナ宮殿 : ロシア
2.

視聴覚資料

AV
BBC, BS朝日制作
出版情報: 東京 : 丸善 (発行), c2009  ビデオディスク 1枚 (50分) ; 12 cm, (ケース: 19 cm)
シリーズ名: BBC active ; . BBC世界の建築遺産 : Dan Cruickshank's adventures in architecture||BBC セカイ ノ ケンチク イサン : Dan Cruickshank's adventures in architecture ; 第3巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
高層住宅街シバーム : イエメン
サントドミンゴ : ドミニカ共和国
イースタン州立刑務所 : アメリカ
ブータン王国
高層住宅街シバーム : イエメン
サントドミンゴ : ドミニカ共和国
イースタン州立刑務所 : アメリカ
3.

視聴覚資料

AV
BBC, BS朝日制作
出版情報: 東京 : 丸善 (発行), c2009  ビデオディスク 1枚 (50分) ; 12 cm, (ケース: 19 cm)
シリーズ名: BBC active ; . BBC世界の建築遺産 : Dan Cruickshank's adventures in architecture||BBC セカイ ノ ケンチク イサン : Dan Cruickshank's adventures in architecture ; 第4巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
国民の館 : ルーマニア
マルカブ城 : シリア
ニューオーリンズの大農園 : アメリカ
ハレム : トルコ
国民の館 : ルーマニア
マルカブ城 : シリア
ニューオーリンズの大農園 : アメリカ
4.

視聴覚資料

AV
BBC, BS朝日制作
出版情報: 東京 : 丸善 (発行), c2009  ビデオディスク 1枚 (50分) ; 12 cm, (ケース: 19 cm)
シリーズ名: BBC active ; . BBC世界の建築遺産 : Dan Cruickshank's adventures in architecture||BBC セカイ ノ ケンチク イサン : Dan Cruickshank's adventures in architecture ; 第5巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
ブラジリア : ブラジル
ダマスカス : シリア
ロックフェラー・センター : アメリカ
スラム街ダラヴィ : インド
ブラジリア : ブラジル
ダマスカス : シリア
ロックフェラー・センター : アメリカ
5.

視聴覚資料

AV
BBC, BS朝日制作
出版情報: 東京 : 丸善 (発行), c2009  ビデオディスク 1枚 (50分) ; 12 cm, (ケース: 19 cm)
シリーズ名: BBC active ; . BBC世界の建築遺産 : Dan Cruickshank's adventures in architecture||BBC セカイ ノ ケンチク イサン : Dan Cruickshank's adventures in architecture ; 第6巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
ハトシェプスト葬祭殿 : エジプト
古代マヤ文明 階段ピラミッド : グアテマラ
スタリエーノ墓地 : イタリア
死を待つ家 : インド
ハトシェプスト葬祭殿 : エジプト
古代マヤ文明 階段ピラミッド : グアテマラ
スタリエーノ墓地 : イタリア
6.

視聴覚資料

AV
BBC, BS朝日制作
出版情報: 東京 : 丸善 (発行), c2009  ビデオディスク1枚 (50分) ; 12cm, (ケース: 19cm)
シリーズ名: BBC active ; . BBC世界の建築遺産 : Dan Cruickshank's adventures in architecture||BBC セカイ ノ ケンチク イサン : Dan Cruickshank's adventures in architecture ; 第7巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
聖母教会 : ドイツ
パルミラの遺跡 : シリア
サンフランシスコの市庁舎 : アメリカ
ミナレット(尖塔) : アフガニスタン
聖母教会 : ドイツ
パルミラの遺跡 : シリア
サンフランシスコの市庁舎 : アメリカ
7.

視聴覚資料

AV
BBC, BS朝日制作
出版情報: 東京 : 丸善 (発行), c2009  ビデオディスク 1枚 (50分) ; 12 cm, (ケース: 19 cm)
シリーズ名: BBC active ; . BBC世界の建築遺産 : Dan Cruickshank's adventures in architecture||BBC セカイ ノ ケンチク イサン : Dan Cruickshank's adventures in architecture ; 第8巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
聖カトリーナ修道院 : エジプト
懸空寺 : 中国
キジ島の木造教会 : ロシア
ランガナータスワーミ寺院 : インド
聖カトリーナ修道院 : エジプト
懸空寺 : 中国
キジ島の木造教会 : ロシア
8.

図書

図書
editors, Kaisa Miettinen, Pekka Neittaanmaki
出版情報: Laxenburg : International Federation of Automatic Control, c2009
所蔵情報: loading…
9.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
日本非破壊検査協会編
出版情報: 東京 : 日本非破壊検査協会, 2009.4  vii, 161p ; 26cm
シリーズ名: 非破壊検査技術シリーズ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 磁粉探傷試験のための電磁気の基礎 1
   1.1 磁性体 1
    1.1.1 磁気 1
    1.1.2 磁性体の種類 2
   1.2 電流による磁界の発生 4
    1.2.1 無限長電流による磁界 4
    1.2.2 中実丸棒の内部及び外部の磁界 5
    1.2.3 中空丸棒の内部及び外部の磁界 5
    1.2.4 無限長ソレノイドによる磁界 6
    1.2.5 有限長ソレノイドによる磁界 7
    1.2.6 無端ソレノイドによる磁界 8
   1.3 B-H曲線 9
   1.4 磁束線及び磁力線の屈折 11
   1.5 磁束線の分布と反磁界 12
   1.6 磁気回路 15
   1.7 磁気測定 16
    1.7.1 電磁誘導を用いる方法 16
    1.7.2 ホール素子を用いる方法 17
    1.7.3 人工割れを用いる方法 17
   1.8 表皮効果 19
    1.8.1 電流の表皮効果 19
    1.8.2 磁束の表皮効果 20
    1.8.3 自己インダクタンス 21
   1.9 鉄鋼材料の磁気特性 21
    1.9.1 組織及び合金元素の影響 21
    1.9.2 熱処理の影響 22
2 きずからの漏洩磁束密度 25
   2.1 きずからの漏洩磁束密度の分布 25
   2.2 形状に起因した磁束の漏洩の例 26
   2.3 きずに起因した磁束の漏洩 29
    2.3.1 表面及び表面下のきずからの磁束の漏洩 29
    2.3.2 異なる材質の境界部からの磁束の漏洩 30
    2.3.3 A形標準試験片からの漏洩磁束密度 32
   2.4 漏洩磁束密度の分布に影響を及ぼす因子とそれらの影響 33
    2.4.1 きずの形状・寸法 33
    2.4.2 試験体のB-H曲線及び磁化条件 35
    2.4.3 リフトオフ 39
    2.4.4 磁気素子の寸法 39
   2.5 交流磁化した際のきずからの磁束の漏洩 40
3 磁粉探傷試験の基本 45
   3.1 磁化方法 45
   3.2 工程確認方式における磁化方法 46
    3.2.1 一般的な事項 46
    3.2.2 磁化の確認 47
    3.2.3 磁化方法の分類 47
    3.2.4 磁化の要求 47
    3.2.5 磁化方法各論 48
   3.3 標準試験片確認方式における磁化方法 56
    3.3.1 一般的な事項 56
   3.4 脱磁 56
   3.5 工程確認方式と標準試験片確認方式における磁化の比較 58
    3.5.1 試験体表面に平行な磁界の強さの測定方法 58
    3.5.2 工程確認方式と標準試験片確認方式の整合性 58
4 磁粉探傷装置,探傷用補材とその管理 60
   4.1 携帯形極間式磁化器 60
    4.1.1 極間法における磁化 61
   4.2 その他の探傷装置 67
    4.2.1 降圧変圧器式磁化電源装置 67
    4.2.2 衝撃電流を用いる磁化電源 68
    4.2.3 定置式探傷装置 68
   4.3 磁粉探傷装置の選択 68
   4.4 磁粉探傷用補材 69
    4.4.1 磁粉 69
   4.5 探傷装置及び補材の保守点検 75
    4.5.1 可搬式及び定置式磁粉試験探傷装置の定期点検 75
    4.5.2 極間式磁化装置の定期点検 80
   4.6 探傷材料の管理 81
    4.6.1 磁粉の性能点検 81
    4.6.2 検査液の性能点検 82
5 磁粉探傷試験の実際 86
   5.1 鍛鋼品 86
    5.1.1 探傷時期 86
    5.1.2 探傷部位の決定 86
    5.1.3 探傷装置及び磁粉 88
    5.1.4 探傷試験の実際 88
    5.1.5 きずとその磁粉模様 95
    5.1.6 鍛鋼品の評価 99
   5.2 鋳鋼品 101
    5.2.1 探傷時期 102
    5.2.2 試験計画 102
    5.2.3 探傷装置及び磁粉 103
    5.2.4 試験条件 103
    5.2.5 磁粉探傷試験の実際 104
    5.2.6 きずとその磁粉模様 108
    5.2.7 鋳鋼品の評価 111
    5.2.8 外国規格の例 111
   5.3 溶接部の磁粉探傷試験 113
    5.3.1 対象となる溶接欠陥 113
    5.3.2 溶接の各段階で行われる磁粉探傷試験の目的とその方法 113
    5.3.3 定期検査で行われる溶接部表面の磁粉探傷試験の目的とその方法 118
    5.3.4 溶接部の試験に用いられる磁粉探傷試験方法 118
   5.4 信頼性 129
6 手順書の作成 134
   6.1 技術文書の構成 134
   6.2 手順書の構成 135
   6.3 技術的検討 135
    6.3.1 注意事項 135
    6.3.2 検討事例 140
7 漏洩磁束探傷法 146
   7.1 きず漏洩磁束とその検出 146
    7.1.1 きず漏洩磁束密度の検出プロファイル 146
    7.1.2 磁化の強さときず漏洩磁束 147
    7.1.3 きず形状寸法ときず漏洩磁束密度 147
    7.1.4 きず漏洩磁束密度の検出 149
    7.1.5 磁界解析技術 149
   7.2 漏洩磁束探傷法の分類 150
    7.2.1 磁化手段による分類 150
    7.2.2 磁化電流による分類 150
    7.2.3 検出素子の種類による分類 151
    7.2.4 走査方法による分類 151
   7.3 漏洩磁束探傷装置 151
    7.3.1 装置の構成 151
    7.3.2 磁化の方法と特徴 151
    7.3.3 信号処理部の構成 153
    7.3.4 探傷ヘッドと追従装置 153
   7.4 漏洩磁束探傷法の適用 154
    7.4.1 対比試験片 155
    7.4.2 疑似信号指示 155
    7.4.3 規格 156
    7.4.4 精度管理 156
   7.5 探傷の実際 157
    7.5.1 棒鋼の探傷 157
    7.5.2 鋼管の探傷 158
    7.5.3 鋼板の探傷 159
    7.5.4 半製品(ビレット)の探傷 160
    7.5.5 保守検査への適用 160
1 磁粉探傷試験のための電磁気の基礎 1
   1.1 磁性体 1
    1.1.1 磁気 1
10.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
日本非破壊検査協会編
出版情報: 東京 : 日本非破壊検査協会, 2009.4  ix, 134p ; 26cm
シリーズ名: 非破壊検査技術シリーズ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1編 超音波厚さ測定レベル1技術者に必要な知識
 1 レベル1技術者の役割と安全衛生 3
   1.1 超音波厚さ測定レベル1技術者の役割 3
   1.2 超音波厚さ測定技術者の安全と衛生 4
 2 超音波の基礎 5
   2.1 超音波とは 5
   2.2 超音波の特徴 5
   2.3 連続波とパルス波 5
   2.4 波動の種類及び性質 5
   2.5 音速 6
   2.6 超音波の伝搬と音場 7
   2.7 音響インピーダンス及び反射と通過 7
   2.8 接触媒質 8
 3 超音波厚さ計の構造 9
   3.1 厚さ測定の方法 9
   3.2 超音波厚さ測定の原理 9
   3.3 探触子と超音波の送信・受信 10
    3.3.1 探触子の構造と超音波の送信・受信原理 10
    3.3.2 探触子の種類 10
   3.4 Aスコープの意味 12
    3.4.1 一振動子垂直探触子の場合 12
    3.4.2 二振動子垂直探触子の場合 12
   3.5 測定方式 13
    3.5.1 零点・第1回底面エコー方式(R~B1方式) 13
    3.5.2 多重エコー方式(B1~Bn方式) 14
    3.5.3 表面エコー・第1回底面エコー方式(S~B1方式) 14
   3.6 超音波厚さ計の種類 14
    3.6.1 はん用超音波厚さ計 14
    3.6.2 表示器付き超音波厚さ計 15
 4 超音波厚さ計の取扱い 17
   4.1 超音波厚さ計の性能と測定方法 17
    4.1.1 誤差の測定 17
    4.1.2 測定下限の測定 17
   4.2 超音波厚さ計の取扱い 17
    4.2.1 注意事項 17
    4.2.2 始業点検 18
    4.2.3 定期点検(測定管理者またはレベル2の業務) 18
 5 測定 19
   5.1 用語の解説 19
   5.2 測定の準備 19
     (1)測定物の材質の確認と校正用試験片の準備 19
     (2)超音波厚さ計及び探触子の選定と準備 19
     (3)測定点又は測定線の確認 20
     (4)測定面の前処理 20
     (5)接触媒質の準備 20
     (6)測定物の残存厚さ推定の必要性 20
     (7)NDT手順,指示書の作成と周知 20
     (8)記録用紙の準備 20
   5.3 校正 22
    5.3.1 校正の必要性 22
    5.3.2 校正方法 22
     (1)設定音速の調整 22
     (2)零点調整 22
     (3)校正 22
     (4)校正値の確認 22
   5.4 各測定方法 23
    5.4.1 測定方式 23
    5.4.2 測定方法 23
     (1)1回測定法 23
     (2)2回測定法 23
     (3)連続測定法 23
     (4)多点測定法 23
     (5)精密測定法 23
    5.4.3 探触子の接触方法 24
   5.5 一般的な平面測定物の厚さ測定における注意点 24
     (1)表示値が推定した値の2倍以上の値を示す場合 24
     (2)表示値が推定した値の1/2程度の値を示す場合 24
     (3)表示値がばらつく場合 24
     (4)表示値が得られない場合 24
   5.6 腐食部の厚さ測定における注意点 25
     (1)測定面が腐食している場合 25
     (2)裏面が腐食している場合 25
   5.7 塗膜面からの厚さ測定における注意点 25
   5.8 管材等の測定面に曲率がある場合の厚さ測定における注意点 25
   5.9 高温測定物の厚さ測定における注意点 26
   5.10 測定物の音速が異なった場合における注意点 26
   5.11 表示器付き超音波厚さ計による厚さ測定 26
 6 超音波厚さ測定の必要性 28
   まえがき 28
   6.1 厚さ測定の必要性と測定箇所の決め方 28
    6.1.1 厚さ測定の必要性 28
    6.1.2 厚さ測定箇所の決め方 28
   6.2 腐食とは 28
    6.2.1 局部電池作用 28
    6.2.2 腐食の要因 29
   6.3 環境と腐食 30
    6.3.1 水温 30
    6.3.2 溶存酸素 30
   6.4 各設備における腐食要因と腐食事例 30
    6.4.1 炭素鋼管の錆こぶによる腐食 30
    6.4.2 電縫鋼管の溝状腐食 31
    6.4.3 排水用鋳鉄管の腐食 31
    6.4.4 埋設配管の腐食 32
    6.4.5 タンク底板の腐食 32
    6.4.6 異種金属接触腐食 32
    6.4.7 塩害による腐食 32
    6.4.8 海水による腐食 32
     (1)船舶の海水による腐食 32
     (2)港湾・海洋構造物における鋼杭の腐食 33
   6.5 各種基準・規格の紹介 33
    6.5.1 屋外貯槽タンク(縦円筒型タンク) 33
    6.5.2 船舶 35
 7 指示書と報告書 38
    まえがき 38
   7.1 報告書作成時の注意事項 38
2編 超音波厚さ測定管理者に必要な知識
 1 測定管理技術者の役割と安全衛生 45
   1.1 超音波厚さ測定管理者の役割 45
   1.2 安全及び衛生管理 45
 2 はん用超音波厚さ計 47
   2.1 超音波厚さ計の構造 47
    2.1.1 はん用超音波厚さ計 47
    2.1.2 超音波厚さ計のブロック図 47
    2.1.3 二振動子垂直探触子の交軸点感度とビーム路程 47
   2.2 超音波厚さ計の操作と機能 48
    2.2.1 操作部および機能 48
    2.2.2 音速調整 48
    2.2.3 零点調整 49
 3 超音波探傷器を用いた厚さ測定 50
   3.1 デジタル超音波探傷器の構造 50
    3.1.1 ビーム路程(距離)の読み取り方式 51
    3.1.2 前面パネル 52
   3.2 超音波探傷器の操作と機能 52
   3.3 超音波探傷器を用いた厚さ測定方法 54
    3.3.1 超音波探傷器と超音波厚さ計 54
    3.3.2 一振動子垂直探触子による厚さ測定 54
    3.3.3 二振動子垂直探触子による厚さ測定 55
    3.3.4 厚さ測定上の注意事項 57
 4 その他の厚さ測定器 61
   4.1 特定機能厚さ計 61
    4.1.1 減衰材用超音波厚さ計 61
    4.1.2 薄板/小径薄肉管用超音波厚さ計 61
    4.1.3 データロガー付き超音波厚さ計 61
    4.1.4 マッピング用超音波厚さ計 62
    4.1.5 電磁超音波厚さ計 62
    4.1.6 石油タンク底板の塗膜付き鋼板用超音波厚さ計 62
   4.2 超音波自動厚さ測定システム 63
   4.3 データの収録及び処理 64
   4.4 超音波パルス反射法以外の厚さ測定方法 65
    4.4.1 超音波共振法 65
    4.4.2 パルス反射法/共振法を除く超音波厚さ測定方法 65
    4.4.3 他の技術部門の厚さ測定方法 65
 5 異常値が表示された場合の対処 66
   5.1 測定装置に起因する場合 66
    5.1.1 厚さ計の適正な取扱いの確認 66
    5.1.2 探触子とケーブルの劣化 66
   5.2 測定物に原因がある場合 66
   5.3 異常表示の対処方法 67
 6 超音波厚さ計の管理 69
   6.1 性能が測定値に及ぼす影響 69
    6.1.1 誤差による影響 69
    6.1.2 測定下限による影響 69
   6.2 取り扱いと管理 69
 7 超音波厚さ測定の適用と注意点 71
   7.1 一般的な平面測定物の厚さ測定における注意点 71
    7.1.1 はん用超音波厚さ計の測定における異常表示の対処 71
    7.1.2 表示器付き超音波厚さ計による厚さ測定 72
   7.2 腐食部の厚さ測定における注意点 72
   7.3 塗膜面からの厚さ測定における注意点 73
    7.3.1 零点・第1回底面エコー方式(R~B1方式) 73
    7.3.2 多重エコー方式(B1~Bn方式) 73
    7.3.3 境界面・第1回底面エコー方式(I~B1方式) 74
   7.4 管材等の測定面で曲率の影響がある場合の厚さ測定における注意点 74
   7.5 高温測定物の厚さ測定における注意点 76
 8 技術文書 77
   まえがき 77
    8.1 NDT手順 77
    8.2 NDT指示書 77
3編 超音波厚さ測定レベル1技術者のための実習
 1 超音波探傷器による厚さ測定 83
   1.1 探傷図形を観察する 83
   1.2 超音波探傷器を用いての厚さ測定1-測定範囲の調整 86
   1.3 超音波探傷器を用いての厚さ測定2-反射源位置の読取り 90
 2 はん用厚さ計による厚さ測定 91
   2.1 はん用厚さ計の取扱い 91
   2.2 はん用厚さ計の性能の把握 94
   2.3 異常な値が表示される現象(本来の値が表示されない事例) 96
   2.4 測定物中の音速が設定音速(鋼の音速)と異なる場合の厚さ測定 99
   2.5 管材の厚さ測定 102
   2.6 測定法と適用 104
   2.7 厚さ測定の実践 108
参考資料 109~129
   参考1 消防庁の通達(屋外貯蔵所におけるコーティング上からのタンク底部の板厚の測定について)
   参考2 消防庁の通達(特定屋外貯蔵タンクの内部点検等の検査方法に関する運用について)
   参考3 特定屋外貯蔵タンクの開放周期
索引 131~134
1編 超音波厚さ測定レベル1技術者に必要な知識
 1 レベル1技術者の役割と安全衛生 3
   1.1 超音波厚さ測定レベル1技術者の役割 3
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼